【海外FX】EA自動化売買で押さえるべき人物特集

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) さて2022年がスタートして今日は1月3日です! 2021年はまだまだコロナによって日本だけでなく、世界的に経済活動に影響のでた年でもありましたが、日本人はなんとかオリンピックも開催して、 やりきった感 があると言っていいでしょう。 まんぼう総裁も2021年に2度目のキプロス訪問を果たしましたが、ブログ更新がちょっと低下気味で、 やりきった感6969% とは言い難いです。 当サイトでは海外FXに関することを多角的に発信することをコンセプトにしていますが、 新規開拓したブローカーの情報をいち早くお届けする ブローカーごとの特徴を横通しで比較する ノーリスクのボーナス情報を多数発信する ということは強いと思いつつ、FX界隈に存在する 自動売買でお金を稼ぐ ということはちょっと弱かったかな? と分析しています。(ブログ発信はほとんどしてないですし) まんぼう総裁は裁量派で積極的にEAで運用しないからというのが理由にありますが、過去にはEAを提供した時期もあり、再度EAに着目してみようと思います。 実はEA運用はしていないものの、EA開発者さんは数人フォローをしてて、そのパフォーマンスを見ていたりしています。(2022年はS&P500まんぼう総裁ver①を完全放置で回します) 今日はそんな中でも、まんぼう総裁が考える「EA自動化売買で押さえるべき人物」を4名紹介しようと思います。 すでにご存知の方もいるかもしれませんが、以下4名に焦点をあてています。 ムササビ氏 Trader Kaibe氏 NAMInoYUKUSAKI氏 FX貴族氏 それぞれどんな人物なのでしょうか? 順に紹介してみます。 それでは、行ってみましょう! ムササビ氏 総ダウンロード1000超えの、MT5上で動くビットコイン自動売買ソースコード『ムササビ様』のリニューアル 今回は外注したので有料で 平均足を使ったビットコイン自動売買ソースコード|musasabifx @musasabifx #note https://t.co/X78x6jtNZL — ムササビ@A級トレーダー (@musasabifx) October 12, 2021 noteにてEAを公開している開発者さんです。 はてなブログでも自身の運用記録を公開しているなど、トレード関連の研究に余念のない方です。   プロフィールを変えてみた‼️ 4ヶ月連続でダブルミリオン達成してるんだからA級トレーダーでええやろw 10万から120万は1日やからながはは pic.twitter.com/QJdS63UCUz — ムササビ@A級トレーダー (@musasabifx) November 15, 2021 このとおり、4ヶ月連続でダブルミリオンを達成して、「A級トレーダー」を名乗るにふさわしい実績をお持ちです。 シリーズ累計400個突破のトラリピツクールの申し込みページを更新しました 以前の固定ツイートがブログのトップページで記事が増えたら分かり難くくなってました せっかく、イイネ沢山付いてたのに 記事は書きかけですけど取り敢えず更新しながら仕上げます‼️ https://t.co/5MPfg908JJ — ムササビ@A級トレーダー (@musasabifx) March 15, 2021 さらに、 YouTuberとしてムササビTVを公開しています。 一方で、 旨そう pic.twitter.com/zQsCCgRmWz — ムササビ@A級トレーダー (@musasabifx) November 14, 2021 二人の娘の良きパパでもあります。 ビットコインの自動売買を開発して、かなり高いパフォーマンスであるということが大きな特徴です。 知っての通り、値動きが激しい仮想通貨で利益を積み上げることは容易なことではなく、かなり研究したんだろうなということが想像できます。 また、ムササビさんからは昨年こっそりとムササビさんが開発したEAを頂いてS&P500で試験的に回していたこともあり、現在のS&P500まんぼう総裁ver①の誕生のきっかけになった方でもあります。 (ムササビさんのロジックはYouTubeでも紹介されていますが、まんぼう総裁のはもっと簡略化させました) Trader Kaibe氏 超巨大企業で国家機密級の研究職⇒フィンテック起業家に転身 投資歴15年/9ヶ月で25万円⇒1600万円 世界一有名なトレード大会ロビンスカップで自作自動売買だけで準優勝 著書がAmazonベストセラー/投資雑誌掲載 ラジオ日経出演/証券会社講演/投資戦略EXPO登壇/テクニカルアナリスト/メンサ会員/マイニング/NFT Trader Kaibe氏は上記のような経歴の人物で、EA開発者としても高スキルの方です。 興味深いのは、 先週末はVIXが急上昇。 急上昇した時は相場が荒れている訳だが、高い状態だと値動きも大きくなりやすい。 つまり、急騰急落時に逆のポジションを持っていれば大きな損失になる。 押し目買い戻り売りロジックでは統計的に不利な事も確認しているので、それに該当するEAの稼働は、私は停止する予定。 pic.twitter.com/X5AKBxO5C4 — Trader Kaibe (@K_FLASHES) November 28, 2021 自動売買の怪しい広告を見ると とか、「完全放置でも勝てるから初心者でもOK」などと謳っていますが、Trader Kaibe氏はそうではなく、VIX(恐怖指数)を参考にしてEAの稼働を停止することを戦略に組み入れています。 これはEAに限ったことではありませんが、VIX(恐怖指数)やダウの動きを戦略に組み入れるのは基本ですよね。 さらに、 私の仲値トレードEA『東京神話』は、気付いたらまたまた最高益更新してました! 仲値手法は好調が続きますね。 長年使ってても安定感抜群です。https://t.co/3DZqIOFkji pic.twitter.com/VElwxzKT3p — Trader Kaibe (@K_FLASHES) November 16, 2021 出典しているEAも勝ちトレードの記録を更新しているということで、安定的なEAを提供している人物と言えます。 プロフィールにもあるように、仮想通貨のマイニングについても意見を持っており、多角的にお金を稼ぐ目をもっています。 未だにGPUマイニングは電気代が掛かるから稼げない、という化石思考の人たちがいるのが謎。 例えば時価7万円のグラボRX6600XTは1日270円稼げる。 一般家庭の電気でも1日60円で、電気代の割合はたった22%だ。 年利は100%を超える。 但し、来年夏から収益が落ちる可能性有り、今から始めるのは微妙。 pic.twitter.com/lf2L82qnVi — Trader Kaibe (@K_FLASHES) November 14, 2021 NAMInoYUKUSAKI氏 noteでEAの開発を公開している人物です。 noteを見るとわかりますが、 ↑の記事はかなり詳しく記述のあるものです。 比較的編集がやりやすいnoteですが、↑のような画像の加工は別途エディタが必要で、かなり気合の入った記事です。 EAのソースコードを公開しています。(ブログ編集者の感想は「エディタも標準のものではなく、VSCode?のようなカスタマイズをしているプロ仕様」なんだそうです。) FX貴族氏   EA『ナンピン貴族』のユーロドル版の無料配布を開始しました。平均月利+30%前後で安定度も向上!! LINE@から利用申請をしてください。詳しい性能はブログ記事からどうぞ。#FX #投資 #シストレ #EA #MT4 #副業https://t.co/W48CPQD7vE — FX貴族 (@yenpetit) July 24, 2021 FX貴族氏は以前よりまんぼう総裁とも交流がある人物で、ゴゴジャンでもEAの人気開発者です。 自身のブログでもFXやEAに関することを発信しており、相場関連の研究を絶やさない方です。 ゴゴジャンのページをみるとわかりますが、過去から現在まで様々な戦略のEAを多数リリースしており、好成績の実績があります。 人気の秘密は色々あると思いますが、 ユーザーからの要望も柔軟に受け付けるという姿勢と、極力回答を急ぐという高い誠意が多くのファンを獲得していると想像できます。 かつて、まんぼう総裁ともコラボをした実績もあり、当時は まあ貴族なのでこのくらいの開発費は当然ですね。 https://t.co/P4U4lSWTsB — FX貴族 (@yenpetit) April 14, 2018 こんな金額で仕事をお願いしたこともあります。(さすがにジョークとわかるかと思いますけどw) FX貴族氏が面白い方と想うのは、「相場、相場、相場、... 」の堅物ではなく 、 着席しました...! お値段888ドル也 pic.twitter.com/57p8obC2Lv — FX貴族 (@yenpetit) November 13, 2021 こんな趣味も披露するメリハリのある人物だからです。 EA自動化売買で押さえるべき人物特集まとめ 以前からですが、「怪しい商材で困っている」とか多くのDMを受信しています。 基本的には、 フォローもされていない 初絡み というような人からの「困ってますDM」には返答しないことにしていますが(なんだかんだ言ってスクショとかへの見解は回答しちゃうけどね、1回か2回くらいだけど)、DMのあるのは よくわからないブローカー を舞台にしているのですよね。 しかし、今日紹介したEAの開発者さんに共通しているのは、 怪しいブローカーを舞台にしていない ということが挙げられます。 また、各自が自分のEAに盛り込んでいるかどうかは別にして、 ダウ抜けそう pic.twitter.com/PP49KBpQCi — FX貴族 (@yenpetit) October 22, 2021 とか、 またマイクロとスタンダード間違えて不細工なエントリーになってしまったよ 経験上ストップロスを巻き込んで115.5までは6割、7割の確率で一気に行っちゃう気がする。 まぁ負けても10万だからリスク限定してエントリー出来るから全然OK pic.twitter.com/USDpzWnOcC — ムササビ@A級トレーダー (@musasabifx) November 23, 2021 とか、 モデルナCEOの発言の影響かな? ドル円が一気に下落! あっという間に113円割りそう。 https://t.co/63DS5BcwXQ pic.twitter.com/gFSFLQFeH7 — Trader Kaibe (@K_FLASHES) November 30, 2021 とか、 といったように、日頃から相場に向き合ってなんらかの見解を持っているのです。 つまり、これらのことから、彼らが開発するEAにはそれ相応の魂が埋め込まれていることは間違いなく、それ故にまんぼう総裁も EA自動化売買で押さえるべき人物 として紹介した根拠となります。 「裁量トレードで勝てないーーー」という悩みを持った方は、いったん彼らのEAにまかせてみるというのもアリかもしれません。 そうすることで、相場に対する新たな発見があるなど、やって損はないと思います。 多角的に稼ぐ手段としてのEAの採用も検討してみましょう! ただし、彼らのEAに全てをお任せするのではなく、彼らの常日頃からの考え方を自分自身に吸収してみるのが最も良いかもしれません! それでは、またねー!

