ホーム Exness

Exness

ブローカー訪問して確信したExnessの評価・安全性について

Exnessのキャッシュバックについて

当サイト限定のExnessのキャッシュバックは↓でご確認ください。
 
ハイレバ戦士まんぼう総裁のブログ
2020.05.01
【FXGT・Exness】新規口座開設キャッシュバックキャンペーン祭りのお知らせ
https://manbou-fx.com/2020/05/01/cashback-festival/
 最低入金額条件のないキャッシュバックキャンペーンを開催しています。ExnessとFXGTでトレードをするなら、まんぼう総裁のサイトから口座開設するのが一番お得です!...
 

【海外FX】bitwallet(ビットウォレット)とsticpay(スティックペイ)のブローカー別一覧表

bitwalletとSTICPAYが使える海外FXブローカー早見表です。比較対象ブローカーは、XM Trading,iFOREX,GemForex,is6com,FBS,Axiory,BigBoss,LAND-FX,TitanFX,AnzoCapital,TTCM,DealFX,HotForex,easyMarkets,FXGT,IronFX,SuperForex,GENETRADE,Exness,GKFX PRIME,JustForex,CXC Markets,CryptoAltum,ミルトンマーケッツ,TradeViewです。
Exnessのレバレッジ無制限の使い方

【海外FX】Exness(エクスネス)のレバレッジ無制限の使い方

レバレッジ無制限解放条件は2つです。 1. 取引回数10回以上 2. 取引量5ロット(50万通貨)以上 Exness(エクスネス)ならポジションの含み益を資金移動で利益確保することが可能です。建値にするよりも資金移動をしてしまうというテクニックです。また、多くのトレーダーが休日の世界情勢の急変リスクを回避するために週末にポジションをクローズすると思います。Exness(エクスネス)なら市場が終わった後でも資金移動ができるので、週末にクローズを忘れてしまっても利益を確保することが可能となります。雇用統計前に有利なポジションを注文できれば、雇用統計前に原資を退避して悠々と高みの見物も可能です。
海外FXゴールド比較

【海外FX】ゴールド銘柄のスプレッド・レバレッジ・ボーナス比較表

まず始めに   全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) ブログの更新をさぼってたので更新をどんどんしていきたいと思います!! 気がつけば、雇用統計などのイベントも終わってましたね! ちょっとブログ更新の気合を入れ直して頑張りたいと思います!(; ̄ー ̄川 アセアセ     先日FRBパウエルの要員発言がありましたが、バッチリ勝てたかな? てゆーか、よっぽどの神ポジで高みの見物じゃなければ、ヘタにイベントに挑まない方が得策ではありますけどね。 さて、こういうイベントで大きく値動きするのはゴールドや原油などですが、今回はゴールドに焦点をあててブローカーの比較をしてみました。   この記事を読めば、ブローカーを複数口座開設するメリットがわかってくるかと思います。   それでは、行ってみましょう!   ゴールド(XAUUSD)銘柄とは?   解説は不要と思いますが、金(きん)価格の商品です。 一日に1000pips以上の値動きを見せることも珍しくないポンド以上のボラティリティがあり、短時間で決着しやすい特徴があります。 数分で1000pips(10ドル)以上の値動きがあることもあり、上手に取引できれば利益を得やすい商品だと言えます。 当然ながら反対方向に相場が進んだ場合は即ロスカットされることになるので、ストップロスを入れておかないとゼロカットまでもっていかれます。 日経平均やダウ・原油・天然ガスなどの一方通行商品と同等以上のボラティリティを持つCFD商品よりもスプレッドが狭いのも特徴です。   ゴールド取引に必要な必要証拠金(1ロットの場合)   ポンド円のような通貨ペアなら「1ポンド = 何円」という計算で証拠金を計算しますが、ゴールドは重さで計算をします。 GOLD(きん)としての重さ、1オンス(oz)を単位の基準とします。日本人には馴染みのない単位のオンスは約30グラムです。このオンスで単位とUSドルで換算するというわけです。   GOLD取引に必要な証拠金   2020年6月16日の1オンス(oz)あたりの価格は1727ドル です。 XMTradingの証拠金計算機で必要証拠金を計算してみました。   レバレッジ 必要証拠金 (0.1ロットで計算) 100倍 18,566円 200倍 9,273円 400倍 4,637円 500倍 3,710円 888倍 2,088円 1,000倍 1,857円   当然ですが、レバレッジが大きいほうが必要な証拠金が少なくてOKです。(即ゼロカットもありえますが)   有事の際に金の価格が変動する GOLDは核汚染でもされない限りどんな薬物によっても劣化しないという特徴があるので安全資産と言われています。 好景気の時には株価の値上がりを期待して株を購入する傾向がありますが、戦争・紛争・恐慌で世界情勢が不安定になると安全な資産である「金」を購入するトレーダーが増えます。 その結果、価格が高騰するわけです。 ただし、今年のコロナウイルス相場は特殊でした。 あまりも株価が暴落したため追証の支払いのためにGOLDが売却によって現金化され、同時に大暴落するという結果となりました。     ゴールドには「限月」がない 原油先物や天然ガス先物をトレードするトレーダーにはピンとくることですが、ゴールドには限月がありません。 「限月(げんげつ)」とは、株価指数先物や商品先物といったCFDの取引が強制的に終了する月のことです。 簡単に言うと、「先物(さきもの)」と呼ばれる商品は、ポジションを持っていられる期限が限定されているということです。 ゴールドには限月がないので、為替と同様にいつまでもポジションを保持することができます。   ブローカー別GOLDスプレッド実測   近しい時間帯でゴールドのスプレッドをブローカーごとに実測しました。カッコ内はスプレッド値です。 Exness(スタンダード)・Genetrade・GEMFOREX Exness(ゼロスプレッド)   ※ゼロスプレッド口座なので、別の日に測定 Axiory・HotForex・Anzo Capital IronFX・GKFX Prime・XM Trading iFOREX・easyMarkets VANTAGE FX 海外FXボーナスとゴールドレバレッジの比較 上述したゴールド実測値・レバレッジ・ボーナス・ボーナスクッション・ロスカット水準を表にまとめました。 ブローカー スプレッド レバレッジ ボーナス クッション ロスカット水準 Exness(スタンダード) 30 無制限 なし ー 0% Exness(ゼロスプレッド) 0 無制限 なし ー 0% Genetrade 35 1000 あり あり 50% GEMFOREX 30 1000 あり あり 20% Axiory 32 100 なし ー 20% HotForex 120 200 あり なし 20% Anzo Capital ※ 32 500 あり なし 50% IronFX 46 100 あり なし 20% GKFX Prime ※ 55 100 あり あり 20% XM Trading 45 888 あり あり 20% iFOREX 80 200 あり あり 0% easyMarkets 75 50 200 あり あり 20% VANTAGE FX 13 500 あり あり 50% Milton Markets 15 1000 あり あり 50% yadix 11 100 あり なし 50% Titan FX 22 500 なし ー 20% ThreeTrader 8 500 なし 調査中 20% Plusmarkets 43 200 あり あり 20% ※Anzo Capitalは2021年5月をもって日本市場から撤退しました。 ※GKFX Primeは日本市場から撤退しました。 ※easyMarketsは測定時には75前後だったものの、まんぼう総裁から指摘した結果2020/06/22時点で50前後になりました。 では、この表をもとに、まんぼう総裁の独断と偏見でコメントしてみます!   Exness(スタンダード・ゼロスプレッド) スタンダード口座の場合でもスプレッドが50程度なので、レバレッジ無制限の超ハイレバで取引することが可能です。 スクショにあるように、10ドルにも満たない証拠金から100ドルの利益を確定することも可能です。 驚異的なのが、ゼロスプレッド口座は、スプレッドが0です。 Lot数 手数料(片道) 10Lot $160($16) 1Lot $16($8)   1Lot発射の手数料が$16ですが、スプレッドが0なのでかなり取引コストが安いということがわかりますよね?   ゴールドをレバレッジ無制限で発射できる 維持率0%まで耐えられる スワップフリーで取引できる   という優位性があるため、ゴールド取引として活用できるブローカーとしては及第点である! 特に、スワップフリーなのが見逃せません。 大きなロットで取引するときのスワップポイントはだいぶ大きいです。 つまり、トータルコストが圧倒していると考えてください。 究極のゴールドハイレバレッジトレード成功例 証拠金3,000円でGOLDを合計0.5ロット発射して、 2ドルの値幅で1万円の利益確定に成功しました。 他のブローカーではそもそも3,000円で0.5ロットのGOLDを発注することすらできません。 もちろん、即ゼロカットの可能性がありますが、Exness(スクスネス)ゼロ口座であれば手っ取り早く稼げる可能性があるのです! さらに、3万円の証拠金で10ロット発射を試みましたが、これも成功しました。(ホントに即死するから参考までに ということで) Exness(エクスネス)の無制限レバレッジ&GOLDで儲かる方法 Exness(エクスネス)のオリジナルアプリをインストールすることで、無料のトレードシグナルを受信することができます。 結構的中するので、GOLDで稼ぎたい方は是非インストールしましょう! GOLD取引でExnessを使う理由 スタンダード口座でのゴールドのスプレッドは基本的に300だが、相場急変時は500まで拡大してるのを確認している。 平常時でも120ものスプレッド換算の違いが出てくるんだから、ゼロ口座は使わない手はないよな。 — FX巨人 (@FX_kyochin) June 2, 2021 ↑ExnessでGOLD取引をするなら、ゼロ口座を使うべきという比較結果です。 手数料をpips計算で比較した結果、GOLD取引はゼロ口座を使うべきという結論になっています。 Genetrade   ロスカット水準が50%なのとボーナスが50%であることを総評すると、意地でも使うという理由はない。   GEMFOREX   100%ボーナスでハイレバ取引が可能だが、約定力に難がある。   Axiory   ボーナスが無いので、スプレッドと約定力で勝負。ただし、レバレッジが100倍なので物足りない。   HotForex ボーナスがあるものの、クッションの役割が無いのと、スプレッドが広め。今はGOLDには向かない。   Anzo Capital ※Anzo Capitalは日本市場を撤退しました。 レバレッジが500倍なのが意外(?)。ただし、ボーナスが50%で1回のみ・強制ロスカットが50%なので局所的に使うか?   IronFX レバレッジが100倍なので、ボーナスがあるにせよ、意地でもGOLDを取引する理由にはならない。   GKFX Prime GKFX Primeは現在日本人トレーダーの受け入れを停止しています。 レバレッジが100倍なので、iFOREXのボーナスオファーが無い時期なら、期間限定のクッション付き100%ボーナスでレバレッジを200倍として取引する選択もあり。 今なら口座開設ボーナス&100%入金ボーナスのキャンペーンもやっているので、検討する価値はあるかと思います。若干スプレッドが広めですが。   XM Trading GEMFOREXに近いレバレッジで、入金ボーナスを活用して取引するのもあり。ただし、スプレッドが若干広い。   iFOREX レバレッジ200倍なので、100%ボーナスの時は活用したい。ただし、意外にスプレッドが広い。   easyMarkets レバレッジ200倍なので、100%ボーナスを活用したい。本記事執筆時はコロナウイルスの影響により、スプレッドが75程度であったが、2020/06/22時点では50程度になりました。 iFOREXより狭い・固定スプレッドである、ということを考えると有利な条件と言える。(週末・週明けのスプレッド拡大の影響がない) 今はGOLD取引に向かないが、easyTradeやdealCancellationと組み合わせるのも面白い。 VANTAGE FX まず、スプレッドが圧倒的に狭いです。そして、約定力が高いのでほぼ滑りません。 ゴールドをトレードするとわかりますが、かなり快適です。 レバレッジが500倍というのも見逃すことができなく、ゴールドトレードのメイン口座として使えるのは間違いありません。 まんぼう総裁も注目しているブローカーなので、超お得なキャンペーンも開催しています。 是非ご利用ください! Milton Markets ロスカット水準が50%ではありますが、ミルトンマーケッツのGOLDの取引コストはハンパじゃないスペックであると言えます。 レバレッジが1,000倍ということで、GEMFOREXの1,000倍と同じですが、GEMFOREXのスプレッドとは比較にならない狭さです。 プロモーションが頻繁に開催され、入金100%ボーナスがあるときにはGOLD取引のチャンス到来ということです。 重要なのが、GOLDのストップレベルが0だということです。 もっと言うと、TitanFXのBLADE口座よりもスプレッドが狭いので、GOLDトレーダーはボーナスキャンペーンが開催されたら利用するべきブローカーということになります。 Yadix YadixのGOLDレバレッジは100倍です。 口座は3種類あり、クラシック口座のスプレッドは50とだいぶ広いです。 冒頭に表に記載したスプレッド(11~13)はスキャルパー口座のもので、他のブローカーと比較しても狭い方ではあります。 公式ページではボーナスが25%というプロモーションがあるとありますが、実際に口座を開設すると100%ボーナスのオファーがあります。(期間は限定ですが。) Titan FX Titan FXはスプレッドが狭い代わりにボーナスを提供しないブローカーですが、GOLDや原油がレバレッジ500倍という高めのコンディションで取引できるのが特徴です。 もちろん、ボラの激しいGOLDや原油ですから、ハイレバレッジ・フルレバレッジだと即ゼロカットになってしまう危険性も高いです。 「ここぞ!」というときには威力を発揮するレバレッジではあるので、いつでも入金準備をしておくべきブローカーではあります。 GOLD特集の記事ですが、Titan FXだけはGOLD以外の貴金属銘柄のスプレッドも掲載します。 銘柄 Zeroスタンダード口座 Zeroブレード口座 金/ユーロ XAU/EUR 2.39 pips 2.27 pips 金/米ドル XAU/USD 2.23 pips 2.11 pips 金/豪ドル XAU/AUD 2.72 pips 2.6 pips 金/スイスフラン XAU/CHF 3.30 pips 3.18 pips 金/英ポンド XAU/GBP 2.75 pips 2.63 pips 金/日本円 XAU/JPY 3.02 pips 2.90 pips 銀/ユーロ XAG/EUR 2.73 pips 2.61 pips 銀/米ドル XAG/USD 2.13 pips 2.01 pips 銀/豪ドル XAG/AUD 1.74 pips 1.62 pips パラジウム/米ドル XPD/USD 30.12 pips 30 pips プラチナ/米ドル XPT/USD 30.12 pips 30 pips   パラジウムやプラチナも取引できますが... 30pips以上なのでこれは取引できませんね。 Titan FXの貴金属の週末スプレッドを掲載しておきます。 それほど極端な広がりが無いとも言えるので、週末持ち越しのGOLD取引にTitan FXを使うのもありでしょう。 ThreeTrader 2021年5月より日本市場に進出してきた振興ブローカーですが、日本人が利用できるブローカーの中ではもっとも取引コストが安いブローカーです。 ゴールドのトレードならThreeTrader🌈 禁止手法なし🕺🕺🕺🕺🕺🕺🕺 ゴールドのスプレッド0.8~🌈 レバレッジはゴールドでも500🌈 スワップはショート-0.39、ロングで-0.96🌈 1口座 MAX80 Lot OK 🌈 4口座なら320Lotも可能 🌈 公式ページで詳細を御覧ください🌈 pic.twitter.com/XOJZAAwfW4 — ThreeTrader@おすすめ海外FXブローカー (@ThreeTrader) May 26, 2021 公式アカウントからも案内されていますが、スプレッドが驚異の8というもので、他のブローカーを圧倒します。 Plusmarkets Plusmarketsは2021年6月に日本進出を果たしたブローカーです。 さっそくまんぼう総裁も超お得なキャッシュバックキャンペーンを開催しています。 入金ボーナスも豊富なブローカーであり、口座開設ボーナスもあることをから、色々期待したいところです。 ... が、GOLDに関しては今後改善してほしいです。 Plusmarketsの口座開設ボーナス口座とExness Zero口座のGOLD約定時間を実測して比較しました。 まずは、Exness Zero口座です。 サンプル番号 種別 時刻(ミリ秒まで) MT4のログ ー ー 00:01:52.616 xxxxxx': login on Exness-Real3 through DC00 (ping: 234.17 ms) 1 注文 01:00:07.445 xxxxxx': order buy market 0.02 XAUUSD sl: 0.000 tp: 0.000 約定 01:00:08.078 xxxxxx': order was opened : #53871588 buy 0.02 XAUUSD at 1776.313 sl: 0.000 tp: 0.000 約定時間 00:00:00.633 2 注文 11:59:59.361 xxxxxx': order sell market 0.02 XAUUSD sl: 0.000 tp: 0.000 約定 11:59:59.970 xxxxxx': order was opened : #53898686 sell 0.02 XAUUSD at 1784.564 sl: 0.000 tp: 0.000 約定時間 00:00:00.609 3 注文 13:17:02.345 xxxxxx': order sell market 0.02 XAUUSD sl: 0.000 tp: 0.000 約定 13:17:02.996 xxxxxx': order was opened : #53902028 sell 0.02 XAUUSD at 1786.443 sl: 0.000 tp: 0.000 約定時間 00:00:00.651 4 注文 16:35:14.867 xxxxxx': order sell market 0.01 XAUUSD sl: 0.000 tp: 0.000 約定 16:35:15.547 xxxxxx': order was opened : #53918750 sell 0.01 XAUUSD at 1788.611 sl: 0.000 tp: 0.000 約定時間 00:00:00.680 5 注文 22:12:37.929 xxxxxx': order sell market 0.02 XAUUSD sl: 0.000 tp: 0.000 約定 22:12:38.608 xxxxxx': order was opened : #53948430 sell 0.02 XAUUSD at 1776.986 sl: 0.000 tp: 0.000 約定時間 00:00:00.679 平均値 00:00:00.650   次にPlusmarkets口座です。 サンプル番号 種別 時刻(ミリ秒まで) MT4のログ ー ー 05:22:34.973 xxxxxxx': login on UrTradeGlobal-Server L through Main (ping: n/a) 1 注文 11:09:39.869 xxxxxxx': order sell market 0.01 XAUUSD+ sl: 0.00 tp: 0.00 約定 11:09:41.263 xxxxxxx': order was opened : #5797236 sell 0.01 XAUUSD+ at 1782.65 sl: 0.00 tp: 0.00 約定時間 00:00:01.394 2 注文 13:16:25.856 xxxxxxx': order sell market 0.01 XAUUSD+ sl: 0.00 tp: 0.00 約定 13:16:27.266 xxxxxxx': order was opened : #5797340 sell 0.01 XAUUSD+ at 1786.08 sl: 0.00 tp:...

