【海外FX】easyMarkets(イージーマーケット)の2万円キャッシュバックキャンペーン再開!

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) 2021年も半分終わってしまいました。 コロナも世界的にはまだ油断のならない状況ですが、大使館に問い合わせたら一定条件を満たせば海外渡航も可能な状態になり、ずっと封印していたまんぼう総裁の行動力を発揮できるチャンスが訪れたわけです。 そんな訳で、2021年に残された半分をより充実したものにするために、easyMarkets(イージーマーケット)のユーザーに再度のお得キャンペーンを開催することにしました! 今までもお得キャンペーンを連投してきましたが、今回のキャンペーンはこれまでのキャンペーンの中ではトップレベルにお得です! どれほどお得なのか解説しますよ! それでは、行ってみましょう! easyMarkets(イージーマーケット)キャンペーン対象者 新規ユーザー方 既存ユーザーで未入金の方 と、なります。 すでに入金してトレードをしている方は対象外です。 easyMarkets(イージーマーケット)キャンペーンのキャッシュバック金額 キャッシュバック金額は 2万円 です! 大事なことなので、もう1回言いますが、 2万円 なのです。 2万円のキャッシュバックを過去に実施したのは、現在は日本人の受け入れが不可能になってしまいましたが、かつて超優良ブローカーとして口座開設を推奨していたVantage FX(バンテージFX)と、 easyMarkets(イージーマーケット)と並ぶ老舗のiFOREX(アイフォレックス)でしか開催していません。 したがって、金額面では最高額の部類になるということです。(マトモなブローカーでしかキャンペーンをしないという意味でもあります。) 「マトモ」と言えば、easyMarkets(イージーマーケット)が取得・保有する金融ライセンスは以下の4つです。 キプロス証券取引委員会(CySEC) オーストラリア証券投資委員会(ASIC) イギリス領バージン諸島(BVI FSC) FSAセイシェル easyMarkets最高財務責任者、Koula Lamprouは以下のように宣言しています。 easyMarketsの究極の目標は、クライアントに卓越した取引体験を提供することであり、そのためには規制、セキュリティ、監視が極めて重要であることを理解しています。私たちの新しいセイシェルFSAライセンスは、ESMAおよびCySECによるヨーロッパの監視、APACベースの活動のためのオーストラリアのASICライセンスを含む、すでに堅固なライセンスのリストに追加されます。私たちは20年近く取引業界に積極的に従事しており、私たちの目的は規制の枠組みをさらに拡大し、クライアントにより良いサービスを提供する能力を高めることです。 ちなみに、複数の金融ライセンスを保有しているブローカーは、 Exness(エクスネス) HotForex(ホットフォレックス) Iron FX(アイアンFX) などが挙げられます。 easyMarkets(イージーマーケット)キャンペーンの利用条件 キャッシュバックを受け取るための条件は以下のとおりです! 必要最低入金額 = $500 (日本円で55,000円相当。推奨入金額は66,666円以上) 必要最低取引量 = 6 Lot相当 適用口座タイプ = スタンダード口座 ($2,000以上の入金でプレミアム口座、$10,000以上の入金でVIP口座を利用可能です) 口座開設ボーナス=あり(新規ユーザーで、電話認証の完了で3500円)   easyMarkets(イージーマーケット)キャンペーンの禁止事項・制限事項 今までお得なキャンペーンを何度も投下してきましたが、これまではそんなに細かい禁止事項を設けていませんでした。 そこそこ紳士協定を守ってくれる方が多かったのですが、 細かい禁止事項が無いことを逆手にとった組織的アービトラージでeasyMarkets(イージーマーケット)から報酬を没収された経緯もあることから、以下の制限を設けることにしました。(健全に利用する方に大迷惑なので) 買い注文と売り注文をほぼ同時にエントリーする両建ては禁止(該当ポジションはキャッシュバックの対象外となることがある) ユーザーのスキャルピングは可能ですが、保有時間が10分未満のポジションを高頻度で取引するスタイルの場合は、キャンペーンの対象になることがある プレミアム口座またはVIP口座で日本時間の朝6時~9時のスキャルピングを希望されるユーザーには、申告をお願いする場合があります。(拒否したらキャッシュバック対象外ということです) 組織的アービトラージが認められた場合(IPアドレス等で即発覚します)はキャンペーンの対象外 禁止行為の有無についての判断はブローカー・まんぼう総裁が行うこととし、キャッシュバックキャンペーン利用者に対するその内容・根拠の説明を要しないものとします。 キャッシュバックキャンペーン利用者の禁止行為に該当する場合、キャッシュバックを許可出来ない場合があり、利用者は、それに意義を申し立てないものとします。 easyMarkets(イージーマーケット)キャンペーンの上手な活用方法 easyMarkets(イージーマーケット)がおすすめなブローカーである理由は色々ありますが、入金ボーナスが豊富であるということもおすすめの理由です。 入金ボーナス = あり(50,000円までの入金は100%ボーナス、50,001円から100,000円までの入金は75%ボーナス。 100,001円以上の入金は上限20万円分まで70%ボーナスです。 入金額 ボーナス割合 最小ボーナス額 最大ボーナス額 10,000 ~ 50,000円 100% 10,000円 50,000円 50,001円 ~ 100,000円 75% 37,501円 75,000円 100,001円 ~ 70% 70,001円 200,000円 ボーナス額の下限と上限 - 10,000円 200,000円*   *受け取り可能な最大ボーナス額は 20万円または 2,000USD 相当です。取引口座タイプによって必要最低入金額は異なります。ボーナスは口座設定時にご登録口座のベース通貨で入金されます。 この「初回入金キャンペーン」は 18歳以上のお客様対象で、イージーマーケット社への入金実績がなく、当社の WEB プラットフォーム又は MT4 プラットフォームで新たに取引を行う一部お客様が対象となります。 ボーナスは出金できません。 ボーナスを利用した取引によって獲得した収益は出金できます。 ボーナスを受け取ってから 30 日以内に最低 1 件の取引が完了されない場合イージーマーケット社はボーナスを取り消します。 ボーナスは取引での使用のみが許されており、出金、譲渡、返金のいずれも不可能です。 取引開始前に取引証拠金が出金された場合はボーナスも減額されます。 例 - 10,000円を取引証拠金として入金 - 10,000円がボーナスとして付与される - 最初の取引が実行される前に入金額の 50%つまり 5000円を引き出した場合、付与されたボーナス 10,000円のうち 5,000円が自動的に減額されます。 4. 取引開始後に出金する場合は出金額に関係なくボーナス全額が取り消されます。 初回入金ボーナスの利用例 例 1 - 50,000円を入金 - 受け取り可能ボーナス額は 50,000円 例 2 - 70 万円を入金 - 受け取り可能ボーナス額は最大 20 万円もしくは日本円以外の通貨で同額に相当する金額 入金100%ボーナスはiFOREXのように「初回」でのみ適用されます。 ちなみに、日本人に人気があるXM Tradingと比較すると、... 入金額 適用ボーナス 合計証拠金 5万円 5万円(100%) 10万円 10万円 5万円(100%) + 1万円(20%) 16万円   easyMarkets(イージーマーケット)の初回入金が10万円なら合計証拠金が17万5千円になります。 10万円に対しては約75%ボーナスということです。 XM Trading(エックスエムトレーディング)の初回入金が10万円なら合計証拠金が16万円になります。 10万円に対しては約60%ボーナスということです。 このことから、easyMarkets(イージーマーケット)のほうが断然お得なボーナスサービスを提供しているということが言えます!! 最低入金額でもキャッシュバックを受け取ることは可能ですが、どうせなら デカイ利益を獲得 しつつ、キャッシュバックを受け取るのが賢いやり方で、かつ、おすすめです。 easyMarkets(イージーマーケット)の口座タイプについて 口座タイプのおさらいをしますが、easyMarkets(イージーマーケット)には3種類の口座があります。 Web/App(独自アプリ)・MT4の区分もあるので、ある意味6種類とも言えますが、みなさんのトレードスタイル・資金力によって選択するとよいと思います。 口座種別→ 項目↓ Standard Premium VIP Web/App MT4 Web/App MT4 Web/App MT4 最小ロット 0.05 lot 0.01 lot 0.5 lot 0.01 lot 1 lot (*) 0.01 lot 為替 スプレッド (pips) EUR/USD 2.0 EUR/USD 1.9 EUR/USD 1.5 EUR/USD 1.4 EUR/USD 1.2 EUR/USD 0.9 GBP/USD 2.4 GBP/USD 2.3 GBP/USD 1.9 GBP/USD 1.8 GBP/USD 1.7 GBP/USD 1.3 USD/JPY 2.4 USD/JPY 2.0 USD/JPY 2.2 USD/JPY 1.8 USD/JPY 1.5 USD/JPY 1.0 商品 スプレッド (USD) WTI 0.06 WTI 0.05 WTI 0.05 WTI 0.04 WTI 0.04 WTI 0.03 XAU 0.50 XAU 0.45 XAU 0.45 XAU 0.40 XAU 0.40 XAU 0.35 最低入金額(USD) 100 100 2,000 2,000 10,000 10,000 最大レバレッジ 200倍 400倍 200倍 400倍 200倍 400倍 手数料 0 0 0 0 0 0 口座維持費 0 0 0 0 0 0 入手金手数料 0 0 0 0 0 0 サポート OK OK OK OK OK OK PMA OK OK OK OK OK OK 24時間対応 OK OK OK OK OK OK PMA・・・Personal Account Manager easyMarkets(イージーマーケット)の特徴について easyMarkets(イージーマーケット)にはユニークな特徴があり、どれも他のブローカーには存在しないものです。 特筆するのは、スプレッドが固定であるため、週末や週明けのスプレッド拡大によってポジションがロスカットされるリスクがゼロです。GOLD、指数、原油などの取引で威力を発揮します。 利益を確定するときにフリーズレートというサービスで値動きを停止させることができます。 これはGOLDや原油などの銘柄で凄まじい威力を発揮します。 また、共通のコンセプトとして、一定の手数料を支払えば損失を限定して、利益を無限に得られるというサービスに集約されるでしょう。 デイトレードではdealCancellationがそれに該当します。 デイトレードや数時間以内の短期トレードでは、easyTradeがそれに該当します。 先日付取引やバニラオプションはスイングトレードに向いたサービスです。 先日付取引はスワップポイントが無いので、マイナススワップに悩まなくてOKなのです。 バニラオプションは一定の手数料を支払うことで、どんなに逆行してもポジションが刈られることがありません。(一定期間中にプラ転しないと、利益は当然0です。) easyMarkets(イージーマーケット)キャッシュバックキャンペーン申し込み方法 まんぼう総裁のツイッターアカウントをフォロー&本記事のツイートにイイネをして、RTしてください。 また、捨て垢によるアカウントでの利用や、フォロー後の解除はキャッシュバックの対象外になります。(今後のまんぼう総裁キャンペーンの利用も不可能になります。) ①登録が完了したらアカウントIDをまんぼう総裁にお知らせ下さい。 *注意 まんぼう総裁のバナーから登録されたかイージーマーケットに確認をします。なお、確認には数日かかる場合もあります。 ②まんぼう総裁がeasyMarkets(イージーマーケット)にアカウントID確認後、$500以上の入金をして下さい。 *注意  日本円で55,000円相当です(入金時のUSD/JPYレートに注意してください。)。推奨入金額は66,666円以上です。 ③何か好きな銘柄のトレードを6LOT相当(通貨ペア)以上行ってください *注意  秒スキャのロット数はカウントしません。また、原則15分以上のポジション保有が条件です。キャンペーン条件達成のための両建てによるロットもカウント対象外です。 ④トレード履歴をまんぼう総裁にスクショを下さい *注意 トレードしたかのか確認をイージーマーケットにします。 ⑤確認後、銀行振り込み口座をお知らせください *注意 ジャパンネット銀行だと嬉しいですが、何でもOKです。 以上となります!(^^)! まとめ $500(約5.5万円)の入金によって100%ボーナスが付与されるため、証拠金$1,000(約11万円)でトレードが可能になります。 キャッシュバックの金額が2万円であることから、実質3.5万円の負担で11万円の証拠金の利用が可能ということになります。(受け取り条件達成前に全損しないでね!) つまり、200%ボーナスに等しい条件でのキャンペーンということになります。 自画自賛ではありますが、本キャンペーンはお金のバラまき同然だと思っています。 ハイレバで限界ギリギリのトレードも否定はしませんが、慎重にトレードをすることでキャッシュバック分が利益に上乗せされる本キャンペーンを是非ご利用ください。(トレードによる利益が微益であっても、キャッシュバック受け取り条件を達成すれば2万円が受け取れますよ!) あ、それと、もう一つ超お得なキャッシュバックキャンペーンを企画しているので、そちらも利用できるように証拠金を溶かさないトレードを推奨します。 どんなキャンペーンかはお楽しみ ってことで。 それでは、またねー!
海外FXゴールド比較