【海外FX】easyMarkets(イージーマーケット)のVIP口座永久アップグレードについて

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) 今年もいよいよあとわずかとなりました。 やり残したことはありませんか? まんぼう総裁はやりたいことがいっぱいありますが、今年はなんと言ってもキプロス訪問を果たせたので充実した年と言ってよいでしょう。 会社員ならボーナスも支給された時期ということで、色々使い道が決まっているとは思いますが、とりあえず、 easyMarkets(イージーマーケット)でVIP口座の権利を獲得しよう! と、いうことをまんぼう総裁はおすすめします。 easyMarkets(イージーマーケット)も2019年12月7日に紹介記事を投下してからすでに2年が経過していて、日本人トレーダーでも聞いたことがあるブローカーの一つになっていると思います。 easyMarkets(イージーマーケット)の紹介記事を公開する当時は翻訳が不十分で記事作成にもかなり骨が折れましたが、今では日本人サポートも充実していて、ユーザーも増えているということが感無量ではあります。 そんなeasyMarkets(イージーマーケット)ですが、老舗のブローカーでありつつ、世界展開もしているのと、 レアル・マドリードC.F.の公式パートナーに就任しているという強いブローカーでもあります。 今回のプロモーションはとてもお得なので、是非活用していただきたく、ブローカースペックをおさらいしつつ解説していきたいと思います。 それでは、行ってみましょう! easyMarkets(イージーマーケット)のライセンスについて 運営会社 所有金融ライセンス 略称 Easy Forex Trading Ltd キプロス証券取引委員会 CySEC Easy Markets Pty Ltd オーストラリア証券投資委員会 ASIC EF Worldwide Ltd セーシェルの金融サービス局 FSA EF Worldwide Limited 英領バージン諸島金融サービス委員会 BVIFSC   easyMarkets(イージーマーケット)をおすすめする理由としては、上記のように 超マトモな ライセンスを保有しているからです。 また、ユーザーを大切にするブローカーで、 「御社の相場の見解をメールで送ってくれー」と頼めば毎週個別にメールをしてくれたりします。 なんでも、企業のコンプライアンスが厳しく、公式アナウンス(ブログとか)だと超面倒な稟議が必要とのことで、相場観とかは発信できないのだそうです。 でも、個別のやりとりならOKだよ、ってことでこのようなメールをもらうことが可能です。(G●M●O●E●も悪くないブローカーですが、こういうブローカーの担当者さんとの密接な関わりって皆無ですよね...) easyMarkets(イージーマーケット)のレバレッジについて MT4 最大400倍 独自プラットフォーム 最大200倍   easyMarkets(イージーマーケット)のレバレッジはiFOREX(アイフォレックス)と似ていて、最大400倍です。 独自プラットフォームの場合は最大200倍になっています。 easyMarkets(イージーマーケット)のdealCancellationの使い方 easyMarkets(イージーマーケット)の特有機能として、他社に存在しない「dealCancellation」というものがあります。 これは一定時間内(1時間・3時間・6時間)以内に決められた手数料を支払うことで、想定以上の含み損になったときに取引を無かったことにできるという機能です。 例えば、XAU/USD(ゴールド)を10.00XAU取引する場合、1,640円程度で損切りすることを許容するなら、dealCancellationを利用することで「どんなに逆行しても損失は1,640円に限定することが可能」になります。 チャートで説明すると、上記のようにショートポジションが想定以上に担がれてしまったときに威力を発揮します。 使い方はとても簡単で、   取引画面の中央にある「dealCancellation」のスイッチを入れて、有効時間を選択してください。 そして、SなりLをすればOKです。 予想に反して注文をキャンセルする場合は、通常取引と同様にクローズできます。キャンセルする時はフリーズレートを使う必要がありません。なにせ、easyMarkets(イージーマーケット)が損失を被るだけなので。 このように、取引をキャンセルすることで節約できた損失量も表示されます。 easyMarkets(イージーマーケット)のフリーズレートの使い方 海外FXで取引するトレーダーにおすすめの機能なのが、easyMarkets(イージーマーケット)のフリーズレートです。 これは注文時・クローズ時のレートを3秒だけ停止するという機能で、値動きの早い銘柄や、経済指標時に威力を発揮します。 使用にあたっての回数制限や手数料などないので、トレードする時は必ず使うのがおすすめです。 このように、フリーズレートのボタンをクリックすると、有効時間がインジケーターで表示されるので、インジケーターが有効な内に売り、もしくは、買い注文をしてください。 クローズする時もフリーズレートを使うことで自分が考える最大の利益を確保することができます。 損益の表示について easyMarkets(イージーマーケット)で取引をする場合、取引中のポジションは以下のように表示されます。 dealCancellationを使用している場合、キャンセルまでの有効時間も表示されます。 easyMarkets(イージーマーケット)のeasyTradeについて easyMarkets(イージーマーケット)のユニークな機能にeasyTradeというバイナリオプションの拡張取引があります。 上記の記事で詳しく解説していますが、一定時間内に方向性が的中すれば資産が2倍どころか数倍にもなる取引方法です。 これはビットコインでの取引例ですが、短時間で一方通行になる性質の銘柄で大きく稼ぐことを可能にする取引方法です。 easyMarkets(イージーマーケット)のバニラオプションについて easyMarkets(イージーマーケット)はバニラオプションを取り扱う数少ないブローカーです。 数少ないと言うか、easyMarkets(イージーマーケット)以外に例をみたことがありません。 この機能も上記記事で詳しく解説していますが、これは「損失限定・利益無限」のコンセプトであるdealCancellationやeasyTradeの長期保有拡張版とも言える取引方法です。 要するに、これも一定期間中の上昇か下降について、一定の手数料を支払ってプラスになるのを待つという取引方法です。 通常の取引方法だと、損失が拡大すれば損切りするか、証拠金を投入するか、証拠金を投入しつつナンピンをするかなどで証拠金を守る必要がありますが、バニラオプションだと気長にプラ転するか、予定している手数料を支払って諦めるだけというシンプルな取引方法となります。 ガチャガチャ取引して結局負けてしまう方には1回は試してほしい取引方法です。 easyMarkets(イージーマーケット)の先日付取引について 為替取引で頭を悩ませるのが、マイナススワップにより利益の縮小です。 上記記事を公開した時は、スワップの無い取引が魅力ということで特集しましたが、... Exness(エクスネス)がスワップフリーを実現しているので、やや魅力が無くなってきました。 Exness(エクスネス)では仮想通貨でも当然スワップフリーが適用されています。 FXGTもボーナスを投下しまくるブローカーとして魅力のあるブローカーですが、 4時間おきにスワップが取られます。 なので、FXGTは短時間でハイレバトレードで稼ぐにはもってこいで、Exness(エクスネス)は長期的にポジションを保有するのに向いているでしょう。 さて、easyMarkets(イージーマーケット)の先日付取引ですが、これも取引画面から簡単に注文することができます。   easyMarkets(イージーマーケット)の先日付取引で注意することは、注文時に期限を設定するため、期限になったらポジションの損益に関わらずクローズが実行されます。 したがって、スワップフリーの恩恵を享受しつつ、目的のTPに到達したら期限内ならいつでもクローズできるので、クローズしてしまいましょう。 easyMarkets(イージーマーケット)の取引銘柄 easyMarkets(イージーマーケット)の取引銘柄はとても豊富です。 FX/通貨ペア 62 CFD/株式 64 CFD/貴金属 19 CFD/エネルギー 5 CFD/商品 7 CFD/株価指数 15 CFD/仮想通貨 12     このように、為替銘柄他、多数取り揃えています。 ちなみに、取引銘柄で言うとiFOREX(アイフォレックス)が一番多く、中でも個別株の取扱数は特筆できるものです。 easyMarkets(イージーマーケット)でもトレードコンテストがあります 海外FXブローカーで面白いのは、リアルマネーでトレードのスキルを競い、優勝者にトンでもない金額の賞金が支払われるというものです。 代表的な例だと、TTCM(トレーダーズトラスト)、HotForex(ホットフォレックス)、IronFX(アイアンFX)が挙げられます。 TTCM(トレーダーズトラスト)のコンテスト HotForex(ホットフォレックス)のコンテスト IronFX(アイアンFX)のコンテスト 今年は2回目のコンテストですが、前回は超無理ゲーコンテストでした。 ↓ 今年(2021年)のコンテストは獲得pipsを競うというもので、なかなか白熱したのではないでしょうか? アフィリエイトコンテストで優勝したのも嬉しいことでした。 easyMarkets(イージーマーケット)でちょっと不便なこと easyMarkets(イージーマーケット)は全般的に不満のないブローカーであるものの、現時点(2021年12月)では入金方法に難があります。 具体的には、クレジットカードやデビットカードでの入金ができなく、STICPAYやbitwalletでの入出金に限られていることです。 てか、海外FXブローカーの掟に「マネーロンダリング禁止」というのがあるので、クレジットカードで入金しても出金が2方向になってしまうから、STICPAYやbitwalletを使うのがおすすめです。 easyMarkets(イージーマーケット)のVIP口座について さて、本記事の目玉の解説ですが、上記のとおりeasyMarkets(イージーマーケット)が破格のプロモーションを提供しています。 入金期限:2021年12月31日 日本人サポートの勤務時間も重要なのと、bitwalletなどの入金ルートでの不測の事態に備えて、なるべく平日に入金するようにしましょう! easyMarketsのVIP口座には、以下のメリットがあります。 0.7pips~の完全固定スプレッド 専属アカウントマネージャー 各種特別対応 電話注文 VIP口座の申込み手順は以下の通りです。 $2,000以上の新規入金 カスタマーサポート部門へ連絡 キャンペーンコード:VIPTRADINGACCOUNT VIP口座はeasyMarkets(イージーマーケット)の上位口座ですが、通常だと$10,000(約113万円)の入金が必要なのが、今回は$2,000(約23万円)の入金で永久にVIP口座が使えるというものです。 VIP口座のプロモーションは何度か提供している経緯がありますが、 今回はさらに敷居の低い価格になり、これは是非利用してほしいプロモーションです。 なんと言っても、原油のスプレッドが3であるというのが非常に優位性の高い口座なので、今回を逃すともうチャンスはないのかなと思います。 原油はただでさえ狂った動きをする銘柄なので、スプレッドは狭ければ狭いほど有利です。 わざわざ記載するほどでもありませんが、スプレッドが1pips違うということは100回トレードするなら実に100pipをブローカーに余計に払っていることになります。 1ロット計算なら、10万円ということです。 なので、VIP口座を持っているのとそうでないのは今後のトレード人生を左右するチャンスであるということを認識しましょう。 easyMarkets(イージーマーケット)のVIP口座プロモーションまとめ 上述したように、スプレッドの違いが利益に影響することはみなさんもご存知とは思いますが、easyMarkets(イージーマーケット)はVIP口座でもそうでなくても、固定スプレッドというのが特徴のブローカーです。 最近でもFOMCでGOLD価格が瞬間的に$10幅でしたが、狭スプレッドを売りにしているブローカーでもこのような経済指標の時はスプレッドが広がることがあります。 しかし、easyMarkets(イージーマーケット)ならこのようなことがないので、スプレッドでポジションが狩られるということがありません。 また、他のブローカーだと明け方もスプレッドが広がるのが通常ですが、easyMarkets(イージーマーケット)なら固定なのでこれも有利なポイントです。(※ 明け方や週明けの窓閉めトレード狙いを連発するトレーダーはBANされます。) それと、プロモーションの利用ですが、入金しただけでは永久権はありません。 必ずトレードが必要なので、出金前に「出金しても永久権はあるのか?」とサポートに確認しましょう。 今回のプロモーションは間違いなくみなさんにとって魅力的なプロモーションです。 入金期限があるので、早めにアクションを起こしてください! それでは、またねー!
海外FXゴールド比較

