【海外FX】みんなの銀行口座を作って種銭をGETしよう

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) 今日はブローカーの紹介ではなく、久しぶりに種銭(証拠金)についての話題について語りたいと思います。 かつてまんぼう総裁も種銭作りにはとても苦労していました。 愛する嫁ちゃんから小遣いをもらったその日に全額ゼロカットして絶望したことも数え切れないほどあります。 その時の苦しさを忘れることができないので、 ↑の記事でノーリスクでチャレンジできる情報を常に発信することにしているのです。 また、先日開催した、 ↑超低リスクのキャッシュバックキャンペーンも可能な限り実施することにしているのです。 幸いにして、キャッシュバックキャンペーンの利用者様からは感謝のお言葉をいただくことが多くて、ノーリスク・低リスク案件を投下することがみんなに喜ばれているのがまんぼう総裁のモチベーションになっています。(みんな! ありがとう!) タイトルにあるように、「みんなの銀行」の口座時にまんぼう総裁の紹介コードを入力することで、なんの苦労もなく1,000円がゲットできるということで、まずは銀行口座を開設しちゃいましょう! とは、言っても「1,000円だけのメリットって何?」という意見もあると思うので、みんなの銀行とはなんなのかも含めて、種銭ゲットの極意を解説していきます。 それでは、行ってみましょう! みんなの銀行とは? 5月28日から「みんなの銀行」がスタートしました。 スマホで振込・支払を完結して、5万円の立替も可能な銀行です。 みんなの銀行は「ふくおかフィナンシャルグループ」の子会社で、インターネット上に存在する銀行とは違った「デジタルバンク」を目指した銀行です。 大きな特徴は、口座開設・ATM入出金・振込等の全サービスがスマートフォン上で完結できるというものです。 そもそも、コロナ禍なので外出も控えろとかいわれてますしね。 ↑のPDFを読むとわかりますが、デジタルバンクを目指すという企業戦略が解説されています。 ターゲット層はなんなのか? 収益計画はどういうものか? など、詳しく書かれています。 それと、 noteにも公式ページがあります。 「デジタルバンクって何?」を知りたい方は後で読んでみましょう。 どんなサービスがあるのか? 5月28日からiOS・Androidのアプリケーションの提供を始めて、口座開設を受け付けています。 口座を開設すると、 普通預金(Wallet) 貯蓄預金(Box) デビットカード(Debit Card) お金の管理(Record) のサービスが提供されます。 全国25,000台に及ぶセブン銀行ATMに対応していて、出金手数料は110円/1回、他行あての振込手数料は220円/1回となります。 月額600円の手数料が必要ですが、プレミアムサービス会員なら他行あての振り込みが10回・出金が月15回まで無料で利用できます。 つまり、他行あての振り込みが1回以上10回以下なら、 他行振込 手数料 回数 プレミアムサービス 手数料 月額 年額 通常会員 220円 10 0円 2,200円 26,400円 プレミアムサービス会員 0円 10 600円 600円 7,200円 差額 1,600円 19,200円   年額で19,200円お得になります。 したがって、bitwalletでブローカーに入金するにしても、 みんなの銀行を使うことで手数料を削減することが可能になるわけです。 みんなの銀行は海外からの送金が不可能 みんなの銀行コンタクトセンターに問い合わせたところ、海外からの送金には対応していないそうです。 したがって、みんなの銀行にはスイフトコードもありません。 みんなの銀行は日本国内のみでのお取引が可能なため海外からの送金はできかねます。また、SWIFTコードはございません。 ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。 詳しくは、こちらを御覧ください。 振込が便利になる 面白いのは、みんなの銀行のユーザー同士であれば、QRコードの表示・読み取りにより振込が可能になるという機能です。 BOXとは? Boxとは、貯蓄預金の中に仮想の仕切りを作成できるという機能です。お金の出納を箱で管理するというイメージですね。 目的に応じて使い分けが可能になっていて最大20個のボックスを作成できます。Walletからドラッグ・アンド・ドロップで操作でお金の移動が直感的です。 デビットカードも デビットカードは、スマホだけでお店での支払いに対応しています。口座を開設することで、JCBのバーチャルデビットカードが発行されます。発行されることで、すぐにお店での支払いができます。 Recordは、自分が使ったお金の履歴を閲覧できるサービスです。要するに、記帳ってことですね。 月額600円で「5万円立て替えが可能」のプレミアムサービス ユーザーから手数料を徴収することで、差別化したサービスを享受できるのが「みんなの銀行」の特徴です。 プレミアムサービスの料金は月額600円です。 通常の口座は無料で利用できますが、プレミアムサービスならキャッシュバック料率のプラスや手数料の優遇などが受けられます。 ・デビットカードキャッシュバック率が5倍の1%になる ・Recordの一括更新が可能 ・ATM出金手数料が月15回まで無料 ・他行への振込手数料が月10回まで無料 ・最大5万円の当座貸越枠(Cover)が利用可能 Cover(カバー)は口座残高が不足しているときに最大5万円まで自動的に足りない分を立替えるプレミアムサービス限定の追加オプションです。契約していれば、急な出費や支払でも最大5万円まで自動で立替えてくれます。 これって、とてつもない気がします。 ようするに、審査のない借金ができるってことですからね。(あ、これで入金してゼロカットとかはダメですよ!) 紹介プログラムがある お友だち紹介プログラム(リファラルプログラム)も実施していて、誰でも紹介者になれます。紹介した友人・知人がみんなの銀行口座を開設することで、紹介した人・紹介された人に対してそれぞれに現金1,000円がプレゼントされます。 紹介プログラムがあるのは、SBIとかジャパンネット銀行などのネットバンクでは無い画期的なプログラムです。 これも審査が不要で誰でも紹介者になれるので、とんでもないサービスだと思います。 なので、口座開設の際には、以下の紹介者コードを入力して1,000円をゲットしましょう! 【みんなの銀行】口座開設で1,000円プレゼント アプリをダウンロードし口座開設時に紹介コードを入力してください ダウンロード:https://app.adjust.com/2tho638 紹介コード:qwUrZssQ qwUrZssQ ボタンを押すと紹介者コードがクリップボードにコピーされます。 ※金額は変更になる可能性があります。詳細や適用条件は口座開設時の注意事項をご覧ください 紹介された人 新規口座開設をタップ iPhone、Androidそれぞれのアプリがあります。 本人確認書類を準備する 運転免許証が便利です。 口座開設を行う 初回ログイン時のみコード入力画面が表示されます。 ここで、「紹介コード」を入力します。※後から入力はできません。 紹介する人 アプリ内wallet画面から右上の人アイコンをタップします。 「お友だち紹介」をタップ   「紹介コード」が表示されるので、「紹介コード」をコピーします。 LINE・Twitterなどから、お友だちに「紹介コード」を送ります。 紹介された方の初回ログイン翌日に、それぞれ1,000円ずつプレゼント。 紹介された方が口座を開設し、アプリに初めてログインする際に紹介コードを入力した日の最短翌日に、それぞれに1,000円ずつ貯蓄預金口座(Saving)に入金されます。 状況により遅れる場合があります。 ポイ活で種銭を稼ぐ いわゆる「ポイ活」と呼ばれるもので、ポイ活とは「ためたポイントを活用すること」の略称です。 このリンクから遷移できます クレジットカードやショップカードの利用でたまるポイントを利用し、家計管理を行います。 一例を示すと、 とか、 のように、口座を開設して条件を達成してポイントをゲットすることができます。 要するに、漫然と口座開設・取引をする、とか、漫然とサービスを利用する のではなく、利用することでポイント還元があるものはどんどん利用するべきということです。 1,000円でできること 「は? 1,000円でできることなんてたかが知れてないか?」 と、言う方は、まんぼう総裁から言わせれば、 甘い! ちゃんちゃら甘い!! キャラメルマキアートより甘い!!! です。 ↑の記事でも紹介していますが、Exness(エクスネス)なら1,000円あれば10倍の10,000円をアッサリ稼げる可能性があります。 ↑は、証拠金$10(約1,000円)でGOLDをピラミッドエントリーして10倍の$100(約1万円)にした例です。 これは即ゼロカットもありうるトレードではありますが、コツコツトレードをすれば1,000円でも十分な金額です。 Exness(エクスネス)が無制限レバレッジでトレードできるといっても、さすがに0円じゃ何もできません。 そういう意味では、1,000円のもつパワーを再認識して是非みんなの銀行口座を開設して1,000円をゲットしてしまいましょう! それでは、またねー!

【海外FX】今更聞けないMeta trader(メタトレーダー)の使い方

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) 2021年も残すところあと僅かとなりました。 今年はなんと言っても、長い渡航禁止が解除されて待望のキプロス再訪問を果たしたことで、以前以上にも大きな収穫があった年でもありました。 Iron FX(アイアンFX)以外にも、FXGT、Exness(エクスネス)、TTCM、Plus Markets(プラスマーケット)、Windsor Broker(ウインザーブローカー)、Exlusive Markets(エクスクルーシブマーケット)、Milton Markets(ミルトンマーケッツ)に訪問し、多くの情報を得ることができました。 さて、これらのブローカーについては帰国後に記事をリライトしたり、動画で公開をしましたが、本サイトでは海外FXの様々な情報を発信するというコンセプトを持ちながら、 MT4とかMT5の使い方 とか、ほとんど作成していませんでした。 そこで、海外FXのヘビーユーザー以外の初心者でも参考になるように、海外FXで稼ぐための基本的なことも今後は掲載して行こうかなと思っています。 なので、その第一弾とし、まずは取引をするためのツールの使い方をおさらいするところから始めます。 それでは、行ってみましょう! Meta Trader(メタトレーダー)とは Meta Trader(メタトレーダー)とは、2005年にMetaQuotes Software(メタクオーツ・ソフトウェア)社が開発・提供を行っているFX取引を行う専用の取引ツールです。 外国為替証拠金取引(FX)だけでなく、金・銀・株取引など様々な金融商品の取引に対応しております。 日本国内のFXブローカーでは、独自の取引ツールを採用している所が多いですが、海外FXブローカーでの取引ツールとしてはMeta Trader(メタトレーダー)が採用率No.1で世界中のトレーダーが最も利用しているツールです。 なお、Meta Trader(メタトレーダー)はMTと略されることが一般的です。 Meta Trader(メタトレーダー)を使うメリット 無料で使える 無料で使うことが可能です。 様々なプラットフォームで利用可能 WindowsOS、MacOS、iOS、Android、WEBブラウザなど様々なプラットフォームで利用可能です。 対応していない機器は無いと言って過言ではないでしょう。 どんなプラットフォームをお使いでもMeta Trader(メタトレーダー)は利用可能です。 様々なテクニカル指標がすぐ使える 有名なテクニカル指標であれば、最初から組み込まれており、ボタンを押すだけですぐチャート上に設置可能です。 更に、パソコン版のMeta Trader(メタトレーダー)であれば、世界中で配布されているテクニカル指標を簡単に導入可能であり、様々な視点から相場を分析することが可能です。 ただし、スマートフォン版のMeta Trader(メタトレーダー)は、有名なテクニカル指標しか使用出来ないところが残念です。 自動売買が出来る スマートフォンは未対応ですが、WindowsOS版とMacOS版であれば、自動売買をすることが可能です。 自動売買をする為の仕組みはインターネット上にたくさん公開されています。 もちろん、自分自身でも開発することが可能であり、その開発自体も無料で可能となっております。 バックテスト(過去の検証)が出来る 自分自身のトレード手法が正しく利益を積み重ねることが出来るか。これを検証するにはリアルタイムの相場で行うと大変時間がかかるものです。 Meta Trader(メタトレーダー)であれば、過去のチャート情報を元に、早送り巻き戻しも出来るチャート上で自分のトレード手法の検証が可能です。 更に自動売買のシステムを過去の相場で動かしてみて、どのように損益が変動するかの検証も可能です。 Meta Trader(メタトレーダー)の種類と主な違い Meta Trader(メタトレーダー)には、主に2つの種類があります。 ・Meta Trader 4(メタトレーダー4):通称MT4 2005年に開発・提供が開始されたMeta Trader(メタトレーダー)です。 ・Meta Trader 5(メタトレーダー5):通称MT5 2010年に開発・提供が開始されたMeta Trader(メタトレーダー)です。 主な違いは、 ・表示出来る時間軸がMT5の方が多い ・MT4の方が長く使われてきているので、一般ユーザーが作成した様々なテクニカル指標が多い ・動作スピードがMT5の方が速い です。 なぜMT4とMT5があるの? 海外FXブローカーでMeta Trader(メタトレーダー)を使えるようにするためには、海外FXブローカーがMetaQuotes Software(メタクオーツ・ソフトウェア)社と契約をする必要があります。 しかし、その契約料がMT4 < MT5というように、MT4を採用する方がかなり安価であると言われております。 その為、海外FXブローカーによって、MT4しか使えない、MT5しか使えない、MT4とMT5の両方を使用出来るという状況が生まれています。 言い換えれば、 両方のMTを使用出来る > MT5しか使用出来ない > MT4しか使用出来ない というように海外FXブローカーから提供されているMeta Trader(メタトレーダー)の種類によって、その海外FXブローカーの規模が把握できます。 もちろん理由があって、MT4しか採用していない海外FXブローカーもあるかもしれませんので一概にそうであるとは言えません。 Meta Trader(メタトレーダー)のダウンロード方法 Meta Trader(メタトレーダー)は、MetaQuotes Software(メタクオーツ・ソフトウェア)社からダウンロードできます。 しかし、開発元のMeta Trader(メタトレーダー)は、何も手が加えられていない素のMeta Trader(メタトレーダー)となっています。 一般的に、Meta Trader(メタトレーダー)を使いたい場合は、海外FXブローカーの公式サイトからダウンロードを行うことにより、色々な設定が加えられ、すぐに使用が出来るように初期設定もされている特別なMeta Trader(メタトレーダー)となっています。 ただし、スマートフォン版の場合は全て共通である為、iOSの場合はApp Store、Androidの場合はGoogle Playストアからダウンロードする必要があります。 以下、無制限レバレッジで有名なExness(エクスネス)を例にしてMeta Trader(メタトレーダー)のダウンロード方法をご紹介します。 PC版のMeta Trader(メタトレーダー)を使用したい場合 PC版Meta Trader(メタトレーダー)のダウンロード方法1. Exness(エクスネス)の公式サイトにアクセスする。 PC版Meta Trader(メタトレーダー)のダウンロード方法2. 上のメニューの「ツール&サービス」を選択し、使用するMeta Trader(メタトレーダー)を選択する。 Exness(エクスネス)の場合、MT4とMT5のどちらかを選択することが可能です。 口座タイプを指定して作成する際に、MT4とMT5のどちらの口座タイプで作成するか選択出来ますので、選んだMeta Trader(メタトレーダー)のものを選択しましょう。 今回の例では、MT5を選択します。 PC版Meta Trader(メタトレーダー)のダウンロード方法3. 「Meta Trader 5をダウンロード」を選択してダウンロードを行う。   Meta Trader(メタトレーダー)のインストール方法 Meta Trader(メタトレーダー)のインストール方法は簡単です。 iOSの場合はApp Store、Androidの場合はGoogle Playストアからダウンロードとインストールが同時に出来ます。 その為、今回はPC版を例にご説明します。 今回もExness(エクスネス)のMT5を例にご紹介します。 Meta Trader(メタトレーダー)のインストール方法1. 公式サイトよりダウンロードしたMeta Trader(メタトレーダー)のファイルを実行する。 Meta Trader(メタトレーダー)のインストール方法2. 「次へ」を選択する。 インストールが完了するのを待つ。 「完了」を選択する。 以上でインストールが完了です。 Meta Trader(メタトレーダー)の設定方法(取引口座にログイン) Meta Trader(メタトレーダー)ダウンロードしてインストールしただけでは、すぐに使えるようになるわけではありません。 まず、取引口座にログインをする必要があります。 PC版Meta Trader(メタトレーダー)の取引口座ログイン1. インストールしたMeta Trader(メタトレーダー)を実行して起動します。 PC版Meta Trader(メタトレーダー)の取引口座ログイン2. 上のメニューの「ファイル」から、「取引口座にログイン」を選択する。 PC版Meta Trader(メタトレーダー)の取引口座ログイン3. ログイン情報を入力し、「OK」ボタンを選択する。 このログイン情報はどの海外FXブローカーの場合でも、口座を作成する際に連絡が来ますので、その情報を入力してください。 以上でPC版Meta Trader(メタトレーダー)での取引口座へのログインが完了です。 スマートフォン版の取引口座へのログイン方法 iOS版もAndroid版も見た目がほぼ一緒の為、iOS版を例にご紹介します。 iOS版Meta Trader(メタトレーダー)の取引口座ログイン1. スマートフォンへインストールしたMeta Trader(メタトレーダー)を起動します。 iOS版Meta Trader(メタトレーダー)の取引口座ログイン2. 画面下の「設定」ボタンを選択し、画面上の「トレードアカウント」を選択する。 右上の「+」ボタンを選択する。 取引口座の会社名を検索して、選択する。 これは口座を作成する際に、どのサーバを選択するのか連絡が来ますので、それを選択してください。 ログイン情報を全て入力・選択し、画面下の「サインイン」を選択する。 以上でスマートフォン版のMeta Trader(メタトレーダー)での取引口座へのログインが完了です。 PC版MT4、MT5でおすすめの設定 海外FXブローカーの場合、国内FXブローカーと異なり、スプレッドが広めです。 MT4,MT5をインストールしただけだと、Askのラインが表示されないので、スプレッドがどれだけなのかわかりません。 そこで、画像のとおりチャートから右クリックをして、プロパティから「Askを表示」を選択しておきましょう。 GEMFOREX(ゲムフォレックス)とExness(エクスネス)ゼロ口座の比較ですが、GEMFOREX(ゲムフォレックス)ではスプレッドがやや広めなのがわかり、Exness(エクスネス)ゼロ口座だとホントにゼロだということがわかります。 MT4、MT5が使えないブローカー iFOREX(アイフォレックス)やeasyMarkets(イージーマーケット)では独自ツールで取引します。 iFOREX(アイフォレックス)はMT4がなく、完全に独自ツールのみです。 MT4やMT5と異なり、一括決済ができるのが魅力です。ピラミッドをしている時にはかなり便利な昨日です。 MT4、MT5と独自ツールが使えるブローカー easyMarkets(イージーマーケット)では独自ツールとMT4を使うことができます。 MT4を使う場合、easyMarkets(イージーマーケット)独自のサービスであるeasyTrade(イージートレード)、dealCancellation(ディールキャンセレーション)などが使えなくなります。 Meta trader(メタトレーダー)の使い方まとめ 今回はMT4、MT5のインストール方法を中心に解説しました。 有利なトレードをするためには、様々なインジケーターを表示するとか、優位性の高いEAを稼働させるなど、MT4、MT5を使いこなすことが勝ちへの道になるでしょう。 まんぼう総裁の場合インジケーターは一目均衡表しか使いませんが、移動平均線を適用してトレードするとか、ラインを引いて相場を分析するとか、勝つための工夫は数多く存在します。 これらを使いこなして、ガッチリ稼ぎましょう! それでは、またねー!  

