まんぼうオススメ海外FX

こんにちは(^^)

まんぼうです(о´∀`о)

昨日は約200万円の大敗を喫していました。(まんぼう相場道場生はわかるよね)

しかし、その後の原油ハイレバ一撃必殺で強烈なV字を達成しました。

V字回復出来たまんぼうなわけですが、

【攻めた結果】

ですし、V字達成も出来たので晴れ晴れ堂々としています。

普通の人からすると約200万円負けた状態だと発狂レベルで立ち直れないのかもしれませんが、

まんぼうからすると「チャンスがある」と判断した場合のここ1番のハイレバは通常営業なわけであります。

今までもハイレバぶん回しで、

一日で4000万以上敗北した経験と免疫などがある為、敗北していたとしても

『あ、そうなんだ』

と言う感じです。

とは言っても敗北については受け入れなければなりません。

そこで本日は【損きりの重要性】をテーマに記事を執筆したいと思います。

それではいってみましょう!!

①まず始めに

皆さんも経験あるでしょう。

『維持率がやばい・・・』

『頼む・・・』

『何とか建値まで戻ってくれ・・・』

『神様お願い・・・』

はい・・・

お祈り投資法

ってやつです。

神に祈ろうがわめき散らそうが、そんなのは相場の大人達は知ったこっちゃありません。

もちろんまんぼうも散々経験してきています。

【自分の自己都合で損切りをしていないのではないか??】

を改めて考えた方が良いでしょう。

*ただし、戦略的ハイレバ戦士の場合はまた別です。

ゼロカットこそが損切りと言う戦略もあります。

 これはその人の状況によって異なるでしょう。

②優秀なトレーダー程、損切りはしている

勝っているトレーダーや優秀なトレーダーは、ほぼ間違いなく損切りをしています。

損切りしていないトレーダーなんて普通いません。

損切りこそが自分を守る防衛手段であり、

「神に祈っても損失が戻るわけじゃありません」

やはり、今のレートや含み損を受け入れる必要があります。

現実を直視出来ないから損切りが出来ないのでしょう。

「損切りは次のステージに上がる為の経費」

「戦略的損切り」

これが重要ですよね(^^)

③含み損の状態がどう影響するか

皆さんもこんな経験は無いでしょうか?

含み損は嫌だ

含み損は持っていられるのに含み益は持っていられない

損切りラインを決めてない

損切りが出来ない

よく考えて下さい。

相場は難しいんです。

毎回自分のシナリオ通りになるわけがありません。

100発100中のトレーダーなどいません。

自分のシナリオが外れた時は素直に負けを認め、一旦手仕舞いし、リスタートすることが重要です。

なぜなら含み損のポジションを持ち続けても良い事はありません。

自分が経営者であったとして、赤字を垂れ流してる人が居たら対策を打ちますよね?

対策済みや自分で決めてるなら良いと思います。

無策

は1番よくないわけです。

④損切りした時こそ胸を張れ

誰だって損はしたくありません。

しかしながら、損を自分で受け入れた時こそ、次なる成長につながると思います。

貴方は次のステージに上がりたいですか?

貴方は成長したいですか?

自分で損を確定する時ほど辛いものはありませんが、成長する為には必ず必要です。

胸に刻みましょう!!

⑤まとめ

  • お祈り投資法はやめよう
  • 勝っているトレーダーは損切りしている
  • 損切りするシナリオを考えよう
  • 生き残る&成長するには損切りは必須
まんぼうオススメ海外FX

コメント

Please enter your comment!
Please enter your name here