【海外FX】ゴールド銘柄のスプレッド・レバレッジ・ボーナス比較表

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) ブログの更新をさぼってたので更新をどんどんしていきたいと思います!! 気がつけば、雇用統計などのイベントも終わってましたね! ちょっとブログ更新の気合を入れ直して頑張りたいと思います!(; ̄ー ̄川 アセアセ 先日FRBパウエルの要員発言がありましたが、バッチリ勝てたかな? てゆーか、よっぽどの神ポジで高みの見物じゃなければ、ヘタにイベントに挑まない方が得策ではありますけどね。 さて、こういうイベントで大きく値動きするのはゴールドや原油などですが、今回はゴールドに焦点をあててブローカーの比較をしてみました。 この記事を読めば、ブローカーを複数口座開設するメリットがわかってくるかと思います。 それでは、行ってみましょう! ゴールド(XAUUSD)銘柄とは? 解説は不要と思いますが、金(きん)価格の商品です。 一日に1000pips以上の値動きを見せることも珍しくないポンド以上のボラティリティがあり、短時間で決着しやすい特徴があります。 数分で1000pips(10ドル)以上の値動きがあることもあり、上手に取引できれば利益を得やすい商品だと言えます。 当然ながら反対方向に相場が進んだ場合は即ロスカットされることになるので、ストップロスを入れておかないとゼロカットまでもっていかれます。 日経平均やダウ・原油・天然ガスなどの一方通行商品と同等以上のボラティリティを持つCFD商品よりもスプレッドが狭いのも特徴です。 ゴールド取引に必要な必要証拠金(1ロットの場合) ポンド円のような通貨ペアなら「1ポンド = 何円」という計算で証拠金を計算しますが、ゴールドは重さで計算をします。 GOLD(きん)としての重さ、1オンス(oz)を単位の基準とします。日本人には馴染みのない単位のオンスは約30グラムです。このオンスで単位とUSドルで換算するというわけです。 GOLD取引に必要な証拠金 2020年6月16日の1オンス(oz)あたりの価格は1727ドル です。 XMTradingの証拠金計算機で必要証拠金を計算してみました。   レバレッジ 必要証拠金 (0.1ロットで計算) 100倍 18,566円 200倍 9,273円 400倍 4,637円 500倍 3,710円 888倍 2,088円 1,000倍 1,857円   当然ですが、レバレッジが大きいほうが必要な証拠金が少なくてOKです。(即ゼロカットもありえますが) 有事の際に金の価格が変動する GOLDは核汚染でもされない限りどんな薬物によっても劣化しないという特徴があるので安全資産と言われています。 好景気の時には株価の値上がりを期待して株を購入する傾向がありますが、戦争・紛争・恐慌で世界情勢が不安定になると安全な資産である「金」を購入するトレーダーが増えます。 その結果、価格が高騰するわけです。 ただし、今年のコロナウイルス相場は特殊でした。 あまりも株価が暴落したため追証の支払いのためにGOLDが売却によって現金化され、同時に大暴落するという結果となりました。     ゴールドには「限月」がない 原油先物や天然ガス先物をトレードするトレーダーにはピンとくることですが、ゴールドには限月がありません。 「限月(げんげつ)」とは、株価指数先物や商品先物といったCFDの取引が強制的に終了する月のことです。 簡単に言うと、「先物(さきもの)」と呼ばれる商品は、ポジションを持っていられる期限が限定されているということです。 ゴールドには限月がないので、為替と同様にいつまでもポジションを保持することができます。 ブローカー別GOLDスプレッド実測 近しい時間帯でゴールドのスプレッドをブローカーごとに実測しました。カッコ内はスプレッド値です。 Exness(スタンダード)・Genetrade・GEMFOREX Exness(ゼロスプレッド)   ※ゼロスプレッド口座なので、別の日に測定 Axiory・HotForex・Anzo Capital IronFX・GKFX Prime・XM Trading iFOREX・easyMarkets VANTAGE FX 海外FXボーナスとゴールドレバレッジの比較 上述したゴールド実測値・レバレッジ・ボーナス・ボーナスクッション・ロスカット水準を表にまとめました。 ブローカー スプレッド レバレッジ ボーナス クッション ロスカット水準 Exness(スタンダード) 30 無制限 なし ー 0% Exness(ゼロスプレッド) 0 無制限 なし ー 0% FXGT 30 1000倍 あり あり 20% Genetrade 35 1000 あり あり 50% GEMFOREX 30 1000 あり あり 20% Axiory 32 100 なし ー 20% HotForex 120 200 あり なし 20% Anzo Capital ※ 32 500 あり なし 50% IronFX 46 200 あり なし 20% GKFX Prime ※ 55 100 あり あり 20% XM Trading 45 888 あり あり 20% iFOREX 80 200 あり あり 0% easyMarkets 75 50 200 あり あり 20% VANTAGE FX 13 500 あり あり 50% Milton Markets 15 1000 あり あり 50% yadix 11 100 あり なし 50% Titan FX 22 500 なし ー 20% ThreeTrader 8 500 なし ー 20% Plusmarkets 43 200 あり あり 20% Ox Securities 2 200 あり (*1) あり (*1) 50% ※Anzo Capitalは2021年5月をもって日本市場から撤退しました。 ※GKFX Primeは日本市場から撤退しました。 ※easyMarketsは測定時には75前後だったものの、まんぼう総裁から指摘した結果2020/06/22時点で50前後になりました。 では、この表をもとに、まんぼう総裁の独断と偏見でコメントしてみます! Exness(スタンダード・ゼロスプレッド) スタンダード口座の場合でもスプレッドが50程度なので、レバレッジ無制限の超ハイレバで取引することが可能です。 スクショにあるように、10ドルにも満たない証拠金から100ドルの利益を確定することも可能です。 驚異的なのが、ゼロスプレッド口座は、スプレッドが0です。 Lot数 手数料(片道) 10Lot $160($16) 1Lot $16($8)   1Lot発射の手数料が$16ですが、スプレッドが0なのでかなり取引コストが安いということがわかりますよね?   ゴールドをレバレッジ無制限で発射できる 維持率0%まで耐えられる スワップフリーで取引できる   という優位性があるため、ゴールド取引として活用できるブローカーとしては及第点である! 特に、スワップフリーなのが見逃せません。 大きなロットで取引するときのスワップポイントはだいぶ大きいです。 つまり、トータルコストが圧倒していると考えてください。 究極のゴールドハイレバレッジトレード成功例 証拠金3,000円でGOLDを合計0.5ロット発射して、 2ドルの値幅で1万円の利益確定に成功しました。 他のブローカーではそもそも3,000円で0.5ロットのGOLDを発注することすらできません。 もちろん、即ゼロカットの可能性がありますが、Exness(スクスネス)ゼロ口座であれば手っ取り早く稼げる可能性があるのです! さらに、3万円の証拠金で10ロット発射を試みましたが、これも成功しました。(ホントに即死するから参考までに ということで) Exness(エクスネス)の無制限レバレッジ&GOLDで儲かる方法 Exness(エクスネス)のオリジナルアプリをインストールすることで、無料のトレードシグナルを受信することができます。 結構的中するので、GOLDで稼ぎたい方は是非インストールしましょう! GOLD取引でExnessを使う理由 スタンダード口座でのゴールドのスプレッドは基本的に300だが、相場急変時は500まで拡大してるのを確認している。 平常時でも120ものスプレッド換算の違いが出てくるんだから、ゼロ口座は使わない手はないよな。 — FX巨人 (@FX_kyochin) June 2, 2021 ↑ExnessでGOLD取引をするなら、ゼロ口座を使うべきという比較結果です。 手数料をpips計算で比較した結果、GOLD取引はゼロ口座を使うべきという結論になっています。 FXGT FXGTは2021年11月28日(日) 00:00 (GMT+2)日本時間の翌29日午前7:00を以て、貴金属CFDである ゴールド (XAUUSD) & シルバー (XAGUSD) を対象に、最大レバレッジを引き上げます。つまり、より少ない証拠金でお取引きいただける環境となりました! ミニ、スタンダード、ECN口座では、貴金属CFDの最大レバレッジが下記の通り引き上げられます。 200倍から1000倍へ変更 FX専用口座 貴金属CFDの最大レバレッジが下記の通り引き上げられます。 200倍から500倍へ変更 *レバレッジ変更適用中、すべての貴金属商品の既存オープンポジションを対象に必要証拠金の引き下げが適宜行われます。 Genetrade(ジェネトレード) ロスカット水準が50%なのとボーナスが50%であることを総評すると、意地でも使うという理由はない。 GEMFOREX(ゲムフォレックス) 100%ボーナスでハイレバ取引が可能だが、約定力に難がある。 しかし、約定力に問題があるとは言え、GOLDのレバレッジが1000倍という大きなもので、1日で数千万円を稼ぐことを可能にする数少ないブローカーです。 Axiory(アキシオリー) 一部の季節を除いてボーナスが無いので、スプレッドと約定力で勝負。ただし、レバレッジが100倍なので物足りない。 AXIORY(アキシオリー)のボーナスは以下の表でまとめられます。 キャンペーン名称 金額 期間 お年玉ボーナス 10万円まで100%ボーナス 毎年1月~3月 お中元ボーナス 10万円まで100%ボーナス 毎年7月~9月   また、定期的にユーザーに連絡メールをして注意喚起するマメさと、SNSを活用したプロモーションを開催するなど、優良なブローカーでもあります。 HotForex(ホットフォレックス) ボーナスがあるものの、クッションの役割が無いのと、スプレッドが広め。今はGOLDには向かない。 しかし、初回入金50%ボーナスを提供するなど、ボーナスに関してはかなり有利なブローカーです。 また、 トレードコンテストも開催するなど、ユーザーを飽きさせないプロモーションを多く投下するブローカーです。 名門パリ・サンジェルマンの公式パートナーに就任するなど、ブローカーの資金体力が豊富であることは容易に想像できます。 想像できますと言うか、 実際にキプロスオフィスも拝見してきましたが、オフィス内はかなりの漆器に囲まれていました。 もう一つ、HotForex(ホットフォレックス)にはキャッシュバックのキャンペーンもあり、これも還元率が高いのでおすすめです。 Anzo Capital ※Anzo Capitalは日本市場を撤退しました。 レバレッジが500倍なのが意外(?)。ただし、ボーナスが50%で1回のみ・強制ロスカットが50%なので局所的に使うか? IronFX(アイアンFX) レバレッジが100倍なので、ボーナスがあるにせよ、意地でもGOLDを取引する理由にはならない。 IronFX(アイアンFX)はGOLDを取引するよりは、他のプロモーションを活用するほうが向いているかもしれません。 2021年12月5日新着情報 すべてのお客様の取引環境を改善するための継続的な取り組みの一環として、金について以下の変更を実施します。 スプレッドを5セント(0.05ポイント)まで縮小し、取引コストを大幅に削減 レバレッジを1:100から1:200へと大幅に拡大 この変更は2021年12月6日に実施されます。この変更がお客様にどのように影響するかについて質問がある場合は、お客様のアカウントマネージャーまでお問い合わせください。 注:レバレッジの引き上げに伴い、金の未決済ポジションを持つ口座や新規にポジションを建てる口座は、追加で必要となっていた証拠金が解放されるため、取引活動をより柔軟に管理できるようになるという点において、プラスの影響があります。 GKFX Prime GKFX Primeは現在日本人トレーダーの受け入れを停止しています。 レバレッジが100倍なので、iFOREXのボーナスオファーが無い時期なら、期間限定のクッション付き100%ボーナスでレバレッジを200倍として取引する選択もあり。 今なら口座開設ボーナス&100%入金ボーナスのキャンペーンもやっているので、検討する価値はあるかと思います。若干スプレッドが広めですが。 XM Trading(エックスエムトレーディング) GEMFOREXに近いレバレッジで、入金ボーナスを活用して取引するのもあり。ただし、スプレッドが若干広い。 GEMFOREXとの比較を中心に以下の記事でも特集しています。 定期的に開催されるかわかりませんが、GOLD取引で面白いプロモーションを開催しているのはXM Trading(エックスエムトレーディング)だけですね。 iFOREX(アイフォレックス) レバレッジ200倍なので、100%ボーナスの時は活用したい。ただし、意外にスプレッドが広い。 easyMarkets(イージーマーケット) レバレッジ200倍なので、100%ボーナスを活用したい。本記事執筆時はコロナウイルスの影響により、スプレッドが75程度であったが、2020/06/22時点では50程度になりました。 iFOREXより狭い・固定スプレッドである、ということを考えると有利な条件と言える。(週末・週明けのスプレッド拡大の影響がない) 今はGOLD取引に向かないが、easyTradeやdealCancellationと組み合わせるのも面白い。 easyTradeについては、easyMarketsでも「稼ぎやすいはず」と推奨してくるほどの凄さがあります。 easyMarketsからの推奨メールです。 easyMarkets(イージーマーケット)は、まんぼう総裁も特にイチオシの海外FX優良ブローカーで、レアルマドリードのスポンサーを務めることができるほどの企業体力を考慮すると、ベスト3にランクインするくらいです。 トレードコンテストも開催するなど、海外FXブローカーの魅力を全部乗せするブローカーです。 VANTAGE FX(バンテージFX) ※現在は日本市場から撤退しています。 まず、スプレッドが圧倒的に狭いです。そして、約定力が高いのでほぼ滑りません。 ゴールドをトレードするとわかりますが、かなり快適です。 レバレッジが500倍というのも見逃すことができなく、ゴールドトレードのメイン口座として使えるのは間違いありません。 まんぼう総裁も注目しているブローカーなので、超お得なキャンペーンも開催しています。 是非ご利用ください! Milton Markets(ミルトンマーケッツ) ロスカット水準が50%ではありますが、ミルトンマーケッツのGOLDの取引コストはハンパじゃないスペックであると言えます。 レバレッジが1,000倍ということで、GEMFOREXの1,000倍と同じですが、GEMFOREXのスプレッドとは比較にならない狭さです。 プロモーションが頻繁に開催され、入金100%ボーナスがあるときにはGOLD取引のチャンス到来ということです。 重要なのが、GOLDのストップレベルが0だということです。(定期的に変更されるので、トレード前に確認しましょう。) もっと言うと、TitanFXのBLADE口座よりもスプレッドが狭いので、GOLDトレーダーはボーナスキャンペーンが開催されたら利用するべきブローカーということになります。 Yadix(ヤディックス) YadixのGOLDレバレッジは100倍です。 口座は3種類あり、クラシック口座のスプレッドは50とだいぶ広いです。 冒頭に表に記載したスプレッド(11~13)はスキャルパー口座のもので、他のブローカーと比較しても狭い方ではあります。 公式ページではボーナスが25%というプロモーションがあるとありますが、実際に口座を開設すると100%ボーナスのオファーがあります。(期間は限定ですが。) Titan FX(タイタンFX) Titan FXはスプレッドが狭い代わりにボーナスを提供しないブローカーですが、GOLDや原油がレバレッジ500倍という高めのコンディションで取引できるのが特徴です。 もちろん、ボラの激しいGOLDや原油ですから、ハイレバレッジ・フルレバレッジだと即ゼロカットになってしまう危険性も高いです。 「ここぞ!」というときには威力を発揮するレバレッジではあるので、いつでも入金準備をしておくべきブローカーではあります。 GOLD特集の記事ですが、Titan FXだけはGOLD以外の貴金属銘柄のスプレッドも掲載します。 銘柄 Zeroスタンダード口座 Zeroブレード口座 金/ユーロ XAU/EUR 2.39 pips 2.27 pips 金/米ドル XAU/USD 2.23 pips 2.11 pips 金/豪ドル XAU/AUD 2.72 pips 2.6 pips 金/スイスフラン XAU/CHF 3.30 pips 3.18 pips 金/英ポンド XAU/GBP 2.75 pips 2.63 pips 金/日本円 XAU/JPY 3.02 pips 2.90 pips 銀/ユーロ XAG/EUR 2.73 pips 2.61 pips 銀/米ドル XAG/USD 2.13 pips 2.01 pips 銀/豪ドル XAG/AUD 1.74 pips 1.62 pips パラジウム/米ドル XPD/USD 30.12 pips 30 pips プラチナ/米ドル XPT/USD 30.12 pips 30 pips   パラジウムやプラチナも取引できますが... 30pips以上なのでこれは取引できませんね。 Titan FXの貴金属の週末スプレッドを掲載しておきます。 それほど極端な広がりが無いとも言えるので、週末持ち越しのGOLD取引にTitan FXを使うのもありでしょう。 ThreeTrader(スリートレーダー) 2021年5月より日本市場に進出してきた振興ブローカーですが、日本人が利用できるブローカーの中ではもっとも取引コストが安いブローカーです。 ゴールドのトレードならThreeTrader🌈 禁止手法なし🕺🕺🕺🕺🕺🕺🕺 ゴールドのスプレッド0.8~🌈 レバレッジはゴールドでも500🌈 スワップはショート-0.39、ロングで-0.96🌈 1口座 MAX80 Lot OK 🌈 4口座なら320Lotも可能 🌈 公式ページで詳細を御覧ください🌈 pic.twitter.com/XOJZAAwfW4 — ThreeTrader@おすすめ海外FXブローカー (@ThreeTrader) May 26, 2021 公式アカウントからも案内されていますが、スプレッドが驚異の8というもので、他のブローカーを圧倒します。 Plusmarkets(プラスマーケット) Plusmarketsは2021年6月に日本進出を果たしたブローカーです。 さっそくまんぼう総裁も超お得なキャッシュバックキャンペーンを開催しています。 入金ボーナスも豊富なブローカーであり、口座開設ボーナスもあることをから、色々期待したいところです。 ... が、GOLDに関しては今後改善してほしいです。 Plusmarketsの口座開設ボーナス口座とExness Zero口座のGOLD約定時間を実測して比較しました。 まずは、Exness Zero口座です。 サンプル番号 種別 時刻(ミリ秒まで) MT4のログ ー ー 00:01:52.616 xxxxxx': login on Exness-Real3 through DC00 (ping: 234.17 ms) 1 注文 01:00:07.445 xxxxxx': order buy market 0.02 XAUUSD sl: 0.000 tp: 0.000 約定 01:00:08.078 xxxxxx': order was opened : #53871588 buy 0.02 XAUUSD at 1776.313 sl: 0.000 tp: 0.000 約定時間 00:00:00.633 2 注文 11:59:59.361 xxxxxx': order sell market 0.02 XAUUSD sl: 0.000 tp: 0.000 約定 11:59:59.970 xxxxxx': order was opened : #53898686 sell 0.02 XAUUSD at 1784.564 sl: 0.000 tp: 0.000 約定時間 00:00:00.609 3 注文 13:17:02.345 xxxxxx': order sell market 0.02 XAUUSD sl: 0.000 tp: 0.000 約定 13:17:02.996 xxxxxx': order was opened : #53902028 sell 0.02 XAUUSD at 1786.443 sl: 0.000 tp: 0.000 約定時間 00:00:00.651 4 注文 16:35:14.867 xxxxxx': order sell market 0.01 XAUUSD sl: 0.000 tp: 0.000 約定 16:35:15.547 xxxxxx': order was opened : #53918750 sell 0.01 XAUUSD at 1788.611 sl: 0.000 tp: 0.000 約定時間 00:00:00.680 5 注文 22:12:37.929 xxxxxx': order sell market 0.02 XAUUSD sl: 0.000 tp: 0.000 約定 22:12:38.608 xxxxxx': order was opened : #53948430 sell 0.02 XAUUSD at 1776.986 sl: 0.000 tp: 0.000 約定時間 00:00:00.679 平均値 00:00:00.650   次にPlusmarkets口座です。 サンプル番号 種別 時刻(ミリ秒まで) MT4のログ ー ー 05:22:34.973 xxxxxxx': login on UrTradeGlobal-Server L through Main (ping: n/a) 1 注文 11:09:39.869 xxxxxxx': order sell market 0.01 XAUUSD+ sl: 0.00 tp: 0.00 約定 11:09:41.263 xxxxxxx': order was opened : #5797236 sell 0.01 XAUUSD+ at 1782.65 sl: 0.00 tp: 0.00 約定時間 00:00:01.394 2 注文 13:16:25.856 xxxxxxx': order sell market 0.01 XAUUSD+ sl: 0.00 tp: 0.00 約定 13:16:27.266 xxxxxxx':...

【海外FX】MetaTraderで一目均衡表を表示する方法|三役好転/三役逆転とは?