【海外FX】easyMarkets(イージーマーケット)開催のトレードコンテスト激闘結果

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) 日に日に寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか? コロナも危険ですが、これからの季節はインフルエンザも脅威になるので、感染予防には十分注意したいところです。 まんぼう総裁は9月から激務過ぎて休む時間もあまりありませんが、キャンペーンは開催すれば必ず喜ばれるので今後もバンバンに開催したいと思っています。   開催   と、言えば、10月はeasyMarketsのリアルトレードによるコンテストが開催されたのも記憶に新しいところです。 思えば、昨年の今頃はeasyMarketsと水面下で打ち合わせを重ねる日々で、1年後の今日がこんなこと(コロナで世界が混乱&海外渡航不可能、東京オリンピックが延期、夏の高校野球が中止...)になるとは夢にも思ってませんでした。 昨年easyMarketsを日本に紹介した時点では、easyMarketsはレアル・ベティスの公式スポンサーで、   スカイプで打ち合わせをしたときにも、「一緒にサッカー見に行こうよ」なんて誘われもしていました。 しかし、... サッカー観戦を誘ってくれた方は、すでに某ブローカーに転職していて、一緒にサッカーを観戦しに行くことはできなくなってしまいました。(なんてこったい!&もっと言うと、某ブローカーの日本人スタッフがeasyMarketsに転職したりもしてます。) ちなみに、当時の打ち合わせでは、一気に100人以上登録されることを予告してましたが、日本人サポートのMさんは日本人同士の空気を感じ取ったのか、割と焦ったみたいでした。 実際は100人とか光の速さで突き抜けて、他の幹部から「紹介早すぎ! ちょっと待て!」とか怒られたのも初めての体験でした。 そんなこんなの面白いことも体験できた一流のブローカーであるeasyMarketsが開催するコンテストなので、まんぼう総裁としても傍観はできなかったわけです。 なので、今回はコンテスト開催時のツイートをピックアップしてまんぼう総裁のコンテスト激闘を振り返ってみたいと思います。 それでは、行ってみましょう! 2020年9月にコンテスト開催メールが配信されました easyMarketsの口座を持っている方なら、このメールが配信されたことはご存知ですよね? まんぼう総裁も当然ながら連絡メールが配信されてきたので参加をしたわけです。 このコンテスト開催のキッカケは、easyMarketsが2020年9月よりレアル・マドリードの公式スポンサーになったことと、金融ライセンスももう一つ取得したことの記念であると言えます。 ちなみに、... 準備が忙しかったのか、スポンサーになった直後の日本語訳が残念すぎたので秒で指摘しておきました。 公式ページにリーダーボードが掲載 ツイッターのURLが2週間遡れないので10/16のツイートから引用ですが、10/1から参戦しました。 実は、ランキングされるかよくわからなかったのですが、幸運なことに上位ランキングされてしまいました。 世界大会50万スタート 10/1(木)24連勝 10/2(金)22連勝 10/5(月)12連勝 10/6(火)24連勝 10/7(水)38連勝 10/8(木)62連勝 10/9(金)60連勝 10/12(月)5連勝+400万追加入金+26連勝 10/13(火)39連勝 10/14(水)110連勝 10/15(木)41連勝 10/16(金)81連勝 合計544連勝&損切り無し無敗 現在ポジドル円とユロル — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 16, 2020 トレード履歴についてはnoteでも販売しているから、興味のある方は購入してください(・ω・)ノ   毎日トレードが必要な苦行 現在458連勝&世界ランキング4位 ポジション捕まってても残高を増やして行くのさ pic.twitter.com/AsXwD6MHZa — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 15, 2020 途中、資金追加もして含み損のあるポジションが強制ロスカットされないようにもしましたが、含み損がある状況でも、毎日なんかしらトレードしないと順位が転落してしまいます。 2020/10/16の激闘 含み損は友達🤝 pic.twitter.com/Wy0hvN1nf6 — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 16, 2020 キャプテン翼かよー! と、自分で突っ込みたくなりますが、含み損を抱えてのトレードはマジで苦行です。 整理すると、まんぼう総裁はVIP口座でコンテストに参加したため、最小ロットが1ロットなのです。 例えば、1位にランキングされているトレーダーがStandard口座で最小ロット0.01を連打しているとなると、これはリスクの大小差でまんぼう総裁がいかに不利かわかると思います。 まあ、 ルールだから仕方ない ですけど。 【速報】 easy marketsの全世界トレード大会 まんぼう総裁は現時点で3位 1人脱落したようです いや、1位2位の中国人は半端無いって…😂 左 昨日 右 今日 かなり厳しい戦いですが何とか食らい付いていきます!! pic.twitter.com/t8ulBWuYfJ — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 16, 2020 中国人トレーダーのトレード数と連勝が半端ないです。 少しeasyMarketsから話題がそれますが上記のようにExnessでのコピートレードなんかでも、外国人の実力の凄さがわかると思います。 着実に残高と維持率上昇してるんだなこれが pic.twitter.com/h403CULWt8 — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 16, 2020 しかし、コツコツと残高を増やす営みを継続しました。 いや、無敗の戦いやんけw 損切りしちゃいけない大会なんて無慈悲中の無慈悲😂 そんな無慈悲な大会開催したのeasy marketsやんけw マジで無慈悲😂 つらい ぴえん🥺 — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 16, 2020 このコンテストを一言で表現すると、↑のように「無慈悲ゲーム」と言えるでしょう。 はい無慈悲 pic.twitter.com/kTn2CUMRgz — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 16, 2020 損切りできないから、建値(マイナススワップ分も計算して)で逃げたい毎日ですが、連日の無慈悲相場に振り回され続けました。 大会じゃなければ含み損ポジを全て切って約650勝ちなんだよなぁ… 含み損が拡大してもよいように余剰証拠金で頑張ってトレードするしかないのと中国人の背中を追うしかない pic.twitter.com/Y3InbPsHmF — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 16, 2020 収益の割合勝負なら損切りです。しかし、損切りできない恐怖のゲームです。 【速報】 easy marketsの全世界トレード大会 まんぼう総裁は現時点で3位 1人脱落したようです いや、1位2位の中国人は半端無いって…😂 左 昨日 右 今日 かなり厳しい戦いですが何とか食らい付いていきます!! pic.twitter.com/t8ulBWuYfJ — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 16, 2020 「ライバルの脱落を待つ&ひたすら連勝し続ける」という、過酷な戦いが続きます。 やべー pic.twitter.com/2cbSsVPBl0 — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 16, 2020 連日の振り落としを喰らいます。 そして、... どうすんだよこれ… pic.twitter.com/wEsq6lKNFg — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 16, 2020   2020/10/17の激闘 ナスダックで殺される可能性も考慮して 2000万の実弾投入の準備しておくか 投入するかは別としてさ 指数はまた上がるだろうし — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 17, 2020 追加の準備も視野にいれてみました。(この時点は実行してない) 一応$500落ちても利益が飛ぶだけで原資は守る 損切りラインは$11200台かな この陰線強いから君達は週明け開幕全力Sした方がいいで pic.twitter.com/XLlUGOHQ8r — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 17, 2020 色々思考がグルグルしましたが、エンターテイメントとは言え、原資を守ることを決意。 なぜならば、 無用な原資割れをするぐらいなら、利益をキャッシュバックキャンペーンの原資にするって選択もあるからです。 【FX】544連勝中&世界大会現在3位のリアルトレード履歴を公開|ハイレバ戦士まんぼう総裁 @manbou_FX #note https://t.co/IMAQgscypz — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 17, 2020 一応、週末時点でランキング3位だったので、noteを更新しました。 まんぼう総裁のナスダック 追加入金せずに助かるかな?? ユロルとドル円のレート水準が今のままと仮定した場合はここから更に$700程度の下落まで耐えれる ナスダック総合指数建て値は画像の通り 大会放棄して全て損切りしたら500は浮いてる状態 pic.twitter.com/do9FO3ebq1 — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 17, 2020 10/17時点で500万円ほどのプラス。 おはようございます!! さーて、来週のまんぼう総裁は?? 「ドル円105円防衛隊決壊」 「ユロルは元祖糞通貨で奈落」 「含み損拡大で1000万入金?」 以上の3本でお届けします!! じゃんけんポン✊✋✌️ うふふふふふ(о´∀`о) pic.twitter.com/d9ppnsWAqU — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 16, 2020 ハッキリ言って、チャートを見ると、どのシナリオも大いに有り得る展開でした。 2020/10/19の激闘 朝はやはりeasy marketsが最強だな 他のブローカーはスプレッド拡大してるしさ 固定スプレッドのメリットはこういう部分にあるんだよなぁ pic.twitter.com/KeDpr2DIhi — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 18, 2020 コンテスト参加がエンターテイメントで、原資は守り、あわよくばプラスで終わりたいを思っている中で、改めてeasyMarketsの優位性を体感出来たのが↑のツイートです。 よほどの神ポジでもなければ週末持ち越しをしないのがセオリーですが、このようにeasyMarketsは週明けにスプレッドの拡大とは無縁のブローカーです。 「うわぁぁぁぁ スプレッドで強制ロスカットぉぉぉぉ!!」 と、いうことがないので、中長期戦略には大きな威力を発揮できるブローカーなのです。 いや、あの、その… pic.twitter.com/VnowdAzOVa — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 18, 2020 しかし、なかなかドル円のポジションを整理できませんでした... 保有ポジションがユロルとドル円のみになった 今こんな感じ pic.twitter.com/mu8ZKVdqeD — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 19, 2020 他のポジションは整理できて少しラクになりました。 またもやしかし、... 1位… は?😂 pic.twitter.com/bvHb1dzlIm — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 19, 2020 中国人のトレード数がとてつもない現実に辟易としました。 すげぇトレード数!! 2020/10/20の激闘 おはようございます、、、 新しくナスダックの8ポジが捕まりました いやー下手くそ乙ですね😇 相場じゃ無い事でメンタル完全崩壊したので全て損切りして大会から降りるかもしれません 今は何も考えずに楽になりたいです😔 原資450 pic.twitter.com/Hi3n3kuECd — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 19, 2020 中国人のトレード数も知っているので、果敢にナスダックを注文しました。 結果、 捕まったぁぁぁぁ 状態です。 本日の合言葉 【世界のまんぼう総裁✌️】 1人消えて2位に浮上✨ pic.twitter.com/qOv1K3uGvY — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 20, 2020 ...と、思ってたら1名脱落したようです。 2020年10月20日時点で世界ランキング2位に浮上しました。オリンピックなら銀メダルです。 ユロル救援隊 手動決済により完全到着!! 🙌🙌🙌✌️✌️✌️🙌🙌🙌 pic.twitter.com/ZtmigJByzB — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 20, 2020 おー! 北ぁぁぁぁぁぁ! やっとユロルのポジションを整理できました。 ユーロが「元祖糞通貨」であることを後から思い出して、数日間苦しむこハメになったわけです。 みんなもユーロを注文するときは、 元祖糞通貨 であることを頭の片隅にでもおいておきましょう! 後は長らく捕まってる ドル円レスキュー隊の到着を待つばかり… 40ポジ TPは105.650 pic.twitter.com/JYeYLOmGkG — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 20, 2020 この時点ではドル円も逃げられるとは思っていたので、時間の問題かなーと楽観視していました。 案の定、... ドル円レスキュー隊 完全到着!! 🙌🙌🙌✌️✌️✌️🙌🙌🙌 pic.twitter.com/1gjypmGAKQ — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 20, 2020 ドル円の含み損も処分できました。 1円でもプラスにならないといけないという地獄ルールでの激闘は続きます。 2020/10/21の激闘 もう少し… pic.twitter.com/JJ7550Tzrf — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 20, 2020 ナスダックもなんとかなるんじゃね? と、思っていましたが、... ナスダック死ね pic.twitter.com/JX4lwNhj3g — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 20, 2020 いや、マジ勘弁してよ。 おはようございます🥱 本日のリーダーボード 変わらず2位 じわじわ詰めて行きたいところ pic.twitter.com/zK9lsojbfa — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 21, 2020 毎日リーダーボードを見ていましたが、なんとか2位は維持していました。 天まで昇れ!! pic.twitter.com/N9SrgkWMHg — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 21, 2020 おお! ナスダックが逃げられる!!! と、期待した瞬間からのーーーーーー あーあ pic.twitter.com/yhY9AyZUXT — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 21, 2020 え??? 2020/10/21の激闘 ほら 呆れたよ https://t.co/adKcWzc0oK pic.twitter.com/U1Y9VovcOO — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 21, 2020 またかよーーー!!! まあしかし、 戦いは「負け戦こそ 面白い」ってわけなので、トレードは継続します。(いや、トレードは一方的に勝ち続けるのが面白いし、嬉しいけどね。) 2020/10/22の激闘 本日のリーダーボード まんぼう総裁は順位変わらず世界ランキング2位&731連勝中(ただしニャスダックが捕まってて含み損あり) 1位と130トレード差 130トレード差ならニャスダックが助かればまだ何とかなりそう 3位がいきなり231トレードして出現… 不気味だ😇 左 昨日 右 今日 pic.twitter.com/qUBVQCkKtQ — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 22, 2020 一応2位は維持していたら、突然謎の3位のトレーダーが出現してきました。 「231トレードって、どういうトレードしてるんだよ?」と、思わず言ってしまうほどの数です。 まんぼう総裁はVIP口座だから最低ロットが1ロットなので、231トレードとなると 213ロット発射 とかになりますが、そんなのまず不可能です。 レスキュー隊まだ? pic.twitter.com/TKl4M7O9RS — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 22, 2020 ま、他人のトレード数を気にしていても仕方ないので自分のトレードに集中するしかないのですが、いっこうにレスキュー隊が到着しません。 そんな中で、 ミルトン口座でユロルLした — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 22, 2020 ミルトンでキャンペーンをやっていたので、ユロルLを発射しました。 結果はさらさないけど察してくれ。 2020/10/23の激闘 世界大会リーダーボード まんぼう総裁はラッキー777🎰の2位を死守 下からの追い上げと1位が半端無い😇 さて、どうしようかな 降りようか続けようか悩ましい… 左 昨日 右 今日 pic.twitter.com/QwoETyZYf2 — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 23, 2020 なんとか2位は維持。 しかし、他のトレーダーもけっこうガチでやってるなー、と、感心もしてました。 ロンドンヤクザの無慈悲が見たいです pic.twitter.com/wf6L0NNOrd — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 23, 2020 ロンドンの出方を見守っていましたが、.... 苦渋の決断!ポンドル30ポジ損切り! 【世界大会結果報告】 777勝38敗 原資450 利益600 最高瞬間世界ランキング暫定2位 最後ポンドル30ポジが捕まって観念しました😇 応援してくれた皆さん ありがとうございました😊 まだまだ修行が足りませんね😇 pic.twitter.com/jQBQYShWid — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 23, 2020 ツイートの通り、ポンドル30ポジが捕まってしまい、しかも、建値に戻る気配もないと判断して損切りをしてコンテストを終了させました。 17日で 782連勝は日本記録🇯🇵って事でおなしゃす!! — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 23, 2020 コンテストは終了したものの、782連勝を達成できました。 最低ロット数1ロットで782連勝できたので、「大儀であった!」と思いたいところです。 コンテストで改めて実感したこと エンターテイメントな狙いもあってeasyMarketsのコンテストに参加していましたが、コンテストのルール上、損切りしたら転落してしまいます。 しかし、通常のトレードならとっとと損切りして次のトレードでの利益を追求するわけです。 とても古い記事ですが、損切りの重要性についても語ったことがあります。 例えば、10,000円の証拠金で0.1ロット注文して、10%のマイナス(1,000円)で損切りするとします。 損切り後の9,000円でトレードするとなると、10,000円になるためには資産が11.5%UPしないといけないわけです。 では、損切り後の9,000円で0.1ロット注文が妥当でしょうか? 戦略にもよりますが、たいていの方は0.09ロット注文を選択するでしょう。 そうなると、0.09ロット注文で11.15pips獲得しないと1,000円の損失を挽回できません。 つまり、一定の損切りルールを決めておかないと、挽回にはとてつもない労力が発生することになるのです。 もちろん、戦略的ゼロカットを選択するのも否定はしません。 しかし、上記で計算したように挽回を前提とするなら、積極的にゼロカットを選択するのはあまり得策ではありません。 これはExnessでのトレード例ですが、10ドル(約1000円)の証拠金から100ドルの利益を叩きだし、資産を10倍にすることを可能にするのが海外FXの真骨頂です。 要するに、Exnessは極端な例(無制限レバレッジだから)ですが、海外FXなら少ない証拠金から多額の利益を叩き出すことができるので、切るときは切るというルールを改めて見直して勝ちにつなげることを考えてほしいというのが、今回のコンテストで実感できたことかなと思います。 ちなみに、大統領選があったのでeasyMarkets固定スプレッドのVIP口座でトレードは継続しましたが、まんぼう総裁もちょいちょい損切りはしていますよ。 ↓これはその時の履歴です。 ↑はチラ見でしか見せませんが、↓のnoteで全部に履歴を販売したから興味がある方は購入してみてねん! note購入者特典として、 まんぼう総裁に何でも質問できる権利を3つまで受け付けます!! そうそう、 次回大会も受付を開始しているので、「我こそは!」と思う方はチャレンジしてみてください。 また、easyMarketsのまんぼう総裁限定のキャンペーンを開催しています。 easyMarkets以外にも優秀・優良ブローカーでのキャッシュバックキャンペーンを提供しているので、ご利用をお待ちしております。 それでは、またね~!! このブログ記事が役に立った!!って方は是非下のランキングバナーを3つぽちっとよろしくお願いしますヽ(^。^)ノ
easyMarkets(イージーマーケット)のdealCancellation機能を詳しく解説