エクスネス(Exness)のアフィリエイトの方法を解説【海外FX】

まず始めに   全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) 連日コロナウイルスの感染者が増えていってますね。 まんぼう総裁の子供はまだ小さいこともあって、自分より子供が感染しないことばかり祈っているわけですが、当然大人も油断できないですよね。 まぁまんぼう総裁は喫煙者なのでコロナウイルスに感染したら死亡しちゃいますが( ^ω^)・・・ まんぼう総裁主催のグルチャでもコロナウイルスのせいで仕事が無くなったとか、逆に仕事が増えすぎてパンクしている(出社で感染に怯える日々)報告とかあって、日々心配の話題が尽きないわけです。 仕事が減っても、日々お金がかかる(食費・光熱費・住宅ローン・保険料・税金 等々)わけで、仕事がなくなっても・・・   わーい! 仕事休みだぁー!   って人はまずいないでしょう。 むしろ、コロナウイルス騒動で仕事が無くなったり給料ダウンやボーナスカットなどで副業を探さなきゃならない人もいると思います。 ご存知のとおり、まんぼう総裁は現役の法人トレーダーでありながら、アフィリエイト事業も継続しているわけですが、トレードで爆死してもアフィリエイト報酬があることにちょっと安心感もあります。(でも、油断は禁物なんだけどね。) 昨年はFXGT(エフエックスジーティー)の記事をいち早く公開して、アフィリエイトも開始しています。(自分が使ってるブローカーは基本全部やってますけどね) 具体的な収益は↓にあるので後ほど御覧ください。   もうひとつは、イージーマーケットのアフィリエイトをしていて、世界一になれました。   みなさんも、まんぼう総裁のようにアフィリエイトをすることは可能なのです。   簡単に稼ぐ方法は↓をクリックしてね。   : : : : : : : 予想通りだったかな? では、目が覚めたところで、行ってみましょう!   エクスネス(Exness)でアフィリエイトをやるには?   実は・・・     で、すでに口座開設をしてくれた方は気づいているかもしれませんが、エクスネス(Exness)はトレーダーアカウントを開設すると自動的にアフィリエイトアカウントも作成されます。   まだ口座開設をしていない方は、是非口座開設してください!   キャッシュバックもしてますよ!   つまりですよ?? 自分から登録してくれたトレーダーは自動的にサブアフィリエイトになるってわけなんですよ(・ω・)ノ これの潜在的な破壊力に気が付いている人はまだ誰もいないでしょうね( *´艸`) なので、まんぼう総裁からexness(エクスネス)に登録してくれた人はガンガンexness(エクスネス)を紹介しましょう!!   エクスネス(Exness)アフィリエイト用のダッシュボードにログインする方法   ダッシュボードから赤丸のリンクをクリック 赤丸のリンクをクリックして、広告に使えばOK アフィリエイト用のダッシュボードにログイン トレーダー用のアカウントでログイン可能 ダッシュボードからバナー素材を取得 サイズと言語を選択(2020/04時点では日本語のものがない) 使いたい素材をクリックするとプレビューされます このHTMLをブログに貼ればOKです   このように、トレーダーアカウントを持っていれば自動的にアフィリエイトも可能なところが合理的と思います。 ん? 日本語のバナーが用意されてないのに、まんぼう総裁のサイトは何で日本語なの? って思う人もいると思いますが、タネ明かしすると、まんぼう総裁は日本語バナーが無い場合は、   自作してます   というのが、回答になります。     こういうボタンにURLを仕込んでもいいのですが、紹介するブローカーが増えると、どれがなんのブローカーのリンクボタンかわからなくなるから、メンテナンス性も重視してバナーを使っているわけです。   エクスネス(Exness)アフィリエイトの賞品   海外FXブローカーのアフィリエイトプログラムらしく、紹介者の取引量に応じてアフィリエイト報酬以外にボーナス賞品が貰えます。   USDでの生涯取引量 (bln は億) 賞品 800 bln 300,000ドルの現金 300 bln 6人のプライベートヨットホリデー 100 bln 2の買い物休憩 or ト ロピカルアイランドゲッタウェイ5名様 50 bln 高級時計 25 bln 2名様用の豪華なヨーロッパのシティブレイク or レアルマドリードVIP体験2 10 bln iMac 5 bln $ 5,000取引ボーナス or Exness VIPエクスペリエンス 1.5bln iPhone 0.5bln 現金$ 500   魅力的な賞品ですが、当然ハードルは高いですね。 当然ながらまんぼう総裁はまだどの賞品もGETに至ってないですが、3/21にexness(エクスネス)を公開して3週間経って、もう間もなく0.5blnに到達できるって感じです。   道のりは長いですが、日ごろに地道な活動で上記景品をGETしたいと考えています( *´艸`)   アフィリエイトを成功させるには?   回答はありません。なぜなら、まんぼう総裁も模索中だからです。 今回解説しているみたいに、アフィリエイトをやるためには、アフィリエイトアカウントを作成すれば誰でも可能です。 アフィリエイトURLをブログに貼ればいいだけですから。 (実はブログにURLを貼るだけとかは、全く意味がないんですけどね。) 本気でアフィリエイトをやるには思い切ってX-SERVERの契約をして、ワードプレスで記事を公開するのが近道でしょう。   X-SERVER料金体系 契約期間 初期費用 ご利用料金 合計 3ヶ月 3,000円 1,200円×3ヶ月 6,600円(税込7,260円) 6ヶ月 3,000円 1,100円×6ヶ月 9,600円(税込10,560円) 12ヶ月 3,000円 1,000円×12ヶ月 15,000円(税込16,500円) 24ヶ月 3,000円 950円×24ヶ月 25,800円(税込28,380円) 36ヶ月 3,000円 900円×36ヶ月 35,400円(税込38,940円)   3年契約が一番お得なので、3年間で40,000円のアフィリエイト報酬が得られれば損益分岐点は突破できます。   ん? 無料ブログじゃダメなの? って、疑問に対しては、 ダメでもないけど、労力が無駄になる って回答です。 なぜなら、SEO対策のためのツール類が貧弱で、メンテナンス性が著しく悪いからです。(これはブログ執筆者&編集者さんの意見) そういう、次へのステップの財源になるべく、     こういう記事を公開しているのです。 アフィリエイト自体で成果が出ていない人はやり方が悪いと思います( *´艸`)   エクスネス(Exness)アフィリエイトまとめ   まとめというほどボリュームはないのですが、エクスネス(Exness)に限らず海外FXブローカーでは必ずアフィリエイトプログラムがあります。   「どーせ自分には無理」   と、決めつけてませんか? まんぼう総裁がアフィリエイトを始めた頃も、苦悩の日々でした。   現在も   「SEO順位伸びねぇーーー」   と悩むこともあります。 しかし、相場が毎日チャンスということはなく、チャンスの無い時にボーっとしているのは言わば機会損失なわけです。 チャンスでもない相場で無茶取引をするぐらいなら、アフィリエイトができる環境を整えて記事作りをするという選択肢も考えてもいいんじゃない? と、いうのがまんぼう総裁の持論です。   4/9(木)も大してチャンスでも無いのに超ハイレバをして1日で270万負けましたし( ;∀;)   ある程度の報酬がないと実現できませんが、アフィリエイト報酬でキプロスの旅もできるわけで、その旅が新たな収益のネタになるってわけです。 ↓   ただし、誤解してほしくないのは、アフィリエイト報酬で毎日ニヤニヤしているのではなく、次なるチャンスの提供を常に模索している(毎日かなりの時間を情報収集に使っている)とか、自分のアフィリエイトリンクから口座開設をしてくれたトレーダーのブローカーへの苦情処理をするとか、報酬が発生したなりにやることは増えます。   でも、こういう営みってとても楽しいものです。   自分が使っているブローカーに興味を持ち、ブローカーの現地に行くという試みを宣言して実行に移しているのはまんぼう総裁ぐらいでしょう!(早くコロナウイルス落ち着けw) この世界に飛び込んでみる勇気を出してもいいと思います。 それでは、またね~! おっと、↓のクリックもよろしくねん!
海外FX口座開設キャンペーン