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) 月末を迎え、相場も慌ただしい雰囲気を醸し題していますが、いかがお過ごしでしょうか? 気温が日に日に低下しているので、風邪には注意したいところです。 相場で稼ぎたい気持ちもわかりますが、なんと言っても健康が一番大切です。 ところで、 南アでコロナの変種が報告されたこともあって原油価格が$10も下落するなど、どえらいことになりました。 「こんなときにショートをエントリーできればいいのに」とは誰でも思うところですが、そういうエントリーを判断する材料として、一目均衡表の活用がけっこうおすすめだったりします。 いままで一目均衡表についての解説も一切していなかったので、超基礎として紹介したいと思います。 それでは、行ってみましょう。 一目均衡表って何? 一目均衡表とは、一目山人(細田吾一)氏が1936年に作成した国産テクニカル分析指標であり、世界中で「Ichimoku」という名称で使用されています。 一目均衡表とは、5本の線から構成されており、相場のバランスをビジュアル的に表現し、特定の時間枠の中での値動きとその中心値を考慮し、未来の価格を予測することが可能です。(可能というより、示唆というのが適切かもしれません。) 現在でも原著が販売されていますが(一部品切れ)、まるで孫子の兵法のような書物です。 ※画像著作権の関係でフィルターしています。 一目均衡表で使われる5つの線 一目均衡表では5つの線から構成されています。 ・基準線 過去26日間の最高値と最安値の中心値を結んだ線で、中期的な相場の方向性を示します。 過去のローソク足26本分の最高値と最安値の平均を結んだ線となります。 過去のローソク足26本の最高値、もしくは最安値が更新されない限りは、線の傾きは変わらずフラットとなります。 その為、基準線は曲線ではなく階段のような線になります。 基準線が上向きであり、ローソク足が基準線よりも上にいれば、強気相場(買い有利)であり、基準線が下向きであり、ローソク足が基準線よりも下にいれば、弱気相場(売り有利)であると言えます。 基準線がフラットの状態であれば、レンジ相場であると判断できます。 ・転換線 過去9日間の最高値と最安値の中心値を結んだ線で、短期的な相場の方向性を示します。 過去のローソク足9本分の最高値と最安値の平均を結んだ線となります。 基準線よりも短い期間のローソク足を使うということですので、短期的な動きを表すことに優れています。 転換線は基本的に、上向き?下向き? もしくは、ローソク足より上?下?で判断します。 基準線よりも早い段階で動く為、今後のローソク足の動きを早めに察知することが可能です。 更に、「転換線が基準線の上にあれば強気相場(買い有利)」、「転換線が基準線の下にあれば弱気相場(売り有利)」と、2つの線の位置から相場を判断することができます。 ・先行スパン1・2 先行スパン1は、基準線と転換線の平均を、26日先に先行させて表示します。 先行スパン2は、過去52日間の最高値と最安値の平均を、26日先に先行させて表示します。 どちらも、当日を含む26日先に表示するものであり、2本のラインに囲まれた部分を雲(抵抗帯)と呼びます。 雲は、抵抗線と支持線をわかりやすく表示しているものです。 雲がローソク足よりも下にあるときには、「下雲」と呼ばれ支持線となり、上にあるときには「上雲」と呼ばれており抵抗線となります。 つまり、雲がサポートとレジスタンスをわかりやすく表示してくれているので、雲が厚いとサポートやレジスタンスが強いと判断出来ますので、それを抜けた時は価格が大きく変動する可能性が高くなります。 ・遅行スパン 当日の終値を26日前に表示します。 「遅行スパンがローソク足より上にあれば強気相場(買い有利)」、「遅行スパンがローソク足より下にあれば弱気相場(売り有利)」と判断できます。 各期間は初期設定の値であり、設定画面より変更可能です。 一目均衡表の使い方の例 一目均衡表では様々な使い方が出来ますが、ここでは有名な使い方をご紹介します。 まず下のチャートをご覧ください。 これは三役好転と言い、強い買いシグナルの例となります。 1. ローソク足が雲を上抜けた 2. 遅行スパンがローソク足より上にある 3. 転換線が基準線を上抜けた この3つの条件が重なった状態を「三役好転」と言います。 上のチャートの例では、3の転換線が基準線を上抜けてローソク足が確定した時点で買いエントリーを行うことが出来ます。 逆に上の3つの条件がすべて逆になった場合、つまり、 1. ローソク足が雲を下抜けた 2. 遅行スパンがローソク足より下にある 3. 転換線が基準線を下抜けた この3つの条件が重なった状態を「三役逆転」と言い、強い売りシグナルとなります。 一目均衡表の表示の仕方 MetaTraderで一目均衡表を表示する方法をご説明いたします。 PC版のMetaTraderで一目均衡表を表示 1. 表示させたい銘柄のチャートを表示する 2. メニューバーから、挿入、インディケータ、トレンド系と選択していき、最後に「Ichimoku Kinko Hyo」を選択する 3. 転換線、基準線、先行スパンB(先行スパン2)を初期設定の数値から変更する場合は数値を入力する 4. 各線の色や太さ、線の種類を選択しして、OKを選択する。これで完了です。 スマホ版のMetaTraderで一目均衡表を表示 1. チャートを表示して、上の「f」をタップする。 2. メインウィンドウの右にある「+」をタップする。 3.「Ichimoku Kinko Hyo」をタップする。 4. 期間や色を変更する場合は、それぞれ修正を行い、右上の「完了」をタップする。 5.これでチャート上に一目均衡表を表示させることが完了です。 三役好転/三役逆転サインを表示するインジケーターについて ここまでの解説で三役好転/三役逆転の基礎はおわかり頂いたと思いますが、この三役好転/三役逆転を機械的に表示するインジケーターを紹介します。 TradingViewで公開されているインジケーターなのですが、サインが矢印で表示されるのが便利なのです。 まず、インジケーターを表示したいチャートを開き、画像の赤四角の部分の「fx」をクリックします。 ダイアログで「Ichimoku Cloud」まで入力すると候補が複数表示されるので、pune3tghai氏が開発したものを選択します。 原油とダウでどのように表示されるか見てみましょう。 余談ですが、シンボル検索をするときには提供元にeasyMarketsを選択しておくと銘柄の候補を絞りやすくなります。 原油で三役好転が発生、そして、三役逆転が発生したらどうなるか? インジケーターには4種類の矢印が表示されますが、各々 Ichi Buy: 三役好転が発生したときのシグナル Ichi Sell: 三役逆転が発生したときのシグナル Cloud Buy: 価格が雲を上抜けたときのシグナル Cloud Sell: 価格が雲を下抜けたときのシグナル このような意味があります。 ダウで三役逆転が発生、そして、三役好転が発生したらどうなるか? 一目均衡表まとめ 冒頭で掲載した この原油の下げは、 一目均衡表の三役逆転がサインであったことがわかります。 じゃあ、今後もこのサインでガンガンにトレードすればOKだね! と、いうことではなくて、原油・天然ガス・ダウ・為替・GOLDなど、色々な銘柄で検証してみて優位性をさがすところから始めるとよいでしょう。 ↑はポンド円での例ですが、結果的に期待している下落のサインにはなっているものの、1円程度のノイズを挟んでいるため、ハイレバすぎるとゼロカットされてしまいます。 例えば、サイン発生後に経済指標があるのか? ないのか? も、エントリーの判断材料となるため、多角的に戦略を検討してみてください。 それでは、またねー!

【海外FX】今更聞けないMeta trader(メタトレーダー)の使い方

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) 2021年も残すところあと僅かとなりました。 今年はなんと言っても、長い渡航禁止が解除されて待望のキプロス再訪問を果たしたことで、以前以上にも大きな収穫があった年でもありました。 Iron FX(アイアンFX)以外にも、FXGT、Exness(エクスネス)、TTCM、Plus Markets(プラスマーケット)、Windsor Broker(ウインザーブローカー)、Exlusive Markets(エクスクルーシブマーケット)、Milton Markets(ミルトンマーケッツ)に訪問し、多くの情報を得ることができました。 さて、これらのブローカーについては帰国後に記事をリライトしたり、動画で公開をしましたが、本サイトでは海外FXの様々な情報を発信するというコンセプトを持ちながら、 MT4とかMT5の使い方 とか、ほとんど作成していませんでした。 そこで、海外FXのヘビーユーザー以外の初心者でも参考になるように、海外FXで稼ぐための基本的なことも今後は掲載して行こうかなと思っています。 なので、その第一弾とし、まずは取引をするためのツールの使い方をおさらいするところから始めます。 それでは、行ってみましょう! Meta Trader(メタトレーダー)とは Meta Trader(メタトレーダー)とは、2005年にMetaQuotes Software(メタクオーツ・ソフトウェア)社が開発・提供を行っているFX取引を行う専用の取引ツールです。 外国為替証拠金取引(FX)だけでなく、金・銀・株取引など様々な金融商品の取引に対応しております。 日本国内のFXブローカーでは、独自の取引ツールを採用している所が多いですが、海外FXブローカーでの取引ツールとしてはMeta Trader(メタトレーダー)が採用率No.1で世界中のトレーダーが最も利用しているツールです。 なお、Meta Trader(メタトレーダー)はMTと略されることが一般的です。 Meta Trader(メタトレーダー)を使うメリット 無料で使える 無料で使うことが可能です。 様々なプラットフォームで利用可能 WindowsOS、MacOS、iOS、Android、WEBブラウザなど様々なプラットフォームで利用可能です。 対応していない機器は無いと言って過言ではないでしょう。 どんなプラットフォームをお使いでもMeta Trader(メタトレーダー)は利用可能です。 様々なテクニカル指標がすぐ使える 有名なテクニカル指標であれば、最初から組み込まれており、ボタンを押すだけですぐチャート上に設置可能です。 更に、パソコン版のMeta Trader(メタトレーダー)であれば、世界中で配布されているテクニカル指標を簡単に導入可能であり、様々な視点から相場を分析することが可能です。 ただし、スマートフォン版のMeta Trader(メタトレーダー)は、有名なテクニカル指標しか使用出来ないところが残念です。 自動売買が出来る スマートフォンは未対応ですが、WindowsOS版とMacOS版であれば、自動売買をすることが可能です。 自動売買をする為の仕組みはインターネット上にたくさん公開されています。 もちろん、自分自身でも開発することが可能であり、その開発自体も無料で可能となっております。 バックテスト(過去の検証)が出来る 自分自身のトレード手法が正しく利益を積み重ねることが出来るか。これを検証するにはリアルタイムの相場で行うと大変時間がかかるものです。 Meta Trader(メタトレーダー)であれば、過去のチャート情報を元に、早送り巻き戻しも出来るチャート上で自分のトレード手法の検証が可能です。 更に自動売買のシステムを過去の相場で動かしてみて、どのように損益が変動するかの検証も可能です。 Meta Trader(メタトレーダー)の種類と主な違い Meta Trader(メタトレーダー)には、主に2つの種類があります。 ・Meta Trader 4(メタトレーダー4):通称MT4 2005年に開発・提供が開始されたMeta Trader(メタトレーダー)です。 ・Meta Trader 5(メタトレーダー5):通称MT5 2010年に開発・提供が開始されたMeta Trader(メタトレーダー)です。 主な違いは、 ・表示出来る時間軸がMT5の方が多い ・MT4の方が長く使われてきているので、一般ユーザーが作成した様々なテクニカル指標が多い ・動作スピードがMT5の方が速い です。 なぜMT4とMT5があるの? 海外FXブローカーでMeta Trader(メタトレーダー)を使えるようにするためには、海外FXブローカーがMetaQuotes Software(メタクオーツ・ソフトウェア)社と契約をする必要があります。 しかし、その契約料がMT4 < MT5というように、MT4を採用する方がかなり安価であると言われております。 その為、海外FXブローカーによって、MT4しか使えない、MT5しか使えない、MT4とMT5の両方を使用出来るという状況が生まれています。 言い換えれば、 両方のMTを使用出来る > MT5しか使用出来ない > MT4しか使用出来ない というように海外FXブローカーから提供されているMeta Trader(メタトレーダー)の種類によって、その海外FXブローカーの規模が把握できます。 もちろん理由があって、MT4しか採用していない海外FXブローカーもあるかもしれませんので一概にそうであるとは言えません。 Meta Trader(メタトレーダー)のダウンロード方法 Meta Trader(メタトレーダー)は、MetaQuotes Software(メタクオーツ・ソフトウェア)社からダウンロードできます。 しかし、開発元のMeta Trader(メタトレーダー)は、何も手が加えられていない素のMeta Trader(メタトレーダー)となっています。 一般的に、Meta Trader(メタトレーダー)を使いたい場合は、海外FXブローカーの公式サイトからダウンロードを行うことにより、色々な設定が加えられ、すぐに使用が出来るように初期設定もされている特別なMeta Trader(メタトレーダー)となっています。 ただし、スマートフォン版の場合は全て共通である為、iOSの場合はApp Store、Androidの場合はGoogle Playストアからダウンロードする必要があります。 以下、無制限レバレッジで有名なExness(エクスネス)を例にしてMeta Trader(メタトレーダー)のダウンロード方法をご紹介します。 PC版のMeta Trader(メタトレーダー)を使用したい場合 PC版Meta Trader(メタトレーダー)のダウンロード方法1. Exness(エクスネス)の公式サイトにアクセスする。 PC版Meta Trader(メタトレーダー)のダウンロード方法2. 上のメニューの「ツール&サービス」を選択し、使用するMeta Trader(メタトレーダー)を選択する。 Exness(エクスネス)の場合、MT4とMT5のどちらかを選択することが可能です。 口座タイプを指定して作成する際に、MT4とMT5のどちらの口座タイプで作成するか選択出来ますので、選んだMeta Trader(メタトレーダー)のものを選択しましょう。 今回の例では、MT5を選択します。 PC版Meta Trader(メタトレーダー)のダウンロード方法3. 「Meta Trader 5をダウンロード」を選択してダウンロードを行う。   Meta Trader(メタトレーダー)のインストール方法 Meta Trader(メタトレーダー)のインストール方法は簡単です。 iOSの場合はApp Store、Androidの場合はGoogle Playストアからダウンロードとインストールが同時に出来ます。 その為、今回はPC版を例にご説明します。 今回もExness(エクスネス)のMT5を例にご紹介します。 Meta Trader(メタトレーダー)のインストール方法1. 公式サイトよりダウンロードしたMeta Trader(メタトレーダー)のファイルを実行する。 Meta Trader(メタトレーダー)のインストール方法2. 「次へ」を選択する。 インストールが完了するのを待つ。 「完了」を選択する。 以上でインストールが完了です。 Meta Trader(メタトレーダー)の設定方法(取引口座にログイン) Meta Trader(メタトレーダー)ダウンロードしてインストールしただけでは、すぐに使えるようになるわけではありません。 まず、取引口座にログインをする必要があります。 PC版Meta Trader(メタトレーダー)の取引口座ログイン1. インストールしたMeta Trader(メタトレーダー)を実行して起動します。 PC版Meta Trader(メタトレーダー)の取引口座ログイン2. 上のメニューの「ファイル」から、「取引口座にログイン」を選択する。 PC版Meta Trader(メタトレーダー)の取引口座ログイン3. ログイン情報を入力し、「OK」ボタンを選択する。 このログイン情報はどの海外FXブローカーの場合でも、口座を作成する際に連絡が来ますので、その情報を入力してください。 以上でPC版Meta Trader(メタトレーダー)での取引口座へのログインが完了です。 スマートフォン版の取引口座へのログイン方法 iOS版もAndroid版も見た目がほぼ一緒の為、iOS版を例にご紹介します。 iOS版Meta Trader(メタトレーダー)の取引口座ログイン1. スマートフォンへインストールしたMeta Trader(メタトレーダー)を起動します。 iOS版Meta Trader(メタトレーダー)の取引口座ログイン2. 画面下の「設定」ボタンを選択し、画面上の「トレードアカウント」を選択する。 右上の「+」ボタンを選択する。 取引口座の会社名を検索して、選択する。 これは口座を作成する際に、どのサーバを選択するのか連絡が来ますので、それを選択してください。 ログイン情報を全て入力・選択し、画面下の「サインイン」を選択する。 以上でスマートフォン版のMeta Trader(メタトレーダー)での取引口座へのログインが完了です。 PC版MT4、MT5でおすすめの設定 海外FXブローカーの場合、国内FXブローカーと異なり、スプレッドが広めです。 MT4,MT5をインストールしただけだと、Askのラインが表示されないので、スプレッドがどれだけなのかわかりません。 そこで、画像のとおりチャートから右クリックをして、プロパティから「Askを表示」を選択しておきましょう。 GEMFOREX(ゲムフォレックス)とExness(エクスネス)ゼロ口座の比較ですが、GEMFOREX(ゲムフォレックス)ではスプレッドがやや広めなのがわかり、Exness(エクスネス)ゼロ口座だとホントにゼロだということがわかります。 MT4、MT5が使えないブローカー iFOREX(アイフォレックス)やeasyMarkets(イージーマーケット)では独自ツールで取引します。 iFOREX(アイフォレックス)はMT4がなく、完全に独自ツールのみです。 MT4やMT5と異なり、一括決済ができるのが魅力です。ピラミッドをしている時にはかなり便利な昨日です。 MT4、MT5と独自ツールが使えるブローカー easyMarkets(イージーマーケット)では独自ツールとMT4を使うことができます。 MT4を使う場合、easyMarkets(イージーマーケット)独自のサービスであるeasyTrade(イージートレード)、dealCancellation(ディールキャンセレーション)などが使えなくなります。 Meta trader(メタトレーダー)の使い方まとめ 今回はMT4、MT5のインストール方法を中心に解説しました。 有利なトレードをするためには、様々なインジケーターを表示するとか、優位性の高いEAを稼働させるなど、MT4、MT5を使いこなすことが勝ちへの道になるでしょう。 まんぼう総裁の場合インジケーターは一目均衡表しか使いませんが、移動平均線を適用してトレードするとか、ラインを引いて相場を分析するとか、勝つための工夫は数多く存在します。 これらを使いこなして、ガッチリ稼ぎましょう! それでは、またねー!  
GOLDトレード戦略を解説