【easyMarkets】イージーマーケットの目玉サービスdealCancellationを徹底解説【ハイレバ戦士まんぼう総裁】

まず初めに   全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) さて、2019年最大の目玉中の目玉・・・ 老舗18年ブローカーであるeasyMarkets(イージーマーケット)     2020/12/06に公開してまだ数日ですが、とっても数多くの方からご登録頂きありがとうございます\(^o^)/ しかし、...   easyMarkets(イージーマーケット)の予想を超える登録者数で日本人サポートのM氏は大忙しですでに現地は少しパンクしているそうです。(だからあれほど言ったのに...) 現時点においてまんぼう総裁以外からの登録者はペンディングにしてるとの事です(そりゃそうだ 今日はそんなeasymarketsの目玉サービスdealCancellationを徹底解説してきます!! アイフォ戦士デビューがまだの方はこっちの記事もチェックしてね(*^^)v   それでは行ってみましょう!!   easyMarkets(イージーマーケット)の目玉サービスについて   easyMarkets(イージーマーケット)のdealCancellationとは? 12/6に公開して様々な反響をいただいていますが、多いのが「dealCancellationとは?」という質問です。 少額の委託金で1時間以内の損失ポジションを取り消すことができます。 つまり、予想外の価格変動から資産を守ることができます。 イベントの前に取引をしたいと思っていても、イベントの結果に不安を感じていますが? 少額の委託金でdealCancelationを活用して資産を保護しましょう! まんぼう総裁専用の口座開設ページにも説明があるように、一定の委託金を支払うことで負けトレードを「なかったこと」にできちゃいます。 dealCancellationなんて画期的❗️ トレードにリスクリバーサル(ビジネスでの概念)が適応されるなんて、想像すらしなかった🤣 総裁素晴らしい仕事ぶり❗️これはお世話になる事必至ですよ🥺👍🙇‍♂️ — Zim (@Z1MAC0) December 7, 2019 ツイッターでも、好評のリプをいただき、色んな方がこの機能に期待を寄せているようです。(オリジナルアプリ限定) そりゃそうですよね? 海外ハイレバFXだと爆益と爆負けは紙一重です。 実はまんぼう総裁もこの機能に着目しているけどまだ試せていませんでした。^^; もちろん法人口座のVIP口座でぶん回してやりますけどね( *´艸`) まんぼう総裁以外のサイトでもeasyMarkets(イージーマーケット)の紹介がチラホラ出始めたようですけど、 ほとんどのブロガーやアフィリエイターが自分の体験実戦も無い状況で「dealCancellationっていいんじゃね?」みたいな   眠たいことを堂々と記載しています   しかし、まんぼう総裁から言わせれば、   甘い!   ちゃんちゃら甘い!!   キャラメルマキアートより甘い!!!   まんぼう総裁は自分で自ら操作して、easyMarkets(イージーマーケット)に対する皆さんの疑問をドンドン解消してみせます! でも、ごめんなさい、まんぼう総裁も実弾はまだなので、とりあえずキャンペーン利用者さんや協力者さんからの報告をUPしていきます。(それこそキャンペーンを利用してくれてる方から続々と情報が入ってきています) で、今回はまんぼう総裁の協力者さんからDEMO口座で報告事項が来たので簡単に説明していきます! easyMarkets(イージーマーケット)のdealCancellationとは? まずは、ログインしてトレード画面に遷移します。 左側のテキストボックスに取引したい銘柄を入力すると、候補が出てくるので選択します。 選択すると、中央のカラムに「取引量」、「dealCancellationスイッチ」、「注文種別」が選択できるようになります。 ここでは、原油をロングして解説します。 ※ お気づきの方もいると思いますが、チャートはTradingViewのものなんですよね。まんぼう総裁は雲しか使わないけど、インジケーターの設定が保存されるので自分の好みの組合せを使えるぞ! dealCancellationのスイッチをONにする dealCancellationのスイッチをONにすると、赤丸で囲んだメッセージが出現します。ここに手数料が表示されるから、目論んでいるTPを含めて注文の判断が必要です。 後述しますが、プラ転しても手数料を引かれるとマイナスになるから注意が必要です。 easyMarkets(イージーマーケット)のdealCancellationがパワーアップしました easyMarkets(イージーマーケット)公式アカウントからも報知があったように、dealCancellationで選択できる取消時間が増えました。 3 or 6 hours to Undo a Trade! 😲 We are very excited to announce that we have upgraded our most powerful tool, #dealCancellation so you can now undo trades in 1, 3 or 6 hours! 👉Discover the new dealCancellation: https://t.co/nJqJwNzrpg *73% of retail CFD accounts lose money pic.twitter.com/5oYez98tw6 — easyMarkets (@easymarkets) April 14, 2020 取消時間 取消手数料(ポンド円4,000通貨の場合) 6時間 1,785.67円 3時間 1,236.90円 1時間 632.47円 キャプチャを取得した時間帯ではこのような手数料になります。(ボラティリティによって手数料価格が変動します) easyMarkets(イージーマーケット)のdealCancellationとは? BuyかSellを押すと約定します。 【重要】dealCancellationのプラ転は手数料込で考えよう! この画像をよく見てほしいのですが、この時点で決済すると「マイナス」になります。 dealCancellationでTPを設定 画面の下のほうにポジションが表示されているので、鉛筆マークをクリックするとダイアログがポップしてきます。入力する順序は画像の矢印を参考にしてください。 直感的にできているから、MT4やiFOREXの取引ツールになれている方なら簡単に操作が可能です。 easyMarkets(イージーマーケット)のdealCancellationとは? dealCancellationは60分以内の取引をキャンセルすることができますが、60分以内であってもキャンセルを実行できます。 これも画像を見てもらえれば手順はわかるでしょう! ↑実は「派手な負けトレード」を再現したかったのですが、無理だったようです^^;   easyMarkets(イージーマーケット)のdealCancellationとは? この説明を作るために、いくつか練習をしてみた中に負けトレードが委託金でキャンセルされた結果がありました。 赤枠で囲んだ履歴を見ると、本来なら2,499円の負けが1588円で済んでいることがわかります。 easyMarkets(イージーマーケット)のdealCancellationまとめ DEMO口座ではあるものの、取引ツールの使い方はわかってもらえたかな? レアル・ベティス・バロンピエの公式日本語アカウントでもおすすめ機能であることがアピールされています 🛡「チャンスを逃した」と思ったことがありますか? 🛡 そんな貴方に「dealCancellation」をご紹介します - この魅力的なツールは @easyMarkets 社独自のサービスです。 ➡ https://t.co/NljWvFvzB2 pic.twitter.com/UEuw8SBdFl — レアル・ベティス・バロンピエ (@RealBetis_jp) December 13, 2019 「dealCancellationって何?」とか疑問に思ったり、妄想するのは誰でもそうかもしれませんが、「とりあえずイジってみる」って大事だと思います。 「良さげだから口座開設してね! 負けても僕の財布は傷まないから!」みたいなところで口座開設をするぐらいなら、まんぼう総裁のサイトから口座開設するほうが圧倒的に有利です。 なぜならこういうマニュアルもいち早くお届けすることが可能だからです。 あと2月に再びeasymarkets(イージーマーケット)の幹部とロンドンで会います(*^^)v で、ロンドンで更なる前向きな提案をガンガン追加要望していきます!!(出金経路とか特にね) *会うのはeasymarkets(イージーマーケット)だけじゃありませんけどね( *´艸`) easyMarkets(イージーマーケット)をまんぼう総裁から登録するメリット どこから登録するのかはあくまでもユーザーの自由になりますが、実際にeasyMarkets(イージーマーケット)のキプロス本社で打ち合わせしてきた事実・及び優位性は揺るぎないものとなります。 そしてまんぼう総裁からの登録者限定で100%ボーナスが受けれるわけです。(大手海外FXサイトのみんなで海外FXとか見てごらん・・・50%ボーナスだからwそして全然違う解釈をしていると言う・・・www) また、まんぼう総裁からのサブアフィリエイトの登録者はまんぼう総裁のように100%ボーナスでユーザーに紹介が可能なわけです。 (*普通に直HPでパートナー登録したら50%ボーナスでしか紹介は出来ませんのでご注意下さい)   あとはeasyMarkets(イージーマーケット)はまんぼう総裁がiforexに引き続き覇権を取るのが確定的な為、情報網についても他者の追随を許さないというのもあります。   ・100%ボーナスが適用される ・サブアフィリエイトは100%ボーナスで紹介できる ・多大なる情報提供が可能   もうこれだけでメリットは充分な気もします( *´艸`) いわゆるまんぼう総裁のWINWINWINシステム構築の完成版なわけです。   そもそもインターネットやツイッターで海外FXブローカーを紹介している人の大多数が自分で実際に実弾を入れてブローカーを試していないような人ばかりですからね・・・。(特にネットはひどい) そんなところから登録するぐらいならまんぼう総裁からの方がどう考えても良いと思っています。 まんぼう総裁の海外FXブローカーの実弾投入最低金額は100万円以上ですからね( *´艸`) *1月中旬頃から法人口座のVIP口座で開始します(・ω・)ノ まぁもうわかってる人が大多数だと思いますし、新興ブローカーでも速やかに実行していますからね。 以上、長くなりましたがまんぼう総裁から登録するメリットは確実にあるわけなので後は皆さんがご判断して下さい( ^^) _旦~~ 現役法人トレーダーまんぼう総裁のeasyMarkets(イージーマーケット)への評価 まんぼう総裁のeasyMarkets(イージーマーケット)に対する評価は以下のとおりとなる! 着眼点 評価 コメント 最低入金額 上級者も初心者も手頃な価格 最大レバレッジ 400倍でも十分だが、1,000倍、3,000倍のブローカーもあるという理由で4とする 最小スプレッド iFOREXのライバル並と言える サポート体制 まんぼう総裁優先の日本人サポートを雇った 入出金 ここは未知数だが、実績報告からは良好である ボーナス 文句なしの100%ボーナス! 取扱銘柄 iFOREXのライバル並と言える 取扱ツール 他のブローカーにない画期的なサービスと言える!  