【海外FX】ゴールド銘柄のスプレッド・レバレッジ・ボーナス比較表

まず始めに   全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) ブログの更新をさぼってたので更新をどんどんしていきたいと思います!! 気がつけば、雇用統計などのイベントも終わってましたね! ちょっとブログ更新の気合を入れ直して頑張りたいと思います!(; ̄ー ̄川 アセアセ     先日FRBパウエルの要員発言がありましたが、バッチリ勝てたかな? てゆーか、よっぽどの神ポジで高みの見物じゃなければ、ヘタにイベントに挑まない方が得策ではありますけどね。 さて、こういうイベントで大きく値動きするのはゴールドや原油などですが、今回はゴールドに焦点をあててブローカーの比較をしてみました。   この記事を読めば、ブローカーを複数口座開設するメリットがわかってくるかと思います。   それでは、行ってみましょう!   ゴールド(XAUUSD)銘柄とは?   解説は不要と思いますが、金(きん)価格の商品です。 一日に1000pips以上の値動きを見せることも珍しくないポンド以上のボラティリティがあり、短時間で決着しやすい特徴があります。 数分で1000pips(10ドル)以上の値動きがあることもあり、上手に取引できれば利益を得やすい商品だと言えます。 当然ながら反対方向に相場が進んだ場合は即ロスカットされることになるので、ストップロスを入れておかないとゼロカットまでもっていかれます。 日経平均やダウ・原油・天然ガスなどの一方通行商品と同等以上のボラティリティを持つCFD商品よりもスプレッドが狭いのも特徴です。   ゴールド取引に必要な必要証拠金(1ロットの場合)   ポンド円のような通貨ペアなら「1ポンド = 何円」という計算で証拠金を計算しますが、ゴールドは重さで計算をします。 GOLD(きん)としての重さ、1オンス(oz)を単位の基準とします。日本人には馴染みのない単位のオンスは約30グラムです。このオンスで単位とUSドルで換算するというわけです。   GOLD取引に必要な証拠金   2020年6月16日の1オンス(oz)あたりの価格は1727ドル です。 XMTradingの証拠金計算機で必要証拠金を計算してみました。   レバレッジ 必要証拠金 (0.1ロットで計算) 100倍 18,566円 200倍 9,273円 400倍 4,637円 500倍 3,710円 888倍 2,088円 1,000倍 1,857円   当然ですが、レバレッジが大きいほうが必要な証拠金が少なくてOKです。(即ゼロカットもありえますが)   有事の際に金の価格が変動する GOLDは核汚染でもされない限りどんな薬物によっても劣化しないという特徴があるので安全資産と言われています。 好景気の時には株価の値上がりを期待して株を購入する傾向がありますが、戦争・紛争・恐慌で世界情勢が不安定になると安全な資産である「金」を購入するトレーダーが増えます。 その結果、価格が高騰するわけです。 ただし、今年のコロナウイルス相場は特殊でした。 あまりも株価が暴落したため追証の支払いのためにGOLDが売却によって現金化され、同時に大暴落するという結果となりました。     ゴールドには「限月」がない 原油先物や天然ガス先物をトレードするトレーダーにはピンとくることですが、ゴールドには限月がありません。 「限月(げんげつ)」とは、株価指数先物や商品先物といったCFDの取引が強制的に終了する月のことです。 簡単に言うと、「先物(さきもの)」と呼ばれる商品は、ポジションを持っていられる期限が限定されているということです。 ゴールドには限月がないので、為替と同様にいつまでもポジションを保持することができます。   ブローカー別GOLDスプレッド実測   近しい時間帯でゴールドのスプレッドをブローカーごとに実測しました。カッコ内はスプレッド値です。 Exness(スタンダード)・Genetrade・GEMFOREX Exness(ゼロスプレッド)   ※ゼロスプレッド口座なので、別の日に測定 Axiory・HotForex・Anzo Capital IronFX・GKFX Prime・XM Trading iFOREX・easyMarkets VANTAGE FX 海外FXボーナスとゴールドレバレッジの比較 上述したゴールド実測値・レバレッジ・ボーナス・ボーナスクッション・ロスカット水準を表にまとめました。 ブローカー スプレッド レバレッジ ボーナス クッション ロスカット水準 Exness(スタンダード) 30 無制限 なし ー 0% Exness(ゼロスプレッド) 0 無制限 なし ー 0% Genetrade 35 1000 あり あり 50% GEMFOREX 30 1000 あり あり 20% Axiory 32 100 なし ー 20% HotForex 120 200 あり なし 20% Anzo Capital ※ 32 500 あり なし 50% IronFX 46 100 あり なし 20% GKFX Prime ※ 55 100 あり あり 20% XM Trading 45 888 あり あり 20% iFOREX 80 200 あり あり 0% easyMarkets 75 50 200 あり あり 20% VANTAGE FX 13 500 あり あり 50% Milton Markets 15 1000 あり あり 50% yadix 11 100 あり なし 50% Titan FX 22 500 なし ー 20% ThreeTrader 8 500 なし 調査中 20% Plusmarkets 43 200 あり あり 20% ※Anzo Capitalは2021年5月をもって日本市場から撤退しました。 ※GKFX Primeは日本市場から撤退しました。 ※easyMarketsは測定時には75前後だったものの、まんぼう総裁から指摘した結果2020/06/22時点で50前後になりました。 では、この表をもとに、まんぼう総裁の独断と偏見でコメントしてみます!   Exness(スタンダード・ゼロスプレッド) スタンダード口座の場合でもスプレッドが50程度なので、レバレッジ無制限の超ハイレバで取引することが可能です。 スクショにあるように、10ドルにも満たない証拠金から100ドルの利益を確定することも可能です。 驚異的なのが、ゼロスプレッド口座は、スプレッドが0です。 Lot数 手数料(片道) 10Lot $160($16) 1Lot $16($8)   1Lot発射の手数料が$16ですが、スプレッドが0なのでかなり取引コストが安いということがわかりますよね?   ゴールドをレバレッジ無制限で発射できる 維持率0%まで耐えられる スワップフリーで取引できる   という優位性があるため、ゴールド取引として活用できるブローカーとしては及第点である! 特に、スワップフリーなのが見逃せません。 大きなロットで取引するときのスワップポイントはだいぶ大きいです。 つまり、トータルコストが圧倒していると考えてください。 究極のゴールドハイレバレッジトレード成功例 証拠金3,000円でGOLDを合計0.5ロット発射して、 2ドルの値幅で1万円の利益確定に成功しました。 他のブローカーではそもそも3,000円で0.5ロットのGOLDを発注することすらできません。 もちろん、即ゼロカットの可能性がありますが、Exness(スクスネス)ゼロ口座であれば手っ取り早く稼げる可能性があるのです! さらに、3万円の証拠金で10ロット発射を試みましたが、これも成功しました。(ホントに即死するから参考までに ということで) Exness(エクスネス)の無制限レバレッジ&GOLDで儲かる方法 Exness(エクスネス)のオリジナルアプリをインストールすることで、無料のトレードシグナルを受信することができます。 結構的中するので、GOLDで稼ぎたい方は是非インストールしましょう! GOLD取引でExnessを使う理由 スタンダード口座でのゴールドのスプレッドは基本的に300だが、相場急変時は500まで拡大してるのを確認している。 平常時でも120ものスプレッド換算の違いが出てくるんだから、ゼロ口座は使わない手はないよな。 — FX巨人 (@FX_kyochin) June 2, 2021 ↑ExnessでGOLD取引をするなら、ゼロ口座を使うべきという比較結果です。 手数料をpips計算で比較した結果、GOLD取引はゼロ口座を使うべきという結論になっています。 Genetrade   ロスカット水準が50%なのとボーナスが50%であることを総評すると、意地でも使うという理由はない。   GEMFOREX   100%ボーナスでハイレバ取引が可能だが、約定力に難がある。   Axiory   ボーナスが無いので、スプレッドと約定力で勝負。ただし、レバレッジが100倍なので物足りない。   HotForex ボーナスがあるものの、クッションの役割が無いのと、スプレッドが広め。今はGOLDには向かない。   Anzo Capital ※Anzo Capitalは日本市場を撤退しました。 レバレッジが500倍なのが意外(?)。ただし、ボーナスが50%で1回のみ・強制ロスカットが50%なので局所的に使うか?   IronFX レバレッジが100倍なので、ボーナスがあるにせよ、意地でもGOLDを取引する理由にはならない。   GKFX Prime GKFX Primeは現在日本人トレーダーの受け入れを停止しています。 レバレッジが100倍なので、iFOREXのボーナスオファーが無い時期なら、期間限定のクッション付き100%ボーナスでレバレッジを200倍として取引する選択もあり。 今なら口座開設ボーナス&100%入金ボーナスのキャンペーンもやっているので、検討する価値はあるかと思います。若干スプレッドが広めですが。   XM Trading GEMFOREXに近いレバレッジで、入金ボーナスを活用して取引するのもあり。ただし、スプレッドが若干広い。   iFOREX レバレッジ200倍なので、100%ボーナスの時は活用したい。ただし、意外にスプレッドが広い。   easyMarkets レバレッジ200倍なので、100%ボーナスを活用したい。本記事執筆時はコロナウイルスの影響により、スプレッドが75程度であったが、2020/06/22時点では50程度になりました。 iFOREXより狭い・固定スプレッドである、ということを考えると有利な条件と言える。(週末・週明けのスプレッド拡大の影響がない) 今はGOLD取引に向かないが、easyTradeやdealCancellationと組み合わせるのも面白い。 VANTAGE FX まず、スプレッドが圧倒的に狭いです。そして、約定力が高いのでほぼ滑りません。 ゴールドをトレードするとわかりますが、かなり快適です。 レバレッジが500倍というのも見逃すことができなく、ゴールドトレードのメイン口座として使えるのは間違いありません。 まんぼう総裁も注目しているブローカーなので、超お得なキャンペーンも開催しています。 是非ご利用ください! Milton Markets ロスカット水準が50%ではありますが、ミルトンマーケッツのGOLDの取引コストはハンパじゃないスペックであると言えます。 レバレッジが1,000倍ということで、GEMFOREXの1,000倍と同じですが、GEMFOREXのスプレッドとは比較にならない狭さです。 プロモーションが頻繁に開催され、入金100%ボーナスがあるときにはGOLD取引のチャンス到来ということです。 重要なのが、GOLDのストップレベルが0だということです。 もっと言うと、TitanFXのBLADE口座よりもスプレッドが狭いので、GOLDトレーダーはボーナスキャンペーンが開催されたら利用するべきブローカーということになります。 Yadix YadixのGOLDレバレッジは100倍です。 口座は3種類あり、クラシック口座のスプレッドは50とだいぶ広いです。 冒頭に表に記載したスプレッド(11~13)はスキャルパー口座のもので、他のブローカーと比較しても狭い方ではあります。 公式ページではボーナスが25%というプロモーションがあるとありますが、実際に口座を開設すると100%ボーナスのオファーがあります。(期間は限定ですが。) Titan FX Titan FXはスプレッドが狭い代わりにボーナスを提供しないブローカーですが、GOLDや原油がレバレッジ500倍という高めのコンディションで取引できるのが特徴です。 もちろん、ボラの激しいGOLDや原油ですから、ハイレバレッジ・フルレバレッジだと即ゼロカットになってしまう危険性も高いです。 「ここぞ!」というときには威力を発揮するレバレッジではあるので、いつでも入金準備をしておくべきブローカーではあります。 GOLD特集の記事ですが、Titan FXだけはGOLD以外の貴金属銘柄のスプレッドも掲載します。 銘柄 Zeroスタンダード口座 Zeroブレード口座 金/ユーロ XAU/EUR 2.39 pips 2.27 pips 金/米ドル XAU/USD 2.23 pips 2.11 pips 金/豪ドル XAU/AUD 2.72 pips 2.6 pips 金/スイスフラン XAU/CHF 3.30 pips 3.18 pips 金/英ポンド XAU/GBP 2.75 pips 2.63 pips 金/日本円 XAU/JPY 3.02 pips 2.90 pips 銀/ユーロ XAG/EUR 2.73 pips 2.61 pips 銀/米ドル XAG/USD 2.13 pips 2.01 pips 銀/豪ドル XAG/AUD 1.74 pips 1.62 pips パラジウム/米ドル XPD/USD 30.12 pips 30 pips プラチナ/米ドル XPT/USD 30.12 pips 30 pips   パラジウムやプラチナも取引できますが... 30pips以上なのでこれは取引できませんね。 Titan FXの貴金属の週末スプレッドを掲載しておきます。 それほど極端な広がりが無いとも言えるので、週末持ち越しのGOLD取引にTitan FXを使うのもありでしょう。 ThreeTrader 2021年5月より日本市場に進出してきた振興ブローカーですが、日本人が利用できるブローカーの中ではもっとも取引コストが安いブローカーです。 ゴールドのトレードならThreeTrader🌈 禁止手法なし🕺🕺🕺🕺🕺🕺🕺 ゴールドのスプレッド0.8~🌈 レバレッジはゴールドでも500🌈 スワップはショート-0.39、ロングで-0.96🌈 1口座 MAX80 Lot OK 🌈 4口座なら320Lotも可能 🌈 公式ページで詳細を御覧ください🌈 pic.twitter.com/XOJZAAwfW4 — ThreeTrader@おすすめ海外FXブローカー (@ThreeTrader) May 26, 2021 公式アカウントからも案内されていますが、スプレッドが驚異の8というもので、他のブローカーを圧倒します。 Plusmarkets Plusmarketsは2021年6月に日本進出を果たしたブローカーです。 さっそくまんぼう総裁も超お得なキャッシュバックキャンペーンを開催しています。 入金ボーナスも豊富なブローカーであり、口座開設ボーナスもあることをから、色々期待したいところです。 ... が、GOLDに関しては今後改善してほしいです。 Plusmarketsの口座開設ボーナス口座とExness Zero口座のGOLD約定時間を実測して比較しました。 まずは、Exness Zero口座です。 サンプル番号 種別 時刻(ミリ秒まで) MT4のログ ー ー 00:01:52.616 xxxxxx': login on Exness-Real3 through DC00 (ping: 234.17 ms) 1 注文 01:00:07.445 xxxxxx': order buy market 0.02 XAUUSD sl: 0.000 tp: 0.000 約定 01:00:08.078 xxxxxx': order was opened : #53871588 buy 0.02 XAUUSD at 1776.313 sl: 0.000 tp: 0.000 約定時間 00:00:00.633 2 注文 11:59:59.361 xxxxxx': order sell market 0.02 XAUUSD sl: 0.000 tp: 0.000 約定 11:59:59.970 xxxxxx': order was opened : #53898686 sell 0.02 XAUUSD at 1784.564 sl: 0.000 tp: 0.000 約定時間 00:00:00.609 3 注文 13:17:02.345 xxxxxx': order sell market 0.02 XAUUSD sl: 0.000 tp: 0.000 約定 13:17:02.996 xxxxxx': order was opened : #53902028 sell 0.02 XAUUSD at 1786.443 sl: 0.000 tp: 0.000 約定時間 00:00:00.651 4 注文 16:35:14.867 xxxxxx': order sell market 0.01 XAUUSD sl: 0.000 tp: 0.000 約定 16:35:15.547 xxxxxx': order was opened : #53918750 sell 0.01 XAUUSD at 1788.611 sl: 0.000 tp: 0.000 約定時間 00:00:00.680 5 注文 22:12:37.929 xxxxxx': order sell market 0.02 XAUUSD sl: 0.000 tp: 0.000 約定 22:12:38.608 xxxxxx': order was opened : #53948430 sell 0.02 XAUUSD at 1776.986 sl: 0.000 tp: 0.000 約定時間 00:00:00.679 平均値 00:00:00.650   次にPlusmarkets口座です。 サンプル番号 種別 時刻(ミリ秒まで) MT4のログ ー ー 05:22:34.973 xxxxxxx': login on UrTradeGlobal-Server L through Main (ping: n/a) 1 注文 11:09:39.869 xxxxxxx': order sell market 0.01 XAUUSD+ sl: 0.00 tp: 0.00 約定 11:09:41.263 xxxxxxx': order was opened : #5797236 sell 0.01 XAUUSD+ at 1782.65 sl: 0.00 tp: 0.00 約定時間 00:00:01.394 2 注文 13:16:25.856 xxxxxxx': order sell market 0.01 XAUUSD+ sl: 0.00 tp: 0.00 約定 13:16:27.266 xxxxxxx': order was opened : #5797340 sell 0.01 XAUUSD+ at 1786.08 sl: 0.00 tp:...