【海外FX】ゴールドでFXする人気ブローカー比較

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) 秋も深まり、サンマが美味しい季節になってきました。 季節は涼しくなってきたものの、相場はアツいようです。 特に海外FXで人気の高い銘柄であるGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)のチャートを見ても、$20~$30の値動きもポンポン出ており、上手く乗れれば爆益だったり、逆にアッサリとゼロカットなど、連日TLを賑わせています。 今週のゴールド振り返り。焼かれた。儲かった。#XAUUSD #GOLDhttps://t.co/7Zjc7zESpo — ガラナ (@guarana_trader) October 16, 2021 GOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)についての相場観ブログも多くあり、上記の氏も毎週ブログを更新しているほど熱心に取り組んでいるようです。 GOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)と言えば、 まんぼう総裁も2021年9月に大きく勝てましたが、その後はハイレバで大きく負けたりもしています。(詳しいスクショは省略するけど) 2021年9月の爆益はGEMFOREX(ゲムフォレックス)で取引した結果ですが、 「じゃあ俺もGEMFOREX(ゲムフォレックス)でチャレンジしてみる!」 というのは短絡的な発想で、状況に応じた戦略に基づいたトレードをしないとGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)で勝つことはできません。 なぜなら、 GOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)は商品先物 という、天国か地獄の一方通行の性質が大きいからです。 まんぼう総裁としては、GOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)で勝つために重要なのは、ブローカー選択であると考えます。 この記事では、日本人に人気の高いXM(エックスエム)とGEMFOREX(ゲムフォレックス)を基軸にして、その他のブローカーと比較しながらGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)戦略について考察したいと思います。 それでは、行ってみましょう! まずはXM(エックスエム)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)について XM(エックスエム)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)は銘柄名が「GOLD」です。他のブローカーのように「XAUUSD」ではありません。 以前のXM(エックスエム)はストップレベルがゼロではありませんでしたが、今年(2021年)になってXM(エックスエム)もストップレベルをゼロにしてきました。 しかしながら、雇用統計の時もほぼ変動はなかったものの、スプレッドが35あります。 一方で、XM(エックスエム)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)銘柄のレバレッジはどれくらいなのか?ということをよく聞かれますが、XM(エックスエム)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)銘柄のレバレッジは888倍が適用されているので、ハイレバレッジで勝負を賭けやすいとも言えます。 100%ボーナスがあれば、1776倍のレバレッジでGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)が取引できるということです。 次にGEMFOREX(ゲムフォレックス)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)について 次に、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)ですが、銘柄名は「XAUUSD」です。 GEMFOREX(ゲムフォレックス)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)スプレッドですが、これもだいぶ広い部類で、XM(エックスエム)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)と同様に、ほぼ30~35程度で変動しています。 そして、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)で注意するべきことは、週明けにとんでもないスプレッドになることがあります。 また、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)は、フラッシュ・クラッシュのような値動きをするときにもスプレッドが広がることがあります。 ストップレベルも50であることから、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)は、短期トレードをするにしてもよほどの相場観が無いと即死する可能性のあるトレードコンディションと言えます。 数式で説明するとわかりますが、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)は、建値が可能になるまでに85ポイント必要です。 式:スプレッド(35) + ストップレベル(50) = 85 では、GEMFOREX(ゲムフォレックス)でGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)の取引をするべきではないのか?ということに関しては、そうではなく、一定のルールに従えば利益をもたらすことになります。 なぜなら、GEMFOREX(ゲムフォレックス)には100%入金ボーナスとジャックポッドボーナスがあるからです。 また、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)で適用されるレバレッジは1,000倍で、100%ボーナスをフルに使うと実に2,000倍のレバレッジでGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)が取引可能です。 つまり、簡単にまとめると、 GEMFOREX(ゲムフォレックス)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)で週跨ぎは避けるべき GEMFOREX(ゲムフォレックス)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)で建値に必要なポイントは85 GEMFOREX(ゲムフォレックス)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)でフラッシュ・クラッシュがあっても手を出さない GEMFOREX(ゲムフォレックス)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)を取引するなら100%ボーナスと組み合わせる の4点が重要になってきます。 スペックに焦点を当ててGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)取引を考察 では、XM(エックスエム)とGEMFOREX(ゲムフォレックス)以外のブローカーと比較してみましょう。 当サイトでも人気記事の でも解説していますが、ブローカーが多すぎて論点が発散してしまうため、代表的なブローカーとの比較で考察します。 XM(エックスエム)・GEMFOREX(ゲムフォレックス) vs Exness(エクスネス) 表1 スプレッド 35 35 0 ストップレベル 0 50 68 ボーナス 100% 100% 0 レバレッジ 888 1000 21億倍 スワップ(L) -2.89 -3.95 0 スワップ(S) -2 -2.11 0   Exness(エクスネス)のゼロ口座との比較ですが、Exness(エクスネス)の特徴は無制限レバレッジ(21億倍)だけでなく、GOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)のスワップがロングもショートもゼロなのです。 つまり、長期的な戦略には最強のスペックであることがわかります。 Exness(エクスネス)でゼロ口座を使うべき理由は、以下の記事で特集しています。 基本スペックについては以下の記事で特集しています。 表2 長期 ☓ ☓ ○ 短期 ○ ○ ○ 激ボラ △ ☓ △ 総合 3 2 5 ○=2点、△=1点、☓=0点 まず、GOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)のスワップに着目すると、確実にExness(エクスネス)で取引するのが最良という結論になります。 短期トレードについては、一旦はどこも差がないとしていますが、 業者活🙇‍♂️ Exnessでほんとに凄い機能はこれ。 トレード中の資金移動。 建値にするより資金を別口座に移動で完全ノーリスクで次にいける。 pic.twitter.com/1MkwhFGHlp — えふえっくす剛@コツコツ😴地蔵🖐 (@fx_gogogo) May 27, 2020 実は短期トレードもExness(エクスネス)が最強です。 上記のように資金移動で原資を逃がす、もしくは、戦略上想定しいる損切り価格まで証拠金を残して移動することが可能なので、急激なボラで滑って約定することがあっても想定以上の損失にならないからです。 ボーナスを使ってハイレバギャンブルトレードをするとなると、XM(エックスエム)かGEMFOREX(ゲムフォレックス)でもいいでしょう。 XM(エックスエム)はXMPというポイント制度があって、出金後やゼロカット後にXMPから還元されたボーナスのみで取引することができるのも特徴です。 GEMFOREX(ゲムフォレックス)にはXMPに相当するポイント制度は存在しないため、あくまでもボーナスを活用するという戦略のみとなります。 お馴染みのGEMFOREX(ゲムフォレックス)100%ボーナス当選告知ですが、2021年になって出金に関するルールが追加されています。 具体的には、キャンペーン期間中にGEMFOREX(ゲムフォレックス)から出金や資金移動をすると、不正行為という扱いとされて、ペナルティとして次回のキャンペーンに一切当選しなくなるというものです。 従って、GEMFOREX(ゲムフォレックス)でGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)をハイレバレッジで取引するなら、上記を踏まえた入金・出金計画をたてる必要があります。 XM(エックスエム)・GEMFOREX(ゲムフォレックス) vs ThreeTrader(スリートレーダー) ThreeTrader(スリートレーダー)は、2021年5月に日本進出を果たした海外FXブローカーです。 ThreeTrader(スリートレーダー)の安全性、ThreeTrader(スリートレーダー)の評判、ThreeTrader(スリートレーダー)の口コミなどはいくつかありますが、日本上陸後にいきなりThreeTrader(スリートレーダー)に200万円を入金した まんぼう総裁の実績が安全性を証明するかなと思います。 表1 スプレッド 35 35 20以下 ストップレベル 0 50 0 ボーナス 100% 100% 0 レバレッジ 888 1000 500 スワップ(L) -2.89 -3.95 -1.09 スワップ(S) -2 -2.11 -0.89   ThreeTrader(スリートレーダー)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)の特徴については、驚愕するしかないです。 ThreeTrader(スリートレーダー)のスプレッドはほぼ20以下で、1桁台であることもあります。 ThreeTrader(スリートレーダー)のスワップについても同様で、ロングもショートもマイナスであるものの、XM(エックスエム)やGEMFOREX(ゲムフォレックス)の半分以下です。 レバレッジについては、XM(エックスエム)やGEMFOREX(ゲムフォレックス)に及びませんが、そもそもGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)を500倍以上でトレードするのはかなり危険なので、500倍で十分かと思います。 表2 長期 ☓ ☓ △ 短期 ○ ○ ○ 激ボラ △ ☓ ○ 総合 3 2 5 ○=2点、△=1点、☓=0点 スワップが比較的安いということから、ThreeTrader(スリートレーダー)を使って、中長期でGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)を取引するのもやれなくはないです。 短期は同一としたものの、ThreeTrader(スリートレーダー)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)はスプレッドが狭すぎるので秒速スキャルピングには最強です。 特に、雇用統計のような激ボラの時もスプレッドがほぼ変動しない(かつ、20はほぼ超えない)ので、激ボラを狙ったGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)取引でもThreeTrader(スリートレーダー)が最強です。 表3 長期 ○ △ 短期 ○ ○ 激ボラ △ ○ 総合 5 5 ○=2点、△=1点、☓=0点 ここでExness(エクスネス)とThreeTrader(スリートレーダー)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)について評価すると、総合では同得点をなります。 長期・激ボラの時に差が出てくるというのが結論です。 XM(エックスエム)・GEMFOREX(ゲムフォレックス) vs easyMarkets(イージーマーケット) では、easyMarkets(イージーマーケット)と比較してみましょう。 easyMarkets(イージーマーケット)が優れたブローカーである理由は、以下の記事で特集しています。 easyMarkets(イージーマーケット)が優れている理由は、どんな時も固定スプレッドであるという国内FXブローカー、海外FXブローカー問わず、FXをやっている人には最強のスペックを提供しているからです。 表1 スプレッド 35 35 35 ストップレベル 0 50 70 ボーナス 100% 100% 100% レバレッジ 888 1000 200(※1) スワップ(L) -2.89 -3.95 -3.06 スワップ(S) -2 -2.11 -0.41 easyMarkets(イージーマーケット)のVIP口座で考察 GOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)の取引コストの観点で比較すると、XM(エックスエム)とGEMFOREX(ゲムフォレックス)とeasyMarkets(イージーマーケット)には大差がないという結論になります。 easyMarkets(イージーマーケット)も入金ボーナスも100%がありますが、GOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)のレバレッジが200倍とやや控え目です。 では、easyMarkets(イージーマーケット)はGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)取引に向かないのか?という疑問が出ますが、これは次の表で考察しましょう。 表2 長期 ☓ ☓ ○ 短期 ○ ○ △ 激ボラ △ ☓ ○ 総合 3 2 5 ○=2点、△=1点、☓=0点 まず、雇用統計のような激ボラであってもeasyMarkets(イージーマーケット)のスプレッドは微動だにしません。 つまり、指標時に天底を拾うには適したブローカーということになります。 短期も一見すると劣っているような点数ですが、easyMarkets(イージーマーケット)には短期に不向きなところをeasyTrade(イージートレード)という特殊サービスで補っています。 具体的には、以下の記事で特集していますが、 一定時間内に価格変動を予測して、資源を倍加させることを可能にするバイナリオプションのサービスです。 GOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)比較まとめと結論 長期 ○ △ ○ 短期 ○ ○ △ 激ボラ △ ○ ○ 総合 5 5 5   ○=2点、△=1点、☓=0点 全体を通してまとめると、GOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)の取引をXM(エックスエム)やGEMFOREX(ゲムフォレックス)で行うのは元来は不向きで、総合得点がMAXである Exness(エクスネス) ThreeTrader(スリートレーダー) easyMarkets(イージーマーケット) の中から適したブローカーを選択するのがよいという結論です。 3社に共通しているのは、まんぼう総裁がeasyMarkets(イージーマーケット)を2019年12月に紹介してから日本で認知が始まったと言えるブローカーで、それまでは日本人にはほぼ知られていなかったブローカーです。 つまり、誰も細かく比較の対象にしていないから、未だにXM(エックスエム)至上主義者やGEMFOREX(ゲムフォレックス)至上主義者が日本人に多い理由だと考えます。 XM(エックスエム)もGEMFOREX(ゲムフォレックス)も悪いブローカーとは思いませんが、本記事にあるように他社との比較ではGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)を取引するには不利であると言わざるを得ません。 特に、easyMarkets(イージーマーケット)やExness(エクスネス)は稼ぎやすいブローカーであるという点にも着目しているため、以下の記事にもあるようにキャッシュバックのキャンペーンも通年で開催しているわけです。 ThreeTrader(スリートレーダー)はスプレッドが狭すぎる = ユーザー還元がハンパないので、短期トレードには最強のスペックでしょう。 バランス良く利用して稼ぎまくってください! それでは、またねー!! このブログ記事が役に立った!!って方は是非下のランキングバナーを3つぽちっとよろしくお願いしますヽ(^。^)ノ 【2021年10月29日】XMのGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)面白プロモーションについて XMが、ラッキーくじにて総額JPY 1,000,000*の豪華賞品(JPY 100,000×10個)が当たる、日本限定XMTradingお歳暮プロモを開催します。 登録後、2021年10月29日~11月19日の期間中、お客様に簡単な要件を満たしていただくことで、10名様に各JPY 100,000*相当のオリジナル神戸牛セットが当たるチャンスがあります。 有効化済みのXMTradingリアル口座で登録する。 最低¥10,000の入金を行う。 2021年10月29日から11月19日の期間中にFX、ゴールドもしくはシルバーを取引する。

【海外FX】easyMarkets(イージーマーケット)でトレードコンテストが開催されました!パートナーコンテストも同時開催!