【まんぼう総裁限定】海外FX口座開設キャンペーンの魅力を一挙解説

キャンペーン利用の共通事項 禁止行為の有無についての判断はブローカーが行うこととし、キャッシュバックキャンペーン利用者に対するその内容・根拠の説明を要しないものとします。 キャッシュバックキャンペーン利用者の禁止行為に該当する場合、キャッシュバックを許可出来ない場合があり、利用者は、それに意義を申し立てないものとします。 秒スキャのロット数はカウントしません。また、原則15分以上のポジション保有が条件です。キャンペーン条件達成のための両建てによるロットもカウント対象外です。 まず始めに   全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) もう10月中旬になりましたが、いかがお過ごしでしょうか? まんぼう総裁の9月・10月は   光の速さ   で終わってしまいました。 ご承知のとおり、VANTAGE FXの口座開設キャンペーンを開催したところ、   怒涛の400人以上の応募   で、キャッシュバックの振り込みに追われてここ数週間は必殺振込人だったのです。 忙しい毎日でしたが、 #まんぼう総裁キャンペーン このリンクのように、多くの方に満足してもらえました。 ↓こちらの方は、2万3000円から10万円まで増やすことに成功したようです。 みんながみんな勝てるわけじゃないんだけど まんぼう総裁のキャンペーンがきっかけでチャンスを活かしてチャンスを掴んだ人が確実にいるわけですよ チャンスを拾うか否かで全然変わるよなと マーケットは忘れて美味しいものでも食べてもらいたいですね😆 pic.twitter.com/Rx1NuJhztv — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) September 25, 2020 ツイートにあるように、実質の種銭が3000円で10万円を達成できたわけですね。 さて、このように好評いただいたメッセージを読んでみると、 ほんまにお金が落ちてるレベル! 毎回素晴らしいキャンペーンを打ち出してくださりとても助かります 光の速さで振り込まれました スプリットも狭いし最高でした! vantagefxはストップアウト0もありとてもトレードしやすいです。 これからも、是非取り引きさせていただきます 海外口座は不安という方もまんぼう総裁の記事を読めば安心 また機会があればよろしくお願いします というキーワードに気づくと思います。 そこで、これらのキーワードを掘り下げつつ、これまでの口座開設キャンペーンを振り返ってみたいと思います。 それでは行ってみましょう!   なぜ口座開設キャンペーンを開催するのか? キーワード:ほんまにお金が落ちてるレベル! まんぼう総裁もかつてアメブロで公開していたように、チャンスを探して苦労していました。   こんな感じで、無限ループでもあったのです。 なので・・・   入り口の種銭は非常に大事   という気持ちは誰よりもわかっています。 他のサイトでもキャッシュバックをやってたりするのはあったりしますが、まんぼう総裁は可能な限りハードルを低くしています。 そもそもキャッシュバックしないアフィリエイターもいますけどね。 他のアフィリエイターにはそれぞれ方針があるので、あーだ・こーだって言いませんが、種銭に苦労している方にはまんぼう総裁から口座開設をするのが有利だと自負しています。 また、まんぼう総裁から登録した方は来年以降の海外FXブローカー本拠地凸が何よりも楽しみだったりしますしね( *´艸`) アフィリエイターとしては入り口でキャッシュバックしている分、薄利になりますが、みなさんの喜びでまんぼう総裁も元気になっているのでOKだと思っています。   口座開設キャンペーンによるまんぼう総裁のリスク キーワード:光の速さで振り込まれました どのブローカーもだいたいそうですが、アフィリエイト報酬は1ヶ月以上後に振り込まれます。 しかし、まんぼう総裁の口座開設キャンペーンのキャッシュバックはブローカーからアフィリエイト報酬を受取る前にみなさんに振り込んでいます。 2020年9月に開催したキャンペーンだと、400人に対して2万円を振り込むことになります。 つまり、ブローカーがアフィリエイト報酬を支払わないでトンズラしたらまんぼう総裁は800万円以上の損失になるわけです。 800万円って、サラリーマンの年収ぐらいですよね? 他のサイトがまんぼう総裁並のハードルの低さを実現できないのは、 それだけのパワーしかない ってことですかね?(それ以外の解釈があったら教えてくれ) 今年に至っては、某ブローカーで組織的なアービトラージをやられて150万円ほどの損失を喰らいました。 どこのブローカーかは伏せるけど とあるブローカーのキャンペーンを利用してまんぼう総裁から40人ぐらい一気に登録されてその内の6人が同時反対売買やってアフィリエイト報酬を取り消された事あるよ アフィリエイト報酬取消し+キャッシュバックで約150万の丸損を食らった経験がある😇 https://t.co/P09z9Rd8WA — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) September 26, 2020 まあ、この事件はまんぼう総裁としても勉強になったいうか、油断していたということでしょう。 まんぼう総裁が先行してお金を振り込むのがどれだけリスクが高いかを考えて欲しいと思います。 キャッシュバックの条件がちょっと細かくなったと気づいた方もいると思いますが、こういう理由なのでご理解ください。 ここまでのリスクをまんぼう総裁が受けるのは、キャンペーンを利用してくれるみなさんも必死で種銭を用意しているはず(どう考えても給料日と思われる日に入金がある)なので、その熱意に答えるべきという信念があるからです。 vantage FX のキャンペーンでまんぼう総裁は先行してリスクを取って約1000万をばら撒きました 昨日、その大きなリスクは解消されました つまり、くだらない金額で出金できないとか言ってる人がいたら自分に原因はないか考えてみましょう きちんと書類出してない人だと思うけどね — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 10, 2020 ま、1000万円のリスクは一時的に追ったものの、無事にアフィリエイト報酬は受け取ることができました! すぐに還元祭りで第二弾やるけどね!   どんなブローカーでキャッシュバックを開催しているのか? キーワード:スプリットも狭いし最高でした! キーワード:vantagefxはストップアウト0もありとてもトレードしやすいです。 キーワード:これからも、是非取り引きさせていただきます まんぼう総裁のサイトでは、多くのブローカーを紹介特集しています。 基本的にはまんぼう総裁自身もトレードに使います。(相場の状況にあったブローカーを選定している) その中でも、 Exness easyMarkets iFOREX FXGT VANTAGE FX IRON FX の6ブローカーでキャッシュバックを開催しているわけですが、 メイン口座として使える 特殊な特色(サービス)がある 金融ライセンスがあり、トンズラする可能性が低い まんぼう総裁自らブローカーの本拠地に行った事がある・又は行く予定がある といったことが条件となっています。 (本当はこれ以外でもやってもいいけど、ブローカーへの問い合わせ等々で手が回ってないのです)   Exness(エクスネス) Exnessは2020年の初頭にマレーシアオフィスに訪問を実現したまんぼう総裁イチオシのブローカーです。 オフィスの風景 オフィスのエントランス(ロゴがカッコいい) Exnessの特徴はなんと言っても   無制限レバレッジ・ロスカット水準0%   でしょう。 0.6ドル(60円ぐらい)でポンド円0.01ロット発射することが可能な唯一無二のブローカーです。 ゴールドも1ドルで0.01ロットの発射が可能です。(即ゼロカットは普通ですが) アフィリエイトの方法も特集していますが、読んで頂くと 手続きはとても簡単 とわかります。 これは外資系の企業ならではの合理的な考え方に基づくなーと感心もします。 X-SERVERの料金体系なんかも解説しているので一読していただけると嬉しく思います。 Exnessの上位口座が日本人に人気のTitanFXと比べても遜色のないことを調査した記事です。 この比較は日本でも例が無いので、トレード戦略の一環としてご覧いただくと光栄です。(てゆーか、読むと「マジで?」って思いますよ。) このように、まんぼう総裁サイトでも多く取り上げているブローカーです。 Exnessのキャッシュバックはこのような条件です。 Exnessに口座開設ボーナスの提供を交渉をした経緯があるのですが、おそらくCEOの基本的な考え方としてボーナスは提供するべきではないというのがあるのだと思います。 そこで、まんぼう総裁が口座開設ボーナスに相当する口座開設キャンペーンをすることにしています。 ブローカー 最低入金額 最低取引料 制限なし 10万通貨   キャッシュバック金額:5,000円 また、exnessに関してはキプロス本社行きが確定していますのでまんぼう総裁から登録して実戦したユーザーは今後も楽しみにしていて下さい\(^o^)/*マレーシアももちろんまた行くよん♪   easyMarkets(イージーマーケット) 固定スプレッドで100%入金ボーナスもあるeasyMarketsも2019年11月に訪問しました。 「スプレッド狩り」なんて言葉もあるように、FXでトレードするにはスプレッドの大小が勝敗を分けるわけです。 スプレッドはブローカーの利益となるため、ブローカーからすると「広げたい」とか「狩りたい」というのが本音というところに対して、「スプレッドを固定で提供する」というのは革命的な事実でしょう。 スイングトレードをするなら週明けのスプレッドを気にしなくてはならないので少ないロットで取引せざるを得ませんが、easyMarketsならそういう気遣いは無用です。 純粋に相場観に基づいたトレードに集中できるというわけです。 固定スプレッド以外にも取引無効のサービスがあるなど、他のブローカーにはないサービスが満載です。 先日付取引ができるのも大きな特徴だったりします。 今年はアフィリエイトの世界大会があり、みなさんのおかげでまんぼう総裁が世界一になることができました。(でも、コロナのせいで優勝賞品の海外遠征ができてないですが...) easyMarketsのキャッシュバックはこのような条件です。 100%入金ボーナスが5万円までなので、最低入金額よりはMAX受け取ってキャンペーン攻略したほうがより安全確実です。 ブローカー 最低入金額 最低取引料 $500 60万通貨   キャッシュバック金額:2万円 iFOREX(アイフォレックス) 世界的なシェアを誇る老舗ブローカーのiFOREXに世界初の現地訪問を実現したのも昨年のことでした。 iFOREXエントランス iFOREXオフィス風景 まんぼう総裁も原油や天然ガスでiFOREXはかなり活用したブローカーです。 やはり商品先物取引のスプレッドが異常とも言える狭さなので、現在でもキャンペーンに力は入れています。 個別株も取引できるのが特徴で、銘柄数も豊富です。 原油取引は短時間で巨額の金額を稼ぐことを可能にするポテンシャルがありますが、今年は派手に敗北したこともあります。(以下の記事は、逆ポジションなら爆益っていう例ね) 日本人トレーダー達の間ではスーパースターとも言える岐阜さんをiFOREXユーザーにしたのもまんぼう総裁でした。 このときの岐阜さんは(今でもですが)とてもアツかった印象です。 英語に苦労しましたが、iFOREXで法人口座を開設する手順も公開しています。ここまで詳しいのはほとんど無いはずなんですけどね。 iFOREXのキャッシュバックはこのような条件です。 実はeasyMarketsよりもキャッシュバック条件のハードルが低いのです。 ブローカー 最低入金額 最低取引料 3万円 5万通貨   しかも、初回入金額が高額だと、キャッシュバック金額もお得になります。 これは他のサイトでは提供していない   超お得なキャンペーン   なのです。 初回入金額 取引量 キャッシュバック金額 3万円以上5万円未満 0.5Lot以上 5000円 5万円以上10万円未満 0.5Lot以上 1万円 10万円以上 0.5Lot以上 1万5000円   FXGT(エフエックスジーティー) FXGTは日本人が仮想通貨を取引するには最良のブローカーといえるでしょう。 ボーナスキャンペーンの頻度が「ほぼ通年」なので、ボーナスが好きなトレーダーには嬉しいブローカーです。 仮想通貨だけでなく、為替やゴールドも取引できます。 レバレッジが1000倍というのも十分な水準です。(2021年6月までは500倍でした。) 仮想通貨もレバレッジ1000倍というのがイカれています。 FXGTのアフィリエイトについても公開しています。 それだけポテンシャルが高いブローカーってことです。 なので、FXGTはExnessといっしょの考え方でキャッシュバックキャンペーンを通年で開催しています。 直球でアピールすると、FXGTを検討している方はまんぼう総裁サイトから口座開設をするのが一番オトクです。 なぜなら、他のブローカーで期限や人数限定のキャンペーンを開催するときに優先的に... おっと、ご自身の判断で検討してくださいね。 また、次回キプロスに行った際に確実に凸しに行くブローカーでもありますヽ(^。^)ノ 2021年7月FXGT(エフエックスジーティー)のBusiness Development Directorと会見!! FXGT×まんぼう総裁 超特別タイアップやるってよ Pさん リマソルにある元XM在籍10年 Business Development Director 次回ブログでPさんの顔写真公開予定 とても有意義なお話ができました😆 pic.twitter.com/fmMhQIroA1 — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) July 8, 2021 「超特別タイアップ」があるってことで、FXGT(エフエックスジーティー) でトレードするならまんぼう総裁のバナーから口座開設するのが圧倒的に有利ってことですよね! ブローカー 最低入金額 最低取引料 制限なし 15万通貨 まんぼう総裁限定のFXGTキャッシュバックキャンペーンでは、最低入金額を設けていません。 しかし、一撃必殺入金ボーナスか1周年ありがとうキャンペーン第一弾を活用すれば、キャッシュバック受け取り条件の1ロット取引が超楽勝になります。 キャッシュバック金額:5,000円 IRON FX(アイアンエフエックス) 相変わらずIron FXは酷評の記事が目立ちますが、現地訪問したまんぼう総裁から言わせると いつまで酷評を信じるの? としか言いようがないですね。 2021年7月Iron FX(アイアンエフエックス)凸入!! iron FX凸 https://t.co/7bdYYrcXpv — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) July 15, 2021 ↑の動画をご覧になるとわかるとおり、世界各国のユーザーに対応できるスタッフがとても広いフロアで働いています。   ブローカー 最低入金額 最低取引料 $1,300以上 100万通貨   再訪問して改めてすごいブローカーだなと実感しました。 そこで、人数限定ですが超高額なキャッシュバックキャンペーンを開催しています。 ↓ キャッシュバック金額:4万円 Plus Markets(プラスマーケット) Plus Markets(プラスマーケット)は日本に上陸してからまだ日が浅いですが、日本人顧客の獲得にはだいぶ熱心です。 2021年7月Plus Markets(プラスマーケット)訪問(なんと、車で迎えに来てくれました!) プラスマーケットさん 車🚗で迎えに来てくれました pic.twitter.com/RLXbvS6lJp — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) July 8, 2021 詳しいことは別途ブログに書きますが、 なんだよこれ…💦💦💦 pic.twitter.com/HIFPT9j9Ix — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) July 8, 2021 想像以上によいブローカーでした。(あ、↑は、会合に見えないかな?) ブローカー 最低入金額 最低取引料 5万円 10回以上のトレード   訪問前から日本人顧客の拡充をしたいというブローカーの意向があったので、思い切ってゆるいキャンペーンにしました。 遠いキプロスの地からも振込して頂けました! いつもありがとうございます😊 とても、スケベですが嘘つかない人です。とても、スケベですが。#まんぼう総裁キャンペーン https://t.co/v4hvd4zd1n — 握力強 (@nicetimingwalk) July 14, 2021 キプロス滞在中でも光の速さでキャッシュバックを実行しています! こちらは7月の利用上限を設けているので、どしどし利用してください!!! ブローカー情報の収集・紹介について キーワード:海外口座は不安という方もまんぼう総裁の記事を読めば安心 国内FXブローカーだとスプレッドが0.3pipsなんてものもありますが、いかんせんレバレッジが25倍なので必要証拠金が大きいです。 税制面から考えると、種銭が潤沢にあるなら国内FXブローカーを使うという選択肢もありでしょう。 レバレッジ25倍で必要な証拠金は、 ドル円を1万通貨取引するなら証拠金は約4万円 ドル円を10万通貨取引するなら証拠金は約40万円 ドル円を1000通貨取引するなら証拠金は約4,000円 となります。 10万通貨の取引に40万円必要ですが、特に子供がいるサラリーマンのパパ(ママもですが)が40万円を用意するってそんな簡単なことではないですよね? まんぼう総裁が紹介しているのは海外FXのブローカーばかりですが、上手に取引ができれば5万円もあれば10万通貨の取引が可能です。 ボーナスやまんぼう総裁のキャッシュバックを組み合わせれば、今回開催したVANTAGE FXのキャンペーンのようにより低リスクでハイリターンを狙うことも可能です。 国内FXブローカーのような0.3pipsというのは、海外FXブローカーだと厳し目な側面がありますが(上位口座なら0.0pipsで外付け手数料)、より有利な情報がないかと細かい調査をしています。 情報提供のために外部発注までしています。 つまり、みなさんが有利なトレードを実現するための情報公開にも 多額のコストを使っている のです。 多額のコストを使っても、 情報に基づく有利なトレードが実現できて儲かる 余剰資金を別のブローカーに投入できる また儲かる 余剰資金を別のブローカーに投入できる : と、いうプラスのスパイラルに突入できれば、みんなも儲かり、まんぼう総裁も儲かり、余剰資金を別のブローカー調査のコストに使えるという 永遠に儲かる ことになるわけです。(だから、種銭を全部失うような無茶はしないでね。)   今後のキャンペーンについて キーワード:また機会があればよろしくお願いします 次回のリクエストをたくさんいただいていますが、 ふっふっふっ とだけ言っておきましょう。 上述したように、外部発注もしている(=新規開拓に勤しんでいる)とか、まんぼう総裁自身もアンテナを貼りまくっているとか、ブローカーからの突然営業もあるわけですよ。 従って、「XXサイトにあって、まんぼう総裁サイトで取り上げてないのはなんでだろ?」って考えるとワクワクしますよね? とも、付け加えておきましょう。 つまり、ここまで読んでくれた方は、 明るい未来があるかもしれませんね。 というわけで、またねー(・ω・)ノ 期間限定ミルトンマーケッツコラボについて 「ふっふっふ」っの正体は、 こちらの記事にあるように、ミルトンマーケッツとのコラボが実現しました。 新規に口座開設をしてくれた方・これまでに口座開設をして未入金の方に対して、1万円以上の入金と一定以上の取引ロットで5,000円がキャッシュバックされるというものです。 2020年2月だけのキャンペーンなので、ぜひご利用ください!! このブログ記事が役に立った!!って方は是非下のランキングバナーを3つぽちっとよろしくお願いしますヽ(^。^)ノ
TitanFXとExnessを比較