【海外FX】みんなの銀行口座を作って種銭をGETしよう

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) 今日はブローカーの紹介ではなく、久しぶりに種銭(証拠金)についての話題について語りたいと思います。 かつてまんぼう総裁も種銭作りにはとても苦労していました。 愛する嫁ちゃんから小遣いをもらったその日に全額ゼロカットして絶望したことも数え切れないほどあります。 その時の苦しさを忘れることができないので、 ↑の記事でノーリスクでチャレンジできる情報を常に発信することにしているのです。 また、先日開催した、 ↑超低リスクのキャッシュバックキャンペーンも可能な限り実施することにしているのです。 幸いにして、キャッシュバックキャンペーンの利用者様からは感謝のお言葉をいただくことが多くて、ノーリスク・低リスク案件を投下することがみんなに喜ばれているのがまんぼう総裁のモチベーションになっています。(みんな! ありがとう!) タイトルにあるように、「みんなの銀行」の口座時にまんぼう総裁の紹介コードを入力することで、なんの苦労もなく1,000円がゲットできるということで、まずは銀行口座を開設しちゃいましょう! とは、言っても「1,000円だけのメリットって何?」という意見もあると思うので、みんなの銀行とはなんなのかも含めて、種銭ゲットの極意を解説していきます。 それでは、行ってみましょう! みんなの銀行とは? 5月28日から「みんなの銀行」がスタートしました。 スマホで振込・支払を完結して、5万円の立替も可能な銀行です。 みんなの銀行は「ふくおかフィナンシャルグループ」の子会社で、インターネット上に存在する銀行とは違った「デジタルバンク」を目指した銀行です。 大きな特徴は、口座開設・ATM入出金・振込等の全サービスがスマートフォン上で完結できるというものです。 そもそも、コロナ禍なので外出も控えろとかいわれてますしね。 ↑のPDFを読むとわかりますが、デジタルバンクを目指すという企業戦略が解説されています。 ターゲット層はなんなのか? 収益計画はどういうものか? など、詳しく書かれています。 それと、 noteにも公式ページがあります。 「デジタルバンクって何?」を知りたい方は後で読んでみましょう。 どんなサービスがあるのか? 5月28日からiOS・Androidのアプリケーションの提供を始めて、口座開設を受け付けています。 口座を開設すると、 普通預金(Wallet) 貯蓄預金(Box) デビットカード(Debit Card) お金の管理(Record) のサービスが提供されます。 全国25,000台に及ぶセブン銀行ATMに対応していて、出金手数料は110円/1回、他行あての振込手数料は220円/1回となります。 月額600円の手数料が必要ですが、プレミアムサービス会員なら他行あての振り込みが10回・出金が月15回まで無料で利用できます。 つまり、他行あての振り込みが1回以上10回以下なら、 他行振込 手数料 回数 プレミアムサービス 手数料 月額 年額 通常会員 220円 10 0円 2,200円 26,400円 プレミアムサービス会員 0円 10 600円 600円 7,200円 差額 1,600円 19,200円   年額で19,200円お得になります。 したがって、bitwalletでブローカーに入金するにしても、 みんなの銀行を使うことで手数料を削減することが可能になるわけです。 みんなの銀行は海外からの送金が不可能 みんなの銀行コンタクトセンターに問い合わせたところ、海外からの送金には対応していないそうです。 したがって、みんなの銀行にはスイフトコードもありません。 みんなの銀行は日本国内のみでのお取引が可能なため海外からの送金はできかねます。また、SWIFTコードはございません。 ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。 詳しくは、こちらを御覧ください。 振込が便利になる 面白いのは、みんなの銀行のユーザー同士であれば、QRコードの表示・読み取りにより振込が可能になるという機能です。 BOXとは? Boxとは、貯蓄預金の中に仮想の仕切りを作成できるという機能です。お金の出納を箱で管理するというイメージですね。 目的に応じて使い分けが可能になっていて最大20個のボックスを作成できます。Walletからドラッグ・アンド・ドロップで操作でお金の移動が直感的です。 デビットカードも デビットカードは、スマホだけでお店での支払いに対応しています。口座を開設することで、JCBのバーチャルデビットカードが発行されます。発行されることで、すぐにお店での支払いができます。 Recordは、自分が使ったお金の履歴を閲覧できるサービスです。要するに、記帳ってことですね。 月額600円で「5万円立て替えが可能」のプレミアムサービス ユーザーから手数料を徴収することで、差別化したサービスを享受できるのが「みんなの銀行」の特徴です。 プレミアムサービスの料金は月額600円です。 通常の口座は無料で利用できますが、プレミアムサービスならキャッシュバック料率のプラスや手数料の優遇などが受けられます。 ・デビットカードキャッシュバック率が5倍の1%になる ・Recordの一括更新が可能 ・ATM出金手数料が月15回まで無料 ・他行への振込手数料が月10回まで無料 ・最大5万円の当座貸越枠(Cover)が利用可能 Cover(カバー)は口座残高が不足しているときに最大5万円まで自動的に足りない分を立替えるプレミアムサービス限定の追加オプションです。契約していれば、急な出費や支払でも最大5万円まで自動で立替えてくれます。 これって、とてつもない気がします。 ようするに、審査のない借金ができるってことですからね。(あ、これで入金してゼロカットとかはダメですよ!) 紹介プログラムがある お友だち紹介プログラム(リファラルプログラム)も実施していて、誰でも紹介者になれます。紹介した友人・知人がみんなの銀行口座を開設することで、紹介した人・紹介された人に対してそれぞれに現金1,000円がプレゼントされます。 紹介プログラムがあるのは、SBIとかジャパンネット銀行などのネットバンクでは無い画期的なプログラムです。 これも審査が不要で誰でも紹介者になれるので、とんでもないサービスだと思います。 なので、口座開設の際には、以下の紹介者コードを入力して1,000円をゲットしましょう! 【みんなの銀行】口座開設で1,000円プレゼント アプリをダウンロードし口座開設時に紹介コードを入力してください ダウンロード:https://app.adjust.com/2tho638 紹介コード:qwUrZssQ qwUrZssQ ボタンを押すと紹介者コードがクリップボードにコピーされます。 ※金額は変更になる可能性があります。詳細や適用条件は口座開設時の注意事項をご覧ください 紹介された人 新規口座開設をタップ iPhone、Androidそれぞれのアプリがあります。 本人確認書類を準備する 運転免許証が便利です。 口座開設を行う 初回ログイン時のみコード入力画面が表示されます。 ここで、「紹介コード」を入力します。※後から入力はできません。 紹介する人 アプリ内wallet画面から右上の人アイコンをタップします。 「お友だち紹介」をタップ   「紹介コード」が表示されるので、「紹介コード」をコピーします。 LINE・Twitterなどから、お友だちに「紹介コード」を送ります。 紹介された方の初回ログイン翌日に、それぞれ1,000円ずつプレゼント。 紹介された方が口座を開設し、アプリに初めてログインする際に紹介コードを入力した日の最短翌日に、それぞれに1,000円ずつ貯蓄預金口座(Saving)に入金されます。 状況により遅れる場合があります。 ポイ活で種銭を稼ぐ いわゆる「ポイ活」と呼ばれるもので、ポイ活とは「ためたポイントを活用すること」の略称です。 このリンクから遷移できます クレジットカードやショップカードの利用でたまるポイントを利用し、家計管理を行います。 一例を示すと、 とか、 のように、口座を開設して条件を達成してポイントをゲットすることができます。 要するに、漫然と口座開設・取引をする、とか、漫然とサービスを利用する のではなく、利用することでポイント還元があるものはどんどん利用するべきということです。 1,000円でできること 「は? 1,000円でできることなんてたかが知れてないか?」 と、言う方は、まんぼう総裁から言わせれば、 甘い! ちゃんちゃら甘い!! キャラメルマキアートより甘い!!! です。 ↑の記事でも紹介していますが、Exness(エクスネス)なら1,000円あれば10倍の10,000円をアッサリ稼げる可能性があります。 ↑は、証拠金$10(約1,000円)でGOLDをピラミッドエントリーして10倍の$100(約1万円)にした例です。 これは即ゼロカットもありうるトレードではありますが、コツコツトレードをすれば1,000円でも十分な金額です。 Exness(エクスネス)が無制限レバレッジでトレードできるといっても、さすがに0円じゃ何もできません。 そういう意味では、1,000円のもつパワーを再認識して是非みんなの銀行口座を開設して1,000円をゲットしてしまいましょう! それでは、またねー!

【海外FX】株価指数取引に適したブローカーを比較検討しました

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) ようやく暖かくなってきて日中も過ごしやすくなってきましたね! 世間はコロナによる緊急事態宣言やらGWも外出できないとか、いっこうに元気がない状況ではあります。 それに呼応してなのか株価指数が下落を見せるなど、ひょっとしたらチャンス相場になる可能性もでてきた感じです。 そう言えば、株価指数ってどこのブローカー使えばいいんだ? ということを比較検討していなかったので、この機会に記事にしてみました。 GOLDについては以下の記事で比較特集しているのですが、けっこう閲覧数が多いんですよね。 なので、GOLD記事のように比較表を作って、各々見解を述べる形式でまとめてみました。 それでは、行ってみましょう! 株価指数レバレッジ一覧 最初にまとめます。 ブローカー FX ダウ 日経225 GOLD WTI 原油 ビットコイン easyMarkets 400倍 100倍 80倍 200倍 100倍 30倍 Exness 無制限 100倍 100倍 無制限 50倍 100倍 Milton Markets 1000倍 調査中 調査中 1000倍 調査中 調査中 iFOREX 400倍 200倍 200倍 200倍 100倍 10倍 FXGT 500倍 100倍 100倍 100倍 100倍 500倍 XM 888倍 100倍 200倍 888倍 66倍 5倍 FBS 500倍 33倍 - 333倍 33倍 - TitanFX 500倍 100倍 100倍 500倍 500倍 - Axiory 400倍 100倍 100倍 100倍 20倍 - HotForex 500倍 50倍 5倍 200倍 66倍 10倍   このように一覧にすると、ダウはiFOREX、日経225はiFOREX、XMが高いレバレッジではあります。 常にバイレバという戦略もありますが、数値だけではなくブローカーの特色も交えて解説していきます。 easyMarkets(イージーマーケット)の指数レバレッジ ブローカー ダウ 日経225 easyMarkets 100倍 80倍 ※日経225のレバレッジ80倍が適用されるのはMT4アカウントです。オリジナルアプリアカウントでは50倍になります。 easyMarkets(イージーマーケット)は御存知の通りまんぼう総裁イチオシブローカーです。 なんと言っても固定スプレッドであることから、週末・週明けのスプレッドの広がりによる影響を全く受けないので、中長期のポジション保有による戦略に大きな威力を発揮できます。 指数レバレッジについては、ダウが100倍で日経225が80倍ということで、どちらかと言うと標準的でしょう。 固定スプレッド以外にも、dealCancellationという独自のサービスがあり、一定の手数料を支払うことでトレードをなかったことにできるというものがあります。 あまり知られていないかもしれませんが、ダウ・日経でもこのdealCancellationを利用することができます。 また、 easyTradeというバイナリーオプションの拡張サービスがありますが、どういう訳か(笑)ナスダックでこのeasyTradeを利用することができます。 NYヤンキー入場時にこのサービスでチャレンジするのも面白いと想います。 Exness(エクスネス)の指数レバレッジ ブローカー ダウ 日経225 Exness 100倍 100倍   エクスネスもまんぼう総裁お勧めブローカーです。 無制限レバレッジというとてつもないサービスを提供しているので、少額トレーダー最後の希望と言えるブローカーでしょう。 ↑9000円の証拠金でポン円を2ロット発射可能。 なかでも、ゼロ口座という口座は圧倒的に稼げる可能性を秘めています。 意外なことにエクスネスのヘビーユーザーでも最近までゼロ口座の破壊力に気づかないでいたケースがありましたが、今後はエクスネスファンの中でも流行っていくのではないでしょうか? エクスネスゼロ口座は週末もスプレッドがゼロ これも驚愕と言えますが、エクスネスゼロ口座はダウに関して言うと、週末もスプレッドがゼロなのです。 easyMarketsと同様に、ダウの取引には大きな意味をもつということを再確認しましょう。 無制限レバレッジだけがExnessの特徴ではないということですね。 それと、ビットコインが100倍のレバレッジで取引できるのと、スワップフリーなのが魅力でしょう。 後述しますが、FXGTは仮想通貨のハイレバレッジトレードに特化したブローカーである一方で、マイナススワップが4時間おきに取られるのでレバレッジを効かせたガチホトレードには向きません。 ビットコインで中長期トレードをしたいという方にもExnessはお勧めです。 Milton Markets(ミルトンマーケッツ)の指数レバレッジ ブローカー ダウ 日経225 Milton Markets 調査中 調査中   ミルトンマーケッツは取引コストの削減に力を入れいているブローカーで、まんぼう総裁もミルトンマーケッツの役員さんにお会いしたときに力説されました。 ダウや日経225のレバレッジは現在確認中なので、正確な数値が判明したら見解を書きますね。 ただ、GOLDのレバレッジが1,000倍という割りと狂ったサービスを提供しているということと、それでありながらボーナスキャンペーンを連発しているということで、ミルトンマーケッツも是非口座をもっておいてほしいブローカーだと思っています。 iFOREX(アイフォレックス)の指数レバレッジ ブローカー ダウ 日経225 iFOREX 200倍 200倍   iFOREXはeasyMarketsと同様に老舗ブローカーであり、指数や商品取引をするならiFOREXを使うべきと言っても過言ではないブローカーです。 WTIについてはスプレッドがeasyMarketsに負けているということで、まんぼう総裁としては寂しさを感じざるを得ませんが、現時点ではボーナスオファーの頻度がeasyMarketsよりも頻度が高いかなー?というのが優位なところでしょうか? まあ、easyMarketsに転職したMさんがeasyMarketsで色んなことを仕掛ける営みをしているのでiFOREXもあぐらをかいてはいられないとは思いますけどね。 さて、ダウ・日経225についてですが、iFOREXはどちらも高めのレバレッジで取引が可能です。 株式指数レバレッジが200倍というのは(上手にトレードすれば)稼げる可能性を秘めているということです。 本記事では比較の対象にしていませんが、天然ガスについてはレバレッジの観点からもスプレッドの観点からも一番取引しやすいブローカーでしょう。 そういう意味でも、iFOREXにはいつでも入金できる準備をする必要があるかなと思います。 FXGT(エフエックスジーティー)の指数レバレッジ ブローカー ダウ 日経225 FXGT 100倍 100倍   FXGTはビットコインを始めとする仮想通貨取引の短期トレードに適したブローカーでしょう。 比較記事なのでダウと日経225のレバレッジも掲載しましたが、FXGTで指数のトレードをするには微妙かもしれません。(スプレッド的に) 上限使い切りボーナスを上手に使えば効率よく稼げる可能性があるので、そういう意味でもFXGTで指数取引に固執する理由はないかなと思います。 まんぼう総裁もたまにビットコイントレードします。 iforexでわけのわからない草コインで焼かれた話をFXGTでリベンジ完了 お疲れ様でございました😎 pic.twitter.com/UIJd9FCN8j — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) April 18, 2021 他のFXGT紹介サイトではここまでのスクショってほとんどないですが、着金が早いということは特筆に値するブローカーでしょう。 XM(エックスエム)の指数レバレッジ ブローカー ダウ 日経225 XM 100倍 200倍   法人口座が作れないXMはまんぼう総裁としては魅力を一切感じないブローカーではあるものの、依然としてXMに固執している(としか言いようがない)ファンが多いのも事実です。 スプレッドが決して狭いとは言えないのになんで人気があるのか謎ではあります。 とは言え、特筆することがあるなら、なぜか日経225のレバレッジがiFOREX並に200倍なのです。 一応、100%ボーナスのリセットも年に数回あるので、日経225に特化した使い方もなくはないかなー? と、言ったところです。 FBS(エフビーエス)の指数レバレッジ ブローカー ダウ 日経225 FBS 33倍 -   まんぼう総裁は「世界中のユーザーが利用しているブローカー」というのを優良ブローカーの条件の一つとしていますが、FBSは正に世界中で使われているブローカーではあります。 しかし、... 日本語翻訳がいつまで経ってもイケてない というのが、日本人ユーザーに浸透しきれない理由なのかな? とは思います。 で、ダウ・日経225については、 FBSでダウはヤメておけ という結論ですね。レバレッジが33倍ですし。 意外(?)な特徴で言うと、なぜかユーロ系の通貨ペアのスプレッドが狭い傾向にあります。 100%ボーナスも常時使えるという点も総合すると、このように特定の通貨ペアを主軸にするという使い方もう有効でしょう。 最近では300%ボーナスのプロモーションも開催されるなど、プロモーションが豊富なブローカーです。 FBSも口座開設をして損はないブローカーだとは思います。 TitanFX(タイタンエフエックス)の指数レバレッジ ブローカー ダウ 日経225 TitanFX 100倍 100倍   TitanFXは狭いスプレッドが売りのブローカーですが、指数に関してはレバレッジという観点からすると標準的としかいいようがないですね。 ただし、WTIのレバレッジが500倍なので、原油価格の一方通行が確実というときには驚異の破壊力をもつことは間違いありません。 ↑このときはまさかの200万円の敗北でしたが、   一日で5%上昇からの、10%下降の波に乗れればハンパなく稼げる銘柄です。 こういうチャンスのときに口座がないととても後悔するので、TitanFXにも口座は作っておきましょう。 Axiory(アキシオリー)の指数レバレッジ ブローカー ダウ 日経225 Axiory 100倍 100倍   TitanFXを例にしたので、スプレッドが狭いブローカーとしてAxioryも掲載しましたが、TitanFXと同様に指数に関しては光るものがありませんね... とは言いつつも、スプレッドが狭いブローカーでありながら、100%入金ボーナスもほぼ定期的に開催するので、ここも限定的な使い方であっても口座は持っておきましょう。 HotForex(ホットフォレックス)の指数レバレッジ ブローカー ダウ 日経225 HotForex 50倍 5倍   HotForexは「超」がつくほど優良ブローカーですが、日本人に浸透していないのが謎ではありますね。(欧州では大人気なんですが) トレードコンテストも開催したりなど、面白いプロモーションを投下してくるなど、ユーザーを飽きさせない努力を継続しているブローカーです。 なかでも、   クッション機能はないにせよ、100%ボーナスの利用幅が大きいのが特徴です。 ↑口座タイプも複数あり、ECN口座はXMのZero口座よりもスプレッドが狭いので、XMの上位互換のブローカーと思います。 しかし、... 指数取引にはレバレッジの観点から不向きではあります。 ダウが50倍で、日経225が5倍なので。 と、いうことで、HotForexは指数以外で活用するのがおすすめです。 指数レバレッジ比較まとめ あれ? TTCM Big Boss Anzo Capital Yadix Iron Fx Gemforex : とか、まんぼう総裁が紹介してる他のブローカーの指数レバレッジは? とか、言われそうですが、... 今回はこれで勘弁な! ということで、ご了承願います。 なぜなら、ここまで数値を整理するのも、見解を記述するもの、どえらく時間がかかっているからです。 もっというと、 ナスダック無いんだけど? とかも聞こえてきそうですが、どれもこれもひっくるめて徐々にメンテンスするから後日のお楽しみにしてください。 今回の比較表はレバレッジを主眼にしてみました。 現時点ではスプレッドのみの比較ですが、ここにスプレッドやスワップポイントも比較することでより最適な解に近づくでしょう。 チャンス相場到来の前に解説するべきブローカーを見極めて準備をしてみてください。 というわけで、またねー(・ω・)ノ