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) ついに10月になってしまいましたが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか? 涼しくなるとよく眠れるし、食べ物も美味しくなりますよね。 相場のほうはというと、... ボラの出そうな状況を醸し出しているようです。 まんぼう総裁は先月は、 GOLDで4桁万円を利確しましたが、今月は、 ハイレバ戦士つら💦 pic.twitter.com/BIUDN2lhmZ — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 1, 2021 初手から苦戦しています(笑)。 さて、そんな10月が始まりましたが、色んなブローカーにまた動きがあるようです。 Exclusivemarkets(エクスクルーシブマーケット)でトレードコンテストが開催されましたし、TTCMでも月次のコンテストが開催されています。 そして、メールボックスを確認したところ、 easyMarkets(イージーマーケット)でもリアル口座でのトレードコンテストが開催されるということがわかりました。(早く言ってよ...) 昨年もリアル口座でのコンテストがありましたが、 コンテストのルールが無理ゲー過ぎてかなり困難を極めました。 しかし、今回のコンテストはちょっとルールが変わったようです。 では、easyMarkets(イージーマーケット)のコンテストがどのようなルールなのか解説します。 それでは、行ってみましょう! まずは、賞品を見てみよう! VIP賞 マドリードへの往復航空券 ホテル3泊分の朝食付き宿泊券 ベルナベウ・スタジアムでのVIP観戦チケット2名分 試合中の食事とドリンク レアル・マドリードC.F.博物館の入場券2名分 レアル・マドリードのユニフォーム2名分オリジナルのレアルマドリードジャージ 2着 プレミアム賞 ベルナベウ・スタジアムでのVIP観戦チケット2名分 試合中の食事とドリンク レアル・マドリードC.F.博物館の入場券2名分 レアル・マドリードのマフラー2名分   プライム賞 ベルナベウ・スタジアムでの観戦チケット1名分 レアル・マドリードC.F.博物館の入場券1名分 レアル・マドリードのユニフォーム1名分 チャンピオンシップの開催期間は60日間で、往復取引で最も多くの利益を獲得したトレーダーの順に上位から入賞となります。この期間中に必要とされる最低取引量は往復30Lotです。easyMarketsのウェブプラットフォーム、アプリ、MT4の新規および既存のクライアントが参加対象です。 上位入賞者はベルナベウ・スタジアムに設置されているビデオやLEDディスプレイにも注目しながら、実際の試合観戦をお楽しみください。オンラインで投稿する写真にeasyMarketsをタグ付けしたり、メンションしたりすると、特別なサプライズがあるかもしれません。 ... と、いうことで、今回は最低30Lot取引が必要ということと、pipsによる順位を競うというものです。 開催期間:2021年10月4日に開始され、2021年11月30日まで 30ロットの取引を実現するには10万円レベルの証拠金が必要かもしれませんが、pipsを競うということで、これなら十分優勝を狙える可能性があるということです。 ※大会規約は長文なのでブログの最後に記載しています。参加する方は必ず内容を熟読しましょう! easyMarkets(イージーマーケット)コンテストで優勝する秘訣は? 参加するなら優勝を狙いたいですが、世界のトレーダーには猛者が多いのも事実です。 そんな中で爆益を勝ち取る手段として、easyMarkets(イージーマーケット)の日本人担当者さんから必勝トレードの提案がありました。   うん、確かにタイトルは棒読みでセンスありませんが、このメールは指標時にトレードをしてもよいということが示唆された内容です。 一応、「え? 指標トレードって普通はBANなんじゃない?」と、聞いてみたところ、easyTradeに関してはその制限はないという回答をもらっています。 easyTradeってなんなの? 上記記事でも、   動画でも解説していますが、要するにバイナリオプションの上位互換の取引です。 バイナリオプションと違うところは、ペイが無限にあるので、 例えば、チャートにあるように、BでUPに賭ければ3時間後に30ドル相当の値幅をバイナリオプションの値幅で取れるということです。 AでUPに賭けてしまうと、Bで刈られる心配がありますが、easyTradeなら時間制限内にプラ転(もしくは建値)するのを待つということも可能になるわけです。 さらに、easyMarkets(イージーマーケット)の日本人担当者さんから、 (ご利用例) 例えば、10月6日水曜日ですと21時15分より「9月ADP雇用統計」がございます。※本番の雇用統計は金曜日です。 21時15分に近いお時間にeasyTradeを発射頂き、思った方向に大きく動けば利益獲得となります。 動きが大きくFXご利用の方で人気のゴールドなどは面白いかもしれません。 「10月の指標でガッツリ稼げやぁぁ」という提案もあります。 まとめると、単に為替・指数・商品などでデイトレやスイングをするだけでなく、easyMarkets(イージーマーケット)ならではのサービスもフル活用することで優勝を狙うのもありってことです! アフィリエイトコンテストも同時開催 今回はトレードコンテストだけでなく、アフィリエイトのコンテストも開催されます。 前回のアフィリエイトコンテストでは、みなさんの応援もあって Congratulations Manbou Sousai! 🎉🙌 Our top-performing partner has won the Real Betis VIP Package and is traveling for free to see Granada vs Real Betis on 22 March! 🇪🇸 #realbetis #affiliatemarketing #affiliates #iGBAffiliateLDN #easymarkets #giveaway #VIPpackage pic.twitter.com/Kp06m73b25 — easyMarkets (@easymarkets) March 5, 2020 世界大会で優勝することができました! 今回は... どうするかまだ考え中です。 なぜなら、 この記事を読んでもらうとわかりますが、かなり苦戦しました。 世界中のアフィリエイターの本気を体験できたのも今ではいい思い出です。 アフィリエイトといえば、 Exness(エクスネス)や、 FXGTのアフィリエイトもやっていますが、前回easyMarkets(イージーマーケット)のアフィリエイト世界大会で優勝できたことがその後のアフィリエイト活動にもおおいに役立っています。 余談ですが、読者の中には自分もアフィリエイトをやりたいという方がいると思いますが、noteだけでしか公開していないとか、フリーのブログプラットフォームでブローカーの紹介してもほぼ無力でしょう。(理由は気が向いたら特集しますが) 従って、もしどこかのブローカー紹介を始めようと思っているなら、これを機にサイト構築をしてみるとよいでしょう。 easyMarkets(イージーマーケット)アフィリエイト大会の賞品 VIP賞(1名様) マドリードへの往復航空券 ホテル3泊分の朝食付き宿泊券 ベルナベウ・スタジアムでのVIP観戦チケット2名分 試合中の食事とドリンク レアル・マドリードC.F.博物館の入場券2名分 レアル・マドリードのユニフォーム2名分 プレミアム賞(2名様) ベルナベウ・スタジアムでのVIP観戦チケット2名分 試合中の食事とドリンク レアル・マドリードC.F.博物館の入場券2名分 レアル・マドリードのユニフォーム2名分 プライム賞(2名様) ベルナベウ・スタジアムでの観戦チケット1名分 レアル・マドリードC.F.博物館の入場券1名分 レアル・マドリードのユニフォーム1名分 キャンペーン期間は60日間(10月4日から11月30日まで)で、すべてのアフィリエイト・パートナーを対象としています。 この期間中、最低100ドル以上の入金と1回以上の取引を行った適格ユーザー(NAU)を20人以上獲得することがパートナーにとっての要件です。最多のNAUを獲得したパートナーが優勝します。 easyMarkets(イージーマーケット)コンテストまとめ 昨年の実績を覚えている方もいると思いますが、 GEMFOREX(ゲムフォレックス)が昨年7周年記念ということで、普段の入金ボーナスが100%のところを200%にするなど、わりとイカれたキャンペーンを開催していました。 その準備なのかは妄想ですが、10月は入金ボーナスのキャンペーンがなかったのです。 従って、10月はどこを使うか悩んでいる方には本コンテストにチャレンジするというのも選択肢としてありだと思います。 つい賞品の解説から始めてしまいましたが、easyMarkets(イージーマーケット)の最強サービスは固定スプレッドにあります。 コンテスト参加ではなく、easyMarkets(イージーマーケット)の固定スプレッドがどれほど強力なのか? ということも是非体感してほしいということで本記事のまとめとします。 それでは、またねー!! このブログ記事が役に立った!!って方は是非下のランキングバナーを3つぽちっとよろしくお願いしますヽ(^。^)ノ easyMarkets(イージーマーケット)トレードチャンピオンシップ 大会規約 1. トレードチャンピオンシップ大会規約(以下「大会規約」)、easyMarkets(以下「主催者1」)のビジネスポリシー、そして easyMarkets の「法律関係文書一覧」に記載されているポリシーに従い、本項の基準を満たすクライアントは以下の定義に基づくトレードチャンピオンシップ(以下「大会」)の参加対象となる。 2. 本大会は 2021 年 10 月 4 日に開始され、2021 年 11 月 30 日まで(以下「大会期間」)に開催される。 3. 参加資格条件: 他のすべての取引条件とポリシーが完全に適用されることを前提として、以下の項目に記載されている適格基準と資格基準(「適性」)を満たした easyMarkets のクライアント(「参加者」)が大会プロモーションを利用することができる。 大会参加資格は以下の通り: a. easyMarkets ウェブプラットフォームと MT4 プラットフォームの両方でライブ取引口座を開設することで利用可能な全金融商品を取引できる easyMarkets の新規および既存のクライアントが本大会の参加対象となりうる。 b. 居住国で適用される法律に基づき、法的拘束力のある契約を結ぶことができるクライアントのみ大会に参加することができる2。18 歳未満のクライアントは大会に参加することはできない。 c. 資格のある参加者は、身分証に記載がある氏名と同一のフルネーム、有効な連絡先となる電子メールと電話番号を含みこれに限定されない正確、最新、完全な情報を easyMarkets に提供しなければならず、すべての明確かつ合法的な必要書類をクライアントページにアップロードしなければならない。いかなる目的であれ、参加資格者は個人または団体になりすましたり他の個人、団体、または協会との関係を偽ったり、虚偽のヘッダーを使用したり、その他の方法で身元を隠したりしないことに同意しなければならない。 easyMarkets は、登録手続き中に提供された開示事項と easyMarkets のプライバシー・ポリシーに従って、委託されたすべての情報を厳重に扱うものとする。 参加資格と賞品 4.1.大会の上位入賞者(以下「入賞者」)は、4.2 項に記載されている基準で決定される。 4.2.大会開催期間(2021 年 10 月 4 日から 2021 年 11 月 30 日まで)に以下の条件を満たした参加資格者は、「レアル・マドリードの試合観戦券と公式グッズ」が上位入賞者に贈呈されるトレードチャンピオンシップに参加する資格を有する。 a. 参加者は 600 万通貨分のトレードを実行すること b. 決済済みポジションの利益率(%)が最も高い参加者が優勝する。 注記:大会最終日 2021 年 11 月 30 日の GMT11:59 に全ポジションの損益が計上される 賞品は以下の通り: 本文中に記載のとおり。 一般条件: 1. 本大会はここに記載された期間中のみ有効である。賞品は上記以外の代替品として提供されることはない。 2. クライアントはリアルタイムに更新される easyMarkets のウェブサイトにアクセスして、自分の取引をモニターすることができる。参加者は easyMarkets のアカウントマネージャーに個人の大会集計情報を問い合わせることができる。 3. 参加者は easyMarkets が大会結果をウェブサイトで発表することを認め合意する。参加者の個人情報は一切公開されず、成績上位の参加者ユーザーIDのみ公開される。 参加資格者がウェブサイトで公開されている順位表に自分の順位を表示させることを希望しない場合、参加資格者は主催者にその旨を伝えるものとする。主催者は、当該参加者を大会から失格とする権利を有する。 5. 上位入賞者は、公共の場への出演、プレス発表、インタビューを含むがこれに限定されないプロモーション目的で主催者が当選者の氏名および写真を報酬や報奨なしにいつでも主催者のウェブサイトおよびその他のオンライン広告プラットフォームに掲載する権利を保持することを認め、これに同意する。 6. 上位入賞者の発表は、大会終了後 15 日以内に行うものとする。 7. 主催者は上位入賞者を easyMarkets のソーシャルメディアで公に発表する。 また、主催者は大会終了から 15 日以内に上位入賞者へ直接連絡を取るものとする。 8. 大会結果発表から 10 日以内に上位入賞者と連絡が取れず、ここに記載された条件を満たさなかった場合、easyMarkets は該当の上位入賞者を失格とし、上記の資格要件/基準を満たした次位の参加資格者に賞品を与える権利を有する。 9. 賞品の受け取りに関する情報は、上位入賞者に提供される。 10. この大会プロモーションの内容は easyMarkets が提供する他のオファーやプロモーションと組み合わせることはできない。 11. 各クライアントは一つの取引口座を通じてのみ本大会に参加することができる。同一のクライアントが複数のアカウントを有する場合は失格となる。 12. 大会が何らかの形で悪用または操作されているという合理的な理由がある場合、当社は該当のクライアントを失格とし、コンペティションを全面的に取りやめる権利を保持する。これにはクライアントの身分証明書と一致しない IP アドレスの使用、クライアント規約の「禁止事項」に記載されているようにエントリー時刻から 5 分未満の注文決済などが含まれるがこれらに限定されない。 13. 本大会への参加に際して発生する税金や手数料は、すべてクライアントが負担するものとする。 14. easyMarkets www.easymarkets.com の「法律関係」に掲載されている当社の標準ポリシーが取引口座に適用される。 15. easyMarkets の従業員、その近親者、個人口座経由の IB、マルチアカウントマネージャー、本大会に関連する第三者は参加資格がない。 16. 当社方針および/または規制上の制限に基づいて、当社はいつでも取引口座の利用を拒否または終了する権利を有する。 easyMarkets は、いつでも事前に通知することなく独自の裁量で本大会またはその一部を変更、修正、終了する権利を有し、変更された大会条件を easyMarkets のウェブサイトに掲載することでそのような変更を通知する。 17. easyMarkets はクライアントがこれらの大会条件を定期的に見直すことを推奨する。 18. easyMarkets ウェブサイトと easyMarkets が提供するサービスを継続して使用することにより、クライアントは変更後の大会条件を受け入れるものとする。 19. クライアントがこれらの条件内容に同意しない場合、本大会への参加を取りやめることが推奨される。 20. 参加資格を満たすことで本大会へは自動的に参加することができる。本大会への参加を希望しない参加資格保有者および/または上位入賞者はその旨を主催者へ伝えるか、easyMarkets のソーシャルメディアで上位入賞者が発表された時点で賞品の受け取りを辞退することができる。 21. 上位入賞者がプロモーション・イベントへの参加を拒否した場合、easyMarkets は該当の上位入賞者を失格とし、次位の参加者に賞品を与える権利があります。 22. 主催者は、何らかの制限によって上位入賞者が賞品を利用することが妨げられたり、制限されたり、妨害されたりしても、一切の責任を負わないものとする。また、当選者が賞品を利用できない場合、主催者は独自の裁量で代替賞品を提供するかどうかを決定する。 23. 本規約に同意することにより、すべての参加者(すなわちデータ対象者)は、個人データが主催者によって収集および処理され、主催者のデータベースに保存され、参加者との継続的な関係の管理および本コンペティションに関連して使用されることに同意する。クライアントの法的権利の詳細については、法務ページのプライバシーポリシーを参照すること。すべての参加者は、自分の個人情報にアクセスする権利を有しており、以下の宛先に文面で通知することができる。dpo@easymarkets.com. 24. 本大会規約のいずれかが英語以外の言語に翻訳され矛盾等がある場合は本キャンペーン規約の英語版が優先されるものとする。 -- 以上 --

【海外FX】easyMarkets(イージーマーケット)の2万円キャッシュバックキャンペーン再開!

