更新日 : 2020年03月26日
公開日 : 2020年02月26日
まんぼう総裁オススメ海外FX
金融ライセンス保有の安心業者GEMFOREX 入金200%ボーナスを提供する数少ないブローカーis6com 200%ボーナスが2回利用できる海外FXブローカー FXGTでアフィリエイトをやるなら今がチャンス! 豪華ボーナスがあるIronFXで口座開設しましょうIronFXで最も取引コストが安いのはアブソルトゼロ口座です ポンドのスプレッドがとても狭い海外FXブローカー

【注意喚起】zentraderへの入金は現在推奨していません【注意喚起】

ツイッターやってます!
チャンネル登録お願いします!

まず始めに

全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ )

実は昨年に法人口座を開設して、すでに実践済のブローカーがあるので紹介したいと思います。

紹介が遅れた理由は、入金ボーナスが50%までなのであんまり興味をもってくれないかな? と思ったからです。

でも、

「ボーナスは使い捨て」

って考えると、とりあえずブローカーのスペックは見ても損はないと思います。

*イイね&拡散リツートのご協力もよろしくお願いします(*‘∀‘)

ポチっとな

 ↓

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
海外FXランキング

それでは行ってみましょう!!

Anzo Capital Limited(アンゾーキャピタル)が日本人トレーダーに急激に注目されています

Anzo Capital Limitedは2016年にシンガポールで設立されました。その後、2018年6月に日本語対応を始めたばかりの若いFX業者です。

知名度は日本国内に浸透していないですが、狭いスプレッドのRAW口座での取引が可能なことや、入金ボーナスキャンペーンなども積極的にリリースしていることから、今後とも期待ができる業者であると注目されています。

Anzo Capital(アンゾーキャピタル)の金融ライセンスについて

若い業者ではありますが、すでに金融ライセンスを保持しています。設立からの年数を考えると、金融ライセンスを保持している企業の取り組みに一定以上の安心感があります。

(Anzo Capital Limited IFSC許可番号: IFSC / 60/482 / TS / 19)

Anzo Capital(アンゾーキャピタル)入金ボーナス

Anzo Capitalに未入金ボーナスはありませんが、入金ボーナスを提供しています。

入金ボーナスで提供される額は最大10万円までで、入金額に応じたボーナス額は以下の表のとおりです。

Anzo Capital 最大50%入金ボーナス
入金額(円) ボーナス(円)
10,000 – 19,900 5,000
20,000 – 49,900 10,000
50,000 – 99,900 25,000
100,000 – 199,900 50,000
200,000 – 499,900 70,000
500,000 – 100,000

Anzo Capital入金50%ボーナスの受取方法は以下の手順に従います。公式ページからの抜粋でやや長文ですが、しっかり理解しましょう。

ボーナス受取方法

  1. Anzo Capitalの担当者より電話もしくはメールを受け取ってから7日以内にライブ口座へ1万円以上入金 (対象口座:スタンダード口座)
  2. 1万円以上を入金した後、jp.support@anzocapital.com へ連絡
    件名:最大50%入金ボーナス、本文:お客様の氏名とMT4口座番号
  3. MT4のクレジット欄に最大50%入金ボーナス付与

利用条件

  • 1度のみ利用可能(1回でも出金すると利用できなくなります)
  • 過去に他の最大50%入金ボーナスをご利用頂いた方はご利用頂けません
  • ボーナス消滅条件あり:
    1. 有効証拠金額がボーナス額以下になった場合
    2. ボーナスを保有中に出金をした場合
  • ボーナスの併用は不可

Anzo Capital(アンゾーキャピタル)で利用可能な口座種別

Anzo Capitalでは、取引手数料無料のスタンダード口座と、取引手数料有料のRAW口座の開設が可能です。RAW口座は取引手数料が発生しますが、スプレッドが狭いことのトレードオフと理解できます。

Anzo Capital(アンゾーキャピタル)口座仕様

スタンダード RAW
最低保証金(JPY) 10,000以上 10,000以上
レバレッジ 最高1:500* 最高1:500*
スプレッド ロースプレッド ロースプレッド
固定/変動
スプレッド
変動 変動
最小取引サイズ Micro Lot (0.01) Micro Lot (0.01)
ロット増加幅 0.01 0.01
最大取引サイズ 50 50
マージンコール 50% 50%
ストップアウト 20% 20%
手数料 X 720JPY/lot RT

また、複数口座も開設できます。

Anzo Capital(アンゾーキャピタル)で利用可能なレバレッジ

Anzo Capitalも他のブローカーと同様に口座資金によって最大レバレッジが変動します。

Anzo Capital レバレッジ
口座資金 レバレッジ
100,000米ドル(約1000万円)未満 最大500倍
100,000(約1000万円)~200,000(約2000万円)米ドル 最大400倍
200,000(約2000万円)~500,000(約5000万円)米ドル 最大200倍
500,000米ドル(約5000万円)以上 最大100倍