【海外FX】まんぼう総裁限定easyMarkets特別キャッシュバックキャンペーンのお知らせ

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) もう桜が咲きはじめて、新年度への気持ちを切り替えるといったところでしょうか? 今日は、そんな年度の切り替わりにふさわしいキャンペーンを用意したので堂々と公開したいと思います。 タイトルにもあるようにeasyMarkets(イージーマーケット)のキャンペーンです。 easyMarkets(イージーマーケット)では今年はすでにVIP口座をお得に使えるキャンペーンを実施してました。 再びまんぼう総裁限定のキャンペーンを企画するところにeasyMarkets(イージーマーケット)のホンキを感じます。 今回は新規口座開設してくれた方、すでにまんぼう総裁から口座開設をしている方も対象となるキャンペーンです。 全員対象 ですよ? なので、すでにゼロカットなどで使ってない方も再度キャンペーンを利用することができるので、是非最後までブログを御覧ください! それでは、行ってみましょう! キャンペーンの内容 今回のキャンペーンはキャッシュバックキャンペーンです。 まずは、新規ユーザーについて解説します。 新規ユーザーキャッシュバック条件 2021年3月29日〜4月30日に口座開設済であること 3月29日から4月4日までに3万円以上入金 4月30日までに25万通貨以上のトレード で、キャッシュバック10,000円をまんぼう総裁から受け取れます。 これは、従来とおりです。 キャッシュバック受け取りはまんぼう総裁までDMをください。 既存ユーザーキャッシュバック条件 2021年3月29日までにまんぼう総裁のアフィリエイトリンクから口座開設済であること 3月29日から4月4日までに3万円以上入金 4月30日までに25万通貨以上のトレード で、キャッシュバック5,000円をeasyMarkets(イージーマーケット)から受け取ることができます。 キャッシュバック受け取りは、ここのリンクから申請フォームに遷移するので、必要事項を記入してeasyMarkets(イージーマーケット)に請求してください。 申請フォームもイメージも掲載しますが、ちょっとオシャレな申請フォームです。 申請フォーム1 申請フォーム2 申請フォーム3 申請フォーム4 進化し続けるeasyMarkets(イージーマーケット) easyMarkets(イージーマーケット)の詳しい記事は、 にも公開していますが、なんと言っても 固定スプレッド であることが大きな特徴です。 固定スプレッドであるため、週末から週明けに持ち越しもポジションがあっても、スプレッドが開いてポジションで刈られることがありません。 これは中長期トレードをする上では重要な戦略です。 また、dealCancellationという超特殊なトレードスタイルが可能です。 「超特殊」なのは、銘柄と時間ごとで一定の手数料を支払えば、取引を無しにできるというものです。 わかりやすい例で説明すると、手数料は20pips相当のときに、含み損が40pipsにまで膨れ上がった場合、期間内であれば20pipsだけで逃げられるというものです。 GOLDのような狂ったボラのある銘柄で威力を発揮できるわけですね。 ↑こちらの記事で詳しく解説しています。 さらに、easyTradeとバニラオプションがあります。 easyTradeはバイナリオプションの拡張版といったサービスで、一定期間内での価格上下を予想して取引するというものです。 もちろん一定の値幅を狙うのが必要ですが、これも一定期間内でどんなに逆行しても構いません。 ビットコインやGOLDで威力を発揮します。 同様にバニラオプションでの取引が可能です。 バニラオプションはdealCancellationやeasyTradeがデイトレ向けのサービスであるのに対して、スイングトレード向けのサービスであると言えます。 スクショの例は、一定期間内での値幅を狙うというもので、これも期間内にどんなに逆行してもポジションが刈られることはありません。 ↑バニラオプションの詳しい内容はこちらを御覧ください。執筆当時はオリジナルアプリでバニラオプションができなくて、WEBからのトレードのみでしたが、いつのまにはオリジナルアプリからもバニラオプションが可能になってます。 他にも、 フリーズレートという機能でレートが上下にふれているときにレートを固定するというサービスがあります。 これは有利すぎる機能と言えます。 また、 先日付取引というサービスがあり、スワップポイントのないトレードも可能です。 bitwalletでも入金が可能 easyMarkets(イージーマーケット)もbitwalletでの入出金が可能になりました。 ↑こちらの記事でもまとめていますが、海外FXをやるならbitwalletのアカウントは必須ですね。 何故まんぼう総裁限定なのか? 強調するのは、今回のキャンペーンは「まんぼう総裁限定」です。 他のアフィリエイターから口座開設をした方は対象外です。 何故まんぼう総裁限定かというと、.... ↑easyMarkets(イージーマーケット)のアフィリエイト世界大会で優勝している(=日本一)わけで、 ↑トレーダーとしてもeasyMarkets(イージーマーケット)の業績に貢献しているからです。 easyMarkets(イージーマーケット)キャンペーンまとめ 実はこのキャンペーン以外にもプランがあります。 まんぼう総裁のアフィリエイトリンクから口座開設をすると、今後も追撃キャンペーンの対象者になりうるということをわかってもらえると嬉しく思います。 今年に入ってもミルトンマーケッツとの限定コラボを実施していて、今後も他のブローカーからも限定コラボの依頼があるかもしれません。 easyMarkets(イージーマーケット)が優れたブローカーであることは間違いないと断言できます。 オリジナルアプリではレバレッジが200倍ですが、この記事でおさらいしたように「負けにくい」サービスを活用すればレバレッジ200倍でも問題ないはずです。 繰り返すようですが、固定スプレッドであることは大きな意味があります。 週末・週明けを例に固定スプレッドの威力を紹介することが多いですが、日々で言っても明け方なんかもスプレッドが広がる傾向があります。 特に、商品のトレードをする場合はスプレッドが広がると一気に不利になるのでeasyMarkets(イージーマーケット)の固定スプレッドの威力を是非この機会に体感してみてください。 というわけで、またねー(・ω・)ノ
海外FX禁止事項を解説

【海外FX】組織的ボーナスアービトラージを駆逐します!【情報提供に懸賞金あり!】

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) 基本的に明るい話題・面白い話題・みんなにチャンスを提供する話題・エロな話題で盛り上げたいまんぼう総裁ですが、今回は過去まれに見るほど怒りが頂点に達しました。 ツイッターを見ている方は知っていると思いますが、海外FXブローカー全般で規約違反を組織化してやっている奴らの証拠を掴みました。 昨年(2020年夏)にも同様に被害にあっていて、XXX万円の損害を被っています。(こいつらしか思い当たる節が無い・・・) まんぼう総裁がキャンペーンをやっているのは、みなさんが入り口のキャッシュバックを受け取ることでより海外FXの敷居を下げ、上手く行けば高額の利益によってみんなが幸せになれるのではないかという想いがあるからです。 また、種銭が限られているトレーダーの気持ちは誰よりも把握している為、入り口の証拠金を大事にして欲しいと言う願いがあるからです。   しかし、まんぼう総裁のキャンペーンを悪用して小銭を掻き集める輩がいるのも事実です。   今回は決定的なエビデンスもすでに入手済なので、本記事で詳しく罪状を解説します。 それでは、行ってみましょう! ボーナスアービトラージ発覚   おい! お前ら何悪さしてんだ? 全資金力を投入して特定して吊し上げるぞ? いいのか? まともにやらない奴は迷惑なんだよ キャンペーン利用してくんなや pic.twitter.com/XpzTPI8LtP — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 5, 2021   この時点で何がどうなっているかおおよそ把握していました。 裏では「あゆみ」なる人物にDMをするように呼びかけています。 しかし、反応はありません。 おーい あゆみ まだDMして来ないようだけど 【懸賞金】 かけて追い詰めるぞ? 今日の24時が期限な お前からDMしてくるのが利口だと思うぞ https://t.co/7Uc8QS2FBi — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 5, 2021   日本の法律にも「執行猶予」というのがあり、まんぼう総裁もこの時点では相手の言い分を聞いてみるつもりもありました。   しかし、なんの反応もありません。   DM返信などは本日の夜にやります — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 6, 2021   幾つかDMから通報をもらい、「正しくキャンペーンを利用している方」にも実害があるわけです。   あゆみ いいのか? 懸賞金かけて指名手配するぞ? 逃げて追われる側って辛いぞ? まんぼうキレたら容赦なくいくぞ? https://t.co/5dayTQqB4o pic.twitter.com/yW02ilpXS1 — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 6, 2021   そろそろ待てなくなってきました。   おーいあゆみ 見てるか? まんぼう総裁まだ動いてないけどいいのか? 多分、懸賞金かけたらもっと情報入ってくるぞ まんぼうのキャンペーンで変な指示をしてたから事情聴取したいだけなんだけどお前からDMをしてこないから更に怒りが増してるわけよ 建設的に話せないのか? まぁよく考えろよな pic.twitter.com/cwjS8WCLyA — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 7, 2021   おそらく、全力で逃亡する準備をしているのでしょう。全く反応がありません。   でっぱちゃんねるの磯貝くん 自分のサロンでまんぼう総裁を紹介するのは構わないけど【売買指示】はするなよ? どうなんだその辺? 君からも事情聴取を行いたいのでDMしてきて下さい アイフォレックス アフィリエイト報酬回収方法 https://t.co/7l98dpa0mp @YouTubeより — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 7, 2021   幾つかDMで情報が集まってきて、この「磯貝」なる人物が関与していることが判明しています。   キャッシュバックのみを回収する目的の奴は駆逐しないとならん — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 7, 2021   まんぼう総裁は決意しました。   地獄以上の徹底追及活動をすることにしました。   あゆみ いいのか? お前んところ荒らすぞ? https://t.co/kAauq6s7I4 pic.twitter.com/0lP1yfUZu8 — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 7, 2021   ほらほら あゆみ どうするつもりだ? 落とし所考えろよ? 磯貝もDMして来いや pic.twitter.com/p1MKef88rO — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 7, 2021   例えばiforexに限らず 他社のブローカーにブラックリストとして共有してもらう方法もある 変な事する奴は要らないからさ 真面目なトレーダーにとっても迷惑なんだよね まぁそこまでやるかはわからんけど https://t.co/2m4EeZeYuM — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 7, 2021   ブローカーへの情報提供をすることにしました。   でっぱちゃんねるの磯貝が首謀者だな@gachapin555777 こいつは確信犯だな まんぼうに関与すんなテメーは テメーはまんぼうがキレてるにも関わらずシカトこいてるけど各ブローカーに連絡するぞ? いいのか? pic.twitter.com/Si8G1a0q5u — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 7, 2021 【情報提供の呼びかけ】 でっぱちゃんねるの磯貝&あゆみ この2名についての情報提供を幅広く募集します 組織的な反対売買をやってる証言が続々と寄せられており海外FXブローカーにとって大迷惑であり一般ユーザーにとっても害を及ぼします サロンに入ってる方や接点がある方のDMをお待ちしてます — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 7, 2021     正直、こう思う。確信犯として活動しているわけです。   自分には関係無いって思ってる奴 あー言う輩がいるから出金時に時間がかかるようになるんだぜ? 悪の組織は駆逐しないとならんのよ — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 7, 2021     悪は駆逐します。 マジで!   磯貝 これハイローオーストラリアの規約的にもアウトだろ 氏名、会社名、住所、電話番号含めてハイローオーストラリアに通報して永久BANになるぞ? どうなってんだよお前 pic.twitter.com/CUmhZrmGqN — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 7, 2021   そもそも、アフィリエイトの規約を読んでないか、読んでて意図的にやっているか、どちらにしても、 情報弱者を食い物にしている と、いうことでしょう。   磯貝の緑のサロンのサロン生へ 磯貝がやってる事や磯貝の下っ端が指示してる事は海外FX全般の規約違反です 指示に従ってはダメです — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 7, 2021   ここらから注意喚起をはじめました。   磯貝のサロンは初心者の集まりで無知で指示に従う人が多くて いきなり規約違反をやらしてるわけか これどうなのよ — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 7, 2021   磯貝もそうだが、情報弱者を食い物にしているわけですね。   【重要指名手配】 あゆみ この人の氏名、住所、電話番号の有力情報を持ってる方 先着1名に3万円差し上げます まんぼう総裁の目的は組織的な反対売買の首謀者なので各ブローカーに証拠付きで通報して永久BANにさせます どうかご協力下さい🙏 pic.twitter.com/UyQkUFrOME — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 7, 2021   指名手配しました。   おい磯貝 お前自分でトレードもしてないで月のサロン費用1万円って何それw 今世紀最大の悪人じゃねーかよ お前顔出しYouTuberでそんな事して恥ずかしくないのか? サロン生はそんな会費払うなら辞めた方がいいぞ pic.twitter.com/7taLVwM2Zn — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 7, 2021   磯貝 グループ解体は当然としてその前にまんぼう総裁に何か言う事は無いのか? お前もいつまでシカトしてんだ? pic.twitter.com/3OLIgqfTni — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 7, 2021   自分は情報提供をしていて、方法論でカネを取り、かつ、手数料をもらうだけで自身はトレードをしていないということが発覚。 しかも、ヤバいことが判明しつつあると察知して無料LINEグループ解体を先行して行ったようです。 かなり悪質です。 確信犯であるエビデンス ①いつものようにキャッシュバックをするために口座番号を確認したところ、まんぼう総裁のアフィリエイトリンクを踏んでないため、キャッシュバック対象外であることを返信する。 ②しかし、なぜか取引履歴を送ってきたので、再度キャッシュバック対象外であることを返信する。この時点でかなりの違和感があった。 ③相手は海外FXの初心者であり、キャッシュバックが貰えないことが不服だったのか、「あゆみ」の指示だというエビデンスを送ってきた!! エビデンスを拡大します。 このように、一定の時間が経過したら取引をクローズするという指示をしています。 実際に取引をしている人はわかると思いますが、雇用統計などの経済指標が始まる前とかでもなければ「一定の時間後にクローズ」などありえません。 まんぼう総裁のキャッシュバックキャンペーンの条件達成のみの指示であることが判明しました。 さらにスクショの応答時間を見るとわかりますが、初心者からの質問に即答できるほどの素材を準備しています。 組織的アービトラージの構図 この図のように、「あゆみ」「磯貝」はまんぼう総裁を隠れ蓑として使い、海外FX初心者・もしくはアービトラージに賛同する輩に指示をすることで、アービトラージを組織的に運営しているのです。 情報提供者からのエビデンスです。 なんて素晴らしいアドバイスなんだろw 最高傑作だわ🤣 pic.twitter.com/e1n5ETFIGl — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 7, 2021 「あゆみ」「磯貝」初心者には種銭を提供していて、作業をさせているわけです。 そして、作業が完了したら、自分らの取り分と作業者への取り分を分配しているというわけです。 種銭の提供はbitwalletを使っているということですが、軍資金の返還義務ってあるんですかね? 契約とかしているのですかね? bitwalletを使っているわけですが、 彼らはこの営みをどういう位置づけでやっているのか? という疑問がでてきますね。 法人でやっているなら、法人税を支払っている。 個人でやっているなら、 納税しているか? って疑問がでてきます。 きっと、 脱税なんてしていませんね! と、信じてみましょうか。 指名手配一覧 以下情報を最優先で求めております。 本名 住所 電話番号 あゆみ 情報提供求む!! 情報提供求む!! 情報提供求む!! ふくだゆ◯き 情報提供求む!! 情報提供求む!! 情報提供求む!! 山口◯大 連絡があったのでOK 連絡があったのでOK 連絡があったのでOK   また、「でっぱちゃんねる」に関連&関係している人物の情報でもOKです。   サロンはすでに崩壊寸前!?   すでに内部からのタレコミも入手しています。 昨日のまんぼう総裁のツイートにびびっているのか、いまさら感爆発な発言をして罪状逃れを目論でいるようです。 しかし、手遅れです。 まんぼう総裁にXXX万円の損害を被らせたヤツらには特大のお返しをしてやります! 「磯貝」と「あゆみ」に関する情報提供について 特にサロン生なら情報入手が容易いですが、両建て等のアービトラージ指示、入金指示、キャッシュバック受け取り指示などのやり取りをしている情報提供をお願いいたします。 情報提供窓口:まんぼう総裁のツイッターアカウントDM 海外FXブローカー全般において、入金ボーナスを使った組織的な反対売買による利益の追求は禁止されています。 そんな禁止事項で利益を得続ける事は我々一般ユーザーにも迷惑がかかります。 「磯貝・あゆみ」は、 「よくわからないけどお金が増えるらしい」 と、いう人間心理を利用してFX初心者に不正行為をさせているわけですが、 良心の呵責ってないのかな? と、逆に不憫にも思えます。 知らなかったとは言え、そういう反則行為に加担したことを恥じるならまんぼう総裁に情報提供をお願いいたします。 有力な情報には懸賞金を支払う準備がありますが、ガセネタは困ります。 また、懸賞金を支払うべき情報の価値はまんぼう総裁が決定いたします。 磯貝と関係者からDMが来た! 連日のDMよこせツイートに観念したのか、関係者からDMが来ました。 まずは、山口のDMです。 自分はFXを教えていただけ? いきなり保身か? 磯貝に連絡してくるように伝えたところ、磯貝からDMがきた。 山口は最後にはまんぼう総裁に謝罪の言葉を発している。 いちおう、「君はまだマトモ」とフォローしておいた。 さて、磯貝のDMは? まず、 磯貝:「なにか迷惑かけてしまったようで...」 「なにか」じゃねー。タレコミの情報を入手しているまんぼう総裁は磯貝の指示でまんぼう総裁からキャッシュバックを受け取れとあることを知っている。 キャッシュバックできる仕組みを知っているのは歴然で、いきなりトボけた発言に怒りが69%アップした。 そして、 磯貝:「マンボーさんにプラスになることを...」 上から目線って理解でいいのかな? まんぼう総裁は、磯貝のような外道と協業するつもりはないです。 あゆみ・福田にもDMしてくるように指示した。 そして、 「以後」は当たり前のことを言っているだけ。 今までどういうつもりでやっていた来たかを詰問することにした。 このブログ投下とツイキャス対談を約束させた。 OKという回答ももらった。 あゆみ・福田にDMすることを再度指示する。 しかし、 磯貝:「私の謝っている文章も...」 ハッキリ言って、謝っている内にはいりません。 埒が明かないところも多々あるので、 2/10(水) 18時より、ツイキャス生コラボで徹底追及することにします。 海外FXアービトラージまとめ 情報弱者を狙ったビジネスは過去累々とありますが、一方で情報強者がいることもお忘れなく。 まんぼう総裁はアフィリエイト事業を継続するために現役のSEを雇っていたり、現役のプロの動画編集者を雇っていたりなど、その道の専門家を抱えているので。 いわゆる、 事業継続性(BCP) は万全だってことです。 このスクショのようにGoogleの検索機能を活用していることで、普段のランチすらも想像することだって可能になります。 もろもろ逆ギレが面倒だから、モザイクをかけていますが、みなさんもガンガンに検索してみましょう! あ、この程度の町並みなら、 近所に聞けば   どこの誰   なんかはすぐにわかりますね! あと、まんぼう総裁には特殊なコミュニティもあって、 特殊調査員だっていますからね。 例えば昨年の海外FX💩ブローカー大賞であるatlas forex なんかは光の速さで会社謄本を入手しましたし。 さて、まとめがちょっと発散しましたが、まんぼう総裁は海外FXのボーナスアービトラージをやっている事例をブローカーの人からも教えてもらっています。 今回のコアメンバーは当然ブローカーに全部情報提供をします。 このような不正があるため、出金の時間がかかったりサポートが遅くなったりする原因になる為、まんぼう総裁は 絶対に許しません! なので、是非この記事を拡散させてください! そして、みんなもこんなケチな不正行為は絶対にしないでください! それでは、またね~! このブログ記事が役に立った!!って方は是非下のランキングバナーを3つぽちっとよろしくお願いしますヽ(^。^)ノ

