ホーム Exness

Exness

ブローカー訪問して確信したExnessの評価・安全性について

Exnessのキャッシュバックについて

当サイト限定のExnessのキャッシュバックは↓でご確認ください。
 
ハイレバ戦士まんぼう総裁のブログ
2020.05.01
【FXGT・Exness】新規口座開設キャッシュバックキャンペーン祭りのお知らせ
https://manbou-fx.com/2020/05/01/cashback-festival/
 最低入金額条件のないキャッシュバックキャンペーンを開催しています。ExnessとFXGTでトレードをするなら、まんぼう総裁のサイトから口座開設するのが一番お得です!...
 

【2022年4月最新版】海外FX業者おすすめ総合ランキング

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) もう4月になってしまいましたが、いかがお過ごしでしょうか? 4月と言えば入学式があったり新卒が入社したりと、何かと新しいことが始まる月でもあります。 これは一見すると子供が小学校に入学するかのように見えますがとんだ間違いです 子供にまんぼうの小学校入学を見送ってもらったに過ぎないのです 40歳第3の人生頑張るぞ♪ pic.twitter.com/fB1oNbM3Lk — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) April 6, 2022 まんぼう総裁も先日、下の子の入学式に行ってきましたが、自分も何か新しことをやってみようと色々考えています。 あ、今度マレーシアに行ってExness(エクスネス)の上層部と会ってきますけどね。 来週の今頃はもうマレーシア🇲🇾に着いて マレーシアにゃう って言ってる頃か この海外に行く1週間前が一番心躍るんだよな — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) April 10, 2022 さて、この頃ブログの更新も低下していましたが、   以前から「おすすめのブローカーは何?」というDMを沢山もらってまして、その都度(フォローしてくれている人には)返信していますが、人によって戦略や用意できる証拠金が異なっていたりなど、返信するにも多くの回答を用意するのが煩雑になってきたので、思い切って汎用的な比較記事をランキング形式で作成することを計画していたわけです。 ようやく(まだ書き足すことはいっぱいありますが)原型が完成したので公開することにしました。 それでは、行ってみましょう! 海外FX業者おすすめ総合ランキングの着眼点について ① 海外FX初心者・種銭が無い人におすすめ業者 ② 海外FXでボーナスを有効活用したい人におすすめ業者 ③ 海外FXで低スプレッド取引コストを抑えたい人におすすめ業者 ④ 海外FX業者の信頼性や実態を重視したい人におすすめ業者 ⑤ 海外FX業者の金融ライセンス数でおすすめ業者 ⑥ 海外FXで高レバレッジを活用したい人におすすめの業者 ⑦ 海外FXで仮想通貨取引をしたい人におすすめの業者 ⑧ 海外FXで商品先物取引をしたい人におすすめの業者 ⑨ 海外FXでEA自動売買をしたい人におすすめの業者   ランキングする際の着眼点は上記の表に分類されます。 各々の着眼点について、各ブローカーごとに順位をつけて、総合点でランキングしました。 点数は、1位 = 5点、2位 = 4点、... のようにつけています。 そして、総合点の高いものから順に並べると以下の表のようにランキングされます。 まんぼう総裁による海外FX業者おすすめ総合ランキング 順位 海外FX業者 ① 初心者 ② ボーナス ③ 取引コスト ④ 信頼性 ⑤ ライセンス ⑥ レバレッジ ⑦ 仮想通貨 ⑧ 商品先物 1位 - - 3 4 4 5 5 3 2位 - 2 - 3 4 - 2 4 3位 - 3 - 5 4 - 3 5 4位 5 5 - - - 4 - 1 5位 - - 5 - 1 3 - 2 6位 4 4 - - - 1 4 -   では、それぞれどのような特徴があるのかを解説していきます。 海外FX業者ランキング1位:Exness(エクスネス)(総合得点 = 25点) Exness(エクスネス)が海外FX業者ランキング1位です。その理由は何と言っても無制限レバレッジを提供していることから始まり、入出金に絶対的安心感のある金融ライセンスを「これでもか!」というほど保有しているからです。 レバレッジが無制限(21億倍)だと、少額の証拠金で大きなロットを取引することが可能です。 例えば、証拠金が69円あればXAUUSD(=GOLD、金先物)を0.01ロットエントリーすることが可能です。 つまり、6,900円の証拠金であればXAUUSD(=GOLD、金先物)を1ロットエントリーすることが可能で、69,000円の証拠金があればXAUUSD(=GOLD、金先物)を10ロットエントリーすることが可能です。 Exness(エクスネス)の無制限レバレッジがもたらす恩恵は、少額からの高ロットエントリーだけでなく、完全ノーリスクのFXトレードを可能にすることも可能にすることにあります。 上記の図のように、ポジションがあるにも関わらず口座残高が0です。 