【海外FX】TitanFXとExnessを比較|勝てるブローカーの結論は?

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) 久しくブログを更新していなくて、すっかり検索順位が落ちてしまいました。(T_T) これまで海外FXのおすすめブローカーを口座開設ボーナスや入金ボーナスを中心にして公開し続けてきましたが、正直8月になって頭打ちになって来た感は否めませんでした。 「ボーナス以外に特集することないの?」とか言われると悲しいところですが、当サイトの本質は、   様々な海外FXブローカーをより深く解説し、 FXで勝てる(勝ちやすい)情報を公開して、 みんながブログを活用してくれて、 みんなが(取引で儲けて)裕福になってほしい! という、使命があると思って活動をしています。 検索順位挽回も目指したいですが、 みんなが裕福になってほしい! という使命を優先して年内を駆け抜けようと思います! それでは、行ってみましょう!   TitanFX(タイタンFX)とExness(エクスネス)を比較する理由 今日公開する内容は、意外(?)なことに日本ではまだ比較記事がないTitanFX(タイタンFX)とExness(エクスネス)の取引コストについてのものです。 TitanFX(タイタンFX)は日本人トレーダーにも認知度が高いブローカーで、ボーナスサービスがない代わりに狭スプレッドを売りにしているブローカーです。 まんぼう総裁もちょくちょく使っているブローカーで、入出金トラブルもなく優良なブローカーと断言できます。 なので、TitanFX(タイタンFX)についての記事もいくつか公開しているわけです。   一方で、「Exness(エクスネス)はどうなのか?」という問いに対しては、 Exness(エクスネス)も優良な海外FXブローカーだよ! と、断言できます。(なんせマレーシアに直接行って来て見てきてますからね) 優良だと判断しているから、記事にするし、 キャッシュバックキャンペーン対象のブローカーにするわけです。 では、「Exness(エクスネス)は日本人トレーダーに浸透しているのだろうか?」という疑問がでてきますが、ハッキリ言えばまだ浸透しているとは言えません。 なぜなら、SEOツールでExness(エクスネス)の検索ボリュームを調査すると、 このように、データが見つからないという結果になってしまいます。 しかし、TitanFX(タイタンFX)の場合、 かなりの検索ボリュームがあることがわかります。それだけ日本人への浸透度が高いと言えるでしょう。 しかし、以下の記事を読むと、 トンでもねぇ機会損失だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ! ということがわかります。 ※検索ボリュームツールは自サイトのアクセス数を上げるためにだけ使うのではなく、このようにユーザーが機会損失をしている可能性を抽出するためにも使えます。(「順位が上がったー」ってドヤるのがアフィリエイターの役割ではありません) TitanFX(タイタンFX)とExness(エクスネス)の取引手数料を比較 TitanFX(タイタンFX)のBLADE(ブレード)口座とExness(エクスネス)のZero(ゼロ)口座について、1ロット往復の手数料を比較しました。 1ロット往復手数料 TitanFX Exness 有利なブローカー USDJPY 720円(約7ドル) 7ドル 同じ EURUSD 720円(約7ドル) 7ドル 同じ EURJPY 720円(約7ドル) 10ドル TitanFX GBPJPY 720円(約7ドル) 15ドル TitanFX GBPUSD 720円(約7ドル) 9ドル TitanFX XAUUSD 72円 16ドル TitanFX   ドル円、ユーロドルは同じで、他はややエクスネスの方が割高です。 TitanFX(タイタンFX)とExness(エクスネス)の買いスワップを比較 続いて、買いスワップについて比較します。比較する銘柄は代表的な主要銘柄とゴールドです。 買いスワップ TitanFX Exness 有利なブローカー USDJPY -2.160 -0.445 Exness EURUSD -3.670 -3.821 TitanFX EURJPY -3.960 -2.839 Exness GBPJPY -3.980 -0.674 Exness GBPUSD -3.710 -2.024 Exness XAUUSD -6.790 -84.000 TitanFX   単純な大小比較では、Exness(エクスネス)の方が有利な銘柄が多いです。 ゴールドの買いスワップはTitanFX(タイタンFX)の方が断然有利です。 TitanFX(タイタンFX)とExness(エクスネス)の売りスワップを比較 売りスワップ TitanFX Exness 有利なブローカー USDJPY -3.980 -3.357 Exness EURUSD -0.890 1.167 Exness EURJPY -1.100 -0.497 Exness GBPJPY -5.220 -2.450 Exness GBPUSD -4.570 -0.960 Exness XAUUSD -1.910 0.700 Exness   売りスワップは全てExness(エクスネス)の勝利です。 TitanFX(タイタンFX)とExness(エクスネス)スプレッドを比較 スプレッド TitanFX Exness 有利なブローカー USDJPY 2 0 Exness EURUSD 2 0 Exness EURJPY 5 1 Exness GBPJPY 11 0 Exness GBPUSD 7 1 Exness XAUUSD 16 20 TitanFX   スワップの比較も重要ですが、中長期的なトレードでなければスプレッドが勝敗の明暗を分けるのではないでしょうか? この比較表のように、Exness(エクスネス)の方が有利であることがわかります。 ゴールドについては、TitanFX(タイタンFX)が有利です。 ... では、無く、... 日本人トレーダーの間では、 「TitanFX(タイタンFX)と言えば狭いスプレッド」 で認知されていますが、比較をしてみると、 「Exness(エクスネス)にもTitanFX(タイタンFX)と同じくらいのスプレッド口座がある」 と、いうことが判明したということです。 TitanFX(タイタンFX)とExness(エクスネス)のレバレッジを比較 最後にレバレッジを比較します。 TitanFX Exness 500倍 21億倍(無制限)   レバレッジについては、TitanFX(タイタンFX)は最大500倍が可能であることに対して、Exness(エクスネス)は最大21億倍(無制限)が可能です。 TLを見ていると無制限レバレッジが優位である理由を誤解しているケースがあります。 無制限レバレッジ = 爆ピラミッドが可能 だけでなく、 無制限レバレッジ = 含み益が出たら原資を逃せる という点が優位なのです。 その理由は↓の記事で詳しく解説しているので、よく読んでください! TitanFX(タイタンFX)とExness(エクスネス)の入出金を比較 TitanFX(タイタンFX)の入出金方法 Exness(エクスネス)の入出金方法 日本人が主に使っていると思われる入出金手段としては、クレジットカード・bitwallet・STICPAY・仮想通貨・銀行送金ですが、 銀行送金 仮想通貨 TitanFX ○ × Exness × ○   どちらのブローカーにも一長一短があるとも言えます。 率直に言えば、bitwalletがあれば銀行送金手段は不要でもあり、仮想通貨で入出金できないという点ではTitanFX(タイタンFX)のほうがやや不便とも言えます。 例えば、FXGTやCryptoAltumは仮想通貨での入出金が可能であることから、入金ボーナスを駆使して仮想通貨という資産を増やしまくることができます。 もう終了していますが、BigBoss(ビッグボス)では仮想通貨入金でボーナスが上乗せされるキャンペーンも過去にあり、今や仮想通貨口座を作れないというのはブローカーとしては不利な条件とも言えるでしょう。 そういう意味でも、Exness(エクスネス)で仮想通貨入金が可能という点はTitanFX(タイタンFX)よりも柔軟であると言えます。 TitanFX(タイタンFX)とExness(エクスネス)を比較して理解してほしいこと ブローカーを比較することで、より有利な戦略を立案することが可能になります。 これまでは、日本人トレーダーには狭スプレッド取引はTitanFX(タイタンFX)が代名詞であるかもしれませんが、本記事で比較したとおり、Exness(エクスネス)でもTitanFX(タイタンFX)並に狭スプレッドで取引できる口座があることがわかるわけです。 スプレッドに際立った差異がないのなら、Exness(エクスネス)の無制限レバレッジで超ダイナミックなトレードをすることができる分、Exness(エクスネス)の方が有利であると言えます。 取引手数料はエクスネスの方が割高ですが、上述したようにポジション保有中に資金移動で原資を逃がせる優位性のトレードオフと言えます。なぜなら、資金移動後に相場が激変して逆行して滑りがあるとマイナス残高はエクスネスが負担するからです。(ゴールドで起きやすい) 最低入金額の比較はしていませんでしたが、Exness(エクスネス)のZero口座を使うためには、最低1000ドルの入金が必要です。 ただし、1000ドルの金額を維持する必要はなく、入金後は別の口座に移動すればいいわけです。 ↓Exness(エクスネス)サポートからのメール   総合すると、狭スプレッドで取引したいからと言って、TitanFX(タイタンFX)に固執する必要はないわけです。 「狭スプレッド取引ができるのはTitanFX(タイタンFX)だけ」と思っている方は、Exness(エクスネス)のZero口座での取引も検討するのが戦略の幅が広がると思います。 むしろ、積極的に無制限レバレッジのExness(エクスネス)で狭スプレッド取引をするのがおすすめです。 念の為言っておくと、TitanFX(タイタンFX)も素晴らしいブローカーだと思います。 レバレッジでTitanFX(タイタンFX)が勝っていることとして、原油レバレッジが500倍ということは見逃せません。 さすがに(?)Exness(エクスネス)も原油をレバレッジ500倍では取引できません。 執筆していた日の原油往復値幅ですが、↓ こういうボラをレバレッジ500倍で取引できれば爆益になるわけです。 ↓失敗することもあるけどね。(まんぼう総裁も毎回勝てるわけじゃありませんw負ける時は負けます) ↓あと、これもね。 まとめのまとめ 今回はTitanFX(タイタンFX)だけでなく、Exness(エクスネス)でも同等の狭スプレッド口座があることに着目してみました。 両ブローカーともに、口座開設ボーナスも入金ボーナスもありません。 まんぼう総裁もかつては種銭作りに苦労していたこともあって、当サイトではボーナスを中心とした記事に力を入れています。 ↓代表記事はこちらです。 おすすめなのは、 口座開設ボーナスでノーリスクで種銭を増やす 増やしたお金を出金して、入金ボーナスで更に増やす さらに出金して、Exness(エクスネス)で少額爆益トレードに挑戦する というシナリオです。 もちろん、口座開設ボーナスを提供しているブローカーにも限りがありますが、他のサイトと異なるのは、日本でほとんど知られていないマイナーブローカーを調査しているということです。 つまり、マイナーブローカーの口座開設ボーナスで練習して、メジャーブローカーの口座開設ボーナスで勝ちにつなげ、最終的にはExness(エクスネス)のようにより勝ちやすいブローカーを使うということです。 以上のことを総合して、新たな勝利への戦略の助けになれば幸いです。 というわけで、またねー(・ω・)ノ このブログ記事が役に立った!!って方は是非下のランキングバナーを3つぽちっとよろしくお願いしますヽ(^。^)ノ
海外FX個別株比較

【個別株】海外FXブローカーごとにスプレッドとレバレッジを比較!