【海外FX】easyMarkets(イージーマーケット)のVIP口座を破格で使えるキャンペーン開催!!【まんぼう総裁限定】

キャンペーン継続のお知らせ 2021年4月6日更新 好評いただいている本キャンペーンは当初は3月上旬で終了でしたが、2021年5月末まで利用が可能になりました。 固定スプレッドのVIP口座を格安で使えるチャンスなので、是非活用してください! VIP口座 pic.twitter.com/kvy9VXNrAF — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) April 5, 2021 上記のスクショにあるように、 WTI原油 ゴールド ナスダック ドル円 ユロル これらの銘柄をトレードする方には重宝すると思います。 今日だけでも、 や、 ユロルやWTIでボラがでているので活用したいところです。 まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) 昨日の記事は読んでくれましたか? ミルトンマーケッツのキャンペーンは、少額トレーダーにもガチのトレーダーにもかなりお得なキャンペーンなので是非ご利用ください。 さて、本日投下するキャンペーンは一定の資金力があるトレーダー向けのものです。 某ブローカーから転職してきた日本人サポートがeasyMarketsの上層部に交渉してまんぼう総裁限定のキャンペーンが実現できました! キャンペーンの内容は、 VIP口座を格安で使い倒せるぅぅぅぅぅぅ だあぁぁぁぁぁぁぁぁ!!! って、ことで、キャンペーンの内容を詳細に説明したいと思います。 それでは、行ってみましょう! easyMarkets(イージーマーケット)VIP口座格安キャンペーンの全容   全容... は、シンプルで↑の通りなんです。 取引可能Lot: 1Lotから0.01Lotへ引き下げ 必要入金額:100万円から50万円へ引き下げ 実施期間:2021年2月上旬~3月上旬(成果によっては延長可) 注記:10分未満のスキャルピングは監査対象です(特にEAの利用はお気を付けください) まず、利用条件が100万円から50万円になっているのがお得です。 ↑の記事でも書きましたが、 ブローカー easyMarkets TTCM Exness Milton Markets 口座名称 VIP口座 VIP口座 ゼロ ELITE 約定力 高 最強 高 高 ストップレベル 幅あり すべて0 幅あり 為替は0 指数/ゴールドは幅あり 最低入金額 100万円 ↓ 50万円 200万円 10万円 100万円 ↓ 50万円 手数料(片道) 0 1.5$ 3.5$ 0 スプレッド 固定 激狭 狭い 激狭 入出金方法 普通 充実 充実 普通 出金スピード 普通 速 激速 やや遅め サポート 充実 充実 充実 充実 レバレッジ 400倍 200倍 無制限 200倍 ストップアウト 30% 50% 0% 50%   ミルトンマーケッツもeasyMarketsも2月のキャンペーンでは最低入金額が100万円から50万円にディスカウントされています。 easyMarketsのVIP口座は元々最低ポジションが1Lotということで、仮に100万円を入金できたとしても、1Lot発射するのはやや心細い維持率となります。 今回の大きな特徴は、最低入金額が引き下げられたことと、最低ロット数が0.01Lotになったということで、VIP口座に興味があっても躊躇してしまうような問題はかなり解消できているはずです。 上位口座が有利な理由をリスクリワードレシオで考える 超久しぶり(?)に生真面目な解説をしますが、リスクリワードレシオとは、リスク(損失)とリワード(利益)の大きさの比率のことを言います。 日本語だと「損益比率」だね。 では、リスクリワードレシオの計算方法をおさらいします。 リスクリワードレシオは以下の計算式で求められます。 勝ったときの利益 ÷ 負けたときの損失 = リスクリワードレシオ この式は、利益と損失にはどちらもプラスの値を使います(要するに絶対値ってことですね)。つまり、リスクリワードレシオは0以上の値を取ることになるわけです。 リスクリワードレシオの計算してみる リスクリワードレシオの計算例をいくつか紹介します。 EX1) 金額で計算 あるトレードで狙っている利益が30,000円、想定している損失が20,000円の場合、そのトレードのリスクリワードレシオは 30,000円 ÷ 20,000円 = 1.5 となります。 EX2) pips数で計算 pips数でリスクリワードレシオを計算することも可能です。 あるトレードで想定される獲得pips数が20pips、想定される損失pips数が10pipsの場合、そのトレードのリスクリワードレシオは 20pips ÷ 10pips = 2.0 と、なるわけです。 EX3) 過去トレードをまとめて計算 過去のトレードからリスクリワードレシオを計算する場合は、取引毎にロット数が異なるため、pips数で計算します。 これも計算方法はシンプルで、過去のトレード結果から、「勝ちトレードの平均獲得pips数」と「負けトレードの平均損失pips数」を算出します。で、割り算するだけです。 過去トレードのうち、勝ちトレードの平均獲得pips数が30pips、負けトレードの平均損失pips数が40pipsの場合、リスクリワードレシオは 30pips ÷ 40pips = 0.75 期待値(損益) 損益の期待値は、トレード1回あたりの損益の平均値のことを意味します。 統計/確率に詳しい方にはわかると思いますが、損益の期待値がプラスの場合はトレードをすればするほど資産は増えていき、損益の期待値がマイナスの場合はトレードをすればするほど資産は減っていくということです。 パチスロ打つ人なんかは、この期待値を大事にしますよね? 高設定なら全ツッパでもOK→なぜならトータルでプラスになるから 低設定ならとっとやめる→なぜなら全ツッパすると確実にマイナスになるから 故に、自身のトレードの期待値がプラスになるように計画することが大切なわけです。 期待値の計算方法 損益の期待値は、勝った場合の利益・負けた場合の損失・勝率を用いて以下の式で計算できます。 勝ったときの利益 × 勝率 – 負けたときの損失 × (1 – 勝率) = 損益の期待値 この式からもわかるように、損益の期待値を上げるには 勝った場合の利益を大きくする 勝率を高くする 負けた場合の損失を小さくする のバランスを考えることが必要となります。 期待値の計算例 損益の期待値計算をしてみましょう。 EX1) これから行うトレードで計算してみる これからエントリーしようとしているトレードで、利確の場合の利益が20,000円、損切の場合の損失が10,000円、想定される勝率が30%の場合、そのトレードの損益の期待値は 20,000円 × 0.3 – 10,000円 × (1 – 0.3) = -1,000円 となります。 これだと、ギャンブルトレードと言われても仕方ありませんね。 では、勝率が40%ならどうでしょう? 20,000円 × 0.4 – 10,000円 × (1 – 0.4) = 2,000円 これだと、プラスになります。 では、これらをベースにいくつかシミュレートしてみます。 モデル 1Lot TP:20pips SL:pips TP 勝率 SL 1-勝率 期待値 勝率30% 20000 0.3 10000 0.7 -1000 勝率40% 20000 0.4 10000 0.6 2000 ↑モデル計算   0.5pips広い 1Lot TP:20pips SL:pips TP 勝率 SL 1-勝率 期待値 勝率30% 19500 0.3 10500 0.7 -1500 勝率40% 19500 0.4 10500 0.6 1500 ↑スプレッドが0.5pips広い、もしくは0.5pips拡大する 1.0pips広い 1Lot TP:20pips SL:pips TP 勝率 SL 1-勝率 期待値 勝率30% 19000 0.3 11000 0.7 -2000 勝率40% 19000 0.4 11000 0.6 1000 ↑スプレッドが1.0pips広い、もしくは1.0pips拡大する この比較をみて分かる通り、スプレッドが0.5pips、1.0pips広いということは、期待値を大きく下げるということになります。1.0pipsで期待値半分です。 この例を100回繰り返すと、 狭いスプレッド:100回 × 2,000円 = 20万円 広いスプレッド:100回 × 1,000円 = 10万円 と、大きくひろがります。   バルサラの破産確率をご存知の方にはわかると思いますが、期待値が下がるとトンでもなく爆死に向かいやすくなります。 「いやいや、ボーナスあればいいんじゃねー?」って言う考えを捨てられない方は、キチンと計算しましょう。 計算というか、「ボーナス出金できないからね」ってことを合わせて計算すると期待値がどうなるかわかります。 ボーナスの使い所を再考してみましょう。 easyMarkets VIP口座格安キャンペーンまとめ この記事では、リスクリワードレシオ、損益の期待、期待値を計算する方法をおさらいしつつ、スプレッドが期待値にどのように影響するか解説しました。 キャンペーンで使用できる期間が限定されていますが、より取引コストが安い条件を活用することは理論上(手法が一定であれば、の条件もあります)は勝ちやすくなるということです。 パチンコの貸玉が1玉=4.05円になったらガッツリ期待値が下がるのと同じです。 キャンペーンではEAの利用に注意の旨がありますが、秒速スキャルピングをするEAでなければ固定スプレッド・狭スプレッドのeasyMarkets(イージーマーケット)で運用するのも有利な戦略になるわけです。 また、easyMarkets(イージーマーケット)に関しては、まんぼう総裁限定のキャッシュバックキャンペーンも常時開催しているので、新規にeasyMarkets(イージーマーケット)のVIP口座でキャッシュバックを受け取ることも可能です。 先日お会いしたミルトンマーケッツのKさん(ミルトンマーケッツの役員)も、トレードコストを安くすることに相当な努力をしているそうです。 つまり、海外FXの本当のサービスはハイレバレッジ・低コストだということですね。 キャンペーン実施期間が2021年2月上旬~3月上旬なので、この機会をお見逃しなく! あ、今回のキャンペーンでVIP口座使用者と、easyMarkets(イージーマーケット)新規口座解説してくれた方にはeasyMarkets(イージーマーケット)公式グッズをプレゼントするのでお楽しみに! このブログ記事が役に立った!!って方は是非下のランキングバナーを3つぽちっとよろしくお願いしますヽ(^。^)ノ

【海外FX】上位口座のコストをブローカーごとに比較しました!