【海外FX】easyMarkets(イージーマーケット)のVIP口座アップグレード激安案件【まんぼう総裁限定】

★★★ 本キャンペーンは2022年6月末日まで延期されました!! ★★★ easyMarkets(イージーマーケット)VIP口座の優位性が高い理由を動画でわかりやすく解説  まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) もう3月になってしまいましたね。 ロシアはSWIFTを排除されるなどの制裁を受けるなど、四面楚歌の状態です。 そんな中でも、海外FXブローカーには色々動きがあります。 直近でも、FBSとかIronFX(アイアンFX)など、海外金融ライセンスを複数保有しているブローカーがバンバンプロモーションを投下しています。 今日紹介するのは、まんぼう総裁イチオシのブローカーであるeasyMarkets(イージーマーケット)です。 easyMarkets(イージーマーケット)は4つの金融ライセンスを保有するブローカーで、 金融ライセンス 登録番号 公式HP キプロス証券取引委員会(CySEC) 079/07 https://www.cysec.gov.cy/en-GB/home/ オーストラリア証券取引委員会(ASIC) 246566 https://asic.gov.au/ セントビンセント・グレナディーン金融庁(FSA) SD056 http://svgfsa.com/ モーリシャス共和国金融サービス委員会(FCA) SIBA/L/20/1135 https://www.fscmauritius.org/en   企業の風格はまさに「王者」を名乗るにふさわしいブローカーです。 世界各国に事業を展開しており、Youtubeの公式チャンネルを見るとわかりますが、 「何カ国語あるんだよ?」 って、いうくらいの規模です。 2020年からReal Madridの公式スポンサーに就任していることからも、潤沢な資金が背景にあるのは間違いありません。 まんぼう総裁も2019年からeasyMarkets(イージーマーケット)には着目していて、ブローカー紹介記事を公開しています。 先日、easyMarkets(イージーマーケット)の担当者さんからオファーがあり、2022年3月はまんぼう総裁限定&人数限定の破格プロモーションを提供できると話がまとまったので、今日の公開になったわけです。 それでは、行ってみましょう! easyMarkets(イージーマーケット)のスプレッドと最大レバレッジ まずは、改めてeasyMarkets(イージーマーケット)のスプレッドと最大レバレッジをおさらいします。(総評は最後に記載) easyMarkets(イージーマーケット)の為替スプレッドと最大レバレッジ 商品 固定のスプレッド元: 最大レバレッジ ウェブ/アプリ MT4 ウェブ/アプリ MT4 EUR / USD 0.8 0.7 1:200 1:400 GBP / USD 1.4 1.3 1:200 1:400 USD / JPY 1.5 1 1:200 1:400 AUD / USD 1.5 1.2 1:125 1:400 NZD / USD 2.7 2.3 1:125 1:400 EUR / GBP 2 1.5 1:200 1:400 USD / CAD 2.3 2 1:200 1:400 EUR / JPY 2.2 1.8 1:200 1:400 USD / CHF 2 1.5 1:200 1:400 GBP / JPY 4 2.5 1:125 1:400   easyMarkets(イージーマーケット)の貴金属スプレッドと最大レバレッジ 商品 固定のスプレッド元: 最大レバレッジ ウェブ/アプリ MT4 ウェブ/アプリ MT4 XAU / USD 40 35 1:200 1:400 XAU / EUR 65 該当なし 1:200 該当なし XAU / GBP 170 該当なし 1:200 該当なし XAU / JPY 140 該当なし 1:200 該当なし XAU / CHF 120 該当なし 1:200 該当なし XAU / AUD 120 該当なし 1:200 該当なし XAU / NZD 200 該当なし 1:200 該当なし XAU / CAD 200 該当なし 1:200 該当なし XAG / USD 400 300 1:50 1:400 XAG / EUR 600 該当なし 1:100 該当なし   easyMarkets(イージーマーケット)の商品スプレッドと最大レバレッジ 商品 固定のスプレッド元: 最大レバレッジ ウェブ/アプリ MT4 ウェブ/アプリ MT4 OIL / USD 4 3 1:100 1:100 GAS / USD 100 50 1:100 1:100 BRT / USD 4 3 1:100 1:100 HEO / USD 25 20 1:20 1:50 NGS / USD 12 5 1:10 1:50 WHT / USD 140 110 1:20 1:40 CRN / USD 130 100 1:20 1:50 CTN / USD 32 30 1:20 1:50 SOY / USD 200 180 1:20 1:80   easyMarkets(イージーマーケット)の指数スプレッドと最大レバレッジ 商品 固定のスプレッド元: 最大レバレッジ ウェブ/アプリ MT4 ウェブ/アプリ MT4 SPI / USD 1.00 0.75 1:100 1:100 DOW / USD 6.00 5.00 1:100 1:100 NDQ / USD 2.25 2.00 1:100 1:100 FTS / GBP 2.4 2.2 1:50 1:100 DAX / EUR 3.00 2.50 1:100 1:100 ESX / EUR 4.00 3.00 1:33 1:25 SWI / CHF 5 4 1:33 1:25 ASX / AUD 3.0 1.0 1:100 1:100 NKI / USD 12 10 1:50 1:80   easyMarkets(イージーマーケット)の仮想通貨スプレッドと最大レバレッジ 商品 固定のスプレッド元: 最大レバレッジ ウェブ/アプリ MT4 ウェブ/アプリ MT4 BTC / USD 110 USD 100 USD 1:50 1:20 XRP / USD 0.02 USD 0.015 USD 1:20 1:20 ETH / USD 7 USD 6 USD 1:20 1:20 LTC / USD 1.25 USD 1 USD 1:20 1:20 BCH / USD 3.50 USD 3 USD 1:20 1:20 XLM / USD 0.005 USD 0.004 USD 1:20 1:20 ADA / USD 0.02 USD 0.018 USD 1:10 1:10 ALG / USD 0.02 USD 0.018 USD 1:10 1:10 SOL / USD 2 USD 1.80 USD 1:10 1:10 UNI / USD 0.50 USD 0.45 USD 1:10 1:10   easyMarkets(イージーマーケット)の株スプレッドと最大レバレッジ 商品 固定のスプレッド元: 最大レバレッジ ウェブ/アプリ MT4 ウェブ/アプリ MT4 BAB / USD 0.35 0.35 1:20 1:20 AMZ / USD 3.5 3.5 1:20 1:20 APL / USD 0.14 0.14 1:20 1:20 FBK / USD 0.23 0.23 1:20 1:20 NFX / USD 0.65 0.65 1:20 1:20 TSL / USD 1 1 1:20 1:20 CCA / USD 0.09 0.09 1:20 1:20 INT / USD 0.1 0.1 1:20 1:20 JNJ / USD 0.35 0.35 1:20 1:20 MCD / USD 0.35 0.35 1:20 1:20   easyMarkets(イージーマーケット)の最大の特徴は、どんなにボラがあっても決してスプレッドが広がらないということです。 従って、週明けの月曜日を迎えても、スプレッドで刈られる心配が無いという安心感があります。(もちろん、上窓、下窓で刈られることはありますよ)                               VIP口座のスプレッド ナスダック $2 S&P500 $0.75 ユーロドル $0.7 ドル円 $1 WTI原油 $3 DAX $2.5 easyMarkets(イージーマーケット)の特殊サービス そして、easyMarkets(イージーマーケット)には、他社に存在しない「特殊中の特殊サービス」があります。 取引を無かったことにできるdealCancellation これは、最初にキャンセル料金を供託すれば、最悪そのキャンセル料金だけで取引を無かったことにできるというサービスです。 突発的な要人発言によって、ストップロスに刺さるのが確実になったようなシーンで威力を発揮します。 レートを一瞬停止するフリーズレート これもかなりありがたいサービスですが、例えば経済指標で上下に激しく価格が動いているような時に、価格の動きを止めることが可能というものです。(損切りにも利確にも、新規エントリーにも使えます。) 画像に書いたように、原油やGOLDなどで威力を発揮します。 フリーズレートの使い方 フリーズレートの使い方は簡単で、画層に書いたように「フリーズレート」と押すだけです。 バイナリオプション拡張のeasyTrade easyTrade(イージートレード)というバイナリオプションのサービスもあります。 GOLDやビットコインなどで活躍するシーンが多いです。 easyMarkets(イージーマーケット)の入出金 easyMarkets(イージーマーケット)の入出金ですが、日本人ならbitwallet、STICPAY、銀行送金が使えます。 意外と知られてないのですが、銀行送金の送金先が日本の銀行なので、入金はけっこう早くに完了します。 入金する前に、入金予約をして、そのIDを付与するという形式です。 重要なのが、入出金の手数料が無料だということです。 特に出金に関しては、銀行への出金であれば上記の口座から出金されるので、数日待つとかは不要です。 easyMarkets(イージーマーケット)のBTC建て口座 easyMarkets(イージーマーケット)ではBTC建ての口座があります。 これは、BTCを法定通貨に交換する必要がありません。 つまり、BTCで余剰資金がある方は、BTC建てで取引をすることが可能です。 そして、増えたBTCは高値で売りぬけば法定通貨なんかよりも利益が増えるということです。 【まんぼう総裁限定】VIP口座アップグレード特典 では、今回の目玉である「まんぼう総裁限定VIP口座アップグレード特典」の解説です。 ※このプロモーションは特殊プロモーションなので、まんぼう総裁が提供しているeasyMarkets(イージーマーケット)のキャッシュバックキャンペーンは適用外です。 まんぼう総裁限定のVIP口座アップグレードを希望する方は以下のバナーから口座を開設してください。 VIP口座アップグレード特典 利用規約 1. 当利用規約および easyMarkets の一般規約に基づき、以下の諸条件を満たしたクライアント(「適格クライアント」)は VIP 口座へのアップグレード特典(「プロモーション」)を利用可能とする。 2. 2022 年 3 月 1 日から 3 月 31 日までに以下2つのうちいずれかの URL から口座開設し条件を満たした全てのクライアントは、easyMarkets の VIP 口座へのアップグレードが可能となる。 2. 2022 年 3 月 1 日から 6 月 30 日までに以下2つのうちいずれかの URL から口座開設し条件を満たした全てのクライアントは、easyMarkets の VIP 口座へのアップグレードが可能となる。 ※新規ユーザーなら8月1日までの入金&1ヶ月以内にトレード完了でOK。 https://manbou-fx.com/ ; https://twitter.com/manbou_fx a. 日本の住所証明書を提出していること b. プロモーション期間中に$500 相当以上の入金をしていること(為替レートが変動するので、6万円以上を推奨。円安だと7万円がターゲットになってしまう) c. プロモーション期間中に 5Lot 以上のトレードをしていること 3. easyMarkets は、条件を満たしたクライアントの申請に基づき VIP 口座へのアップグレードを行う。条件を満たしたクライアントは<CS@easymarkets.com>宛てにメールで連絡する必要がある。 4. 当プロモーションの対象は、先着 50 名の適格クライアント限定とする。 5. 当プロモーションは、easyMarkets 自社プラットフォームもしくは MT4 プラットフォームで取引する 18 歳以上の新規トレーダーが対象である。 6. プロモーション期間中、トレードをする前に入金額の一部または全部を出金した場合、失格扱いとなる。 7. 居住国で法的に有効な契約を結ぶことができる者のみがこのプロモーションの参加資格を得る 8. 当プロモーションに参加するため、対象クライアントは身分証に記載がある氏名と同一のフルネーム、有効な連絡先となる電子メールと電話番号を含みこれに限定されない正確、最新、完全な情報を easyMarkets に提供しなければならず、すべての明確かつ合法的な必要書類を会員ページにアップロードしなければならない。いかなる目的であれ、参加資格者は個人または団体になりすましたり他の個人、団体、または協会との関係を偽ったり、虚偽のヘッダーを使用したり、その他の方法で身元を隠したりしないことに同意しなければならない。 easyMarketsは、登録手続き中に提供された開示事項と easyMarkets のプライバシー・ポリシーに従って、委託されたすべての情報を厳重に扱うものとする。 9. 口座間資金移動は新規入金とみなされず、プロモーションの条件を満たさない。 10.一部を除き、当プロモーションは他のプロモーションと同時利用できない場合がある。 11.各クライエントは一つの取引口座を通じてのみこのプロモーションに参加することができる。同一のクライエントが複数のアカウントを有する場合は失格となる。 12.取引口座は、当社法律関係のページ<www.easymarkets.com>で確認できるクライアントの合意書の内容に準拠する。 13.このプロモーションが何らかの形で悪用または操作されているという合理的な理由がある場合、当社は該当の参加者を失格とし、参加者の取引口座からキャッシュバック形式のリベートを取り消す権利を保持する。これには以下の行為などが含まれるがこれらに限定されない クライエントの身分証明書と一致しない IPアドレスの使用 紹介者と被紹介者の IP アドレスの一致 スキャルピングおよび異常な大量注文による取引 エントリー時刻から 5 分未満の注文決済、自動売買ソフトウェア(EA)による注文取引。 14.当プロモーションへの参加に際して発生する税金や手数料は、すべてクライアントが負担するものとする。 15. easyMarkets はこのプロモーションをいつでも撤回もしくは変更する権利を有し、その場合には公式ウェブサイトもしくは提携アフィリエイトのウェブサイト上で告知する。当社はクライエントが利用規約を定期的に確認することを推奨する。easyMarkets のウェブサイトおよび easyMarkets によって提供されるサービスを利用継続することによって、クライエントは改訂された利用規約に合意するものとみなされる。 16.本規約の一部またはすべてが英語以外の言語に翻訳される場合は本規約の英語版が優先されるものとする。 【既存ユーザーも対象!】easyMarkets(イージーマーケット)VIP口座プロモーション 「既存ユーザーにも恩恵を!」という交渉をしてましたが、2022年4月7日にeasyMarkets(イージーマーケット)からOKをいただきました! 大変お待たせしましてすみません。 先日ご提案頂いておりました 「既存ユーザー様のVIPチャレンジ」 につきまして社内にて承認を得ましたのでご連絡させて頂きます。 既存ユーザー様へのVIPアカウントご進呈条件(5月6日6月30日まで) 500ドルのご入金(ボーナスなし) 5ロットのお取引完了 詳細及び期間 キャンペーン期間は2022年4月7日~2022年6月30日ご入金完了ベース (お取引完了期限は別途サポートにご確認ください。) ※2度目以降のご入金の際は再入金ボーナスをご進呈させて頂きます。 ※万が一、ご入金は5月6日にし、 反映に遅れが出た場合は柔軟に対応させて頂きますのでご安心して弊社へお越しくださいませ。 5ロットのお取引が完了しましたらカスタマーサポートにメールもしくはチャットにてご連絡をお願い致します。 ※2022年4月7日時点ではドル円123.9円前後です。少ない円で$500の入金をすれば相当お得です!(円安になると...) easyMarkets(イージーマーケット)VIP口座プロモーションのまとめ 最後になりましたが、easyMarkets(イージーマーケット)VIP口座はスプレッドが0.7~です。 これはもはや国内FXブローカー並に狭いとも言え、かつ、それでいてスプレッドが広がらないため、おすすめ中のおすすめ案件なのです。 あと、細かいルールを補足します。 口座開設ボーナス=あり(電話認証の完了で3500円) 再入金ボーナス=あり (50,000円以上の再入金をした場合、20%の証拠金ボーナスを申請できます。) キャッシュバックボーナス=あり(月40Lot以上のトレードを達成したVIPユーザーは、1Lotにつき$1.25のキャッシュバックを申請できます。) 買い注文と売り注文をほぼ同時にエントリーする両建ては禁止です。該当ポジションは条件達成とは認めない。 GMT21:00~23:59のスキャルピングはご遠慮お願いしています。 GMT21:00~23:59だけを狙って注文エントリーすることは禁止です。完全固定スプレッドという特殊な環境を維持するための措置。 この条件が加わることにご留意ください。 特に、5,6はeasyMarkets(イージーマーケット)が固定スプレッドを維持するための条件とも言えます。 従って、5,6に関して同意する方のみご利用ください。 今回はロシアとウクライナの状況を狙ったプロモーションではなく、たまたまプロモーション投下とロシア・ウクライナが重なってしまいました。 とは言え、この状況だとeasyMarkets(イージーマーケット)のサービスがとてつもなく機能するのは言うまでもありません。 そういう意味も含めて、是非このプロモーションを活用してください。 それでは、またねー!