  まずはじめに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) Twitterをご覧の方はご存知だと思いますが、まんぼう総裁は2020年4月から毎月100万円を米国株に入れていき、株をどんどん保有していっております。(今保有してる銘柄はかなりの含み損ですが・・・汗) 昨今のコロナウイルス蔓延に伴い、通貨や指数などはかなり不安定な動きをしており、トレーダー達を苦しめております。(ボラはだいぶ平常運転になりましたけどね) もちろんそれは株式も同様であり、企業によっては大打撃を食らい、近年稀に見る株価の暴落も発生しております。 そのような中、通貨ペアや指数などのスプレッドやレバレッジを海外FXブローカー同士で比較されることも多いですが、個別株につきましては、なかなか比較されることが少ないです。 その為、今回は自分のためでもあり、そして皆様に是非、どこで取引をすればお得なのか!?ということを知って頂くことも兼ねて、スプレッドとレバレッジの比較表を作成しました。 それでは行ってみましょう!!   個別株を取引する理由 個別株を取引する理由は簡単で、下記の画像のように個別株の場合、価格の変動がハンパないです。 *上記画像はiforexです   モデルナを例にすると、   週足で見ると顕著ですが、完全なる一方通行です。   個別株を比較したブローカーは?   今回、比較した海外FXブローカーは以下の4社です。 2020.7.17現在の表となりますので、ご注意ください。 iFOREX (697種類) Exness (30種類) easy Markets (52種類) Hot Forex (56種類) 上の一覧を見て頂くと分かる通り、iFOREXだけずば抜けて取引できる銘柄が多いです。   iFOREXで取り扱ってない株式はこれだ!   697株というすごい量の株式を取り扱っているiFOREXでもカバーしきれていない株が12個あります。 もし、興味のある株があれば、是非、このブローカーを開設しましょう!   黄色で色を付けているセルが、4社の中で優れているところです。 iFOREXの数が多いので、iFOREXが全てにおいて優れているわけではなく、表を見て頂くと分かりますが、Exness、easyMarkets、HotForexが取り扱っている株に関しては、かなりの数でiFOREX以外が優秀です。 具体的に数値をあげます。 iFOREXの総取引可能銘柄数:697種類 iFOREXで取引が出来る銘柄の中で、Exness、easyMarkets、HotForexでも取引出来る銘柄数:89種類 この89種類のうち、iFOREXよりスプレッドが優れている銘柄数:47種類 更に細かく言うと、 Exness:11種類 easyMarkets:11種類 HotForex:25種類 となります。 取引したい株式によってブローカーを分けるのが必勝のコツとなるでしょうが、iFOREXのこの取引銘柄数の多さはやっぱり魅力的ですよね!! 銘柄 iFOREX Exness easy Markets Hot Forex レバレッジ スプレッド レバレッジ スプレッド レバレッジ スプレッド レバレッジ スプレッド A2A 20 0.0028 ABB 20 0.0527 ABNアムロ・グループ 20 0.019 ACI 10 0.036 ACS 20 0.053 Adyen 20 3.08 AIA 20 0.163 20 0.28 AIG 20 0.044 AMD 20 0.074 ANZ 20 0.041 20 0.03 ASMLホールディング 20 0.75 ASRネダーランド 20 0.066 AT&T 20 0.041 20 0.1 20 0.07 BASF 20 0.094 BHPグループ 20 3.93 20 0.06 Bilibili 20 0.057 BMW 20 0.106 BP 20 0.71 14 0.19 BPERバンカ 20 0.0056 BT 20 0.26 CBRE 10 0.06 China Literature 13.33 0.124 CNHインダストリアル 10 0.0147 CSL 20 0.63 20 0.5 CVS 20 0.088 DEH 13.33 0.0082 DeNA 20 1.8 DIA 20 0.0003 DOUYU.COM 20 0.016 DSM 20 0.289 ENEOSホールディングス 20 0.5 Etsy 10 0.139 EventBrite 10 0.012 Exor 20 0.116 Fosun Pharma 10 0.07 GEG 13.33 0.12 GMO 20 3.9 HDFC 20 4.03 HDFC銀行 20 2.38 HOYA 20 14.2 HSBC HK 20 0.084 20 0.22 HSBC UK 20 0.87 14 0.49 HUYA 20 0.032 IBM 20 0.17 14 0.1 ICICI銀行 20 0.78 Indra 20 0.016 INGグループ 20 0.015 ITC 20 0.44 ITV 20 0.15 JDドットコム 10 0.083 JFEホールディングス 20 1.1 JPモルガン・チェース 20 0.14 20 0.1 JSW 10 0.044 JSWスチール 20 0.45 JT 20 2.7 JUMIA 10 0.01 K+S 20 0.011 KDDI 20 4.5 KPN 20 0.0055 LG化学 20 1180 LG電子 20 168 LiveRamp 13.33 0.061 MAADEN 20 0.082 Mobily 20 0.061 MOMO 20 0.026 mongoDB 20 0.277 MS&AD インシュアランスグループホールディングス 20 3.9 NAB 20 0.041 NCB 20 0.081 Nio 20 0.043 NNグループ 20 0.074 OHL 10 0.0016 OPAP 20 0.02 PGE 20 0.016 PGNiG 20 0.0115 Pinduoduo 20 0.113 Pinterest 20 0.033 PKOバンク・ポルスキ 20 0.053 Pluralsight 20 0.025 PZU 20 0.066 QBEインシュアランス 20 0.021 RWE 20 0.059 SABIC 20 0.198 SBIホールディング 20 3 SBMオフショア 20 0.031 SGS 20 5.45 SIMON 20 0.09 SKF 20 0.42 SKハイニックス 20 186 SMC 20 78.8 Sogou 20 0.024 SOMPOホールディングス 20 5.1 STマイクロエレクトロニクス 20 0.057 SUBARU 20 3.2 SUMCO 20 2.2 SurveyMonkey 20 0.03 T&Dホールディングス 20 1.3 TDK 20 14.4 Tenable 20 0.039 TJX 13.33 0.072 Tモバイル 20 0.14 UBIバンカ 20 0.0072 UBSグループ 20 0.0257 UPMキュンメネ 20 0.053 VTB銀行 10 0.00008 Zoom 10 0.34 ZOZO 13.33 3.4 いすゞ自動車 20 1.3 みずほ 20 0.2 20 0.3 りそなホールディングス 20 0.5 アイクストロン 10 0.0195 アイシン精機 20 4.4 アエナ 20 0.27 アエロフロート 10 0.19 アクサ 20 0.042 アクシオナ 20 0.223 アクシス銀行 20 0.97 アクセンチュア 20 0.3 アクゾノーベル 20 0.188 アクティビジョン・ブリザード 20 0.107 アコー 20 0.056 アジムト・ホールディング 20 0.037 アストラゼネカ 20 19.98 アストンマーティン 20 0.12 アセリノックス 20 0.016 アッサ・アブロイ 20 0.47 アップル 20 0.52 20 0.16 20 0.3 14 0.48 アップワーク 10 0.019 アッヴィ 20 0.135 アディダス 20 0.429 20 0.5 14 0.33 アデコ 20 0.104 アトス 20 0.17 アトラスコプコ 20 0.95 アトランティア 20 0.031 アトレスメディア 20 0.0058 アドビ 20 0.58 アバスト 20 1.29 アバロンベイ 20 0.21 アビバ 20 0.66 アフラック 20 0.049 アプティブ 10 0.111 アホルド・デレーズ 20 0.057 アボット 20 0.13 アマゾン 20 4.04 20 1.44 20 2.5 14 1.3 アマデウス 20 0.107 アムジェン 20 0.34 アメリカン・エキスプレス 20 0.13 14 0.08 アメリカン・タワー 20 0.35 アメリカン航空 20 0.05 アメリカ・モビル 20 0.033 アモーレパシフィック 20 370 アラムコ 20 0.075 アリアンツ 10 0.338 20 0.37 アリオル・バンク 20 0.038 アリババ 20 0.33 20 0.18 20 0.2 14 0.14 アルカ・コンティネンタル 20 0.22 アルセロール・ミタル 20 0.023 アルタ・ビューティ 20 0.275 アルティス 20 0.0082 アルトリア 20 0.056 アルバーツ・インダストリーズ 20 0.066 アルファ 20 0.026 アルファベット 20 2.05 20 1.44 アルファ・ラバル 20 0.45 アルファ銀行 6.67 0.0013 アルプス電気 20 1.9 アルマライ 20 0.122 アングロ・アメリカン 10 4.35 14 1.18 アンハイザー・ブッシュ・インベブ 10 0.07 イエス銀行 5 0.043 イオン 20 3.3 イノビオ 6.67 0.033 イベルドローラ 20 0.025 20 0.04 14 0.02 イルミナ 20 0.51 14 0.45 インテル 20 0.08 20 0.1 20 0.1 14 0.04 インテーザ・サンパオロ 20 0.0042 インディアブルズ 5 0.49 インディテックス 20 0.052 インドステイト銀行 20 0.42 インフィニオン 20 0.039 インフォシス 20 2.05 インベストール 20 1.16 インマー銀行 20 0.033 イージージェット 13.33 1.54 イートン 20 0.126 イーベイ 20 0.079 20 0.1 14 0.04 ウィン・リゾーツ 20 0.11 ウェアーハウザー 20 0.034 ウェスファーマーズ 20 0.105 20 0.08 ウェルズ・ファーゴ 20 0.034 20 0.1 ウエストパック 20 0.04 20 0.03 ウォルグリーンズ・ブーツ 10 0.056 ウォルマート 20 0.178 20 0.14 ウォルマート・デ・メヒコ 20 0.126 ウッドサイド 20 0.047 20 0.07 ウニクレディト 20 0.02 ウニベイル・ロダムコ 20 0.11 ウニポルサイ 13.33 0.0049   個別株比較まとめ 今回取り上げた個別株を取り扱っているブローカーは以下の4社です。 iFOREX easyMarkets Exness HotForex iFOREX・easyMarkets・HotForexはボーナスも豊富なブローカーで、100%入金ボーナスを利用することで、レバレッジを2倍上げることが可能です。 つまり、個別株取引が30倍~40倍のレバレッジで取引することが可能ということです。 Exnessには入金ボーナスがない代わりに、無制限レバレッジを利用することが可能です。 少額で証拠金を増やした後に、個別株取引に挑むという戦略もありですよね。 為替一辺倒・商品一辺倒・指数一辺倒ではなく、個別株取引も戦略に加えることで、より稼げる可能性を見出していただけたらということで、本記事を公開しました。 それでは、またね~!