参考までに、最大レバレッジの変動を他のブローカーと比較しました。

ブローカー別 最大レバレッジ比較
口座資金(万) Anzo Capital FBS GEMFOREX Land-FX AXIORY
0~2 500 3000 1000 500 400
2~20 500 2000 1000 500 400
20~50 500 1000 1000 500 400
50~200 500 500 1000 500 400
200~300 500 500 500 500 400
300~500 500 200 500 500 400
500~1000 500 200 500 200 400
1000~1500 400 100 500 100 300
1500~2000 400 100 500 100 300
2000~5000 400 100 500 100 100
5000~ 100 100 500 100 100

口座資産が1,000万円までは、最大500倍が適用されます。

Land-FXも500倍スタートですが、500万円から200倍に制限されることを考えると、レバレッジ戦略によってはAnzo Capitalを選択するという選択肢もアリですね。

Anzo Capital(アンゾーキャピタル)での主要通貨とスプレッド(口座別比較)

通貨ペア スタンダード口座 RAW口座
AUD/CAD 1.6 0.6
AUD/CHF 1.8 0.6
AUD/JPY 1.6 0.4
AUD/NZD 1.9 0.7
AUD/USD 1.3 0.2
CAD/CHF 1.6 0.7
CAD/JPY 1.6 0.5
CHF/JPY 2.3 0.7
EUR/AUD 1.7 0.2
EUR/CAD 1.5 0.8
EUR/CHF 1.5 0.4
EUR/GBP 1.5 0.4
EUR/JPY 1.4 0.3
EUR/NZD 2.4 1.1
EUR/USD 1.2 0.1
GBP/AUD 2.5 1.2
GBP/CAD 2.5 1.4
GBP/CHF 1.5 0.4
GBP/JPY 1.9 0.7
GBP/NZD 8.9 2
GBP/USD 1.6 0.4
NZD/CAD 2.4 0.8
NZD/CHF 2.2 0.8
NZD/JPY 1.9 0.6
NZD/USD 1.7 0.6
USD/CAD 1.6 0.4
USD/CHF 1.3 0.6
USD/JPY 1.5 0.4

RAW口座のスプレッドに狭さに注目です。是非RAW口座も開設しておきたいところです。

Anzo Capital(アンゾーキャピタル)でのエキゾチック通貨とスワップポイント(口座別比較)

シンボル ロング ショート
EURDKK -13.410 -22.180
EURHUF -21.990 -7.250
EURNOK -94.090 29.680
EURPLN -64.040 13.860
EURSEK -45.610 -33.730
EURTRY -306.100 188.790
USDCNH -42.830 -5.320
USDDKK 33.350 -71.210
USDHKD -10.150 -43.070
USDHUF 3.700 -30.070
USDMXN -439.620 234.290
USDNOK -12.620 -37.260
USDPLN -27.380 -14.070
USDSEK 28.570 -104.020
USDSGD -6.520 -8.720
USDTRY -229.450 133.400
USDZAR -243.180 135.050

エキゾチック通貨のスワップポイントは一般的に高額ですが、Anzo Capitalも負けないぐらいの高額を実現しています。

Anzo Capital(アンゾーキャピタル)での商品銘柄とスプレッド(口座別比較)

商品 スタンダード 口座 RAW 口座
金(XAU/USD) 0.2 0.2
銀(XAG/USD) 0.02 0.02
USOIL 0.042 0.03
UKOIL 0.042 0.03
ASX200 3 1.2
CAC40 2.2 1.1
WS30 2.8 1.5
STOXX50 2.8 1.7
FTSE100 2.3 1.1
HK50 15 6
ESP35 6.5 5.1
NDX100 2.3 1.1
JP225 30 16
US500 1.8 0.6
DAX30 2.2 1.1

金属、エネルギー、指数の取引が可能であるため、トレード戦略の幅が広がります。

一見すると、金や銀はスタンダード口座もRAW口座も同一ですが、変動幅はRAW口座の方が狭いので手数料の節約のつもりでスタンダード口座を選択するという作戦には注意が必要です。

Anzo Capital(アンゾーキャピタル)での商品銘柄の注文仕様

取引商品 シンボル 契約サイズ 通貨 最小注文単位 最大注文単位 最小ストップレベル(Points) 取引時間
Spot WTI Crude Oil USOIL 1000 Barrels USD 0.01 50 1 月-金 01:01 – 23:59
Spot Brent Crude Oil UKOIL 1000 Barrels USD 0.01 50 1 月-金 03:01 – 23:59