【海外FX】今週の海外FXブローカーニュース【2022年3月号】

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) 海外FX最新ニュースの2022年3月号です。 今月はブローカーにどんな動きがあるでしょうか? それでは、行ってみましょう! easyMarkets(イージーマーケット)I氏のひとりごと(2022年3月28日) ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 先週は大きな経済指標の発表がない中、アメリカ株価指数のナスダックが+2.2%、S&P500+1.6%、ダウジョーンズ+0.25%で先週は閉場致しました。 ウクライナ、ロシアの状況が改善している気配のない中、少し市場は楽観視しているのでは、といった声やアメリカFRBが1度に0.50%の利上げを計画しているなどどのように市場に影響を及ぼしていくかが見どころでございます。 特に今週はアメリカの雇用統計が水曜日と金曜日にあり、水曜日のADP雇用統計と金曜日の雇用統計で大きな乖離がございますと、市場は大きなボラティリティが生じる可能性がございます。 また、ドル円が120円を超え、一時125円まで到達致しました。 また、28日月曜日に日銀は「指値オペ」といい645億円分の国債を買い入れました。 これにより実質的に市場に円が出回った影響から更なる円安が進んだと考えられます。 この先にまだ見られるUSD、GBPとの金利差は非常に顕著となるので、日本企業の輸出増とならない限りは上記の通貨に対しては円安が続いていく可能性は物理的には高いのではないでしょうか。 今週のトピックは、 「アメリカの雇用統計」「仮想通貨」「ウクライナ、ロシア問題の行方」「急増するコロナ」 が今週のトピックとなってくると考えられます。 【FOMC】 先週のFOMCにおいて、アメリカは政策金利を0.25%上げると決定致しました。 市場としては織り込み済みと認識したようでサプライズではなかったと考えられます。 しかし、ウクライナ、ロシアの戦争による経済への影響は「未知数である」とパウエル議長の発言でありましたので、経済指標だけではなく政治的な動向も注視していく必要がございます。 利上げの計画を2022年内に7回と発表しておりましたので次回も利上げの可能性は非常に高いと考えられます。 【ロシア、ウクライナ問題】 こちらにおきましては、残念ながら停戦には至ってはおりませんが、ロシア側が作戦の終着点をキエフの制圧ではなく、東部にフォーカスするという軌道修正が報道されております。 しかしながら、とうもろこしなど資源高や経済的影響は実質これらの着地が見えた後により明確に見えてくると考えられます。 【原油】 やはりロシアからの輸出を禁止している国は原油量の確保に苦労すると考えられます。 夏ごろにかけて更なる価格の情報等も出ておりましたが、ロシア関連の動き方次第とも考えられます。 今週はOPEC会議がございます。 供給量を決める重要な会議ですのでこれらの結果が大きく市場を動かします。 これらの報道や結果はリアルタイムでキャッチすることが難しいですが比較的ロイター通信ですと私がみている限り、会議内容の報道が早いように思いますので宜しければロイター通信をご確認くださいませ。 https://jp.reuters.com/article/ceraweek-conference-opec-idJPKBN2L509P ※3月8日報道分 毎週水曜日に原油在庫調査がございます。 リアルタイムで更新されるのかを確認できておりませんが、下記データがありますので是非ご参照くださいませ。 https://jp.investing.com/economic-calendar/eia-crude-oil-inventories-75 もしくは、 https://www.forexfactory.com/calendar?week=mar20.2022 【コロナ関連】 少し上記の原油の部分となりますが、中国上海ではコロナの感染増が止まらずロックダウンを敢行したようです。 これにより需要減の懸念から月曜日朝に原油価格をやや下げました。 イギリスやヨーロッパの一部ではコロナは「インフルエンザ程度の位置付け」としておりますが、世界全体を見渡すと感染増に対して渡航、移動制限を敷いているところもあります。 【仮想通貨】 ビットコインが先週は13%以上の価格上昇となりました。 また、日本時間28日早朝、44,500ドル付近から47,000ドル辺りまで1時間程度で1,500ドル以上の急上昇がございました。 ロシアがビットコインでの原油の貿易許可の噂、ウクライナが仮想通貨を国家承認したり、アメリカではマクドナルドやスターバックスで仮想通貨決済が可能になった点(ほぼ間違いないと聞いております)、などが好材料ではございます。 また、下落材料としては短期的に見ればもしこのまま50,000ドルに向けて価格推移するとすれば年初にビットコインを購入している投資家が利確売りをする可能性、ロシアの決済網の阻止のためにアメリカ、ヨーロッパが規制に動く可能性等は懸念材料でございます。 また、ヨーロッパでは仮想通貨の規制を設置する予定、イギリスでも規制の明確化を公開するうわさが出ております。 https://coinpost.jp/?p=334524 その他特に重要な経済指標は下記となります。 水曜日のヨーロッパ中央銀行のラガルド総裁の発言を入れておりますが、現在ユーロ通貨が対ドルに対して下がりすぎているところもあり、 何かしらのアクションや変更をほのめかす発言に注意したい点ではないかと思いましたので入れております。 また、アメリカでは住宅需要がやや鈍化してきたという報道もありましたが、インフレーションや資源高における住宅価格の変動にも注目が集まります。(ダウジョーンズの工業株等に作用してくる可能性がございます。) 29日火曜日 アメリカ(22:00)      1月 ケース・シラー米住宅価格指数 (ドル、株価関連、ゴールド) 30日水曜日 ヨーロッパ(17:00)     ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁、発言(ユーロ通貨) アメリカ(21:15)      3月 ADP雇用統計 (ドル、株価関連、ゴールド) アメリカ(21:30)      10-12月期 四半期実質国内総生産(GDP、確定値) (ドル、株価関連、ゴールド) 原油(23:30)       アメリカ・週間石油在庫統計(原油) →上記はよろしければ以下をご参照くださいませ。比較的リアルタイムで情報を拾うことが出来ます。 USD Crude Oil Inventories をご参照くださいませ。 https://jp.investing.com/economic-calendar/eia-crude-oil-inventories-75 もしくは、 https://www.forexfactory.com/calendar?week=mar20.2022 31日木曜日 イギリス(15:00)      10-12月期 四半期国内総生産(GDP、改定値) (ポンド) カナダ(21:30)        1月 月次国内総生産(GDP) (カナダドル) アメリカ(21:30)      2月 個人消費支出(PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く) (ドル、株価関連、ゴールド) OPEC(終日)       OPEC会議(原油関連) 1日金曜日 日本(8:50)        1-3月期 日銀短観・四半期大企業製造業業況判断(日本円) ヨーロッパ(18:00)     3月 消費者物価指数(HICP、速報値) (ユーロ通貨) アメリカ(21:30)      3月 非農業部門雇用者数変化 (ドル、株価関連、ゴールド) アメリカ(23:00)      3月 ISM製造業景況指数(ドル、株価関連、ゴールド) FXGTのニュース(2022年3月23日) 概要 FXGTに新規登録の方、もしくは既に登録していてアカウント認証が完了していない方がキャンペーン期間中にアカウント認証を完了した場合、MT5口座に3000円分のボーナスを付与させていただきます。 期間 2022年3月14日 11:00:00 ~ 4月4日 10:29:59 (サーバータイム: GMT+3) 概要 初回入金100%入金ボーナスキャンペーンを実施いたします。 期間内にFXGTへ入金いただき、MT5へ初めての入金(資金移動)をされた方に、100%ボーナスが付与されます。 ボーナス内容 入金ボーナス → 100%(受取上限: 70,000円 相当額) ・ボーナスのお受け取りはお一人一度きりとなります。 >ボーナス付与例 >例1) 5万円を入金した場合: 100%のボーナスとして、5万円相当額を受け取る >例2) 7万円を入金した場合: 100%のボーナスとして、7万円相当額を受け取る >例3) 10万円を入金した場合: 10万×100%=10万⇒上限額の設定がある為、7万円相当額のボーナスを受け取る 期間 2022年3月1日 11:00:00 ~ 4月4日 10:29:59 (GMT+3) 対象口座 セント口座、ミニ口座、スタンダード口座、FX専用口座 ※ECN口座は対象外となります。口座タイプを必ずご確認ください。 ※MT5口座へ資金移動後、ボーナス付与まで数十分ほどお時間を頂戴する可能性がございます。すぐに反映されない場合、資金移動を行わずしばらくお待ちくださいませ。 ※初回入金ボーナスの入金回数のカウントにつきましては、キャンペーン期間以前の入金も含まれます。 ※額の多寡に関わらず、対象となっておりますMT5口座よりeWalletへ資金移動をいただいた時点でボーナスは消滅いたします。 概要 キャンペーン期間中にBTCUSD, BTCJPY, XAUUSDを合計10Lot取引すれば、1回参加できます。 参加していただいた人の中から抽選で総額200万円が付与されます。 条件 ・BTCUSD, BTCJPY, XAUUSDを合計10Lot取引(期間中合算) ・期間中にポジションをオープン (期間中のクローズは必要ありません) 当選金 1等:50万×1名様 2等:30万×2名様 3等:10万×5名様 4等:5万×6名様 5等:1万×10名様 ※当選金はMT5口座にbalance(残高)として付与されます。 例)期間中に以下の取引を行った場合 7 ロット BTCUSD 15 ロット BTCJPY 8 ロット XAUUSD →2022年3月31日までに合計30ロット、抽選に3回参加できる。 エントリー期間 2022年3月18日 11:00:00 ~ 3月31日 10:29:59 (サーバータイム: GMT+3) → 期間内に条件を達成すると、自動的にエントリーされます。 対象口座 全て 対象通貨ペア BTCUSD, BTCJPY, XAUUSD 当選発表 2022年4月7日 ※当選者様には、当選金付与後にご登録されているメールアドレス宛にご連絡させていただきます。 Exness(エクスネス)の新着ニュース(2022年3月23日) Exness(エクスネス)で天然ガスが銘柄に追加されました。 スプレッドは各口座で異なります。 ゼロ口座 77-100 ロー口座 140-160 プロ口座 140-160   銘柄の桁は4桁で、レバレッジは20倍が適用されます。 手数料は、プロ口座は無料ですが、ロー口座とゼロ口座は無料ではありません。 ゼロ口座の天然ガス取引手数料 ロー口座の天然ガス取引手数料 easyMarkets(イージーマーケット)I氏のひとりごと(2022年3月21日) ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ スイスフランの金曜政策の発表が木曜日にございます。 基本的にはスイスフランにおいてはあまり変更をしませんし、予測記事なども探しましたが、恐ろしいほど出てきませんでした。 しかしながら、今回のロシアへの経済制裁により、資産の凍結などによりスイスの銀行にも損失の懸念が大きく増加しているようです。 これが金融政策に影響してくるとは考えにくいですが、ロシアへの制裁が各国で様々な影響があることは考えられます。 また、ドル円が現時点で119円と間もなく120円台に到達しそうな勢いでございます。 先週の日銀の金融政策発表では予想通り金利の変更は行わず(マイナス金利)尚且つ、原油高からくる消費の冷え込みを防ぐために量的緩和(お金のバラマキ)を実施すると発表がございました。 これらを考えると円高になる要因は考えにくく、特に資源高が日本企業の部材などの仕入れ価格の高騰を招いており、現段階での材料を踏まえると円安が進むと考えられるのではないでしょうか。 また、イギリスポンドを扱うイングランド銀行が0.75%への利上げを発表いたしました。 市場は織り込み済みであると見越しておりましたので、予想以上の動きは見せておりませんでしたが、長期的に見るとこちらもGBPJPYにて大きな上昇を生じさせる可能性がございます。 今週のトピックは、 「スイス国立銀行の金融政策の発表」「中央銀行要人の発言」「ウクライナ、ロシア問題の行方」 が今週のトピックとなってくると考えられます。 【FOMC】 先週のFOMCにおいて、アメリカは政策金利を0.25%上げると決定致しました。 市場としては織り込み済みと認識したようでサプライズではなかったと考えられます。 しかし、ウクライナ、ロシアの戦争による経済への影響は「未知数である」とパウエル議長の発言でありましたので、 経済指標だけではなく政治的な動向も注視していく必要がございます。 利上げの計画を2022年内に7回と発表しておりましたので次回も利上げの可能性は非常に高いと考えられます。 【ロシア、ウクライナ問題】 停戦交渉自体を実施しているようですが、折り合いがつくどころかロシア軍側が更なる兵器の使用が報道されており、 残念ながら未だに状況が改善した様子は報道からは見受けられておりません。 先行き自体は未だに見通しがたっておりませんが、これらによりロシアが供給の4割を占めているパラジウム(XPD)の供給懸念が浮上して参りました。 また、原油、天然ガス、とうもろこしや小麦粉などの価格の乱高下もまだ続くかと考えられます。 【原油】 日本や各国がOPECや原油産油国へ増産の要望を出しておりますが、回答としては供給増となっていない現実がございます。 また、ロシア関連では中国がロシアの原油を輸入するという報道もございました。 また、今週に入ってからウクライナロシアの戦争への緊張が高まったのではと考えられ、やや価格が上昇しております。 毎週水曜日に原油在庫調査がございます。 【アメリカ株価関連】 先週はナスダック+7.9%、SPI500+5.49%、ダウジョーンズ+4.62%と全体的に上昇で終えましたが、ゴールドマンサックスなどの分析によると「市場はウクライナロシア戦争の状況を織り込んでおらず楽観視しているのではないか」という観測も出ておりました。 戦争の市場への影響は本格的には見えておらずこちらも警戒が必要かと考えられます。 夜遅くではありますがニューヨーク市場が開場する夜にかけて大きなボラティリティがみられることが多い株価指数ですのでよろしければチャンスとして活かしてくださいませ。 【仮想通貨】 ビットコインが先週は9%以上の価格上昇となりました。 ウクライナで仮想通貨が合法化されるなど、各国で規制の動きも高まる中40,000ドルを超えて参りました。 しかしながら、前年同時期は58,000ドル台となっておりましたので、前年比を考えるとまだまだ安値であると考えられます。 マイニングの電力問題などで環境問題の観点から毛嫌いされやすい点もありますが、まだこの辺りもボラティリティが出てくると考えられます。 その他特に重要な経済指標は下記となります。 22日火曜日 アメリカ(21:00)      パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、発言(ドル、株価関連、ゴールド) 23日水曜日 イギリス(16:00)     2月 消費者物価指数(CPIコア指数) (ポンド) アメリカ(21:00)      パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、発言(ドル、株価関連、ゴールド) アメリカ(21:00)     2月 新築住宅販売件数 (ドル、株価関連、ゴールド) 原油(23:30)       アメリカ・週間石油在庫統計(原油) easyMarkets(イージーマーケット)I氏のひとりごと(2022年3月15日) 停戦の交渉は進むのか?アメリカFOMC、イギリス、日本の金融政策発表 先週は原油の供給懸念が大幅に増加し、一時WTI原油が130ドル付近まで上昇しました。 また、為替、株価指数、ゴールド等の乱高下が起こり、トレーダー様としては大きなボラティリティの中トレードを頂く一週間となって参りました。 また、ドル円が現時点で118円に到達致しました。 今週のトピックは、 「ロシア、ウクライナの停戦交渉」 「アメリカのFOMC(金融政策の発表)」 「イギリスの金融政策発表」 「日銀の金融政策発表」 が今週の目玉のトピックとなってくると考えられます。 【FOMC】 アメリカFOMC(アメリカの金融政策の発表)が木曜日朝方3時にございます。今回はインフレーション懸念は織り込み済みではありますが、利上げをどれぐらい行うかが一番の焦点となってくると考えられます。一般的に利上げは0.25%ずつ上げることになっておりますが、アメリカの急激に起こったインフレーションの抑制は急務であると考えられておりますので0.50%のダブルアップがあるかどうかがポイントとなってくると考えられます。仮に0.50%利上げの発表を出せば発表直後のボラティリティが大きく出てくると考えられますので注目でございます。また、パウエル議長の発言内容によっても大きく変動がございますので、もし英語でのリスニングが可能、そしてその時間に起床しておられるようでしたらその辺りもどうぞご注目下さいませ。(残念ながら同時通訳のソースを未だに見つけられずにいます。) 【コロナ関連】 ロシアの軍事行動がニュースの話題性をさらってしまっていますが、日本では感染者数が増加傾向にあり、世界でも感染数が減っているわけではございません。現在渡航制限はロシア関連の領空の渡航制限などが影響してきておりますが、ヨーロッパ各国ではややこれらの外出やマスクやコロナに関する制限を撤廃していく流れがある国がございます。しかしながら、世界が足並みをそろえて渡航制限をなくさない限りは「日本に旅行に行きたいけどいけない」という外国人の話を何人からも聞いてきましたので本格的なコロナ前の経済活動に戻るにはまだまだ先の話となる可能性が高いと考えられます。 【ロシア、ウクライナ問題】 今週に入り停戦交渉がやや前進したというニュースが入りましたが、ロシア軍がウクライナの西側、ポーランド付近の軍事基地等を攻撃したという報道もありポーランドの大統領は懸念を示しておりました。アメリカはロシアが中国へ軍事支援を要請したことに対して中国に支援しないよう求めている報道も出ておりますがこれらもいずれにしても新たな火種の可能性もございます。この問題の着地点がどこに向かっていくのかという所に注目が集まりますが、これらの問題の1つ1つが市場へ大きな影響を与えている点は間違いございません。 【原油】 月曜日時点では「停戦に向けてやや前進したのでは」といった市場心理からやや価格を下げました。しかしながら未だに100ドルを超えた状況でございますので、物価やガソリン価格の高騰の原因となっております。水曜日夜23時30分となりますが原油在庫調査の発表にも注目でございます。(在庫が多ければ供給十分となり価格が下がる傾向、在庫が少なければ供給不足となり価格が上がる傾向にあります) 【仮想通貨】 アメリカバイデン大統領の「仮想通貨における大統領令」が発令されました。内容としては仮想通貨を全否定する内容というよりは、アメリカドルをデジタル通貨として運用していくことへの強い決意であったと考えられます。ですので、発表後は一時45,000ドル辺りまで序章しましたが、ビットコインの価格は40,000ドル手前を推移しており、多少弱気トレンドではございますが大統領令が大きくネガティブな要素をもたらしたとは考えにくい思われます。しかしながら、仮想通貨によるロシアへの資金の流出は懸念事項であるとみられており、これらにおける懸念点が残っておりますので引き続き仮想通貨市場は大きなボラティリティを起こす可能性は非常に高いと考えられます。しかしながら、仮想通貨特にXRPリップルという通貨は各国の銀行や世界の企業でも決済システムとして注目を集めており、各国の政府、中央銀行は懸念している傾向にありますが、新たな価値を探っているという点は頭の片隅に置いておきたいところです。 その他特に重要な経済指標は下記となります。 今週の水曜日のFOMCの金利政策の発表は注目でございます。 また、インフレ抑制が急ピッチである木曜日のイングランド銀行も更なる利上げがあるかどうかに注目でございます。 15日火曜日 アメリカ(21:30)      2月 卸売物価指数(PPIコア指数、食品・エネルギー除く) (ドル、株価関連、ゴールド) 16日水曜日 アメリカ(21:30)      2月 小売売上高(除自動車) (ドル、株価関連、ゴールド) 原油(23:30)       アメリカ・週間石油在庫統計(原油) アメリカ(27:00)      米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表(ドル、株価関連、ゴールド) 17日木曜日 ニュージーランド(6:45)     10-12月期 四半期国内総生産(GDP) (ニュージーランドドル) ヨーロッパ(19:00)      2月 消費者物価指数(HICPコア指数、改定値) (ユーロ) イギリス(21:00)      イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表 (ポンド) 18日金曜日 日本 (8:30)         2月 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く) (日本円) 日本(15:30)       黒田東彦日銀総裁、定例記者会見(日本円) 日本(未定)       日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表(日本円) Exness(エクスネス)新着ニュース(2022年3月7日) 正式アナウンスはありませんが、Exness(エクスネス)の取引銘柄でストップレベルがゼロになりました。(XAUUSD、GBPUSD、原油、ビットコイン、指数で確認済) これにより取引戦略が大きく変わってくるはずなので、是非活用してください。 easyMarkets(イージーマーケット)I氏のひとりごと(2022年3月8日) ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 引き続き、ロシアによるウクライナへの攻撃が続いており市場への影響が非常に大きくなっております。特に原油価格は月曜日に120ドルを超えて2008年の140ドルにも届こうかという所まで一時的に価格を上昇させました。また、ゴールドもなかなか終わりに向かっていない戦争懸念により一時2,000ドルに到達いたしました。更に戦争が起こっている大陸続きの近隣であるユーロ通貨も売られており、戦争懸念、原油価格の高騰への影響を大きく受けている形となっております。その一方で、アメリカのFRBは2022年3月に金利上げは確定したというコメントが出ましたが、段階的に0.25%となるかダブルアップの0.5%かという所に注目が集まります。 【オミクロン株】 戦争懸念のニュースに押されて話題性がやや減少した模様でございます。また、コロナによる市場への影響は現段階では大きく出ておりません。 【ロシア、ウクライナ問題】 両国間で停戦交渉が行われておりますが未だに停戦の見込みが残念ながら出ておりません。また、原子力発電所の占拠も報道がございましたので放射能などのリスクも高まって参りました。これにより、ウクライナ国内での電力不足の懸念も考えられます。また、世界の多くの国でロシアに対して経済制裁を敷く中で世界の経済はやや混乱した状態となっております。イギリスなどは早い段階でサッカーチームなどがロシア系の企業のスポンサーや提携を打ち切りにするなどし、大きなところではVISAやMasterカードなどの決済システムからロシアが除外されるなどしております。もちろん、ここから原油価格の高騰への懸念が大きくなって参りますが、小麦やとうもろこしなど食糧価格の高騰も懸念されております。 【原油】 上記ロシアへの制裁の中でロシア側からも「領空の進入禁止」が始まっており、ロシアからの運航が停止したことにより日本発のロシア行きのフライトが出来なくなるなど、コロナに続き再び人々の移動に制限が出る可能性がございます。しかし、今回は原油を算出しているロシア起因による混乱ですのでフライト以外にも船舶系など輸出入の価格の不安定を再び起こす可能性が考えられます。また、イランとアメリカでの核関連の交渉が継続中でこちらがひとたび合意に至ればイランからの供給が期待できるという点も考えられますので、こちらのニュースにも注目でございます。 【仮想通貨】 アメリカバイデン大統領の「仮想通貨における大統領令」が現時点では発表されておりませんが、ロシアが経済制裁逃れとして仮想通貨の買いが集まり一時高騰しましたが、それらを防ぐために早いタイミングでEUが仮想通貨での決済関連の禁止を検討する報道があったり、日本もロシアとつながりのある仮想通貨取引所等に厳しい制限を設けると報道が出ておりました。反面、ウクライナの他国からの支援として仮想通貨で資金提供が行われている点もございますが、現在はややネガティブな傾向になるとみてもいいのではないでしょうか。(仮想通貨、特にビットコインのマイニングの電力問題は未だに問題の1つとして挙げられております) 今年はネガティブなニュースの多い仮想通貨ですが、昨年ほどまでとはいかずとも上昇、下落とも突然の動きを見せることがございますので要注目でございます。 その他特に重要な経済指標は下記となります。 今週の木曜日のヨーロッパ中央銀行の金利政策の発表は注目でございます。 8日火曜日 ヨーロッパ(19:00)      10-12月期 四半期域内総生産(GDP、確定値) (ユーロ) 9日水曜日 日本(8:50)         10-12月期 四半期実質国内総生産(GDP、改定値) (日本円) 原油(24:30)       アメリカ・週間石油在庫統計(原油主にWTI) 10日木曜日 ヨーロッパ(21:45)      欧州中央銀行(ECB)政策金利(ユーロ) アメリカ(22:30)      2月 消費者物価指数(CPIコア指数) (ドル、株価関連、ゴールド) 11日金曜日 イギリス(16:00)      1月 月次国内総生産(GDP) (ポンド) カナダ(22:30)       2月 新規雇用者数(カナダドル) アメリカ(24:00)      3月 ミシガン大学消費者態度指数・速報値(ドル、株価関連、ゴールド) 海外FXのバックナンバーはこちらです。