【海外FX】Exness(エクスネス)でスプレッドゼロ口座を使うべき理由

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) ちょっとブログ更新が停滞していましたが、今日はExness(エクスネス)のゼロ口座について考察したので公開したいと思います。 Exness(エクスネス)と言えば、   無制限レバレッジ   という他のブローカーを寄せ付けない凄まじいサービスがあり、このサービスで稼ぎまくっている方も多いと思います。 まんぼう総裁こそがこのブローカーにはいち早く着目していてマレーシアに行って来たのも記憶に新しいと思います。 他のサイトと比較してもハードルの低いキャンペーンを提供しています。 単にレバレッジが凄いというだけでなく、   エクスネス早く開設すれば良かったと思うくらいトレードしやすいのでオススメです❗️海外ブローカー開設するならまんぼうさん一択っす。#まんぼう総裁キャンペーン https://t.co/f1bNm6nNnL — FXxker (@lastsong2015) January 16, 2021 「トレードしやすい」と、キャッシュバック利用者からは好評をいただいてます。 一方で、Exness(エクスネス)のゼロ口座を使った結果の特集がほぼ存在しないのですが、 当サイト以外のアフィリエイターは自分でトレードしないのでしょうね。(まんぼう総裁はすでに使っているのですが、いちいちスクショを撮ってないんだよね。)*過去ツイートを見てもらえればちゃんとexnessでトレードしてるのがわかるかと そこで、まんぼう総裁独自のルートで収集したExness(エクスネス)ゼロ口座での実戦結果を紹介しつつ、Exness(エクスネス)でゼロ口座を使うべき結論になった理由を解説したいと思います! それでは、行ってみましょう! まずはビビってくれ! スクショにあるように、2万円の証拠金でドル円ショートを5ロット発射してみました。 5ロット発射ということは、4pips逆行でゼロカットです。 Exness(エクスネス)以外のブローカーはハイレバレッジと言えども、こんなに注文することが出来ません。 Exness(エクスネス)には無制限レバレッジ&証拠金維持率0%まで強制ロスカットされないという最強のサービスがあるため、このような クレージーな注文 が可能になります。 そしてスクショにあるようにポジション保有中に資金移動が可能であるため、原資を逃がすことが可能なのです。 無制限レバレッジを活用した資金移動の詳しい特集は以下の記事でも解説しています。 さらなる限界に挑戦!! 先程は2万円で5ロットの注文をした結果ですが、このように、1万円で5ロットのドル円ショートを注文することも可能です。 2pips逆行で1万円が消えてしまうという決死のトレードですが、このトレーダーの報告では、1分足の「ピクっ、ピクっ」という動きを見ていれば「無茶ではない」というトレードなんだそうです。 いや、これ、クレージー過ぎるだろ。 10ロット台のトレードに挑戦 値動きの激しいポンドで「3万5千円の証拠金で16ロット発射」に挑戦しました。 FXをやっている方はわかると思いますが、これは危険極まりないトレードです。 しかし、ツボにはまると10分程度で資産を3倍程度にすることに成功した実例となっています。 ワンコインで驚異のトレード いや、もう、言葉になりませんね。 412円という牛丼より安い証拠金で0.5ロットの注文に成功している例です。 この例は20pipsで確定をしていますが、実際はさらに20pips価格があがり、40pipsの値幅を抜けることが可能だったそうです。 412円で0.5ロット注文できる海外FXブローカーはExness(エクスネス)以外にはありません。 過激なトレードは続く この例はどちらもゼロカットしてしまいましたが、ユーロドルは1000円の証拠金で0.6ロットの発射が可能で、ポンド円も1万円の証拠金で5ロットの発射が可能です。 ポンド円のトレードは、2分程度でゼロカットになってしまいましたが... 素早い利確が重要 ユーロドルを証拠金3万円で7ロット発射した例です。 この例は、下値をブレイクすることを期待していたのですが、原資を逃した後にリバってしまいました。 途中「ブレイク無理じゃね?」と思ったのですが、確定に躊躇していたらあっという間にリバってしまいました。 戦略にもよりますが、万単位のお金をゲットできているなら、とっとと利確して次のチャンスを狙うというのが有効かもしれません。 利確失敗例 これも利確に失敗した例です。 ドル円なら1万円で5ロットの注文が可能ですが、やや緩やかに3万円で10ロットの注文をしてみました。 原資を逃した後に即リバってしまい、利確に失敗してしまいました。 ユーロドルの例と同様に万単位のお金を得られるなら、即利確が正解でした。 なぜこんなトレードが可能なのか? Exness(エクスネス)のスタンダード口座の場合、ドル円スプレッドは2pips程度です。 しかし、ゼロ口座の場合スクショにあるように、95%がゼロなのです。 取引手数料をpips換算すると1pips以下であることから、大きいロットを注文しても1pips巡行すれば原資を逃せる状況になります。 原資を逃せるということは、 絶対に負けない ということです。 最近で言うと、GEMFOREX(ゲムフォレックス)で1,000%入金ボーナスのサービスが提供され、10万円を入金すると1,000%のボーナスが付与されて110万円の証拠金で取引が可能になります。 このサービスを批判するつもりはないですが、当選式であることと、抽選権利を獲得するために、前日に5ロットの取引が必要になります。 では、5ロットの取引をするのにどれだけの証拠金が必要でしょうか? 10万円の証拠金で1ロット発射を5回実施すればよいわけですが、これって結構危険なトレードですよね? 危険を回避するなら、30万円位で合計5ロットを目指すのが妥当と思います。 しかし、ここまでやっても「当選しなきゃ、徒労に終わる」という事実もあります。 しかも、Exness(エクスネス)のように原資を逃せるわけでもないので、 ボーナスを得るためのトレード にハマってしまうと本末転倒になることに気づいた方が勝ち組への道でしょう。 このサービスは10万円程度の証拠金で上手なトレードをできる人が、抽選を得るための権利(5ロットトレード達成)獲得の過程で10万円以上の利益を叩き出して、原資もろとも別の口座に資金を退避した後に、翌日の10万円入金で運良く1,000%のボーナスをゲットしたら、ゼロカット上等のハイレバトレードで証拠金を飛躍させるゲームなのかな、と、思います。 Exness(エクスネス)でゼロ口座を開設する方法 エクスネスでゼロ口座を開設する方法ですがスクショにあるとおり、通常の口座開設時にゼロ口座を選択するのと、最低入金額をその口座に入金するだけです。 最低入金額は米ドルで1000ドルなので、日々変動します。 Exness(エクスネス)が公式に提供している換算ツールで事前に入金額を計算しておきましょう。 ここが換算ツールのURLです。 あと、重要なのが最低入金額が11万円程度ですが、この金額は「フラグを立てるため」だけなので、入金後はトレードをしないで、3万円くらいを残して他の口座に証拠金を移動してもOKです。 つまり、ゼロ口座を開放するためには1回11万円程度を入金して、その後は資金移動をして少額ハイレバトレードでガンガンに稼げばいいということです。 Exness(エクスネス)のゼロ口座を使う理由まとめ 今までもExness(エクスネス)については特集記事を公開していますが、それだけExness(エクスネス)が優れているからです。 本記事では、他で特集されていないゼロ口座に焦点をあてましたが、間違いなく稼げる可能性を秘めていると断言しても過言ではありません。 (2021/03/17 更新)ゼロ口座でもGOLDの無制限レバレッジが適用されることを確認しました。 スクショのとおり、1万円の証拠金で2ロットのエントリーが可能です。(失敗したら瞬殺されます) 同様のスクショですが、1718円の証拠金でGOLDを0.5ロット発射も可能です。 しかしながら、本記事で特集したように、為替でトレードしても十分な稼ぎを叩き出せる可能性があることから、ゼロ口座で無理にハイレバトレードをする必要はないとは思います。 ↑の記事ではTitanFXとの比較もしていますが、どう考えてもスプレッドが狭い(と、いうか、ゼロ)ほうが勝ちやすいというのが本質だと理解してもらえると嬉しく思います。 ただし、入金ボーナスを否定するつもりはありません。 本記事で紹介した手法は、超短期スキャルピングトレードの変種とも言え、デイトレやスイングには向いていないでしょう。 従って、経済指標も織り込んだ上での中長期トレードをするなら入金ボーナスを活用したブローカーの使い方が有利ですし、超短期で稼ぎたいなら本記事の手法が有利ですよね。 無敵なのは、本記事で紹介したようなポジションのとり方が「ド天井ショート」や「ドン底ロング」であると笑いが止まらないです。(かなり運に左右されますが...) 11万円の入金が可能な方にはゼロ口座開放がおすすめなので、是非検討してみてください。 それでは、またね~! このブログ記事が役に立った!!って方は是非下のランキングバナーを3つぽちっとよろしくお願いしますヽ(^。^)ノ  
海外FX禁止事項を解説