Anzo Capital(アンゾーキャピタル)での指数銘柄の注文仕様

取引銘柄 シンボル 契約サイズ 通貨 最小注文単位 最大注文単位 マージン (%) 最小ストップレベル(Points) 取引時間
Australia ASX200 10 AUD 0.1 50 1 400 月-金 02:50 – 09:30, 10:10 – 23:59
France 40 Index CAC40 10 EUR 0.1 50 1 500 月-金 09:00 – 23:00
Dow Jones Industrial Average Index WS30 10 USD 0.1 50 3 600 月-金 01:01 – 23:15, 23:30 – 23:59
Euro Stocks 50 Index STOXX50 10 EUR 0.1 50 1 400 月-金 09:00 – 23:00
UK 100 Index FTSE100 10 GBP USD 0.1 50 1 600 月-金 01:01 – 23:15, 23:30 – 23:59
Hang Seng 50 Index HK50 100 HKD 0.1 50 1 1500 月-金 04:15 – 07:00, 08:00 – 11:30, 12:15 – 20:00
Spain 35 Index ESP35 10 EUR 0.1 50 1 400 月-金 10:00 – 21:00
Nasdaq 100 Index NDX100 10 USD 0.1 50 1 400 月-金 01:01 – 23:15, 23:30 – 23:59
Nikkei 225 Index JP225 1000 JPY 0.1 50 1 1200 月-金 01:01 – 22:59
S&P 500 index US500 10 USD 0.1 50 1 20 月-金 01:01 – 23:15, 23:30 – 23:59
Germany 30 Index DAX30 10 EUR 0.1 50 3 500 月-金 01:01 – 23:15, 23:30 – 23:59

商品や指数は取引時間が重要です。うっかり持ち越さないように取引可能時間を把握しましょう。

Anzo Capital(アンゾーキャピタル)での取引ツール

取引ツールはMT4が使用可能です。MT4は世界的に使用されているツールなので、新たに使い方をトレーニングする必要がありません。

Anzo Capital(アンゾーキャピタル)での入金方法

Anzo Capitalの入金方法は多岐にわたり、クレジットカード、銀行送金、bitwalletからの入金が可能です。

ただし、クレジットカードがUSDにしか対応していないのと、マネーロンダリングの問題があるので、bitwalletからの入金が手軽です。

入金手数料が無料という点も魅力です。

Anzo Capital(アンゾーキャピタル)での出金方法

出金も入金と同様ですが、やはりbitwalletを利用するのがスマートです。

休眠口座の注意事項
以下の条件でご出金の際には6%の手数料が発生いたします。

1. 新規開設口座への初回入金時と、MT4口座での取引履歴無しでのご出金時。

2. 休眠状態で取引履歴の無いMT4口座へご入金される場合。最終取引日から1か月以上取引履歴が無く口座が休眠状態とみなされた場合

注意:
Anzo Capital (アンゾーキャピタル)が入出金手数料規定の侵害の疑いがあると判断した(口座の資金が取引目的では無い、もしくは定期的にAnzo Capital (アンゾーキャピタル)で定められる取引水準以下で取引をしてる)場合、Anzo Capital (アンゾーキャピタル)は遡及的に手数料を請求する権利を有します。

 

口座開設後に1ヶ月放置してから入金・取引・出金をすると6%の手数料が徴収されてしまいます。

Anzo Capital(アンゾーキャピタル)を利用する際には事前に十分な計画が必要です。

 

Anzo Capital(アンゾーキャピタル)を通信簿風に評価してみた!

まんぼう総裁のAnzo Capital(アンゾーキャピタル)に対する評価は以下のとおりとなる!

評価 コメント
最低入金額 (4/5) 高額ではないと思う。
最大レバレッジ (5/5) 海外FXで稼ぐには十分すぎるレベルですね。
最小スプレッド (4/5) どちらかというと狭いほうです。XMやFBSよりは有利でしょう。
サポート体制 (5/5) 回答は早いです。
入出金 (5/5) bitwallet、STICPAYの両方が使えるので便利でしょう。
ボーナス (4/5) 50%ボーナスですが、スプレッドが狭めのブローカーとしては頑張っていると言えます。
取扱銘柄 (5/5) 標準的でしょうか。
取扱ツール (5/5) 特に減点する材料はありません。

 

入金ボーナスが50%で受け取ることができる最大金額が10万円までです。

20万円以上の入金だと50%を割り込む計算になるのと、消失条件があるので、入金ボーナスを活用するにも若干の注意が必要です。

スプレッドが狭めなため、この条件がブローカーとしての限界なのでしょう。

ブローカーとして「劣っている・劣っていない」の議論ではなく、顧客拡大へのアプローチとして、Anzo Capital(アンゾーキャピタル)が選択した結果だとまんぼう総裁は判断しています。

ここまでの解説を踏まえて使ってみる・みないの判断をしてみてください。

それでは、またね~

まんぼう総裁オススメ海外FXブローカー詳細記事

コメント

Please enter your comment!
Please enter your name here