【海外FX】MetaTraderで一目均衡表を表示する方法|三役好転/三役逆転とは?

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) 月末を迎え、相場も慌ただしい雰囲気を醸し題していますが、いかがお過ごしでしょうか? 気温が日に日に低下しているので、風邪には注意したいところです。 相場で稼ぎたい気持ちもわかりますが、なんと言っても健康が一番大切です。 ところで、 南アでコロナの変種が報告されたこともあって原油価格が$10も下落するなど、どえらいことになりました。 「こんなときにショートをエントリーできればいいのに」とは誰でも思うところですが、そういうエントリーを判断する材料として、一目均衡表の活用がけっこうおすすめだったりします。 いままで一目均衡表についての解説も一切していなかったので、超基礎として紹介したいと思います。 それでは、行ってみましょう。 一目均衡表って何? 一目均衡表とは、一目山人(細田吾一)氏が1936年に作成した国産テクニカル分析指標であり、世界中で「Ichimoku」という名称で使用されています。 一目均衡表とは、5本の線から構成されており、相場のバランスをビジュアル的に表現し、特定の時間枠の中での値動きとその中心値を考慮し、未来の価格を予測することが可能です。(可能というより、示唆というのが適切かもしれません。) 現在でも原著が販売されていますが(一部品切れ)、まるで孫子の兵法のような書物です。 ※画像著作権の関係でフィルターしています。 一目均衡表で使われる5つの線 一目均衡表では5つの線から構成されています。 ・基準線 過去26日間の最高値と最安値の中心値を結んだ線で、中期的な相場の方向性を示します。 過去のローソク足26本分の最高値と最安値の平均を結んだ線となります。 過去のローソク足26本の最高値、もしくは最安値が更新されない限りは、線の傾きは変わらずフラットとなります。 その為、基準線は曲線ではなく階段のような線になります。 基準線が上向きであり、ローソク足が基準線よりも上にいれば、強気相場(買い有利)であり、基準線が下向きであり、ローソク足が基準線よりも下にいれば、弱気相場(売り有利)であると言えます。 基準線がフラットの状態であれば、レンジ相場であると判断できます。 ・転換線 過去9日間の最高値と最安値の中心値を結んだ線で、短期的な相場の方向性を示します。 過去のローソク足9本分の最高値と最安値の平均を結んだ線となります。 基準線よりも短い期間のローソク足を使うということですので、短期的な動きを表すことに優れています。 転換線は基本的に、上向き?下向き? もしくは、ローソク足より上?下?で判断します。 基準線よりも早い段階で動く為、今後のローソク足の動きを早めに察知することが可能です。 更に、「転換線が基準線の上にあれば強気相場(買い有利)」、「転換線が基準線の下にあれば弱気相場(売り有利)」と、2つの線の位置から相場を判断することができます。 ・先行スパン1・2 先行スパン1は、基準線と転換線の平均を、26日先に先行させて表示します。 先行スパン2は、過去52日間の最高値と最安値の平均を、26日先に先行させて表示します。 どちらも、当日を含む26日先に表示するものであり、2本のラインに囲まれた部分を雲(抵抗帯)と呼びます。 雲は、抵抗線と支持線をわかりやすく表示しているものです。 雲がローソク足よりも下にあるときには、「下雲」と呼ばれ支持線となり、上にあるときには「上雲」と呼ばれており抵抗線となります。 つまり、雲がサポートとレジスタンスをわかりやすく表示してくれているので、雲が厚いとサポートやレジスタンスが強いと判断出来ますので、それを抜けた時は価格が大きく変動する可能性が高くなります。 ・遅行スパン 当日の終値を26日前に表示します。 「遅行スパンがローソク足より上にあれば強気相場(買い有利)」、「遅行スパンがローソク足より下にあれば弱気相場(売り有利)」と判断できます。 各期間は初期設定の値であり、設定画面より変更可能です。 一目均衡表の使い方の例 一目均衡表では様々な使い方が出来ますが、ここでは有名な使い方をご紹介します。 まず下のチャートをご覧ください。 これは三役好転と言い、強い買いシグナルの例となります。 1. ローソク足が雲を上抜けた 2. 遅行スパンがローソク足より上にある 3. 転換線が基準線を上抜けた この3つの条件が重なった状態を「三役好転」と言います。 上のチャートの例では、3の転換線が基準線を上抜けてローソク足が確定した時点で買いエントリーを行うことが出来ます。 逆に上の3つの条件がすべて逆になった場合、つまり、 1. ローソク足が雲を下抜けた 2. 遅行スパンがローソク足より下にある 3. 転換線が基準線を下抜けた この3つの条件が重なった状態を「三役逆転」と言い、強い売りシグナルとなります。 一目均衡表の表示の仕方 MetaTraderで一目均衡表を表示する方法をご説明いたします。 PC版のMetaTraderで一目均衡表を表示 1. 表示させたい銘柄のチャートを表示する 2. メニューバーから、挿入、インディケータ、トレンド系と選択していき、最後に「Ichimoku Kinko Hyo」を選択する 3. 転換線、基準線、先行スパンB(先行スパン2)を初期設定の数値から変更する場合は数値を入力する 4. 各線の色や太さ、線の種類を選択しして、OKを選択する。これで完了です。 スマホ版のMetaTraderで一目均衡表を表示 1. チャートを表示して、上の「f」をタップする。 2. メインウィンドウの右にある「+」をタップする。 3.「Ichimoku Kinko Hyo」をタップする。 4. 期間や色を変更する場合は、それぞれ修正を行い、右上の「完了」をタップする。 5.これでチャート上に一目均衡表を表示させることが完了です。 三役好転/三役逆転サインを表示するインジケーターについて ここまでの解説で三役好転/三役逆転の基礎はおわかり頂いたと思いますが、この三役好転/三役逆転を機械的に表示するインジケーターを紹介します。 TradingViewで公開されているインジケーターなのですが、サインが矢印で表示されるのが便利なのです。 まず、インジケーターを表示したいチャートを開き、画像の赤四角の部分の「fx」をクリックします。 ダイアログで「Ichimoku Cloud」まで入力すると候補が複数表示されるので、pune3tghai氏が開発したものを選択します。 原油とダウでどのように表示されるか見てみましょう。 余談ですが、シンボル検索をするときには提供元にeasyMarketsを選択しておくと銘柄の候補を絞りやすくなります。 原油で三役好転が発生、そして、三役逆転が発生したらどうなるか? インジケーターには4種類の矢印が表示されますが、各々 Ichi Buy: 三役好転が発生したときのシグナル Ichi Sell: 三役逆転が発生したときのシグナル Cloud Buy: 価格が雲を上抜けたときのシグナル Cloud Sell: 価格が雲を下抜けたときのシグナル このような意味があります。 ダウで三役逆転が発生、そして、三役好転が発生したらどうなるか? 一目均衡表まとめ 冒頭で掲載した この原油の下げは、 一目均衡表の三役逆転がサインであったことがわかります。 じゃあ、今後もこのサインでガンガンにトレードすればOKだね! と、いうことではなくて、原油・天然ガス・ダウ・為替・GOLDなど、色々な銘柄で検証してみて優位性をさがすところから始めるとよいでしょう。 ↑はポンド円での例ですが、結果的に期待している下落のサインにはなっているものの、1円程度のノイズを挟んでいるため、ハイレバすぎるとゼロカットされてしまいます。 例えば、サイン発生後に経済指標があるのか? ないのか? も、エントリーの判断材料となるため、多角的に戦略を検討してみてください。 それでは、またねー!