【海外FX】組織的ボーナスアービトラージを駆逐します!【情報提供に懸賞金あり!】

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) 基本的に明るい話題・面白い話題・みんなにチャンスを提供する話題・エロな話題で盛り上げたいまんぼう総裁ですが、今回は過去まれに見るほど怒りが頂点に達しました。 ツイッターを見ている方は知っていると思いますが、海外FXブローカー全般で規約違反を組織化してやっている奴らの証拠を掴みました。 昨年(2020年夏)にも同様に被害にあっていて、XXX万円の損害を被っています。(こいつらしか思い当たる節が無い・・・) まんぼう総裁がキャンペーンをやっているのは、みなさんが入り口のキャッシュバックを受け取ることでより海外FXの敷居を下げ、上手く行けば高額の利益によってみんなが幸せになれるのではないかという想いがあるからです。 また、種銭が限られているトレーダーの気持ちは誰よりも把握している為、入り口の証拠金を大事にして欲しいと言う願いがあるからです。   しかし、まんぼう総裁のキャンペーンを悪用して小銭を掻き集める輩がいるのも事実です。   今回は決定的なエビデンスもすでに入手済なので、本記事で詳しく罪状を解説します。 それでは、行ってみましょう! ボーナスアービトラージ発覚   おい! お前ら何悪さしてんだ? 全資金力を投入して特定して吊し上げるぞ? いいのか? まともにやらない奴は迷惑なんだよ キャンペーン利用してくんなや pic.twitter.com/XpzTPI8LtP — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 5, 2021   この時点で何がどうなっているかおおよそ把握していました。 裏では「あゆみ」なる人物にDMをするように呼びかけています。 しかし、反応はありません。 おーい あゆみ まだDMして来ないようだけど 【懸賞金】 かけて追い詰めるぞ? 今日の24時が期限な お前からDMしてくるのが利口だと思うぞ https://t.co/7Uc8QS2FBi — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 5, 2021   日本の法律にも「執行猶予」というのがあり、まんぼう総裁もこの時点では相手の言い分を聞いてみるつもりもありました。   しかし、なんの反応もありません。   DM返信などは本日の夜にやります — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 6, 2021   幾つかDMから通報をもらい、「正しくキャンペーンを利用している方」にも実害があるわけです。   あゆみ いいのか? 懸賞金かけて指名手配するぞ? 逃げて追われる側って辛いぞ? まんぼうキレたら容赦なくいくぞ? https://t.co/5dayTQqB4o pic.twitter.com/yW02ilpXS1 — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 6, 2021   そろそろ待てなくなってきました。   おーいあゆみ 見てるか? まんぼう総裁まだ動いてないけどいいのか? 多分、懸賞金かけたらもっと情報入ってくるぞ まんぼうのキャンペーンで変な指示をしてたから事情聴取したいだけなんだけどお前からDMをしてこないから更に怒りが増してるわけよ 建設的に話せないのか? まぁよく考えろよな pic.twitter.com/cwjS8WCLyA — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 7, 2021   おそらく、全力で逃亡する準備をしているのでしょう。全く反応がありません。   でっぱちゃんねるの磯貝くん 自分のサロンでまんぼう総裁を紹介するのは構わないけど【売買指示】はするなよ? どうなんだその辺? 君からも事情聴取を行いたいのでDMしてきて下さい アイフォレックス アフィリエイト報酬回収方法 https://t.co/7l98dpa0mp @YouTubeより — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 7, 2021   幾つかDMで情報が集まってきて、この「磯貝」なる人物が関与していることが判明しています。   キャッシュバックのみを回収する目的の奴は駆逐しないとならん — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 7, 2021   まんぼう総裁は決意しました。   地獄以上の徹底追及活動をすることにしました。   あゆみ いいのか? お前んところ荒らすぞ? https://t.co/kAauq6s7I4 pic.twitter.com/0lP1yfUZu8 — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 7, 2021   ほらほら あゆみ どうするつもりだ? 落とし所考えろよ? 磯貝もDMして来いや pic.twitter.com/p1MKef88rO — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 7, 2021   例えばiforexに限らず 他社のブローカーにブラックリストとして共有してもらう方法もある 変な事する奴は要らないからさ 真面目なトレーダーにとっても迷惑なんだよね まぁそこまでやるかはわからんけど https://t.co/2m4EeZeYuM — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 7, 2021   ブローカーへの情報提供をすることにしました。   でっぱちゃんねるの磯貝が首謀者だな@gachapin555777 こいつは確信犯だな まんぼうに関与すんなテメーは テメーはまんぼうがキレてるにも関わらずシカトこいてるけど各ブローカーに連絡するぞ? いいのか? pic.twitter.com/Si8G1a0q5u — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 7, 2021 【情報提供の呼びかけ】 でっぱちゃんねるの磯貝&あゆみ この2名についての情報提供を幅広く募集します 組織的な反対売買をやってる証言が続々と寄せられており海外FXブローカーにとって大迷惑であり一般ユーザーにとっても害を及ぼします サロンに入ってる方や接点がある方のDMをお待ちしてます — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 7, 2021     正直、こう思う。確信犯として活動しているわけです。   自分には関係無いって思ってる奴 あー言う輩がいるから出金時に時間がかかるようになるんだぜ? 悪の組織は駆逐しないとならんのよ — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 7, 2021     悪は駆逐します。 マジで!   磯貝 これハイローオーストラリアの規約的にもアウトだろ 氏名、会社名、住所、電話番号含めてハイローオーストラリアに通報して永久BANになるぞ? どうなってんだよお前 pic.twitter.com/CUmhZrmGqN — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 7, 2021   そもそも、アフィリエイトの規約を読んでないか、読んでて意図的にやっているか、どちらにしても、 情報弱者を食い物にしている と、いうことでしょう。   磯貝の緑のサロンのサロン生へ 磯貝がやってる事や磯貝の下っ端が指示してる事は海外FX全般の規約違反です 指示に従ってはダメです — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 7, 2021   ここらから注意喚起をはじめました。   磯貝のサロンは初心者の集まりで無知で指示に従う人が多くて いきなり規約違反をやらしてるわけか これどうなのよ — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 7, 2021   磯貝もそうだが、情報弱者を食い物にしているわけですね。   【重要指名手配】 あゆみ この人の氏名、住所、電話番号の有力情報を持ってる方 先着1名に3万円差し上げます まんぼう総裁の目的は組織的な反対売買の首謀者なので各ブローカーに証拠付きで通報して永久BANにさせます どうかご協力下さい🙏 pic.twitter.com/UyQkUFrOME — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 7, 2021   指名手配しました。   おい磯貝 お前自分でトレードもしてないで月のサロン費用1万円って何それw 今世紀最大の悪人じゃねーかよ お前顔出しYouTuberでそんな事して恥ずかしくないのか? サロン生はそんな会費払うなら辞めた方がいいぞ pic.twitter.com/7taLVwM2Zn — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 7, 2021   磯貝 グループ解体は当然としてその前にまんぼう総裁に何か言う事は無いのか? お前もいつまでシカトしてんだ? pic.twitter.com/3OLIgqfTni — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 7, 2021   自分は情報提供をしていて、方法論でカネを取り、かつ、手数料をもらうだけで自身はトレードをしていないということが発覚。 しかも、ヤバいことが判明しつつあると察知して無料LINEグループ解体を先行して行ったようです。 かなり悪質です。 確信犯であるエビデンス ①いつものようにキャッシュバックをするために口座番号を確認したところ、まんぼう総裁のアフィリエイトリンクを踏んでないため、キャッシュバック対象外であることを返信する。 ②しかし、なぜか取引履歴を送ってきたので、再度キャッシュバック対象外であることを返信する。この時点でかなりの違和感があった。 ③相手は海外FXの初心者であり、キャッシュバックが貰えないことが不服だったのか、「あゆみ」の指示だというエビデンスを送ってきた!! エビデンスを拡大します。 このように、一定の時間が経過したら取引をクローズするという指示をしています。 実際に取引をしている人はわかると思いますが、雇用統計などの経済指標が始まる前とかでもなければ「一定の時間後にクローズ」などありえません。 まんぼう総裁のキャッシュバックキャンペーンの条件達成のみの指示であることが判明しました。 さらにスクショの応答時間を見るとわかりますが、初心者からの質問に即答できるほどの素材を準備しています。 組織的アービトラージの構図 この図のように、「あゆみ」「磯貝」はまんぼう総裁を隠れ蓑として使い、海外FX初心者・もしくはアービトラージに賛同する輩に指示をすることで、アービトラージを組織的に運営しているのです。 情報提供者からのエビデンスです。 なんて素晴らしいアドバイスなんだろw 最高傑作だわ🤣 pic.twitter.com/e1n5ETFIGl — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) February 7, 2021 「あゆみ」「磯貝」初心者には種銭を提供していて、作業をさせているわけです。 そして、作業が完了したら、自分らの取り分と作業者への取り分を分配しているというわけです。 種銭の提供はbitwalletを使っているということですが、軍資金の返還義務ってあるんですかね? 契約とかしているのですかね? bitwalletを使っているわけですが、 彼らはこの営みをどういう位置づけでやっているのか? という疑問がでてきますね。 法人でやっているなら、法人税を支払っている。 個人でやっているなら、 納税しているか? って疑問がでてきます。 きっと、 脱税なんてしていませんね! と、信じてみましょうか。 指名手配一覧 以下情報を最優先で求めております。 本名 住所 電話番号 あゆみ 情報提供求む!! 情報提供求む!! 情報提供求む!! ふくだゆ◯き 情報提供求む!! 情報提供求む!! 情報提供求む!! 山口◯大 連絡があったのでOK 連絡があったのでOK 連絡があったのでOK   また、「でっぱちゃんねる」に関連&関係している人物の情報でもOKです。   サロンはすでに崩壊寸前!?   すでに内部からのタレコミも入手しています。 昨日のまんぼう総裁のツイートにびびっているのか、いまさら感爆発な発言をして罪状逃れを目論でいるようです。 しかし、手遅れです。 まんぼう総裁にXXX万円の損害を被らせたヤツらには特大のお返しをしてやります! 「磯貝」と「あゆみ」に関する情報提供について 特にサロン生なら情報入手が容易いですが、両建て等のアービトラージ指示、入金指示、キャッシュバック受け取り指示などのやり取りをしている情報提供をお願いいたします。 情報提供窓口:まんぼう総裁のツイッターアカウントDM 海外FXブローカー全般において、入金ボーナスを使った組織的な反対売買による利益の追求は禁止されています。 そんな禁止事項で利益を得続ける事は我々一般ユーザーにも迷惑がかかります。 「磯貝・あゆみ」は、 「よくわからないけどお金が増えるらしい」 と、いう人間心理を利用してFX初心者に不正行為をさせているわけですが、 良心の呵責ってないのかな? と、逆に不憫にも思えます。 知らなかったとは言え、そういう反則行為に加担したことを恥じるならまんぼう総裁に情報提供をお願いいたします。 有力な情報には懸賞金を支払う準備がありますが、ガセネタは困ります。 また、懸賞金を支払うべき情報の価値はまんぼう総裁が決定いたします。 磯貝と関係者からDMが来た! 連日のDMよこせツイートに観念したのか、関係者からDMが来ました。 まずは、山口のDMです。 自分はFXを教えていただけ? いきなり保身か? 磯貝に連絡してくるように伝えたところ、磯貝からDMがきた。 山口は最後にはまんぼう総裁に謝罪の言葉を発している。 いちおう、「君はまだマトモ」とフォローしておいた。 さて、磯貝のDMは? まず、 磯貝:「なにか迷惑かけてしまったようで...」 「なにか」じゃねー。タレコミの情報を入手しているまんぼう総裁は磯貝の指示でまんぼう総裁からキャッシュバックを受け取れとあることを知っている。 キャッシュバックできる仕組みを知っているのは歴然で、いきなりトボけた発言に怒りが69%アップした。 そして、 磯貝:「マンボーさんにプラスになることを...」 上から目線って理解でいいのかな? まんぼう総裁は、磯貝のような外道と協業するつもりはないです。 あゆみ・福田にもDMしてくるように指示した。 そして、 「以後」は当たり前のことを言っているだけ。 今までどういうつもりでやっていた来たかを詰問することにした。 このブログ投下とツイキャス対談を約束させた。 OKという回答ももらった。 あゆみ・福田にDMすることを再度指示する。 しかし、 磯貝:「私の謝っている文章も...」 ハッキリ言って、謝っている内にはいりません。 埒が明かないところも多々あるので、 2/10(水) 18時より、ツイキャス生コラボで徹底追及することにします。 海外FXアービトラージまとめ 情報弱者を狙ったビジネスは過去累々とありますが、一方で情報強者がいることもお忘れなく。 まんぼう総裁はアフィリエイト事業を継続するために現役のSEを雇っていたり、現役のプロの動画編集者を雇っていたりなど、その道の専門家を抱えているので。 いわゆる、 事業継続性(BCP) は万全だってことです。 このスクショのようにGoogleの検索機能を活用していることで、普段のランチすらも想像することだって可能になります。 もろもろ逆ギレが面倒だから、モザイクをかけていますが、みなさんもガンガンに検索してみましょう! あ、この程度の町並みなら、 近所に聞けば   どこの誰   なんかはすぐにわかりますね! あと、まんぼう総裁には特殊なコミュニティもあって、 特殊調査員だっていますからね。 例えば昨年の海外FX💩ブローカー大賞であるatlas forex なんかは光の速さで会社謄本を入手しましたし。 さて、まとめがちょっと発散しましたが、まんぼう総裁は海外FXのボーナスアービトラージをやっている事例をブローカーの人からも教えてもらっています。 今回のコアメンバーは当然ブローカーに全部情報提供をします。 このような不正があるため、出金の時間がかかったりサポートが遅くなったりする原因になる為、まんぼう総裁は 絶対に許しません! なので、是非この記事を拡散させてください! そして、みんなもこんなケチな不正行為は絶対にしないでください! それでは、またね~! このブログ記事が役に立った!!って方は是非下のランキングバナーを3つぽちっとよろしくお願いしますヽ(^。^)ノ