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) 昨年から各ブローカーでボーナスキャンペーンが乱立していますが、みなさんは十分に活用できていますか? 入金ボーナス・口座開設ボーナスは海外FXならではのサービスであり、ボーナスがあることで負けにくいトレードができるのも事実だと思います。ボーナスを活用すること自体に異論はありません。 直近でも、GEMFOREXからイカれているとも言えるキャンペーンの予告があったり、今年も面白いサービスが各ブローカーから展開されるのかなー? など、楽しみでもあります。 ただ、トレードに限定する話ではありませんが、人間は「成長」しなくてはならいのも事実です。 具体的には、「上位口座で取引するようにしよう!」というのが成長なのかな、と思います。 各ブローカーがボーナスのキャンペーンを投下しまくっている中で、敢えてボーナスのない「上位口座」について語ってみたいと思います。 それでは行ってみましょう! いきなりまとめてみる 海外FX口座上位口座比較その1 ブローカー easyMarkets TTCM Exness Milton Markets 口座名称 VIP口座 VIP口座 ゼロ ELITE 約定力 高 最強 高 高 ストップレベル 幅あり すべて0 幅あり 為替は0 指数/ゴールドは幅あり 最低入金額 100万円 200万円 10万円 100万円 手数料(片道) 0 1.5$ 3.5$ 0 スプレッド 固定 激狭 狭い 激狭 入出金方法 普通 充実 充実 普通 出金スピード 普通 速 激速 やや遅め サポート 充実 充実 充実 充実 レバレッジ 400倍 200倍 無制限 200倍 ストップアウト 30% 50% 0% 50%   海外FX上位口座比較その2 ブローカー ExclusiveMarkets 詳細解説 ThreeTrader 詳細解説 Yadix 詳細解説 Windsor Brokers 詳細解説 口座名称 エクスクルーシブ Raw Zero プロ ゼロ 約定力 高 高 調査中 調査中 ストップレベル 0 0 調査中 調査中 最低入金額 なし(本来は$25,000) $1,000 $10,000 $2,500 手数料(片道) $1.5 $1 $3.5 $4 スプレッド 激狭 激狭 調査中 調査中 入出金方法 充実 充実 充実 不十分 出金スピード 速 調査中 調査中 調査中 サポート 充実 充実 充実 調査中 レバレッジ 500 500 200 500 ストップアウト 20 20 50 50   この表はまんぼう総裁が実際に使ってみたブローカーの上位口座の比較表です。 各々特色がありますが、例えばGOLDのような短時間で凄まじい値動きをする銘柄を取引するなら、TTCMのストップレベル0を活用して、手数料分だけ浮いた瞬間に建値を入れて絶対に負けない状況にするなどの戦略が考えられます。 GEMFOREXにもスプレッドが0と称する上位口座らしきものもありますが、いかんせん約定力が残念過ぎるので、GOLD取引でTTCMのような戦略を実行することはほぼ不可能です。 easyMarketsに着目すると、「どんな時でも固定スプレッド」であるという最強のサービスを活用することで、週末を挟んだポジションの保有が可能になります。こればかりはeasyMarketsが他を寄せ付けないサービスとなります。 Milton Marketsはというと、最低入金額が100万円とかなり高額な部類ですが、取引手数料が0で、かつ、スプレッドが激狭という大サービスを展開しています。 取引手数料が0という意味ではeasyMarketsも同様ですが、スプレッドが激狭という点では、週末を挟まいデイトレードで絶大の威力を発揮します。 Exnessの上位口座は、なんと言っても最低入金額が圧倒的に安いです。 また、他のブローカーの上位口座はレバレッジが200倍・400倍であるのに対して、Exnessは無制限レバレッジで取引が可能です。 取引手数料が若干高めではあるものの、無制限レバレッジの上位口座というのは他にありません。 しかも、Exnessはポジション保有中に利益を他の口座に資産移動できるので、一定の利益を確保して高みの見物トレードができるのも大きな特徴です。 では、各ブローカーの復習をしましょう! easyMarketsの解説 ライセンス キプロスCySEC(ライセンス番号 079/07) オーストラリアASIC(AFSライセンス番号 246566) FSAセイシェルライセンス 口座種別 口座種別→ 項目↓ Standard Premium VIP Web/App MT4 Web/App MT4 Web/App MT4 最小ロット 0.05 lot 0.01 lot 0.5 lot 0.01 lot 1 lot (*) 0.01 lot 為替 スプレッド (pips) EUR/USD 2.0 EUR/USD 1.9 EUR/USD 1.5 EUR/USD 1.4 EUR/USD 1.2 EUR/USD 0.9 GBP/USD 2.4 GBP/USD 2.3 GBP/USD 1.9 GBP/USD 1.8 GBP/USD 1.7 GBP/USD 1.3 USD/JPY 2.4 USD/JPY 2.0 USD/JPY 2.2 USD/JPY 1.8 USD/JPY 1.5 USD/JPY 1.0 商品 スプレッド (USD) WTI 0.06 WTI 0.05 WTI 0.05 WTI 0.04 WTI 0.04 WTI 0.03 XAU 0.50 XAU 0.45 XAU 0.45 XAU 0.40 XAU 0.40 XAU 0.35 最低入金額(USD) 100 100 2,000 2,000 10,000 10,000 最大レバレッジ 200倍 400倍 200倍 400倍 200倍 400倍 手数料 0 0 0 0 0 0 口座維持費 0 0 0 0 0 0 入手金手数料 0 0 0 0 0 0 サポート OK OK OK OK OK OK PMA OK OK OK OK OK OK 24時間対応 OK OK OK OK OK OK PMA・・・Personal Account Manager 口座種別は3種類で、Web/AppというのがeasyMarketsのオリジナルアプリでの取引口座になります。オリジナルアプリの場合は一律200倍のレバレッジ、MT4の場合は400倍のレバレッジです。 口座開設ボーナス KYCを提出すると、日本人サポートから電話があります。 海外からの電話にでるのを嫌がる人もいますが、ブローカーからの電話に出たほうがお得です。 なぜならeasyMarketsの場合、電話認証で口座開設ボーナスを貰えることがあるからです。 金額は日本円で3,000円です。 ボーナス 初回入金に5万円上限の100%ボーナスがもらえます。 まんぼう総裁限定のキャッシュバックキャンペーンは通年なので、easyMarketsで取引をする方はまんぼう総裁のリンクから口座開設をするのが一番お得です。 特殊サービス easyMarketsには他のブローカーにはない特別なサービスがあり、有利なトレードを展開することが可能です。 dealCancellation、easyTrade、フリーズレートなどが該当します。 また、先日付取引・バニラオプションといった、ヘッジのための取引が可能なのも大きな特徴です。 日本でeasyMarketsを紹介しているブログは幾つかありますが、ここまで詳しく特集しているのはまんぼう総裁だけです!   スポンサー   easyMarketsは昨年からレアル・マドリードのスポンサーに就任しました。 スポーツチームのスポンサーになるには億単位の予算が必要なので、企業としての格が高いことがわかります。 また、 各国語に翻訳された動画を配信していますが、ここからわかることとして、「世界中で利用されている」ことが明らかです。 世界中で利用されているって、ブローカーの安全性の判断としては重要な基準です。 TTCMの解説 ライセンス TTCM Traders Trust Capital Markets Limited は、登記住所を、56 Theodorou Potamianou Aphrodite Court, 4th Floor, 4155, Limassol Cyprusとし、登記番号HE 250591にてキプロス共和国、ニコシアにて登記しています。 TTCM Traders Trust Capital Markets Limited は、キプロス証券取引委員会(CySEC)にてライセンス番号107/09としてキプロス共和国にて投資会社(CIF-Certified Investment Firm)として許認可を取得しています。 尚、Markets in Financial Instruments Directive II (‘MiFID II’) に基づきヨーロッパ圏内での運営を遂行している業者です。 ハッキリ言って、安全ブローカーです。 しかし、安全すぎて、 くそうぜー 仕方ない 明日以降やるか🤷‍♂️ pic.twitter.com/pugb12ikmm — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) January 13, 2021 TTCMが「マネーロンダリング防止策として書類提出を要求する」ということで、利益出金の際に他のブローカーではありえない 書類の提出が必要になりました。 判断基準の妥当性はハッキリ言って間違っていると思いますが、企業としてコンプライアンス遵守を貫く姿勢には安心できます。(くどいけど、書類提出は「くそうぜー」とは思うよ。) 口座種別 クラシック口座 プロ口座 VIP口座 ¥ 5,000(初回最小入金額) ¥ 20,000(初回最小入金額) ¥ 2,000,000(口座残高相当額より) 口座通貨: ドル・ユーロ・円 口座通貨: ドル・ユーロ・円 口座通貨: ドル・ユーロ・円・フラン・ポンド 取引毎の手数料: 取引毎の手数料なし 取引毎の手数料: 取引毎 片道3ドル/ロット 取引毎の手数料: 取引毎 片道1.5ドル/ロット 最小スプレッド: 1.2 最小スプレッド: 0〜 最小スプレッド: 0〜 レバレッジ: 最大500倍 レバレッジ: 最大500倍 レバレッジ: 最大200倍 最小取引ボリューム(1ポジション): 0.01ロット 最小取引ボリューム(1ポジション): 0.01ロット 最小取引ボリューム(1ポジション): 0.01ロット   TTCMには口座が3種類あり、スプレッドが狭いプロ口座でも初回最小入金額が20,000円と、手軽に利用することができます。 VIP口座の取引手数料も割安の部類です。 そして、VIP口座は本記事で比較しているブローカーの中では最強の約定力を誇ります。 極端な話、超ハイレバ・驚速スキャルピングで数pipsトレードをするならTTCMのVIP口座なら実現が可能です。 口座開設ボーナス TTCMは口座開設ボーナスもあるブローカーです。 出金条件はやや難易度が高めですが、トレードの練習をするには遜色ないです。 ボーナス   TTCMの入金ボーナスは、いわゆるクッション機能はないものの、利用可能な金額がどのブローカーよりも高額なのが特徴です。 昨年から100%ボーナスや200%ボーナスのプロモーションを開催しており、資金に余裕のあるトレーダーはこのボーナスを活用するのがおすすめでもあります。 特殊サービス TTCMにはeasyMarketsのような特殊サービスはありません。 スポンサー スポンサーについても同様です。 企業戦略としてスポーツチームのスポンサーになって認知度を上げるということはないようです。 Exnessの解説 ライセンス 運営会社 Exness (Cy) Ltd 運営会社所在地 1, Siafi Street, Porto Bello, Office 401, CY-3042 Limassol 設立 2008年 信託保全 分別管理   セイシェル共和国金融庁(FSA) Nymstar Limited社は、セイシェル共和国金融庁(FSA)によりライセンス番号「SD025」にて承認され監督を受ける証券会社です。 FSAはセイシェル共和国のノンバンク系金融サービス分野での事業運営におけるライセンス承認、規制、規制の厳格な運用、コンプライアンス要件、監視、監督に責任を持つ独立した監督機構です。 Nymstar Limited社は当サイトの下、欧州経済領域(EEA)外で特定の国/所轄区域に向けたサービスを提供しています。 キプロス証券取引委員会(CySEC) Exness (Cy) Ltdはキプロス投資会社であり、キプロス証券取引委員会(CySEC、ライセンス番号178/12)により承認および規制を受けています。 キプロス証券取引委員会(CySEC)は独立した監督機関であり、特にキプロスでの投資サービスの監督に責任を負っています。 金融行動監視機構(FCA) Exness (UK) Ltdは、英国金融行動監視機構(FCA)により承認および監督を受ける投資会社です(登録番号730729)。 金融行動監視機構(FCA)は、英国の金融サービス会社および金融市場の運営を監督するための機関であり、FCAが監督する金融サービス会社の一部についても健全性諮問を行っています。 ライセンスや企業としての格は、本記事で解説しているブローカーの中では最強です。 Exnessは安全なのか?、とか、Exnessの評判ってどうなの?、など、気にする時間がもったいないぐらいの大企業です。 口座種別 Exness(エクスネス)はトレードスタイルに応じて様々な口座タイプがあります。 Exness(エクスネス) スタンダード口座 MT4 MT5 最低入金額 1 USD 最大レバレッジ 1:無制限 1:2000 取引金融商品 外国為替通貨ペア、貴金属、仮想通貨、エネルギー、インデックス(指数) ロット毎の手数料/片道 取引手数料はかかりません 最低スプレッド 0.3 最小ロットサイズ 7:00 - 20:59 GMT+0:200ロット 21:00 - 6:59 GMT+0:20ロット 最大ロットサイズ 0.01 最大ポジション数 無制限 ヘッジされた証拠金 外国為替通貨ペア、貴金属、エネルギー、インデックス(指数)には0% 仮想通貨には100% マージンコール 60% ストップアウト 0% 注文約定 成行約定 スワップ無し 利用可能(イスラム圏に居住に限る)   Exness(エクスネス) ロースプレッド・プロ・ゼロ口座 MT4アカウント MT4 口座タイプ ロースプレッド プロ ゼロ 最低入金額 1,000 USD 最大レバレッジ 1:無制限 取引金融商品 外国為替通貨ペア、貴金属、仮想通貨、エネルギー、インデックス(指数) ロット毎の手数料/片道 最大3.5 USD 取引手数料はかかりません 3.5 USDから 最低スプレッド 0 0.1 0 最小ロットサイズ 0.01 最大ロットサイズ 7:00 - 20:59 GMT+0:200ロット 21:00 - 6:59 GMT+0:20ロット 最大ポジション数 無制限 ヘッジされた証拠金 外国為替通貨ペア、貴金属、エネルギー、インデックス(指数)には0% 仮想通貨には100% マージンコール 30% ストップアウト 0% 注文約定 成行約定 即時、成行 成行約定 スワップ無し 利用可能(イスラム圏に居住に限る)   MT5アカウント MT5 口座タイプ ロースプレッド プロ ゼロ 最低入金額 1,000 USD 最大レバレッジ 1:2000 取引金融商品 外国為替通貨ペア、貴金属、仮想通貨、エネルギー、インデックス(指数) ロット毎の手数料/片道 最大3.5 USD 取引手数料はかかりません 3.5 USDから 最低スプレッド 0 0.1 0 最小ロットサイズ 0.01 最大ロットサイズ 7:00 - 20:59 GMT+0:200ロット 21:00 - 6:59 GMT+0:20ロット 最大ポジション数 無制限 ヘッジされた証拠金 外国為替通貨ペア、貴金属、エネルギー、インデックス(指数)には0% 仮想通貨には100% マージンコール 30% ストップアウト 0% 注文約定 成行約定 即時、成行 成行約定 スワップ無し 利用可能(イスラム圏に居住に限る)   Exness(エクスネス)の「ゼロ、プロ、ロー」口座の最低入金額について Exness(エクスネス)にもスプレッドが狭い口座があるのは上述したとおりです。 最低入金額は「初回」のみで、初回に$1000(10万円から12万円程度)の入金をするだけで利用可能です。 さらに、$1000を維持し続ける必要もありません。 イスラム圏に居住のトレーダーはスワップフリー口座が開設できます。日本人には完全に無縁の話ですが。 しかし、スワップフリーに関して言及するなら、ExnessはGOLDのスワップポイントについては、ロングもショートもゼロであるというサービスを展開しています。(GOLD以外はビットコインもです) 総合すると、上位口座では取引手数料が発生するものの、無制限レバレッジで取引が可能という点では他を圧倒するスペックとなります。 口座開設ボーナス 交渉はしてみましたが、Exnessには口座開設ボーナスはありません。 しかし、一定以上の取引をするトレーダーにはお中元やお歳暮などのギフトが送られてきます。 #Exness から大口VIP待遇ギフトもらった! 星野リゾート宿泊ギフト10万円分! 大口に高待遇すぎる!@ExnessJapan @EXNESS pic.twitter.com/oN82IdW7Pt — ドナルド・トランプ(元大統領) (@trump_jp45) December 7, 2020 exnessさんから少し早めのお歳暮いただきました😁 前回の水筒に続き、今回は今半さんのすき焼きセット❗️ 今夜は家族で美味しくすき焼だな。 今までいろんなブローカーからプレゼントもら貰ったけど、exnessはその辺のセンスがいいから嬉しいな😊 pic.twitter.com/oZ6ZjHL3ad — A.NISHI@聖杯ハンター (@atc1221) October 9, 2020 @manbou_FX から入った Exnessから肉送られてきた笑 なんとか生き延びられそう pic.twitter.com/v0Fi18hXI6 — せばすちあん (@OENpaCK) September 30, 2020 Exnessに限らす、海外FXブローカーは口座開設ボーナスをゼロカット使い捨てで終わるような人を顧客とは思ってなく、入金・トレードをする人だけを高待遇します。 それにしても、Exnessから送られてきた高級和牛はマジで美味しかったです。 ボーナス Exnessは無制限レバレッジという破格のサービスがあるので、入金ボーナスというのはありません。 エクスネス早く開設すれば良かったと思うくらいトレードしやすいのでオススメです❗️海外ブローカー開設するならまんぼうさん一択っす。#まんぼう総裁キャンペーン https://t.co/f1bNm6nNnL — FXxker (@lastsong2015) January 16, 2021 使った人はみんなこういう感想になるんですよね。 このメッセージが、つまり、Exnessの評判です。 特殊サービス 繰り返しになりますが、「無制限レバレッジ」が特殊サービスになります。 証拠金が0にならなければポジションを維持できるので、この画像のように、0.01ドルの証拠金から100ドルの利益を積み上げることが可能になります。 また、維持率が0まで許容できる、かつ、無制限レバレッジであるため、ポジション保有中に利益を一部資金移動することが可能です。 しかも、土曜日・日曜日にも移動が可能であるため、週末を挟んだトレードでポジションを持ち越しても、このように資金移動することが可能です。 例えば、週末に「亡国がミサイルを発射した」なんてニュースで、持ち越しポジションが確実に窓開けでロスカットになるようなことが起きても、 市場終了後にポジションをクローズできる ってことです。   スポンサー Exnessは現在特定のスポーツチームのスポンサーでありませんが、かつては レアルマドリードのスポンサーでした。(現在はeasyMarketsがスポンサーですね。) 億単位の予算を確保できる企業の風格といっていいでしょう。 Milton Marketsの解説 ライセンス Milton Marketsは、バヌアツでライセンスVanuatu Financial Services Commission (VFSC)を保有しています。 口座種別 2020年7月20日以降は以下の口座で取引できます。 スマート エリート エリートプラス スプレッド (メジャーペア) 0.8 pips~ 0.5 pips~ 0.2 pips~ 取引手数料 なし なし なし 最大レバレッジ 1:1000 (*1) 1:200 1:200 最低入金額 3万円 (*2) 100万円 1000万円 発注サイズ (lots) 最小0.01 最大50 最小0.01 最大50 最小0.01 最大50 最大保有 ポジション数 100 (Forex) 100 (Forex) 100 (Forex) マージンコール 100% 100% 100% ストップアウト 50% 50% 50% (*1) 1:1000($5,000まで)、1:500($10,000まで)、1:200($10,001以上) (*2) USD, EUR の場合、100を掛けてそれぞれ 300USD、300EURです。 ストップアウトが50%という点が若干の注意点ですが、上位口座にも取引手数料が無いのが特徴です。 ※ミルトンマーケッツの役員さんから直接聞いたのですが、ミルトンマーケッツとしても取引コストの削減で他社と差別化しようとのことです。 ↓その時の会合です。 ミルトンさんをまんぼうが接待 pic.twitter.com/0oJcyxbX6B — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) December 21, 2020 実際、上位口座でも取引手数料がゼロというのはかなりお得です。 口座開設ボーナス FX始めるならいつやるの?今でしょ!💰😎 ミルトンなら口座開設ボーナス5000円プレゼント中🎁 そ、そして、今日までお正月ボーナスも実施中🙌🙌 締切りまでまだ半日のこってますよ〜 お見逃しなく!#詳細は固定ツイートにて #ミルトンマーケッツ #海外FX #口座開設ボーナス #お正月ボーナス pic.twitter.com/BSI9aggC8y — Milton Markets Official (ミルトンマーケッツ公式) (@MiltonMarketsJP) January 15, 2021 公式ツイッターアカウントからもアナウンスされていますが、常時5,000円の口座開設ボーナスを提供しています。 まんぼう総裁としては、口座開設ボーナスだけでなく、入金・トレードはしてほしいブローカーではあります。 ミルトンマーケッツ役員さんのお話では、口座開設ボーナスといってもKYCの提出をしてもらい、ミルトンマーケッツ内のコンプライアンス遵守の要件上、必ずKYCレポートを作成する必要があり、KYCレポートを作成する手間がかなり大きいとのことです。 つまり、KYCレポートを作成するぐらいはミルトンマーケッツに儲けてもらってほしいということです。 ボーナス 入金ボーナスも提供しています。GEMFOREXみたいに「当選式でぇ...」みいたいなユニークウザい仕様ではなく、常時となります。 特殊サービス ミルトンマーケッツにも特殊サービスというのはありません。 特殊サービスがあるのは、easyMarketsとExnessといったところです。 スポンサー こちらも、ミルトンマーケッツはスポンサーなどはやっていません。 まとめ 「上位口座」という表現のとおり、スプレッドの狭い口座は「上位」なのです。 ソ●プランドで例えるなら、高級店なのです。 大衆店には大衆店の良さがあり、まれに高級店並のサービスがあることもあります。 しかし、常時高級店のサービスが必要なら高級店を選択するべきでしょう。 海外FXも同様に、上位 = 勝ちやすい ということです。 数値的な具体例は当サイトのブローカー解説記事・比較記事で特集しているので各々参考にしてほしいです。 もっとも、上位口座を利用するためにはそれなりにまとまった金額を入金する必要があるので、まずは「高級じゃないサービス」を活用することで高級サービスを利用できる努力が必要かもしれません。 最低入金額という意味ではExnessの上位口座がもっとも安いので、10万円相当が用意できたなら是非Exnessの上位口座を使ってみることをおすすめします。マジでびっくりするから! 一方で、 「いやいや、俺はボーナスが好きなんだ」 という、好みも否定はしませんが、 「スプレッドって、ブローカーの利益だからね! ずっとブローカーを肥やすのが好きなのね?」 とも言えるということを改めて認識してみましょう。 上位口座は手数料が必要ですが、スプレッドを払うよりもコストが安いというのをお忘れなく。 このブログ記事が役に立った!!って方は是非下のランキングバナーを3つぽちっとよろしくお願いしますヽ(^。^)ノ