【海外FX】easyMarkets(イージーマーケット)のフリーズレートを解説

まず始めに   easyMarkets(イージーマーケット)の公式ページが日本語化されました! 昨年の記事公開に向けて、まんぼう総裁もトップページ日本語化のレビューをしたりしていたので、HP日本語化を大変喜んでいます。     既に口座開設をして取引を開始している方は体感していると思いますが、他のブローカーと比較しても遜色ないスペック・及びオリジナルアプリのディールキャンセレーションの機能は果てしない可能性があるのがお分かり頂けていると思います( *´艸`) まぁスプレッドは固定スプレッドなのでスプレッドを比較されちゃうとアレですけどね(;^ω^) 全部のページが翻訳されたことによって、今後もユーザー数が増えていくのは間違いない&使われていくことは間違いないと確信しています! 今日はそんなeasyMarkets(イージーマーケット)の特色をおさらいしてみようと思います。 それでは行ってみましょう!   easyMarkets(イージーマーケット)のブローカー受賞数について   公式ページでもブローカーの受賞歴が公開されています。   受賞数の数を数えると、easyMarkets(イージーマーケット)の受賞数は38、HotForex(ホットフォレックス)も受賞数を公開していますが、受賞数は33なのです。   ブローカー受賞数 : easyMarkets(38) > HotForex(33) で、easyMarkets(イージーマーケット)の方が多いのです。(あ、HotForex(ホットフォレックス)も素晴らしいブローカーですよ!) つまり、日本進出するまでにすでに世界中のトレーダーから評価されているブローカーなのです。 ※HotForex(ホットフォレックス)受賞歴ページみたいにカッコよくすればいいのに...   easyMarkets(イージーマーケット)で取引可能な銘柄について   ブローカーの選択基準は色々ありますが、取扱銘柄の比較は欠かせないでしょう。 為替銘柄の差はどのブローカーも大差ないので、商品と金属についてiFOREX(アイフォレックス)と比較してみました。 農業商品・エネルギー商品・金属商品について   まずは、農業商品・エネルギー商品です。   農業商品はeasyMarkets(イージーマーケット)もiFOREX(アイフォレックス)も同一ですね。 エネルギーについては、iFOREX(アイフォレックス)では「上海原油」を扱っているぐらいで概ね同一です。 先月はまんぼう総裁も原油でハデに負けましたが、エネルギー商品を取引できるのが魅力ではないでしょうか?     金属も主要な銘柄は取引ができます。   そういえば、岐阜さんもiFOREX(アイフォレックス)で銅の取引をしていましたね。     岐阜さんがiFOREX(アイフォレックス)デビューした経緯は昨年の記事を御覧ください。   仮想通貨について easyMarkets(イージーマーケット)は仮想通貨取引も可能です。 商品 元となるスプレッド 1契約 PIP値 最小契約 最大レバレッジ BTC / USD 35 USD 1ビットコイン 0.01 USD 0.25ビットコイン 1:50 XRP / USD 0.005 USD 1リップル 0.0001 USD 1,000リップル 1:50 ETH / USD 1.90 USD 1イーサリアム 0.01 USD 1イーサリアム 1:50   CFD取引が可能なので、土日でも取引できます。(土日の取引がトレーダーの精神衛生上、いいか悪いかは別にして) ビットコインのCFD取引 (easyMarketsの場合) ビットコインの売買 (easyMarkets以外の場合) いつでも売買可能 処理は取引所で望む価格で売買を望む誰かを見つける事に基づく。 上昇(ロング)もしくは下降(ショート、もしくはビットコインの空売り)の両方から利益を得られる。 価値が低下した低い価格で購入した時にしか利益を出せない可能性がある。 限定のリスク管理ツール、マイナス残高回避機能、スリッページなし、そして固定スプレッド。 トレーダー自身が設定した取引戦略以外にはほとんどリスク管理方法がない。 easyMarkets独自のプラットホームもしく世界で最も人気のプラットホームで無料で提供されるMT4を用いた深い分析データ。 支払いやサブスクリプションが必要になる事もあるサードパーティーのソリューション。 アカウントにサインアップすればビットコインを含めた200以上の商品から選択可能。ビットコインのウォレットも交換所へのサインアップも必要なし。 最適なビットコインの取引所ビットコイン用のウォレットを探す必要がある。 easyMarketsでビットコインを取引すれば、2001年に創設された規制下にあるブローカーと、業界賞を受賞しているカスタマーサポートにアクセスする事ができます。20年近くの経験を持つ当社はクライアントを守るためにいくつもの安全策を開発してきました。 取引所の中には信頼できるところもありますが、規制外のところも多く、投資家を不必要なリスクにさらしています。当社がニュースで把握する限りでは、ビットコインの取引所はハッキングにも無防備で、投資家は資産の全てを失う可能性もあります。   easyMarkets(イージーマーケット)の公式ページでは上記の表のようにCFD取引の利点がアピールされています。 国内の仮想通貨取引所のしょぼいレバレッジよりは50倍のレバレッジの方が稼ぎは増えますよね。 当然、ゼロカットシステムがあるので大胆な取引だって可能です。 意外(?)なことにiFOREX(アイフォレックス)でも仮想通貨CFD取引ができますが、レバレッジが10倍なので仮想通貨CFDに関してはeasyMarkets(イージーマーケット)の方が面白いかもしれませんね。 easyMarkets(イージーマーケット)の取引ツールについて   取引ツールは他のブローカーにはないユニークな機能を搭載しています。 まんぼう総裁もすでに個人口座で使ってみましたが、「なんじゃこりゃー!!」みたいな不便さは感じませんでした。 使ってみて改善が必要と思っていることがいくつかあるので、easyMarkets(イージーマーケット)には連絡してありますけどね。   dealCancellation インサイドビューワー フリーズレート 間違えましたか?取り消しましょう!easyMarketsは少額の手数料で60分間「保険をかける」方法を提供している唯一のブローカーです。取引を取り消して損失を取り戻す事ができます。 他の投資家たちが何をしているのか知りたいと思った事はありませんか?この素晴らしいツールは、投資家の売りと買いの割合を示す事で市場心理に関する更に深い理解を提供します。 市場は絶え間なく動いています。もし市場を止める事ができるとしたら?価格を停止させて、「フリーズ」したレートで取引できます。上がりも下がりもしません。   他にも、easyTradeというツールで独自の取引形態を提供しています。     バイナリーオプションユーザーは必見だと思いますけどね(・ω・)ノ   easyMarkets(イージーマーケット)のフリーズレートについて   今までeasyMarkets(イージーマーケット)の記事をいくつか公開しましたが、「フリーズレート」については詳しく解説していませんでした。 公式ページの引用ですが、このサービスがとんでもないことは想像できると思います。   フリーズレートとは?   フリーズレートとは、easyMarkets(イージーマーケット)が提供している独自のツールで、商品の値動きを画面上で一時停止させます。これにより発注まで数秒間の猶予を得る事ができます。この数秒間によってFXや暗号通貨などのボラティリティの高い市場で著しい違いが生み出される可能性があります。   右側へ希望する商品をクリックします     「売却」と「購入」ボタンの間の「フリーズレート」をクリックします   これによって「売却」もしくは「購入」ができる3秒の猶予が生まれます。このバーは停止時間を表しています。   もうわかると思いますが、これってとんでもないサービスだと思いませんか? GOLDの取引をしている方ならご存知のとおり、ボラが激しいときの3秒停止ってありがたいですよね。 大胆に言うと、easyMarkets(イージーマーケット)ではスリップページを限りなく0にできるとも言えます。 この機能を活かすかは貴方次第です(*^^)v   easyMarkets(イージーマーケット)のアカウント種別について   easyMarkets(イージーマーケット)にはアカウント種別が3種類あります。 入金額に応じてランクがあがります。ランクが上がる = スプレッドが狭くなるのでより有利な取引が可能になります VIP プレミアム スタンダード プラットフォーム ウェブ/アプリ ウェブ/アプリ ウェブ/アプリ 最小処理サイズ 1ロット (交渉可) 0.5 ロット 0.05 ロット 固定スプレッド EUR/USD 1.2 pips EUR/USD 1.5 pips EUR/USD 2.0 pips GBP/USD 1.7 pips GBP/USD 1.9 pips GBP/USD 2.4 pips USD/JPY 1.5 pips USD/JPY 2.2 pips USD/JPY 2.4 pips WTI 0.04 USD WTI 0.05 USD WTI 0.06 USD XAU 0.40 USD XAU 0.45 USD XAU 0.50 USD 最小入金金額 10,000 USD 2,000 USD 100 USD 最大レバレッジ 200 200 200 手数料 0 0 0 アカウント料金 0 0 0 入金/引き出し 0 0 0 カスタマーサポート ☑ ☑ ☑ パーソナルアカウントマネージャー ☑ ☑ ☑ 24時間週5日の電話対応およびライブチャット取引 ☑ ☑ ☑   VIP口座は入金額が$10,000と高額ですが、プレミアム口座であれば$2,000でOKです。     公式ページにあるように、スタンダード口座からの昇格も可能です。 もっと言うと、まんぼう総裁のバナーから登録してくれた方には、... おっと、なんでもないよ!   easyMarkets(イージーマーケット)公式ページ日本語化でまんぼう総裁が想像した未来   今のところツイッター界隈ではまんぼう総裁以外にeasymarkets(イージーマーケット)を紹介している人はいません。 それはなぜか?? あまりにのもまんぼう総裁の真の行動力が脅威だからだと思います。 つまり自分が紹介してもまんぼう総裁には勝てないと思ってると思います( *´艸`) まぁこういうのって勝ち負けじゃありませんけどね。 いずれにしてもeasymarkets(イージーマーケット)はHPの日本語化も終えてますし、日本人サポートのMさん(元ブルームバーグと言う経歴の持ち主)もいます。 毎日ユーザーは増えているのできっと面白くなることでしょう!!  

【海外FX】easyMarkets(イージーマーケット)の2万円キャッシュバックキャンペーン再開!

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) 2021年も半分終わってしまいました。 コロナも世界的にはまだ油断のならない状況ですが、大使館に問い合わせたら一定条件を満たせば海外渡航も可能な状態になり、ずっと封印していたまんぼう総裁の行動力を発揮できるチャンスが訪れたわけです。 そんな訳で、2021年に残された半分をより充実したものにするために、easyMarkets(イージーマーケット)のユーザーに再度のお得キャンペーンを開催することにしました! 今までもお得キャンペーンを連投してきましたが、今回のキャンペーンはこれまでのキャンペーンの中ではトップレベルにお得です! どれほどお得なのか解説しますよ! それでは、行ってみましょう! easyMarkets(イージーマーケット)キャンペーン対象者 新規ユーザー方 既存ユーザーで未入金の方 と、なります。 すでに入金してトレードをしている方は対象外です。 easyMarkets(イージーマーケット)キャンペーンのキャッシュバック金額 キャッシュバック金額は 2万円 です! 大事なことなので、もう1回言いますが、 2万円 なのです。 2万円のキャッシュバックを過去に実施したのは、現在は日本人の受け入れが不可能になってしまいましたが、かつて超優良ブローカーとして口座開設を推奨していたVantage FX(バンテージFX)と、 easyMarkets(イージーマーケット)と並ぶ老舗のiFOREX(アイフォレックス)でしか開催していません。 したがって、金額面では最高額の部類になるということです。(マトモなブローカーでしかキャンペーンをしないという意味でもあります。) 「マトモ」と言えば、easyMarkets(イージーマーケット)が取得・保有する金融ライセンスは以下の4つです。 キプロス証券取引委員会(CySEC) オーストラリア証券投資委員会(ASIC) イギリス領バージン諸島(BVI FSC) FSAセイシェル easyMarkets最高財務責任者、Koula Lamprouは以下のように宣言しています。 easyMarketsの究極の目標は、クライアントに卓越した取引体験を提供することであり、そのためには規制、セキュリティ、監視が極めて重要であることを理解しています。私たちの新しいセイシェルFSAライセンスは、ESMAおよびCySECによるヨーロッパの監視、APACベースの活動のためのオーストラリアのASICライセンスを含む、すでに堅固なライセンスのリストに追加されます。私たちは20年近く取引業界に積極的に従事しており、私たちの目的は規制の枠組みをさらに拡大し、クライアントにより良いサービスを提供する能力を高めることです。 ちなみに、複数の金融ライセンスを保有しているブローカーは、 Exness(エクスネス) HotForex(ホットフォレックス) Iron FX(アイアンFX) などが挙げられます。 easyMarkets(イージーマーケット)キャンペーンの利用条件 キャッシュバックを受け取るための条件は以下のとおりです! 必要最低入金額 = $500 (日本円で55,000円相当。推奨入金額は66,666円以上) 必要最低取引量 = 6 Lot相当 適用口座タイプ = スタンダード口座 ($2,000以上の入金でプレミアム口座、$10,000以上の入金でVIP口座を利用可能です) 口座開設ボーナス=あり(新規ユーザーで、電話認証の完了で3500円)   easyMarkets(イージーマーケット)キャンペーンの禁止事項・制限事項 今までお得なキャンペーンを何度も投下してきましたが、これまではそんなに細かい禁止事項を設けていませんでした。 そこそこ紳士協定を守ってくれる方が多かったのですが、 細かい禁止事項が無いことを逆手にとった組織的アービトラージでeasyMarkets(イージーマーケット)から報酬を没収された経緯もあることから、以下の制限を設けることにしました。(健全に利用する方に大迷惑なので) 買い注文と売り注文をほぼ同時にエントリーする両建ては禁止(該当ポジションはキャッシュバックの対象外となることがある) ユーザーのスキャルピングは可能ですが、保有時間が10分未満のポジションを高頻度で取引するスタイルの場合は、キャンペーンの対象になることがある プレミアム口座またはVIP口座で日本時間の朝6時~9時のスキャルピングを希望されるユーザーには、申告をお願いする場合があります。(拒否したらキャッシュバック対象外ということです) 組織的アービトラージが認められた場合(IPアドレス等で即発覚します)はキャンペーンの対象外 禁止行為の有無についての判断はブローカー・まんぼう総裁が行うこととし、キャッシュバックキャンペーン利用者に対するその内容・根拠の説明を要しないものとします。 キャッシュバックキャンペーン利用者の禁止行為に該当する場合、キャッシュバックを許可出来ない場合があり、利用者は、それに意義を申し立てないものとします。 easyMarkets(イージーマーケット)キャンペーンの上手な活用方法 easyMarkets(イージーマーケット)がおすすめなブローカーである理由は色々ありますが、入金ボーナスが豊富であるということもおすすめの理由です。 入金ボーナス = あり(50,000円までの入金は100%ボーナス、50,001円から100,000円までの入金は75%ボーナス。 100,001円以上の入金は上限20万円分まで70%ボーナスです。 入金額 ボーナス割合 最小ボーナス額 最大ボーナス額 10,000 ~ 50,000円 100% 10,000円 50,000円 50,001円 ~ 100,000円 75% 37,501円 75,000円 100,001円 ~ 70% 70,001円 200,000円 ボーナス額の下限と上限 - 10,000円 200,000円*   *受け取り可能な最大ボーナス額は 20万円または 2,000USD 相当です。取引口座タイプによって必要最低入金額は異なります。ボーナスは口座設定時にご登録口座のベース通貨で入金されます。 この「初回入金キャンペーン」は 18歳以上のお客様対象で、イージーマーケット社への入金実績がなく、当社の WEB プラットフォーム又は MT4 プラットフォームで新たに取引を行う一部お客様が対象となります。 ボーナスは出金できません。 ボーナスを利用した取引によって獲得した収益は出金できます。 ボーナスを受け取ってから 30 日以内に最低 1 件の取引が完了されない場合イージーマーケット社はボーナスを取り消します。 ボーナスは取引での使用のみが許されており、出金、譲渡、返金のいずれも不可能です。 取引開始前に取引証拠金が出金された場合はボーナスも減額されます。 例 - 10,000円を取引証拠金として入金 - 10,000円がボーナスとして付与される - 最初の取引が実行される前に入金額の 50%つまり 5000円を引き出した場合、付与されたボーナス 10,000円のうち 5,000円が自動的に減額されます。 4. 取引開始後に出金する場合は出金額に関係なくボーナス全額が取り消されます。 初回入金ボーナスの利用例 例 1 - 50,000円を入金 - 受け取り可能ボーナス額は 50,000円 例 2 - 70 万円を入金 - 受け取り可能ボーナス額は最大 20 万円もしくは日本円以外の通貨で同額に相当する金額 入金100%ボーナスはiFOREXのように「初回」でのみ適用されます。 ちなみに、日本人に人気があるXM Tradingと比較すると、... 入金額 適用ボーナス 合計証拠金 5万円 5万円(100%) 10万円 10万円 5万円(100%) + 1万円(20%) 16万円   easyMarkets(イージーマーケット)の初回入金が10万円なら合計証拠金が17万5千円になります。 10万円に対しては約75%ボーナスということです。 XM Trading(エックスエムトレーディング)の初回入金が10万円なら合計証拠金が16万円になります。 10万円に対しては約60%ボーナスということです。 このことから、easyMarkets(イージーマーケット)のほうが断然お得なボーナスサービスを提供しているということが言えます!! 最低入金額でもキャッシュバックを受け取ることは可能ですが、どうせなら デカイ利益を獲得 しつつ、キャッシュバックを受け取るのが賢いやり方で、かつ、おすすめです。 easyMarkets(イージーマーケット)の口座タイプについて 口座タイプのおさらいをしますが、easyMarkets(イージーマーケット)には3種類の口座があります。 Web/App(独自アプリ)・MT4の区分もあるので、ある意味6種類とも言えますが、みなさんのトレードスタイル・資金力によって選択するとよいと思います。 口座種別→ 項目↓ Standard Premium VIP Web/App MT4 Web/App MT4 Web/App MT4 最小ロット 0.05 lot 0.01 lot 0.5 lot 0.01 lot 1 lot (*) 0.01 lot 為替 スプレッド (pips) EUR/USD 2.0 EUR/USD 1.9 EUR/USD 1.5 EUR/USD 1.4 EUR/USD 1.2 EUR/USD 0.9 GBP/USD 2.4 GBP/USD 2.3 GBP/USD 1.9 GBP/USD 1.8 GBP/USD 1.7 GBP/USD 1.3 USD/JPY 2.4 USD/JPY 2.0 USD/JPY 2.2 USD/JPY 1.8 USD/JPY 1.5 USD/JPY 1.0 商品 スプレッド (USD) WTI 0.06 WTI 0.05 WTI 0.05 WTI 0.04 WTI 0.04 WTI 0.03 XAU 0.50 XAU 0.45 XAU 0.45 XAU 0.40 XAU 0.40 XAU 0.35 最低入金額(USD) 100 100 2,000 2,000 10,000 10,000 最大レバレッジ 200倍 400倍 200倍 400倍 200倍 400倍 手数料 0 0 0 0 0 0 口座維持費 0 0 0 0 0 0 入手金手数料 0 0 0 0 0 0 サポート OK OK OK OK OK OK PMA OK OK OK OK OK OK 24時間対応 OK OK OK OK OK OK PMA・・・Personal Account Manager easyMarkets(イージーマーケット)の特徴について easyMarkets(イージーマーケット)にはユニークな特徴があり、どれも他のブローカーには存在しないものです。 特筆するのは、スプレッドが固定であるため、週末や週明けのスプレッド拡大によってポジションがロスカットされるリスクがゼロです。GOLD、指数、原油などの取引で威力を発揮します。 利益を確定するときにフリーズレートというサービスで値動きを停止させることができます。 これはGOLDや原油などの銘柄で凄まじい威力を発揮します。 また、共通のコンセプトとして、一定の手数料を支払えば損失を限定して、利益を無限に得られるというサービスに集約されるでしょう。 デイトレードではdealCancellationがそれに該当します。 デイトレードや数時間以内の短期トレードでは、easyTradeがそれに該当します。 先日付取引やバニラオプションはスイングトレードに向いたサービスです。 先日付取引はスワップポイントが無いので、マイナススワップに悩まなくてOKなのです。 バニラオプションは一定の手数料を支払うことで、どんなに逆行してもポジションが刈られることがありません。(一定期間中にプラ転しないと、利益は当然0です。) easyMarkets(イージーマーケット)キャッシュバックキャンペーン申し込み方法 まんぼう総裁のツイッターアカウントをフォロー&本記事のツイートにイイネをして、RTしてください。 また、捨て垢によるアカウントでの利用や、フォロー後の解除はキャッシュバックの対象外になります。(今後のまんぼう総裁キャンペーンの利用も不可能になります。) ①登録が完了したらアカウントIDをまんぼう総裁にお知らせ下さい。 *注意 まんぼう総裁のバナーから登録されたかイージーマーケットに確認をします。なお、確認には数日かかる場合もあります。 ②まんぼう総裁がeasyMarkets(イージーマーケット)にアカウントID確認後、$500以上の入金をして下さい。 *注意  日本円で55,000円相当です(入金時のUSD/JPYレートに注意してください。)。推奨入金額は66,666円以上です。 ③何か好きな銘柄のトレードを6LOT相当(通貨ペア)以上行ってください *注意  秒スキャのロット数はカウントしません。また、原則15分以上のポジション保有が条件です。キャンペーン条件達成のための両建てによるロットもカウント対象外です。 ④トレード履歴をまんぼう総裁にスクショを下さい *注意 トレードしたかのか確認をイージーマーケットにします。 ⑤確認後、銀行振り込み口座をお知らせください *注意 ジャパンネット銀行だと嬉しいですが、何でもOKです。 以上となります!(^^)! まとめ $500(約5.5万円)の入金によって100%ボーナスが付与されるため、証拠金$1,000(約11万円)でトレードが可能になります。 キャッシュバックの金額が2万円であることから、実質3.5万円の負担で11万円の証拠金の利用が可能ということになります。(受け取り条件達成前に全損しないでね!) つまり、200%ボーナスに等しい条件でのキャンペーンということになります。 自画自賛ではありますが、本キャンペーンはお金のバラまき同然だと思っています。 ハイレバで限界ギリギリのトレードも否定はしませんが、慎重にトレードをすることでキャッシュバック分が利益に上乗せされる本キャンペーンを是非ご利用ください。(トレードによる利益が微益であっても、キャッシュバック受け取り条件を達成すれば2万円が受け取れますよ!) あ、それと、もう一つ超お得なキャッシュバックキャンペーンを企画しているので、そちらも利用できるように証拠金を溶かさないトレードを推奨します。 どんなキャンペーンかはお楽しみ ってことで。 それでは、またねー!