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) 2021年も半分終わってしまいました。 コロナも世界的にはまだ油断のならない状況ですが、大使館に問い合わせたら一定条件を満たせば海外渡航も可能な状態になり、ずっと封印していたまんぼう総裁の行動力を発揮できるチャンスが訪れたわけです。 そんな訳で、2021年に残された半分をより充実したものにするために、easyMarkets(イージーマーケット)のユーザーに再度のお得キャンペーンを開催することにしました! 今までもお得キャンペーンを連投してきましたが、今回のキャンペーンはこれまでのキャンペーンの中ではトップレベルにお得です! どれほどお得なのか解説しますよ! それでは、行ってみましょう! easyMarkets(イージーマーケット)キャンペーン対象者 新規ユーザー方 既存ユーザーで未入金の方 と、なります。 すでに入金してトレードをしている方は対象外です。 easyMarkets(イージーマーケット)キャンペーンのキャッシュバック金額 キャッシュバック金額は 2万円 です! 大事なことなので、もう1回言いますが、 2万円 なのです。 2万円のキャッシュバックを過去に実施したのは、現在は日本人の受け入れが不可能になってしまいましたが、かつて超優良ブローカーとして口座開設を推奨していたVantage FX(バンテージFX)と、 easyMarkets(イージーマーケット)と並ぶ老舗のiFOREX(アイフォレックス)でしか開催していません。 したがって、金額面では最高額の部類になるということです。(マトモなブローカーでしかキャンペーンをしないという意味でもあります。) 「マトモ」と言えば、easyMarkets(イージーマーケット)が取得・保有する金融ライセンスは以下の4つです。 キプロス証券取引委員会(CySEC) オーストラリア証券投資委員会(ASIC) イギリス領バージン諸島(BVI FSC) FSAセイシェル easyMarkets最高財務責任者、Koula Lamprouは以下のように宣言しています。 easyMarketsの究極の目標は、クライアントに卓越した取引体験を提供することであり、そのためには規制、セキュリティ、監視が極めて重要であることを理解しています。私たちの新しいセイシェルFSAライセンスは、ESMAおよびCySECによるヨーロッパの監視、APACベースの活動のためのオーストラリアのASICライセンスを含む、すでに堅固なライセンスのリストに追加されます。私たちは20年近く取引業界に積極的に従事しており、私たちの目的は規制の枠組みをさらに拡大し、クライアントにより良いサービスを提供する能力を高めることです。 ちなみに、複数の金融ライセンスを保有しているブローカーは、 Exness(エクスネス) HotForex(ホットフォレックス) Iron FX(アイアンFX) などが挙げられます。 easyMarkets(イージーマーケット)キャンペーンの利用条件 キャッシュバックを受け取るための条件は以下のとおりです! 必要最低入金額 = $500 (日本円で55,000円相当。推奨入金額は66,666円以上) 必要最低取引量 = 6 Lot相当 適用口座タイプ = スタンダード口座 ($2,000以上の入金でプレミアム口座、$10,000以上の入金でVIP口座を利用可能です) 口座開設ボーナス=あり(新規ユーザーで、電話認証の完了で3500円)   easyMarkets(イージーマーケット)キャンペーンの禁止事項・制限事項 今までお得なキャンペーンを何度も投下してきましたが、これまではそんなに細かい禁止事項を設けていませんでした。 そこそこ紳士協定を守ってくれる方が多かったのですが、 細かい禁止事項が無いことを逆手にとった組織的アービトラージでeasyMarkets(イージーマーケット)から報酬を没収された経緯もあることから、以下の制限を設けることにしました。(健全に利用する方に大迷惑なので) 買い注文と売り注文をほぼ同時にエントリーする両建ては禁止(該当ポジションはキャッシュバックの対象外となることがある) ユーザーのスキャルピングは可能ですが、保有時間が10分未満のポジションを高頻度で取引するスタイルの場合は、キャンペーンの対象になることがある プレミアム口座またはVIP口座で日本時間の朝6時~9時のスキャルピングを希望されるユーザーには、申告をお願いする場合があります。(拒否したらキャッシュバック対象外ということです) 組織的アービトラージが認められた場合(IPアドレス等で即発覚します)はキャンペーンの対象外 禁止行為の有無についての判断はブローカー・まんぼう総裁が行うこととし、キャッシュバックキャンペーン利用者に対するその内容・根拠の説明を要しないものとします。 キャッシュバックキャンペーン利用者の禁止行為に該当する場合、キャッシュバックを許可出来ない場合があり、利用者は、それに意義を申し立てないものとします。 easyMarkets(イージーマーケット)キャンペーンの上手な活用方法 easyMarkets(イージーマーケット)がおすすめなブローカーである理由は色々ありますが、入金ボーナスが豊富であるということもおすすめの理由です。 入金ボーナス = あり(50,000円までの入金は100%ボーナス、50,001円から100,000円までの入金は75%ボーナス。 100,001円以上の入金は上限20万円分まで70%ボーナスです。 入金額 ボーナス割合 最小ボーナス額 最大ボーナス額 10,000 ~ 50,000円 100% 10,000円 50,000円 50,001円 ~ 100,000円 75% 37,501円 75,000円 100,001円 ~ 70% 70,001円 200,000円 ボーナス額の下限と上限 - 10,000円 200,000円*   *受け取り可能な最大ボーナス額は 20万円または 2,000USD 相当です。取引口座タイプによって必要最低入金額は異なります。ボーナスは口座設定時にご登録口座のベース通貨で入金されます。 この「初回入金キャンペーン」は 18歳以上のお客様対象で、イージーマーケット社への入金実績がなく、当社の WEB プラットフォーム又は MT4 プラットフォームで新たに取引を行う一部お客様が対象となります。 ボーナスは出金できません。 ボーナスを利用した取引によって獲得した収益は出金できます。 ボーナスを受け取ってから 30 日以内に最低 1 件の取引が完了されない場合イージーマーケット社はボーナスを取り消します。 ボーナスは取引での使用のみが許されており、出金、譲渡、返金のいずれも不可能です。 取引開始前に取引証拠金が出金された場合はボーナスも減額されます。 例 - 10,000円を取引証拠金として入金 - 10,000円がボーナスとして付与される - 最初の取引が実行される前に入金額の 50%つまり 5000円を引き出した場合、付与されたボーナス 10,000円のうち 5,000円が自動的に減額されます。 4. 取引開始後に出金する場合は出金額に関係なくボーナス全額が取り消されます。 初回入金ボーナスの利用例 例 1 - 50,000円を入金 - 受け取り可能ボーナス額は 50,000円 例 2 - 70 万円を入金 - 受け取り可能ボーナス額は最大 20 万円もしくは日本円以外の通貨で同額に相当する金額 入金100%ボーナスはiFOREXのように「初回」でのみ適用されます。 ちなみに、日本人に人気があるXM Tradingと比較すると、... 入金額 適用ボーナス 合計証拠金 5万円 5万円(100%) 10万円 10万円 5万円(100%) + 1万円(20%) 16万円   easyMarkets(イージーマーケット)の初回入金が10万円なら合計証拠金が17万5千円になります。 10万円に対しては約75%ボーナスということです。 XM Trading(エックスエムトレーディング)の初回入金が10万円なら合計証拠金が16万円になります。 10万円に対しては約60%ボーナスということです。 このことから、easyMarkets(イージーマーケット)のほうが断然お得なボーナスサービスを提供しているということが言えます!! 最低入金額でもキャッシュバックを受け取ることは可能ですが、どうせなら デカイ利益を獲得 しつつ、キャッシュバックを受け取るのが賢いやり方で、かつ、おすすめです。 easyMarkets(イージーマーケット)の口座タイプについて 口座タイプのおさらいをしますが、easyMarkets(イージーマーケット)には3種類の口座があります。 Web/App(独自アプリ)・MT4の区分もあるので、ある意味6種類とも言えますが、みなさんのトレードスタイル・資金力によって選択するとよいと思います。 口座種別→ 項目↓ Standard Premium VIP Web/App MT4 Web/App MT4 Web/App MT4 最小ロット 0.05 lot 0.01 lot 0.5 lot 0.01 lot 1 lot (*) 0.01 lot 為替 スプレッド (pips) EUR/USD 2.0 EUR/USD 1.9 EUR/USD 1.5 EUR/USD 1.4 EUR/USD 1.2 EUR/USD 0.9 GBP/USD 2.4 GBP/USD 2.3 GBP/USD 1.9 GBP/USD 1.8 GBP/USD 1.7 GBP/USD 1.3 USD/JPY 2.4 USD/JPY 2.0 USD/JPY 2.2 USD/JPY 1.8 USD/JPY 1.5 USD/JPY 1.0 商品 スプレッド (USD) WTI 0.06 WTI 0.05 WTI 0.05 WTI 0.04 WTI 0.04 WTI 0.03 XAU 0.50 XAU 0.45 XAU 0.45 XAU 0.40 XAU 0.40 XAU 0.35 最低入金額(USD) 100 100 2,000 2,000 10,000 10,000 最大レバレッジ 200倍 400倍 200倍 400倍 200倍 400倍 手数料 0 0 0 0 0 0 口座維持費 0 0 0 0 0 0 入手金手数料 0 0 0 0 0 0 サポート OK OK OK OK OK OK PMA OK OK OK OK OK OK 24時間対応 OK OK OK OK OK OK PMA・・・Personal Account Manager easyMarkets(イージーマーケット)の特徴について easyMarkets(イージーマーケット)にはユニークな特徴があり、どれも他のブローカーには存在しないものです。 特筆するのは、スプレッドが固定であるため、週末や週明けのスプレッド拡大によってポジションがロスカットされるリスクがゼロです。GOLD、指数、原油などの取引で威力を発揮します。 利益を確定するときにフリーズレートというサービスで値動きを停止させることができます。 これはGOLDや原油などの銘柄で凄まじい威力を発揮します。 また、共通のコンセプトとして、一定の手数料を支払えば損失を限定して、利益を無限に得られるというサービスに集約されるでしょう。 デイトレードではdealCancellationがそれに該当します。 デイトレードや数時間以内の短期トレードでは、easyTradeがそれに該当します。 先日付取引やバニラオプションはスイングトレードに向いたサービスです。 先日付取引はスワップポイントが無いので、マイナススワップに悩まなくてOKなのです。 バニラオプションは一定の手数料を支払うことで、どんなに逆行してもポジションが刈られることがありません。(一定期間中にプラ転しないと、利益は当然0です。) easyMarkets(イージーマーケット)キャッシュバックキャンペーン申し込み方法 まんぼう総裁のツイッターアカウントをフォロー&本記事のツイートにイイネをして、RTしてください。 また、捨て垢によるアカウントでの利用や、フォロー後の解除はキャッシュバックの対象外になります。(今後のまんぼう総裁キャンペーンの利用も不可能になります。) ①登録が完了したらアカウントIDをまんぼう総裁にお知らせ下さい。 *注意 まんぼう総裁のバナーから登録されたかイージーマーケットに確認をします。なお、確認には数日かかる場合もあります。 ②まんぼう総裁がeasyMarkets(イージーマーケット)にアカウントID確認後、$500以上の入金をして下さい。 *注意  日本円で55,000円相当です(入金時のUSD/JPYレートに注意してください。)。推奨入金額は66,666円以上です。 ③何か好きな銘柄のトレードを6LOT相当(通貨ペア)以上行ってください *注意  秒スキャのロット数はカウントしません。また、原則15分以上のポジション保有が条件です。キャンペーン条件達成のための両建てによるロットもカウント対象外です。 ④トレード履歴をまんぼう総裁にスクショを下さい *注意 トレードしたかのか確認をイージーマーケットにします。 ⑤確認後、銀行振り込み口座をお知らせください *注意 ジャパンネット銀行だと嬉しいですが、何でもOKです。 以上となります!(^^)! まとめ $500(約5.5万円)の入金によって100%ボーナスが付与されるため、証拠金$1,000(約11万円)でトレードが可能になります。 キャッシュバックの金額が2万円であることから、実質3.5万円の負担で11万円の証拠金の利用が可能ということになります。(受け取り条件達成前に全損しないでね!) つまり、200%ボーナスに等しい条件でのキャンペーンということになります。 自画自賛ではありますが、本キャンペーンはお金のバラまき同然だと思っています。 ハイレバで限界ギリギリのトレードも否定はしませんが、慎重にトレードをすることでキャッシュバック分が利益に上乗せされる本キャンペーンを是非ご利用ください。(トレードによる利益が微益であっても、キャッシュバック受け取り条件を達成すれば2万円が受け取れますよ!) あ、それと、もう一つ超お得なキャッシュバックキャンペーンを企画しているので、そちらも利用できるように証拠金を溶かさないトレードを推奨します。 どんなキャンペーンかはお楽しみ ってことで。 それでは、またねー!

【海外FX】みんなの銀行口座を作って種銭をGETしよう

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) 今日はブローカーの紹介ではなく、久しぶりに種銭(証拠金)についての話題について語りたいと思います。 かつてまんぼう総裁も種銭作りにはとても苦労していました。 愛する嫁ちゃんから小遣いをもらったその日に全額ゼロカットして絶望したことも数え切れないほどあります。 その時の苦しさを忘れることができないので、 ↑の記事でノーリスクでチャレンジできる情報を常に発信することにしているのです。 また、先日開催した、 ↑超低リスクのキャッシュバックキャンペーンも可能な限り実施することにしているのです。 幸いにして、キャッシュバックキャンペーンの利用者様からは感謝のお言葉をいただくことが多くて、ノーリスク・低リスク案件を投下することがみんなに喜ばれているのがまんぼう総裁のモチベーションになっています。(みんな! ありがとう!) タイトルにあるように、「みんなの銀行」の口座時にまんぼう総裁の紹介コードを入力することで、なんの苦労もなく1,000円がゲットできるということで、まずは銀行口座を開設しちゃいましょう! とは、言っても「1,000円だけのメリットって何?」という意見もあると思うので、みんなの銀行とはなんなのかも含めて、種銭ゲットの極意を解説していきます。 それでは、行ってみましょう! みんなの銀行とは? 5月28日から「みんなの銀行」がスタートしました。 スマホで振込・支払を完結して、5万円の立替も可能な銀行です。 みんなの銀行は「ふくおかフィナンシャルグループ」の子会社で、インターネット上に存在する銀行とは違った「デジタルバンク」を目指した銀行です。 大きな特徴は、口座開設・ATM入出金・振込等の全サービスがスマートフォン上で完結できるというものです。 そもそも、コロナ禍なので外出も控えろとかいわれてますしね。 ↑のPDFを読むとわかりますが、デジタルバンクを目指すという企業戦略が解説されています。 ターゲット層はなんなのか? 収益計画はどういうものか? など、詳しく書かれています。 それと、 noteにも公式ページがあります。 「デジタルバンクって何?」を知りたい方は後で読んでみましょう。 どんなサービスがあるのか? 5月28日からiOS・Androidのアプリケーションの提供を始めて、口座開設を受け付けています。 口座を開設すると、 普通預金(Wallet) 貯蓄預金(Box) デビットカード(Debit Card) お金の管理(Record) のサービスが提供されます。 全国25,000台に及ぶセブン銀行ATMに対応していて、出金手数料は110円/1回、他行あての振込手数料は220円/1回となります。 月額600円の手数料が必要ですが、プレミアムサービス会員なら他行あての振り込みが10回・出金が月15回まで無料で利用できます。 つまり、他行あての振り込みが1回以上10回以下なら、 他行振込 手数料 回数 プレミアムサービス 手数料 月額 年額 通常会員 220円 10 0円 2,200円 26,400円 プレミアムサービス会員 0円 10 600円 600円 7,200円 差額 1,600円 19,200円   年額で19,200円お得になります。 したがって、bitwalletでブローカーに入金するにしても、 みんなの銀行を使うことで手数料を削減することが可能になるわけです。 みんなの銀行は海外からの送金が不可能 みんなの銀行コンタクトセンターに問い合わせたところ、海外からの送金には対応していないそうです。 したがって、みんなの銀行にはスイフトコードもありません。 みんなの銀行は日本国内のみでのお取引が可能なため海外からの送金はできかねます。また、SWIFTコードはございません。 ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。 詳しくは、こちらを御覧ください。 振込が便利になる 面白いのは、みんなの銀行のユーザー同士であれば、QRコードの表示・読み取りにより振込が可能になるという機能です。 BOXとは? Boxとは、貯蓄預金の中に仮想の仕切りを作成できるという機能です。お金の出納を箱で管理するというイメージですね。 目的に応じて使い分けが可能になっていて最大20個のボックスを作成できます。Walletからドラッグ・アンド・ドロップで操作でお金の移動が直感的です。 デビットカードも デビットカードは、スマホだけでお店での支払いに対応しています。口座を開設することで、JCBのバーチャルデビットカードが発行されます。発行されることで、すぐにお店での支払いができます。 Recordは、自分が使ったお金の履歴を閲覧できるサービスです。要するに、記帳ってことですね。 月額600円で「5万円立て替えが可能」のプレミアムサービス ユーザーから手数料を徴収することで、差別化したサービスを享受できるのが「みんなの銀行」の特徴です。 プレミアムサービスの料金は月額600円です。 通常の口座は無料で利用できますが、プレミアムサービスならキャッシュバック料率のプラスや手数料の優遇などが受けられます。 ・デビットカードキャッシュバック率が5倍の1%になる ・Recordの一括更新が可能 ・ATM出金手数料が月15回まで無料 ・他行への振込手数料が月10回まで無料 ・最大5万円の当座貸越枠(Cover)が利用可能 Cover(カバー)は口座残高が不足しているときに最大5万円まで自動的に足りない分を立替えるプレミアムサービス限定の追加オプションです。契約していれば、急な出費や支払でも最大5万円まで自動で立替えてくれます。 これって、とてつもない気がします。 ようするに、審査のない借金ができるってことですからね。(あ、これで入金してゼロカットとかはダメですよ!) 紹介プログラムがある お友だち紹介プログラム(リファラルプログラム)も実施していて、誰でも紹介者になれます。紹介した友人・知人がみんなの銀行口座を開設することで、紹介した人・紹介された人に対してそれぞれに現金1,000円がプレゼントされます。 紹介プログラムがあるのは、SBIとかジャパンネット銀行などのネットバンクでは無い画期的なプログラムです。 これも審査が不要で誰でも紹介者になれるので、とんでもないサービスだと思います。 なので、口座開設の際には、以下の紹介者コードを入力して1,000円をゲットしましょう! 【みんなの銀行】口座開設で1,000円プレゼント アプリをダウンロードし口座開設時に紹介コードを入力してください ダウンロード:https://app.adjust.com/2tho638 紹介コード:qwUrZssQ qwUrZssQ ボタンを押すと紹介者コードがクリップボードにコピーされます。 ※金額は変更になる可能性があります。詳細や適用条件は口座開設時の注意事項をご覧ください 紹介された人 新規口座開設をタップ iPhone、Androidそれぞれのアプリがあります。 本人確認書類を準備する 運転免許証が便利です。 口座開設を行う 初回ログイン時のみコード入力画面が表示されます。 ここで、「紹介コード」を入力します。※後から入力はできません。 紹介する人 アプリ内wallet画面から右上の人アイコンをタップします。 「お友だち紹介」をタップ   「紹介コード」が表示されるので、「紹介コード」をコピーします。 LINE・Twitterなどから、お友だちに「紹介コード」を送ります。 紹介された方の初回ログイン翌日に、それぞれ1,000円ずつプレゼント。 紹介された方が口座を開設し、アプリに初めてログインする際に紹介コードを入力した日の最短翌日に、それぞれに1,000円ずつ貯蓄預金口座(Saving)に入金されます。 状況により遅れる場合があります。 ポイ活で種銭を稼ぐ いわゆる「ポイ活」と呼ばれるもので、ポイ活とは「ためたポイントを活用すること」の略称です。 このリンクから遷移できます クレジットカードやショップカードの利用でたまるポイントを利用し、家計管理を行います。 一例を示すと、 とか、 のように、口座を開設して条件を達成してポイントをゲットすることができます。 要するに、漫然と口座開設・取引をする、とか、漫然とサービスを利用する のではなく、利用することでポイント還元があるものはどんどん利用するべきということです。 1,000円でできること 「は? 1,000円でできることなんてたかが知れてないか?」 と、言う方は、まんぼう総裁から言わせれば、 甘い! ちゃんちゃら甘い!! キャラメルマキアートより甘い!!! です。 ↑の記事でも紹介していますが、Exness(エクスネス)なら1,000円あれば10倍の10,000円をアッサリ稼げる可能性があります。 ↑は、証拠金$10(約1,000円)でGOLDをピラミッドエントリーして10倍の$100(約1万円)にした例です。 これは即ゼロカットもありうるトレードではありますが、コツコツトレードをすれば1,000円でも十分な金額です。 Exness(エクスネス)が無制限レバレッジでトレードできるといっても、さすがに0円じゃ何もできません。 そういう意味では、1,000円のもつパワーを再認識して是非みんなの銀行口座を開設して1,000円をゲットしてしまいましょう! それでは、またねー!