これは、ポジションをエントリーした後にプラスになった時点で原資を資金移動したからです。 つまり、エントリー時にはリスクを負いますが、利益に転じた時点で原資を移動することが可能になるため、仮に急激な反転があっても原資を失うことがありません。 また、Exness(エクスネス)はスワップフリーという無敵のサービスを提供しています。 Exness(エクスネス)は無制限レバレッジで取引が可能ですが、高ロットをエントリーして数日保有すると他の海外FXであれば高額のスワップが差し引かれてしまいます(マイナススワップの場合)。 そこで、Exness(エクスネス)はスワップフリーという大サービスを提供することで、ユーザーの利益追求に貢献しているわけです。 Exness(エクスネス)は海外FXの信頼性という意味では、iFOREX(アイフォレックス)と同様に信頼性の高い海外FX業者です。 本来ならExness(エクスネス)がNo.1と言える大きな理由は、Exness(エクスネス)は監査法人であるデロイトトーマツの監査を受けている企業だからです。 海外FX業者ランキング2位:easyMarkets(イージーマーケット)(総合得点 = 16点) easyMarkets(イージーマーケット)は2001年から運営をしている海外FXブローカーです。 老舗という観点ではiFOREX(アイフォレックス)の次に運営実績が長い海外FX業者です。 金融ライセンス保有数が充実している以外にも、レアル・マドリードの公式パートナーでもあることから、潤沢な資金と企業としての信頼性が証明されています。 easyMarkets(イージーマーケット)が素晴らしい海外FXブローカーである最大の理由は、全ての取引銘柄が固定スプレッドであるため、スプレッドが広がることによるロスカットに対する考慮が不要だからです。 特にVIP口座という上位口座はスプレッドが狭いのが特徴です。 一般的には高額入金が必要ですが、まんぼう総裁の紹介で口座を開設してくれた方には少額でもVIP口座が使えるようになる特典があります。 また、easyMarkets(イージーマーケット)もiFOREX(アイフォレックス)と同様に初回入金ボーナスを提供しています。 easyMarkets(イージーマーケット)の初回入金ボーナス比率は以下のテーブルで決定されます。 入金額 ボーナス率 最小ボーナス金額 最大ボーナス金額 10,000円~100,000円 50% 5,000円 50,000円 100,001円~575,000円 40% 40,000円 230,000円   要するに、easyMarkets(イージーマーケット)で入金ボーナスを最大限活用するなら、初回入金で575,000円を入金してしまえばよいということになります。 その場合、800,500円の証拠金が使えるということになります。 また、easyMarkets(イージーマーケット)の初回入金ボーナスを活用して稼いだ後に、再度入金をしてもボーナスを受け取ることが可能です。 それは、「再入金ボーナス」と呼ばれるプロモーションで、easyMarkets(イージーマーケット)のVIP口座ユーザーと、50,000円以上の入金をしたユーザーが対象になります。 入金JP ボーナス割合 50.000JPY (またはそれ以上) 20%   海外FX業者ランキング3位:iForex(アイフォレックス)(総合得点 = 15点) iFOREX(アイフォレックス)の強みは大きく3つあります。 海外FXブローカーとしての信頼性が高い ボーナスを提供している 商品先物の取引が可能 iFOREX(アイフォレックス)は海外FXブローカーの中では老舗中の老舗です。 運営実績も25年という長期のもので、世界中のトレーダーがiFOREX(アイフォレックス)を利用しています。 運営会社 Formula Investment House Ltd 設立 1996年 登録住所 英領バージン諸島 1, Wickham’s Cay, Road Town,Tortola BVI VG1110 金融ライセンス BVI FSC:英領バージン諸島金融サービス委員会 (登録番号:SIBA/1/13/1060) 金融ライセンスもしっかりしたもので、トレーダーにとっては安心できる海外FX業者です。 iFOREX(アイフォレックス)は口座開設ボーナスの提供はないものの、初回入金に対しては手厚いボーナスがあります。 具体的には、iFOREX(アイフォレックス)では上限2,000ドルまでボーナスを受け取ることが可能です。 入金額 ボーナス 初回入金100%入金ボーナス 1,000ドル 1,000ドル 25%ウェルカムボーナス 4,000ドル 1,000ドル 合計 5,000ドル 2,000ドル 初回入金で利用可能な証拠金 7,000ドル   つまり、iFOREX(アイフォレックス)で入金ボーナスを最大限活用するなら、初回入金で5,000ドルを入金すればよいのです。 iFOREX(アイフォレックス)は初回入金以外にも、不定期に入金ボーナスのオファーがあります。 iFOREX(アイフォレックス)の100%入金ボーナスの上限は2,500ドルです。 ボーナス額 ボーナス上限 入金100% 2500ドル   ※iFOREX(アイフォレックス)の100%入金ボーナスのオファーは年に数回しかありませんが、オファーのあるときはiFOREX(アイフォレックス)の担当者から電話がかかってきます。