【海外FX】EA自動化売買で押さえるべき人物特集

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) さて2022年がスタートして今日は1月3日です! 2021年はまだまだコロナによって日本だけでなく、世界的に経済活動に影響のでた年でもありましたが、日本人はなんとかオリンピックも開催して、 やりきった感 があると言っていいでしょう。 まんぼう総裁も2021年に2度目のキプロス訪問を果たしましたが、ブログ更新がちょっと低下気味で、 やりきった感6969% とは言い難いです。 当サイトでは海外FXに関することを多角的に発信することをコンセプトにしていますが、 新規開拓したブローカーの情報をいち早くお届けする ブローカーごとの特徴を横通しで比較する ノーリスクのボーナス情報を多数発信する ということは強いと思いつつ、FX界隈に存在する 自動売買でお金を稼ぐ ということはちょっと弱かったかな? と分析しています。(ブログ発信はほとんどしてないですし) まんぼう総裁は裁量派で積極的にEAで運用しないからというのが理由にありますが、過去にはEAを提供した時期もあり、再度EAに着目してみようと思います。 実はEA運用はしていないものの、EA開発者さんは数人フォローをしてて、そのパフォーマンスを見ていたりしています。(2022年はS&P500まんぼう総裁ver①を完全放置で回します) 今日はそんな中でも、まんぼう総裁が考える「EA自動化売買で押さえるべき人物」を4名紹介しようと思います。 すでにご存知の方もいるかもしれませんが、以下4名に焦点をあてています。 ムササビ氏 Trader Kaibe氏 NAMInoYUKUSAKI氏 FX貴族氏 それぞれどんな人物なのでしょうか? 順に紹介してみます。 それでは、行ってみましょう! ムササビ氏 総ダウンロード1000超えの、MT5上で動くビットコイン自動売買ソースコード『ムササビ様』のリニューアル 今回は外注したので有料で 平均足を使ったビットコイン自動売買ソースコード|musasabifx @musasabifx #note https://t.co/X78x6jtNZL — ムササビ@A級トレーダー (@musasabifx) October 12, 2021 noteにてEAを公開している開発者さんです。 はてなブログでも自身の運用記録を公開しているなど、トレード関連の研究に余念のない方です。   プロフィールを変えてみた‼️ 4ヶ月連続でダブルミリオン達成してるんだからA級トレーダーでええやろw 10万から120万は1日やからながはは pic.twitter.com/QJdS63UCUz — ムササビ@A級トレーダー (@musasabifx) November 15, 2021 このとおり、4ヶ月連続でダブルミリオンを達成して、「A級トレーダー」を名乗るにふさわしい実績をお持ちです。 シリーズ累計400個突破のトラリピツクールの申し込みページを更新しました 以前の固定ツイートがブログのトップページで記事が増えたら分かり難くくなってました せっかく、イイネ沢山付いてたのに 記事は書きかけですけど取り敢えず更新しながら仕上げます‼️ https://t.co/5MPfg908JJ — ムササビ@A級トレーダー (@musasabifx) March 15, 2021 さらに、 YouTuberとしてムササビTVを公開しています。 一方で、 旨そう pic.twitter.com/zQsCCgRmWz — ムササビ@A級トレーダー (@musasabifx) November 14, 2021 二人の娘の良きパパでもあります。 ビットコインの自動売買を開発して、かなり高いパフォーマンスであるということが大きな特徴です。 知っての通り、値動きが激しい仮想通貨で利益を積み上げることは容易なことではなく、かなり研究したんだろうなということが想像できます。 また、ムササビさんからは昨年こっそりとムササビさんが開発したEAを頂いてS&P500で試験的に回していたこともあり、現在のS&P500まんぼう総裁ver①の誕生のきっかけになった方でもあります。 (ムササビさんのロジックはYouTubeでも紹介されていますが、まんぼう総裁のはもっと簡略化させました) Trader Kaibe氏 超巨大企業で国家機密級の研究職⇒フィンテック起業家に転身 投資歴15年/9ヶ月で25万円⇒1600万円 世界一有名なトレード大会ロビンスカップで自作自動売買だけで準優勝 著書がAmazonベストセラー/投資雑誌掲載 ラジオ日経出演/証券会社講演/投資戦略EXPO登壇/テクニカルアナリスト/メンサ会員/マイニング/NFT Trader Kaibe氏は上記のような経歴の人物で、EA開発者としても高スキルの方です。 興味深いのは、 先週末はVIXが急上昇。 急上昇した時は相場が荒れている訳だが、高い状態だと値動きも大きくなりやすい。 つまり、急騰急落時に逆のポジションを持っていれば大きな損失になる。 押し目買い戻り売りロジックでは統計的に不利な事も確認しているので、それに該当するEAの稼働は、私は停止する予定。 pic.twitter.com/X5AKBxO5C4 — Trader Kaibe (@K_FLASHES) November 28, 2021 自動売買の怪しい広告を見ると とか、「完全放置でも勝てるから初心者でもOK」などと謳っていますが、Trader Kaibe氏はそうではなく、VIX(恐怖指数)を参考にしてEAの稼働を停止することを戦略に組み入れています。 これはEAに限ったことではありませんが、VIX(恐怖指数)やダウの動きを戦略に組み入れるのは基本ですよね。 さらに、 私の仲値トレードEA『東京神話』は、気付いたらまたまた最高益更新してました! 仲値手法は好調が続きますね。 長年使ってても安定感抜群です。https://t.co/3DZqIOFkji pic.twitter.com/VElwxzKT3p — Trader Kaibe (@K_FLASHES) November 16, 2021 出典しているEAも勝ちトレードの記録を更新しているということで、安定的なEAを提供している人物と言えます。 プロフィールにもあるように、仮想通貨のマイニングについても意見を持っており、多角的にお金を稼ぐ目をもっています。 未だにGPUマイニングは電気代が掛かるから稼げない、という化石思考の人たちがいるのが謎。 例えば時価7万円のグラボRX6600XTは1日270円稼げる。 一般家庭の電気でも1日60円で、電気代の割合はたった22%だ。 年利は100%を超える。 但し、来年夏から収益が落ちる可能性有り、今から始めるのは微妙。 pic.twitter.com/lf2L82qnVi — Trader Kaibe (@K_FLASHES) November 14, 2021 NAMInoYUKUSAKI氏 noteでEAの開発を公開している人物です。 noteを見るとわかりますが、 ↑の記事はかなり詳しく記述のあるものです。 比較的編集がやりやすいnoteですが、↑のような画像の加工は別途エディタが必要で、かなり気合の入った記事です。 EAのソースコードを公開しています。(ブログ編集者の感想は「エディタも標準のものではなく、VSCode?のようなカスタマイズをしているプロ仕様」なんだそうです。) FX貴族氏   EA『ナンピン貴族』のユーロドル版の無料配布を開始しました。平均月利+30%前後で安定度も向上!! LINE@から利用申請をしてください。詳しい性能はブログ記事からどうぞ。#FX #投資 #シストレ #EA #MT4 #副業https://t.co/W48CPQD7vE — FX貴族 (@yenpetit) July 24, 2021 FX貴族氏は以前よりまんぼう総裁とも交流がある人物で、ゴゴジャンでもEAの人気開発者です。 自身のブログでもFXやEAに関することを発信しており、相場関連の研究を絶やさない方です。 ゴゴジャンのページをみるとわかりますが、過去から現在まで様々な戦略のEAを多数リリースしており、好成績の実績があります。 人気の秘密は色々あると思いますが、 ユーザーからの要望も柔軟に受け付けるという姿勢と、極力回答を急ぐという高い誠意が多くのファンを獲得していると想像できます。 かつて、まんぼう総裁ともコラボをした実績もあり、当時は まあ貴族なのでこのくらいの開発費は当然ですね。 https://t.co/P4U4lSWTsB — FX貴族 (@yenpetit) April 14, 2018 こんな金額で仕事をお願いしたこともあります。(さすがにジョークとわかるかと思いますけどw) FX貴族氏が面白い方と想うのは、「相場、相場、相場、... 」の堅物ではなく 、 着席しました...! お値段888ドル也 pic.twitter.com/57p8obC2Lv — FX貴族 (@yenpetit) November 13, 2021 こんな趣味も披露するメリハリのある人物だからです。 EA自動化売買で押さえるべき人物特集まとめ 以前からですが、「怪しい商材で困っている」とか多くのDMを受信しています。 基本的には、 フォローもされていない 初絡み というような人からの「困ってますDM」には返答しないことにしていますが(なんだかんだ言ってスクショとかへの見解は回答しちゃうけどね、1回か2回くらいだけど)、DMのあるのは よくわからないブローカー を舞台にしているのですよね。 しかし、今日紹介したEAの開発者さんに共通しているのは、 怪しいブローカーを舞台にしていない ということが挙げられます。 また、各自が自分のEAに盛り込んでいるかどうかは別にして、 ダウ抜けそう pic.twitter.com/PP49KBpQCi — FX貴族 (@yenpetit) October 22, 2021 とか、 またマイクロとスタンダード間違えて不細工なエントリーになってしまったよ 経験上ストップロスを巻き込んで115.5までは6割、7割の確率で一気に行っちゃう気がする。 まぁ負けても10万だからリスク限定してエントリー出来るから全然OK pic.twitter.com/USDpzWnOcC — ムササビ@A級トレーダー (@musasabifx) November 23, 2021 とか、 モデルナCEOの発言の影響かな? ドル円が一気に下落! あっという間に113円割りそう。 https://t.co/63DS5BcwXQ pic.twitter.com/gFSFLQFeH7 — Trader Kaibe (@K_FLASHES) November 30, 2021 とか、 といったように、日頃から相場に向き合ってなんらかの見解を持っているのです。 つまり、これらのことから、彼らが開発するEAにはそれ相応の魂が埋め込まれていることは間違いなく、それ故にまんぼう総裁も EA自動化売買で押さえるべき人物 として紹介した根拠となります。 「裁量トレードで勝てないーーー」という悩みを持った方は、いったん彼らのEAにまかせてみるというのもアリかもしれません。 そうすることで、相場に対する新たな発見があるなど、やって損はないと思います。 多角的に稼ぐ手段としてのEAの採用も検討してみましょう! ただし、彼らのEAに全てをお任せするのではなく、彼らの常日頃からの考え方を自分自身に吸収してみるのが最も良いかもしれません! それでは、またねー!
11,919フォロワーフォロー

最新

ウィークリーアクセスランキング

トータルアクセスランキング