【海外FX】easyMarkets(イージーマーケット)開催のトレードコンテスト激闘結果

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) 日に日に寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか? コロナも危険ですが、これからの季節はインフルエンザも脅威になるので、感染予防には十分注意したいところです。 まんぼう総裁は9月から激務過ぎて休む時間もあまりありませんが、キャンペーンは開催すれば必ず喜ばれるので今後もバンバンに開催したいと思っています。   開催   と、言えば、10月はeasyMarketsのリアルトレードによるコンテストが開催されたのも記憶に新しいところです。 思えば、昨年の今頃はeasyMarketsと水面下で打ち合わせを重ねる日々で、1年後の今日がこんなこと(コロナで世界が混乱&海外渡航不可能、東京オリンピックが延期、夏の高校野球が中止...)になるとは夢にも思ってませんでした。 昨年easyMarketsを日本に紹介した時点では、easyMarketsはレアル・ベティスの公式スポンサーで、   スカイプで打ち合わせをしたときにも、「一緒にサッカー見に行こうよ」なんて誘われもしていました。 しかし、... サッカー観戦を誘ってくれた方は、すでに某ブローカーに転職していて、一緒にサッカーを観戦しに行くことはできなくなってしまいました。(なんてこったい!&もっと言うと、某ブローカーの日本人スタッフがeasyMarketsに転職したりもしてます。) ちなみに、当時の打ち合わせでは、一気に100人以上登録されることを予告してましたが、日本人サポートのMさんは日本人同士の空気を感じ取ったのか、割と焦ったみたいでした。 実際は100人とか光の速さで突き抜けて、他の幹部から「紹介早すぎ! ちょっと待て!」とか怒られたのも初めての体験でした。 そんなこんなの面白いことも体験できた一流のブローカーであるeasyMarketsが開催するコンテストなので、まんぼう総裁としても傍観はできなかったわけです。 なので、今回はコンテスト開催時のツイートをピックアップしてまんぼう総裁のコンテスト激闘を振り返ってみたいと思います。 それでは、行ってみましょう! 2020年9月にコンテスト開催メールが配信されました easyMarketsの口座を持っている方なら、このメールが配信されたことはご存知ですよね? まんぼう総裁も当然ながら連絡メールが配信されてきたので参加をしたわけです。 このコンテスト開催のキッカケは、easyMarketsが2020年9月よりレアル・マドリードの公式スポンサーになったことと、金融ライセンスももう一つ取得したことの記念であると言えます。 ちなみに、... 準備が忙しかったのか、スポンサーになった直後の日本語訳が残念すぎたので秒で指摘しておきました。 公式ページにリーダーボードが掲載 ツイッターのURLが2週間遡れないので10/16のツイートから引用ですが、10/1から参戦しました。 実は、ランキングされるかよくわからなかったのですが、幸運なことに上位ランキングされてしまいました。 世界大会50万スタート 10/1(木)24連勝 10/2(金)22連勝 10/5(月)12連勝 10/6(火)24連勝 10/7(水)38連勝 10/8(木)62連勝 10/9(金)60連勝 10/12(月)5連勝+400万追加入金+26連勝 10/13(火)39連勝 10/14(水)110連勝 10/15(木)41連勝 10/16(金)81連勝 合計544連勝&損切り無し無敗 現在ポジドル円とユロル — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 16, 2020 トレード履歴についてはnoteでも販売しているから、興味のある方は購入してください(・ω・)ノ   毎日トレードが必要な苦行 現在458連勝&世界ランキング4位 ポジション捕まってても残高を増やして行くのさ pic.twitter.com/AsXwD6MHZa — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 15, 2020 途中、資金追加もして含み損のあるポジションが強制ロスカットされないようにもしましたが、含み損がある状況でも、毎日なんかしらトレードしないと順位が転落してしまいます。 2020/10/16の激闘 含み損は友達🤝 pic.twitter.com/Wy0hvN1nf6 — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 16, 2020 キャプテン翼かよー! と、自分で突っ込みたくなりますが、含み損を抱えてのトレードはマジで苦行です。 整理すると、まんぼう総裁はVIP口座でコンテストに参加したため、最小ロットが1ロットなのです。 例えば、1位にランキングされているトレーダーがStandard口座で最小ロット0.01を連打しているとなると、これはリスクの大小差でまんぼう総裁がいかに不利かわかると思います。 まあ、 ルールだから仕方ない ですけど。 【速報】 easy marketsの全世界トレード大会 まんぼう総裁は現時点で3位 1人脱落したようです いや、1位2位の中国人は半端無いって…😂 左 昨日 右 今日 かなり厳しい戦いですが何とか食らい付いていきます!! pic.twitter.com/t8ulBWuYfJ — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 16, 2020 中国人トレーダーのトレード数と連勝が半端ないです。 少しeasyMarketsから話題がそれますが上記のようにExnessでのコピートレードなんかでも、外国人の実力の凄さがわかると思います。 着実に残高と維持率上昇してるんだなこれが pic.twitter.com/h403CULWt8 — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 16, 2020 しかし、コツコツと残高を増やす営みを継続しました。 いや、無敗の戦いやんけw 損切りしちゃいけない大会なんて無慈悲中の無慈悲😂 そんな無慈悲な大会開催したのeasy marketsやんけw マジで無慈悲😂 つらい ぴえん🥺 — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 16, 2020 このコンテストを一言で表現すると、↑のように「無慈悲ゲーム」と言えるでしょう。 はい無慈悲 pic.twitter.com/kTn2CUMRgz — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 16, 2020 損切りできないから、建値(マイナススワップ分も計算して)で逃げたい毎日ですが、連日の無慈悲相場に振り回され続けました。 大会じゃなければ含み損ポジを全て切って約650勝ちなんだよなぁ… 含み損が拡大してもよいように余剰証拠金で頑張ってトレードするしかないのと中国人の背中を追うしかない pic.twitter.com/Y3InbPsHmF — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 16, 2020 収益の割合勝負なら損切りです。しかし、損切りできない恐怖のゲームです。 【速報】 easy marketsの全世界トレード大会 まんぼう総裁は現時点で3位 1人脱落したようです いや、1位2位の中国人は半端無いって…😂 左 昨日 右 今日 かなり厳しい戦いですが何とか食らい付いていきます!! pic.twitter.com/t8ulBWuYfJ — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 16, 2020 「ライバルの脱落を待つ&ひたすら連勝し続ける」という、過酷な戦いが続きます。 やべー pic.twitter.com/2cbSsVPBl0 — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 16, 2020 連日の振り落としを喰らいます。 そして、... どうすんだよこれ… pic.twitter.com/wEsq6lKNFg — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 16, 2020   2020/10/17の激闘 ナスダックで殺される可能性も考慮して 2000万の実弾投入の準備しておくか 投入するかは別としてさ 指数はまた上がるだろうし — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 17, 2020 追加の準備も視野にいれてみました。(この時点は実行してない) 一応$500落ちても利益が飛ぶだけで原資は守る 損切りラインは$11200台かな この陰線強いから君達は週明け開幕全力Sした方がいいで pic.twitter.com/XLlUGOHQ8r — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 17, 2020 色々思考がグルグルしましたが、エンターテイメントとは言え、原資を守ることを決意。 なぜならば、 無用な原資割れをするぐらいなら、利益をキャッシュバックキャンペーンの原資にするって選択もあるからです。 【FX】544連勝中&世界大会現在3位のリアルトレード履歴を公開|ハイレバ戦士まんぼう総裁 @manbou_FX #note https://t.co/IMAQgscypz — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 17, 2020 一応、週末時点でランキング3位だったので、noteを更新しました。 まんぼう総裁のナスダック 追加入金せずに助かるかな?? ユロルとドル円のレート水準が今のままと仮定した場合はここから更に$700程度の下落まで耐えれる ナスダック総合指数建て値は画像の通り 大会放棄して全て損切りしたら500は浮いてる状態 pic.twitter.com/do9FO3ebq1 — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 17, 2020 10/17時点で500万円ほどのプラス。 おはようございます!! さーて、来週のまんぼう総裁は?? 「ドル円105円防衛隊決壊」 「ユロルは元祖糞通貨で奈落」 「含み損拡大で1000万入金?」 以上の3本でお届けします!! じゃんけんポン✊✋✌️ うふふふふふ(о´∀`о) pic.twitter.com/d9ppnsWAqU — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 16, 2020 ハッキリ言って、チャートを見ると、どのシナリオも大いに有り得る展開でした。 2020/10/19の激闘 朝はやはりeasy marketsが最強だな 他のブローカーはスプレッド拡大してるしさ 固定スプレッドのメリットはこういう部分にあるんだよなぁ pic.twitter.com/KeDpr2DIhi — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 18, 2020 コンテスト参加がエンターテイメントで、原資は守り、あわよくばプラスで終わりたいを思っている中で、改めてeasyMarketsの優位性を体感出来たのが↑のツイートです。 よほどの神ポジでもなければ週末持ち越しをしないのがセオリーですが、このようにeasyMarketsは週明けにスプレッドの拡大とは無縁のブローカーです。 「うわぁぁぁぁ スプレッドで強制ロスカットぉぉぉぉ!!」 と、いうことがないので、中長期戦略には大きな威力を発揮できるブローカーなのです。 いや、あの、その… pic.twitter.com/VnowdAzOVa — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 18, 2020 しかし、なかなかドル円のポジションを整理できませんでした... 保有ポジションがユロルとドル円のみになった 今こんな感じ pic.twitter.com/mu8ZKVdqeD — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 19, 2020 他のポジションは整理できて少しラクになりました。 またもやしかし、... 1位… は?😂 pic.twitter.com/bvHb1dzlIm — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 19, 2020 中国人のトレード数がとてつもない現実に辟易としました。 すげぇトレード数!! 2020/10/20の激闘 おはようございます、、、 新しくナスダックの8ポジが捕まりました いやー下手くそ乙ですね😇 相場じゃ無い事でメンタル完全崩壊したので全て損切りして大会から降りるかもしれません 今は何も考えずに楽になりたいです😔 原資450 pic.twitter.com/Hi3n3kuECd — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 19, 2020 中国人のトレード数も知っているので、果敢にナスダックを注文しました。 結果、 捕まったぁぁぁぁ 状態です。 本日の合言葉 【世界のまんぼう総裁✌️】 1人消えて2位に浮上✨ pic.twitter.com/qOv1K3uGvY — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 20, 2020 ...と、思ってたら1名脱落したようです。 2020年10月20日時点で世界ランキング2位に浮上しました。オリンピックなら銀メダルです。 ユロル救援隊 手動決済により完全到着!! 🙌🙌🙌✌️✌️✌️🙌🙌🙌 pic.twitter.com/ZtmigJByzB — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 20, 2020 おー! 北ぁぁぁぁぁぁ! やっとユロルのポジションを整理できました。 ユーロが「元祖糞通貨」であることを後から思い出して、数日間苦しむこハメになったわけです。 みんなもユーロを注文するときは、 元祖糞通貨 であることを頭の片隅にでもおいておきましょう! 後は長らく捕まってる ドル円レスキュー隊の到着を待つばかり… 40ポジ TPは105.650 pic.twitter.com/JYeYLOmGkG — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 20, 2020 この時点ではドル円も逃げられるとは思っていたので、時間の問題かなーと楽観視していました。 案の定、... ドル円レスキュー隊 完全到着!! 🙌🙌🙌✌️✌️✌️🙌🙌🙌 pic.twitter.com/1gjypmGAKQ — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 20, 2020 ドル円の含み損も処分できました。 1円でもプラスにならないといけないという地獄ルールでの激闘は続きます。 2020/10/21の激闘 もう少し… pic.twitter.com/JJ7550Tzrf — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 20, 2020 ナスダックもなんとかなるんじゃね? と、思っていましたが、... ナスダック死ね pic.twitter.com/JX4lwNhj3g — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 20, 2020 いや、マジ勘弁してよ。 おはようございます🥱 本日のリーダーボード 変わらず2位 じわじわ詰めて行きたいところ pic.twitter.com/zK9lsojbfa — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 21, 2020 毎日リーダーボードを見ていましたが、なんとか2位は維持していました。 天まで昇れ!! pic.twitter.com/N9SrgkWMHg — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 21, 2020 おお! ナスダックが逃げられる!!! と、期待した瞬間からのーーーーーー あーあ pic.twitter.com/yhY9AyZUXT — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 21, 2020 え??? 2020/10/21の激闘 ほら 呆れたよ https://t.co/adKcWzc0oK pic.twitter.com/U1Y9VovcOO — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 21, 2020 またかよーーー!!! まあしかし、 戦いは「負け戦こそ 面白い」ってわけなので、トレードは継続します。(いや、トレードは一方的に勝ち続けるのが面白いし、嬉しいけどね。) 2020/10/22の激闘 本日のリーダーボード まんぼう総裁は順位変わらず世界ランキング2位&731連勝中(ただしニャスダックが捕まってて含み損あり) 1位と130トレード差 130トレード差ならニャスダックが助かればまだ何とかなりそう 3位がいきなり231トレードして出現… 不気味だ😇 左 昨日 右 今日 pic.twitter.com/qUBVQCkKtQ — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 22, 2020 一応2位は維持していたら、突然謎の3位のトレーダーが出現してきました。 「231トレードって、どういうトレードしてるんだよ?」と、思わず言ってしまうほどの数です。 まんぼう総裁はVIP口座だから最低ロットが1ロットなので、231トレードとなると 213ロット発射 とかになりますが、そんなのまず不可能です。 レスキュー隊まだ? pic.twitter.com/TKl4M7O9RS — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 22, 2020 ま、他人のトレード数を気にしていても仕方ないので自分のトレードに集中するしかないのですが、いっこうにレスキュー隊が到着しません。 そんな中で、 ミルトン口座でユロルLした — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 22, 2020 ミルトンでキャンペーンをやっていたので、ユロルLを発射しました。 結果はさらさないけど察してくれ。 2020/10/23の激闘 世界大会リーダーボード まんぼう総裁はラッキー777🎰の2位を死守 下からの追い上げと1位が半端無い😇 さて、どうしようかな 降りようか続けようか悩ましい… 左 昨日 右 今日 pic.twitter.com/QwoETyZYf2 — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 23, 2020 なんとか2位は維持。 しかし、他のトレーダーもけっこうガチでやってるなー、と、感心もしてました。 ロンドンヤクザの無慈悲が見たいです pic.twitter.com/wf6L0NNOrd — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 23, 2020 ロンドンの出方を見守っていましたが、.... 苦渋の決断!ポンドル30ポジ損切り! 【世界大会結果報告】 777勝38敗 原資450 利益600 最高瞬間世界ランキング暫定2位 最後ポンドル30ポジが捕まって観念しました😇 応援してくれた皆さん ありがとうございました😊 まだまだ修行が足りませんね😇 pic.twitter.com/jQBQYShWid — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 23, 2020 ツイートの通り、ポンドル30ポジが捕まってしまい、しかも、建値に戻る気配もないと判断して損切りをしてコンテストを終了させました。 17日で 782連勝は日本記録🇯🇵って事でおなしゃす!! — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 23, 2020 コンテストは終了したものの、782連勝を達成できました。 最低ロット数1ロットで782連勝できたので、「大儀であった!」と思いたいところです。 コンテストで改めて実感したこと エンターテイメントな狙いもあってeasyMarketsのコンテストに参加していましたが、コンテストのルール上、損切りしたら転落してしまいます。 しかし、通常のトレードならとっとと損切りして次のトレードでの利益を追求するわけです。 とても古い記事ですが、損切りの重要性についても語ったことがあります。 例えば、10,000円の証拠金で0.1ロット注文して、10%のマイナス(1,000円)で損切りするとします。 損切り後の9,000円でトレードするとなると、10,000円になるためには資産が11.5%UPしないといけないわけです。 では、損切り後の9,000円で0.1ロット注文が妥当でしょうか? 戦略にもよりますが、たいていの方は0.09ロット注文を選択するでしょう。 そうなると、0.09ロット注文で11.15pips獲得しないと1,000円の損失を挽回できません。 つまり、一定の損切りルールを決めておかないと、挽回にはとてつもない労力が発生することになるのです。 もちろん、戦略的ゼロカットを選択するのも否定はしません。 しかし、上記で計算したように挽回を前提とするなら、積極的にゼロカットを選択するのはあまり得策ではありません。 これはExnessでのトレード例ですが、10ドル(約1000円)の証拠金から100ドルの利益を叩きだし、資産を10倍にすることを可能にするのが海外FXの真骨頂です。 要するに、Exnessは極端な例(無制限レバレッジだから)ですが、海外FXなら少ない証拠金から多額の利益を叩き出すことができるので、切るときは切るというルールを改めて見直して勝ちにつなげることを考えてほしいというのが、今回のコンテストで実感できたことかなと思います。 ちなみに、大統領選があったのでeasyMarkets固定スプレッドのVIP口座でトレードは継続しましたが、まんぼう総裁もちょいちょい損切りはしていますよ。 ↓これはその時の履歴です。 ↑はチラ見でしか見せませんが、↓のnoteで全部に履歴を販売したから興味がある方は購入してみてねん! note購入者特典として、 まんぼう総裁に何でも質問できる権利を3つまで受け付けます!! そうそう、 次回大会も受付を開始しているので、「我こそは!」と思う方はチャレンジしてみてください。 また、easyMarketsのまんぼう総裁限定のキャンペーンを開催しています。 easyMarkets以外にも優秀・優良ブローカーでのキャッシュバックキャンペーンを提供しているので、ご利用をお待ちしております。 それでは、またね~!! このブログ記事が役に立った!!って方は是非下のランキングバナーを3つぽちっとよろしくお願いしますヽ(^。^)ノ
海外FX個別株比較