【海外FX】株価指数取引に適したブローカーを比較検討しました

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) ようやく暖かくなってきて日中も過ごしやすくなってきましたね! 世間はコロナによる緊急事態宣言やらGWも外出できないとか、いっこうに元気がない状況ではあります。 それに呼応してなのか株価指数が下落を見せるなど、ひょっとしたらチャンス相場になる可能性もでてきた感じです。 そう言えば、株価指数ってどこのブローカー使えばいいんだ? ということを比較検討していなかったので、この機会に記事にしてみました。 GOLDについては以下の記事で比較特集しているのですが、けっこう閲覧数が多いんですよね。 なので、GOLD記事のように比較表を作って、各々見解を述べる形式でまとめてみました。 それでは、行ってみましょう! 株価指数レバレッジ一覧 最初にまとめます。 ブローカー FX ダウ 日経225 GOLD WTI 原油 ビットコイン easyMarkets 400倍 100倍 80倍 200倍 100倍 30倍 Exness 無制限 100倍 100倍 無制限 50倍 100倍 Milton Markets 1000倍 調査中 調査中 1000倍 調査中 調査中 iFOREX 400倍 200倍 200倍 200倍 100倍 10倍 FXGT 500倍 100倍 100倍 100倍 100倍 500倍 XM 888倍 100倍 200倍 888倍 66倍 5倍 FBS 500倍 33倍 - 333倍 33倍 - TitanFX 500倍 100倍 100倍 500倍 500倍 - Axiory 400倍 100倍 100倍 100倍 20倍 - HotForex 500倍 50倍 5倍 200倍 66倍 10倍   このように一覧にすると、ダウはiFOREX、日経225はiFOREX、XMが高いレバレッジではあります。 常にバイレバという戦略もありますが、数値だけではなくブローカーの特色も交えて解説していきます。 easyMarkets(イージーマーケット)の指数レバレッジ ブローカー ダウ 日経225 easyMarkets 100倍 80倍 ※日経225のレバレッジ80倍が適用されるのはMT4アカウントです。オリジナルアプリアカウントでは50倍になります。 easyMarkets(イージーマーケット)は御存知の通りまんぼう総裁イチオシブローカーです。 なんと言っても固定スプレッドであることから、週末・週明けのスプレッドの広がりによる影響を全く受けないので、中長期のポジション保有による戦略に大きな威力を発揮できます。 指数レバレッジについては、ダウが100倍で日経225が80倍ということで、どちらかと言うと標準的でしょう。 固定スプレッド以外にも、dealCancellationという独自のサービスがあり、一定の手数料を支払うことでトレードをなかったことにできるというものがあります。 あまり知られていないかもしれませんが、ダウ・日経でもこのdealCancellationを利用することができます。 また、 easyTradeというバイナリーオプションの拡張サービスがありますが、どういう訳か(笑)ナスダックでこのeasyTradeを利用することができます。 NYヤンキー入場時にこのサービスでチャレンジするのも面白いと想います。 Exness(エクスネス)の指数レバレッジ ブローカー ダウ 日経225 Exness 100倍 100倍   エクスネスもまんぼう総裁お勧めブローカーです。 無制限レバレッジというとてつもないサービスを提供しているので、少額トレーダー最後の希望と言えるブローカーでしょう。 ↑9000円の証拠金でポン円を2ロット発射可能。 なかでも、ゼロ口座という口座は圧倒的に稼げる可能性を秘めています。 意外なことにエクスネスのヘビーユーザーでも最近までゼロ口座の破壊力に気づかないでいたケースがありましたが、今後はエクスネスファンの中でも流行っていくのではないでしょうか? エクスネスゼロ口座は週末もスプレッドがゼロ これも驚愕と言えますが、エクスネスゼロ口座はダウに関して言うと、週末もスプレッドがゼロなのです。 easyMarketsと同様に、ダウの取引には大きな意味をもつということを再確認しましょう。 無制限レバレッジだけがExnessの特徴ではないということですね。 それと、ビットコインが100倍のレバレッジで取引できるのと、スワップフリーなのが魅力でしょう。 後述しますが、FXGTは仮想通貨のハイレバレッジトレードに特化したブローカーである一方で、マイナススワップが4時間おきに取られるのでレバレッジを効かせたガチホトレードには向きません。 ビットコインで中長期トレードをしたいという方にもExnessはお勧めです。 Milton Markets(ミルトンマーケッツ)の指数レバレッジ ブローカー ダウ 日経225 Milton Markets 調査中 調査中   ミルトンマーケッツは取引コストの削減に力を入れいているブローカーで、まんぼう総裁もミルトンマーケッツの役員さんにお会いしたときに力説されました。 ダウや日経225のレバレッジは現在確認中なので、正確な数値が判明したら見解を書きますね。 ただ、GOLDのレバレッジが1,000倍という割りと狂ったサービスを提供しているということと、それでありながらボーナスキャンペーンを連発しているということで、ミルトンマーケッツも是非口座をもっておいてほしいブローカーだと思っています。 iFOREX(アイフォレックス)の指数レバレッジ ブローカー ダウ 日経225 iFOREX 200倍 200倍   iFOREXはeasyMarketsと同様に老舗ブローカーであり、指数や商品取引をするならiFOREXを使うべきと言っても過言ではないブローカーです。 WTIについてはスプレッドがeasyMarketsに負けているということで、まんぼう総裁としては寂しさを感じざるを得ませんが、現時点ではボーナスオファーの頻度がeasyMarketsよりも頻度が高いかなー?というのが優位なところでしょうか? まあ、easyMarketsに転職したMさんがeasyMarketsで色んなことを仕掛ける営みをしているのでiFOREXもあぐらをかいてはいられないとは思いますけどね。 さて、ダウ・日経225についてですが、iFOREXはどちらも高めのレバレッジで取引が可能です。 株式指数レバレッジが200倍というのは(上手にトレードすれば)稼げる可能性を秘めているということです。 本記事では比較の対象にしていませんが、天然ガスについてはレバレッジの観点からもスプレッドの観点からも一番取引しやすいブローカーでしょう。 そういう意味でも、iFOREXにはいつでも入金できる準備をする必要があるかなと思います。 FXGT(エフエックスジーティー)の指数レバレッジ ブローカー ダウ 日経225 FXGT 100倍 100倍   FXGTはビットコインを始めとする仮想通貨取引の短期トレードに適したブローカーでしょう。 比較記事なのでダウと日経225のレバレッジも掲載しましたが、FXGTで指数のトレードをするには微妙かもしれません。(スプレッド的に) 上限使い切りボーナスを上手に使えば効率よく稼げる可能性があるので、そういう意味でもFXGTで指数取引に固執する理由はないかなと思います。 まんぼう総裁もたまにビットコイントレードします。 iforexでわけのわからない草コインで焼かれた話をFXGTでリベンジ完了 お疲れ様でございました😎 pic.twitter.com/UIJd9FCN8j — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) April 18, 2021 他のFXGT紹介サイトではここまでのスクショってほとんどないですが、着金が早いということは特筆に値するブローカーでしょう。 XM(エックスエム)の指数レバレッジ ブローカー ダウ 日経225 XM 100倍 200倍   法人口座が作れないXMはまんぼう総裁としては魅力を一切感じないブローカーではあるものの、依然としてXMに固執している(としか言いようがない)ファンが多いのも事実です。 スプレッドが決して狭いとは言えないのになんで人気があるのか謎ではあります。 とは言え、特筆することがあるなら、なぜか日経225のレバレッジがiFOREX並に200倍なのです。 一応、100%ボーナスのリセットも年に数回あるので、日経225に特化した使い方もなくはないかなー? と、言ったところです。 FBS(エフビーエス)の指数レバレッジ ブローカー ダウ 日経225 FBS 33倍 -   まんぼう総裁は「世界中のユーザーが利用しているブローカー」というのを優良ブローカーの条件の一つとしていますが、FBSは正に世界中で使われているブローカーではあります。 しかし、... 日本語翻訳がいつまで経ってもイケてない というのが、日本人ユーザーに浸透しきれない理由なのかな? とは思います。 で、ダウ・日経225については、 FBSでダウはヤメておけ という結論ですね。レバレッジが33倍ですし。 意外(?)な特徴で言うと、なぜかユーロ系の通貨ペアのスプレッドが狭い傾向にあります。 100%ボーナスも常時使えるという点も総合すると、このように特定の通貨ペアを主軸にするという使い方もう有効でしょう。 最近では300%ボーナスのプロモーションも開催されるなど、プロモーションが豊富なブローカーです。 FBSも口座開設をして損はないブローカーだとは思います。 TitanFX(タイタンエフエックス)の指数レバレッジ ブローカー ダウ 日経225 TitanFX 100倍 100倍   TitanFXは狭いスプレッドが売りのブローカーですが、指数に関してはレバレッジという観点からすると標準的としかいいようがないですね。 ただし、WTIのレバレッジが500倍なので、原油価格の一方通行が確実というときには驚異の破壊力をもつことは間違いありません。 ↑このときはまさかの200万円の敗北でしたが、   一日で5%上昇からの、10%下降の波に乗れればハンパなく稼げる銘柄です。 こういうチャンスのときに口座がないととても後悔するので、TitanFXにも口座は作っておきましょう。 Axiory(アキシオリー)の指数レバレッジ ブローカー ダウ 日経225 Axiory 100倍 100倍   TitanFXを例にしたので、スプレッドが狭いブローカーとしてAxioryも掲載しましたが、TitanFXと同様に指数に関しては光るものがありませんね... とは言いつつも、スプレッドが狭いブローカーでありながら、100%入金ボーナスもほぼ定期的に開催するので、ここも限定的な使い方であっても口座は持っておきましょう。 HotForex(ホットフォレックス)の指数レバレッジ ブローカー ダウ 日経225 HotForex 50倍 5倍   HotForexは「超」がつくほど優良ブローカーですが、日本人に浸透していないのが謎ではありますね。(欧州では大人気なんですが) トレードコンテストも開催したりなど、面白いプロモーションを投下してくるなど、ユーザーを飽きさせない努力を継続しているブローカーです。 なかでも、   クッション機能はないにせよ、100%ボーナスの利用幅が大きいのが特徴です。 ↑口座タイプも複数あり、ECN口座はXMのZero口座よりもスプレッドが狭いので、XMの上位互換のブローカーと思います。 しかし、... 指数取引にはレバレッジの観点から不向きではあります。 ダウが50倍で、日経225が5倍なので。 と、いうことで、HotForexは指数以外で活用するのがおすすめです。 指数レバレッジ比較まとめ あれ? TTCM Big Boss Anzo Capital Yadix Iron Fx Gemforex : とか、まんぼう総裁が紹介してる他のブローカーの指数レバレッジは? とか、言われそうですが、... 今回はこれで勘弁な! ということで、ご了承願います。 なぜなら、ここまで数値を整理するのも、見解を記述するもの、どえらく時間がかかっているからです。 もっというと、 ナスダック無いんだけど? とかも聞こえてきそうですが、どれもこれもひっくるめて徐々にメンテンスするから後日のお楽しみにしてください。 今回の比較表はレバレッジを主眼にしてみました。 現時点ではスプレッドのみの比較ですが、ここにスプレッドやスワップポイントも比較することでより最適な解に近づくでしょう。 チャンス相場到来の前に解説するべきブローカーを見極めて準備をしてみてください。 というわけで、またねー(・ω・)ノ
11,919フォロワーフォロー

最新

ウィークリーアクセスランキング

トータルアクセスランキング