【海外FX】仮想通貨の長期トレードでExness(エクスネス)が最強の理由

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) 4月最後の週末ですが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか? まんぼう総裁はというと、   ♨️ pic.twitter.com/wtaOxuti1S — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) April 24, 2021 大好きな温泉でゆっくりと羽を伸ばして充実した休日を過ごしています。 健全な精神は健全な肉体に宿る って言いますから、休息も仕事の内ってことで平日のトレードやアフィリエイト等々の忙しさは忘れてしまうのがいいかもしれません。 とは言いつつも、... <仮想通貨のアップデート>Exnessでの仮想通貨コンディションが改良されました!レバレッジ→全ペアが1:200🎉 4/26日から反映されます。是非是非、これを機会に仮想通貨トレード未経験の方は始めてみて下さい。仮想通貨❤️ の皆様は引き続きお楽しみ下さいませ。 — Exness Japan (@ExnessJapan) April 24, 2021 TL見てたらExness(エクスネス)公式アカウントから衝撃の告知が来てしまったので、急遽記事を執筆しました。 仮想通貨は為替取引を違って、24時間365日取引できるのが特徴ですね。(いいか悪いかは別にして) 仮想通貨と言えば、これまではFXGT(エフエックスジーティー)のレバレッジが500倍ってことで、短期間で稼ぐには強力な存在でした。(2021年8月現在FXGTはレバレッジ1,000倍になりました) 今回のExness(エクスネス)の仮想通貨レバレッジは200倍まで引き上げられたものの、FXGT(エフエックスジーティー)のレバレッジ500倍には及びません。(2021年8月現在FXGTはレバレッジ1,000倍になりました) しかし、スワップに着目すると仮想通貨はExness(エクスネス)でトレードするのが最強である可能性があるので、解説してみたいと思います。 それでは、行ってみましょう! 仮想通貨銘柄スプレッドの比較 ほぼ同時刻に仮想通貨のスプレッドを比較しました。 Exness(エクスネス)はゼロ口座のものですが、スプレッドが狭い方であるExness(エクスネス)ゼロ口座でも仮想通貨に関してはFXGTに及びません。 ※スクショではそう見えるのですが、この例で示しているBTCUSDは瞬間的には1600~2200くらいだったりします。 FXGT仮想通貨のスワップ(円建て銘柄) 銘柄 平均スプレッド 買いスワップ 売りスワップ BTCJPY 2415 -0.0143% -0.0122% ETHJPY 315 -0.0140% -0.0153% XRPJPY 0.326 -0.0156% -0.0137% ADAJPY 0.4249 -0.0155% -0.0168% DOTJPY 24.00 -0.0207% -0.0207% LTCJPY 62 -0.0155% -0.0144% BCHJPY 161 -0.0132% -0.0153% XLMJPY 0.3660 -0.0195% -0.0195%   FXGT仮想通貨のスワップ(ドル建て銘柄) 銘柄 平均スプレッド 買いスワップ 売りスワップ BTCUSD 19.27 -0.0143% -0.0122% ETHUSD 2.23 -0.0140% -0.0153% XRPUSD 0.00238 -0.0156% -0.0137% ADAUSD 0.003737 -0.0155% -0.0168% DOTUSD 0.1033 -0.0207% -0.0207% LTCUSD 0.572 -0.0155% -0.0144% BCHUSD 1.43 -0.0132% -0.0153% XLMUSD 0.00163204 -0.0195% -0.0195%   FXGTのスワップですが、円建てもドル建ても同じだけの「常にマイナス」のスワップです。 FXGTのスワップで注意が必要なのが、1日に6回スワップが発生するということです。 サーバータイム GMT+3 3:00 7:00 11:00 15:00 19:00 23:00 日本時間 GMT+9 9:00 13:00 17:00 21:00 1:00 5:00   では、これを1日から数十日で計算するとどうなるでしょうか? 長期トレードで発生するFXGTのスワップ 時間/日数 買いスワップ 売りスワップ 4h -0.0143% -0.0122% 1 day -0.0858% -0.0732% 10 day -0.8580% -0.7320% 20 day -1.7160% -1.4640% 30 day -2.5740% -2.1960% 60 day -5.1480% -4.3920%   単純な比例計算ですが、ポジションを1日保有すると0.085%のマイナススワップが発生します。 仮に60日保有すると、実に5%以上のスワップが発生するわけです。 つまり、 取引手数料無料 という表記があっても、マイナススワップがあることで事実上の取引手数料が徴収されるということです。 チャートで確認 前述したように、FXGTのマイナススワップはかなりのインパクトがあり、2021年2月から価格がハネ上がったビットコインですが、長期でロングをする・途中でショートポジションで両建てする なんてトレードをするとしても、利益がかなり削られてしまうわけです。 Exness(エクスネス)スタンダード口座の仮想通貨スプレッド シンボル 平均スプレッド(pips) 手数料 BCHUSDm 21.8 0 BTCJPYm 1177.4 0 BTCKRWm 17031.6 0 BTCUSDm 868.45 0 ETHUSDm 78 0 LTCUSDm 31.1 0 XRPUSDm 78.4 0   Exness(エクスネス)ロースプレッド口座の仮想通貨スプレッド シンボル 平均スプレッド(pips) 手数料 BCHUSD 3.4 0.5 USD BTCJPY 535.45 3.5 USD BTCKRW 8079.3 3.5 USD BTCUSD 381.8 3.5 USD ETHUSD 31.5 0.5 USD LTCUSD 11.5 0.25 USD   Exness(エクスネス)ゼロ口座の仮想通貨スプレッド シンボル 平均スプレッド(pips) 手数料 BCHUSD 2.4 0.55 USD BTCJPY 501.95 5 USD BTCKRW 7169.2 7.5 USD BTCUSD 382.3 3.5 USD ETHUSD 33.5 0.4 USD LTCUSD 12.5 0.2 USD   シンボルの説明は以下のとおりです。 シンボル 説明 BCHUSD ビットコイン・キャッシュ vs 米ドル BTCJPY ビットコイン vs 日本円 BTCKRW ビットコイン対韓国ウォン BTCUSD ビットコイン vs 米ドル ETHUSD Ethereum vs US Dollar LTCUSD ライトコイン vs 米ドル   Exness(エクスネス)の仮想通貨トレードは、スワップフリーであるため、スプレッドだけ気にすればよいわけです。 スタンダード口座、ロースプレッド口座、ゼロ口座の順で列挙しましたが、やはりゼロ口座が一番取引コストが安いと言えます。 Exness(エクスネス)で仮想通貨を取引する方法 Exness(エクスネス)で仮想通貨を取引するには、上記記事で解説しているとおりに口座を開設するだけです。 MT4でもMT5でも仮想通貨取引が可能です。 公式ページにありますが、ビットコインでの入金方法を動画で詳しく解説しています。 ビットコインで入金が可能ということは、現物のビットコインを所有しているなら、Exness(エクスネス)に入金・トレードすることでビットコインを増やすことが可能になるということです。 Exness(エクスネス)では、ビットコインでの入出金が24時間年中無休で行えます! ビットコインで入金 ビットコインでの出金方法 ビットコイン入出金まとめ 最小入金額 10 USD 最大入金額 制限なし 入金手数料 Exness:0%, マイニング手数料はご負担ください。 入金処理時間* 最大72時間 最小出金額 現在のマイニング手数料 最大出金額 制限なし、ただし出金範囲に基づく 出金手数料 手数料は変動します。金額は出金ページに表示されます。マイニング手数料はご負担ください。 出金処理時間* 最大72時間   *入金または出金が6回の確定後に反映されない場合、サポートチームにご連絡ください。 **およそ10分おきに、ビットコイン取引の記録を認証する(ブロックチェーンとしての)新たなブロックが作成されます。これが発生する度に、1回確定されたことになります。 まとめ 本記事で解説したように、Exness(エクスネス)なら仮想通貨のスワップが発生しない上に、レバレッジが200倍で取引が可能です。 スワップが発生しないってことは、現物保有となんら変わりがないってことです。 もちろん、一定の相場観は必要ですが、レバレッジを効かせて天底でポジションをもつことに成功すれば、 現物保有並の高みの見物 をしながら、 ひたすらお金が増える って状況を築くことができるわけです。 では、FXGT(エフエックスジーティー)は仮想通貨の取引に向かないのか? というと、そうではなく、 iforexでわけのわからない草コインで焼かれた話をFXGTでリベンジ完了 お疲れ様でございました😎 pic.twitter.com/UIJd9FCN8j — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) April 18, 2021 どちらかと言うと、短期トレードでデカく稼ぐという使い方をするのが適していると言えます。 でもって、↑のキャンペーンを通年開催しているわけですが、Exness(エクスネス)の仮想通貨レバレッジが200倍に引き上げられたことで、仮想通貨トレーダーにとってはとてもお得なキャンペーンとなったということです。 これまで国内の仮想通貨取引所でのみガチホしている方にもおすすめのキャンペーンで、先週末くらいから調整(?)で価格が下落したビットコインですが、Exness(エクスネス)のスワップフリーを活用して再度の価格上昇に賭けるって作戦も有効かと思います。 「いやー、レバレッジかけるの怖いなぁー」 って方は、口座開設をするときに最大レバレッジ2倍を選択すれば間違って大きなロットでエントリーする事故も避けられます。 仮想通貨には夢がある ↑のスクショは12,000円から100万円を達成したトレードの例です。 このように仮想通貨には夢があり、その夢を実現するにふさわしい改善をしたExness(エクスネス)の仮想通貨スワップフリー&レバレッジ200倍を是非活用しましょう! それでは、またねー!
11,919フォロワーフォロー

最新

ウィークリーアクセスランキング

トータルアクセスランキング