【個別株】海外FXブローカーごとにスプレッドとレバレッジを比較!

  まずはじめに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) Twitterをご覧の方はご存知だと思いますが、まんぼう総裁は2020年4月から毎月100万円を米国株に入れていき、株をどんどん保有していっております。(今保有してる銘柄はかなりの含み損ですが・・・汗) 昨今のコロナウイルス蔓延に伴い、通貨や指数などはかなり不安定な動きをしており、トレーダー達を苦しめております。(ボラはだいぶ平常運転になりましたけどね) もちろんそれは株式も同様であり、企業によっては大打撃を食らい、近年稀に見る株価の暴落も発生しております。 そのような中、通貨ペアや指数などのスプレッドやレバレッジを海外FXブローカー同士で比較されることも多いですが、個別株につきましては、なかなか比較されることが少ないです。 その為、今回は自分のためでもあり、そして皆様に是非、どこで取引をすればお得なのか!?ということを知って頂くことも兼ねて、スプレッドとレバレッジの比較表を作成しました。 それでは行ってみましょう!!   個別株を取引する理由 個別株を取引する理由は簡単で、下記の画像のように個別株の場合、価格の変動がハンパないです。 *上記画像はiforexです   モデルナを例にすると、   週足で見ると顕著ですが、完全なる一方通行です。   個別株を比較したブローカーは?   今回、比較した海外FXブローカーは以下の4社です。 2020.7.17現在の表となりますので、ご注意ください。 iFOREX (697種類) Exness (30種類) easy Markets (52種類) Hot Forex (56種類) 上の一覧を見て頂くと分かる通り、iFOREXだけずば抜けて取引できる銘柄が多いです。   iFOREXで取り扱ってない株式はこれだ!   697株というすごい量の株式を取り扱っているiFOREXでもカバーしきれていない株が12個あります。 もし、興味のある株があれば、是非、このブローカーを開設しましょう!   黄色で色を付けているセルが、4社の中で優れているところです。 iFOREXの数が多いので、iFOREXが全てにおいて優れているわけではなく、表を見て頂くと分かりますが、Exness、easyMarkets、HotForexが取り扱っている株に関しては、かなりの数でiFOREX以外が優秀です。 具体的に数値をあげます。 iFOREXの総取引可能銘柄数:697種類 iFOREXで取引が出来る銘柄の中で、Exness、easyMarkets、HotForexでも取引出来る銘柄数:89種類 この89種類のうち、iFOREXよりスプレッドが優れている銘柄数:47種類 更に細かく言うと、 Exness:11種類 easyMarkets:11種類 HotForex:25種類 となります。 取引したい株式によってブローカーを分けるのが必勝のコツとなるでしょうが、iFOREXのこの取引銘柄数の多さはやっぱり魅力的ですよね!! 銘柄 iFOREX Exness easy Markets Hot Forex レバレッジ スプレッド レバレッジ スプレッド レバレッジ スプレッド レバレッジ スプレッド A2A 20 0.0028 ABB 20 0.0527 ABNアムロ・グループ 20 0.019 ACI 10 0.036 ACS 20 0.053 Adyen 20 3.08 AIA 20 0.163 20 0.28 AIG 20 0.044 AMD 20 0.074 ANZ 20 0.041 20 0.03 ASMLホールディング 20 0.75 ASRネダーランド 20 0.066 AT&T 20 0.041 20 0.1 20 0.07 BASF 20 0.094 BHPグループ 20 3.93 20 0.06 Bilibili 20 0.057 BMW 20 0.106 BP 20 0.71 14 0.19 BPERバンカ 20 0.0056 BT 20 0.26 CBRE 10 0.06 China Literature 13.33 0.124 CNHインダストリアル 10 0.0147 CSL 20 0.63 20 0.5 CVS 20 0.088 DEH 13.33 0.0082 DeNA 20 1.8 DIA 20 0.0003 DOUYU.COM 20 0.016 DSM 20 0.289 ENEOSホールディングス 20 0.5 Etsy 10 0.139 EventBrite 10 0.012 Exor 20 0.116 Fosun Pharma 10 0.07 GEG 13.33 0.12 GMO 20 3.9 HDFC 20 4.03 HDFC銀行 20 2.38 HOYA 20 14.2 HSBC HK 20 0.084 20 0.22 HSBC UK 20 0.87 14 0.49 HUYA 20 0.032 IBM 20 0.17 14 0.1 ICICI銀行 20 0.78 Indra 20 0.016 INGグループ 20 0.015 ITC 20 0.44 ITV 20 0.15 JDドットコム 10 0.083 JFEホールディングス 20 1.1 JPモルガン・チェース 20 0.14 20 0.1 JSW 10 0.044 JSWスチール 20 0.45 JT 20 2.7 JUMIA 10 0.01 K+S 20 0.011 KDDI 20 4.5 KPN 20 0.0055 LG化学 20 1180 LG電子 20 168 LiveRamp 13.33 0.061 MAADEN 20 0.082 Mobily 20 0.061 MOMO 20 0.026 mongoDB 20 0.277 MS&AD インシュアランスグループホールディングス 20 3.9 NAB 20 0.041 NCB 20 0.081 Nio 20 0.043 NNグループ 20 0.074 OHL 10 0.0016 OPAP 20 0.02 PGE 20 0.016 PGNiG 20 0.0115 Pinduoduo 20 0.113 Pinterest 20 0.033 PKOバンク・ポルスキ 20 0.053 Pluralsight 20 0.025 PZU 20 0.066 QBEインシュアランス 20 0.021 RWE 20 0.059 SABIC 20 0.198 SBIホールディング 20 3 SBMオフショア 20 0.031 SGS 20 5.45 SIMON 20 0.09 SKF 20 0.42 SKハイニックス 20 186 SMC 20 78.8 Sogou 20 0.024 SOMPOホールディングス 20 5.1 STマイクロエレクトロニクス 20 0.057 SUBARU 20 3.2 SUMCO 20 2.2 SurveyMonkey 20 0.03 T&Dホールディングス 20 1.3 TDK 20 14.4 Tenable 20 0.039 TJX 13.33 0.072 Tモバイル 20 0.14 UBIバンカ 20 0.0072 UBSグループ 20 0.0257 UPMキュンメネ 20 0.053 VTB銀行 10 0.00008 Zoom 10 0.34 ZOZO 13.33 3.4 いすゞ自動車 20 1.3 みずほ 20 0.2 20 0.3 りそなホールディングス 20 0.5 アイクストロン 10 0.0195 アイシン精機 20 4.4 アエナ 20 0.27 アエロフロート 10 0.19 アクサ 20 0.042 アクシオナ 20 0.223 アクシス銀行 20 0.97 アクセンチュア 20 0.3 アクゾノーベル 20 0.188 アクティビジョン・ブリザード 20 0.107 アコー 20 0.056 アジムト・ホールディング 20 0.037 アストラゼネカ 20 19.98 アストンマーティン 20 0.12 アセリノックス 20 0.016 アッサ・アブロイ 20 0.47 アップル 20 0.52 20 0.16 20 0.3 14 0.48 アップワーク 10 0.019 アッヴィ 20 0.135 アディダス 20 0.429 20 0.5 14 0.33 アデコ 20 0.104 アトス 20 0.17 アトラスコプコ 20 0.95 アトランティア 20 0.031 アトレスメディア 20 0.0058 アドビ 20 0.58 アバスト 20 1.29 アバロンベイ 20 0.21 アビバ 20 0.66 アフラック 20 0.049 アプティブ 10 0.111 アホルド・デレーズ 20 0.057 アボット 20 0.13 アマゾン 20 4.04 20 1.44 20 2.5 14 1.3 アマデウス 20 0.107 アムジェン 20 0.34 アメリカン・エキスプレス 20 0.13 14 0.08 アメリカン・タワー 20 0.35 アメリカン航空 20 0.05 アメリカ・モビル 20 0.033 アモーレパシフィック 20 370 アラムコ 20 0.075 アリアンツ 10 0.338 20 0.37 アリオル・バンク 20 0.038 アリババ 20 0.33 20 0.18 20 0.2 14 0.14 アルカ・コンティネンタル 20 0.22 アルセロール・ミタル 20 0.023 アルタ・ビューティ 20 0.275 アルティス 20 0.0082 アルトリア 20 0.056 アルバーツ・インダストリーズ 20 0.066 アルファ 20 0.026 アルファベット 20 2.05 20 1.44 アルファ・ラバル 20 0.45 アルファ銀行 6.67 0.0013 アルプス電気 20 1.9 アルマライ 20 0.122 アングロ・アメリカン 10 4.35 14 1.18 アンハイザー・ブッシュ・インベブ 10 0.07 イエス銀行 5 0.043 イオン 20 3.3 イノビオ 6.67 0.033 イベルドローラ 20 0.025 20 0.04 14 0.02 イルミナ 20 0.51 14 0.45 インテル 20 0.08 20 0.1 20 0.1 14 0.04 インテーザ・サンパオロ 20 0.0042 インディアブルズ 5 0.49 インディテックス 20 0.052 インドステイト銀行 20 0.42 インフィニオン 20 0.039 インフォシス 20 2.05 インベストール 20 1.16 インマー銀行 20 0.033 イージージェット 13.33 1.54 イートン 20 0.126 イーベイ 20 0.079 20 0.1 14 0.04 ウィン・リゾーツ 20 0.11 ウェアーハウザー 20 0.034 ウェスファーマーズ 20 0.105 20 0.08 ウェルズ・ファーゴ 20 0.034 20 0.1 ウエストパック 20 0.04 20 0.03 ウォルグリーンズ・ブーツ 10 0.056 ウォルマート 20 0.178 20 0.14 ウォルマート・デ・メヒコ 20 0.126 ウッドサイド 20 0.047 20 0.07 ウニクレディト 20 0.02 ウニベイル・ロダムコ 20 0.11 ウニポルサイ 13.33 0.0049   個別株比較まとめ 今回取り上げた個別株を取り扱っているブローカーは以下の4社です。 iFOREX easyMarkets Exness HotForex iFOREX・easyMarkets・HotForexはボーナスも豊富なブローカーで、100%入金ボーナスを利用することで、レバレッジを2倍上げることが可能です。 つまり、個別株取引が30倍~40倍のレバレッジで取引することが可能ということです。 Exnessには入金ボーナスがない代わりに、無制限レバレッジを利用することが可能です。 少額で証拠金を増やした後に、個別株取引に挑むという戦略もありですよね。 為替一辺倒・商品一辺倒・指数一辺倒ではなく、個別株取引も戦略に加えることで、より稼げる可能性を見出していただけたらということで、本記事を公開しました。 それでは、またね~!
11,919フォロワーフォロー

最新

ウィークリーアクセスランキング

トータルアクセスランキング