その時に、「次回入金するまでこのオファーを残しておいてほしい」とお願いすることで、100%入金ボーナスを確定の状態を維持することが可能となります。(交渉次第です) iFOREX(アイフォレックス)は当サイトでもブログ立ち上げ当初から推薦している海外FXブローカーで、キャッシュバックのキャンペーンも通年開催をしています。 海外FX業者ランキング4位:GEMFOREX(ゲムフォレックス)(総合得点 = 15点) GEMFOREX(ゲムフォレックス)は2010年から運営を開始している海外FXブローカーで、運営を開始した頃は金融ライセンスも保有してなく、日本人トレーダーからは安全性について疑問視されていた経緯があります。しかし、2017年に金融ライセンスを取得してからは一気に信頼を確保できたと言えます。 GEMFOREX(ゲムフォレックス)の特徴を列挙すると、 レバレッジやスプレッドなどのトレードスペックが高い 口座開設ボーナスでトレードを開始できる 最大500万円の入金ボーナスを頻繁に開催 サポートが日本語に完全対応 入出金がスムーズかつカンタン ジャックポットボーナスというユニークなサービスがある このように豊富なサービスを展開しています。 口座開設ボーナスについては業界トップレベルの金額で、1万円、2万円、イベントキャンペーンの時は3万円まで獲得可能です。 ※2022年からは海外FX業者としての方針転換があったのだと考えられます。その根拠としては、2022年以前は口座開設ボーナスが2万円と1万円のローテーションで、稀に3万円の提供がありました。しかし、2022年からは口座開設ボーナスの提供がほぼ1万円になりつつあります。 口座開設ボーナスを提供する海外FX業者としては出金条件が最も緩いと言えます。その理由は、口座開設ボーナスでトレードが可能であっても、海外FX業者によっては一定の取引量を達成しないと出金できないとか、利益に上限があるという制限がある場合があります。 しかし、GEMFOREX(ゲムフォレックス)にはそのような制限がないので、手っ取り早くハイレバレッジトレードで現金を得られる可能性が一番高いのです。 GEMFOREX(ゲムフォレックス)が日本人に人気の理由は100%入金ボーナスを頻繁に開催しているからです。 入金額 入金ボーナス 合計証拠金 10万円 10万円 20万円 50万円 50万円 100万円 500万円 500万円 1,000万円   GEMFOREX(ゲムフォレックス)の100%入金ボーナスは受け取り合計が500万円であることから、資産が潤沢なトレーダーなら相当有利なトレードを可能にします。 口座開設ボーナスをフルに活用することで、1,000万円以上の利益も得られます。 また、GEMFOREX(ゲムフォレックス)は特殊な入金ボーナスとして「1,000%入金ボーナスジャックポット」を提供しています。 これは、前日の取引量に応じて抽選権が与えられるというルールです。 具体的には、MT4時間0時~23時59分59秒の間に決済済取引5LOT以上の取引を行った方が抽選権利を得る事が出来ます。 1,000%入金ボーナスジャックポットの抽選権が得られたら、入金後に抽選を受けることでボーナス比率が決定されます。 GEMFOREX(ゲムフォレックス)の入金ボーナス比率は2%,5%,...,1,000%まで細分化されていて、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の1,000%に当選すると10万円の証拠金に100万円が合算されて110万円の証拠金が利用可能となります。 GEMFOREX(ゲムフォレックス)の100%入金ボーナスは金額だけみるととても魅力に見えますが、100%入金ボーナスを受け取るには条件があります。 入金手段が銀行送金であること キャンペンガール開催前に出金していないこと 入金手段が銀行送金以外(クレジットカードなど)の場合、入金ボーナスは100%ではなく半分の50%になります。 そして、100%入金ボーナスキャンペーンの前に出金実績があると100%入金ボーナスキャンペーンに当選しなくなります。 さらに、一定回数以上の出金をすると、出金手数料が徴収されます。 手数料徴収条件 20万円超過 20万円以下 7日以内に2回以上の出金 2% 4,500円   つまり、入金ボーナスの受け取り金額は魅力でありながら、出金に関しては不満がある(ユーザーのお金の使いみちに制限があるという意味で)ため、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のボーナスを活用するには十分な資金計画が必要となります。 海外FX業者ランキング5位:Threetrader(スリートレーダー)(総合得点 = 16点) ThreeTrader(スリートレーダー)は低スプレッドが最強の海外FX業者です。 レバレッジは500倍までが利用可能で、口座残高に関係なく常にレバレッジが500倍です。 海外FX業者 口座残高 利用可能なレバレッジ 残高に依存しない 500倍 200万円($20,000)~ 500倍 $30,000~$59,999 400倍   高レバレッジを利用できるExness(エクスネス)やGEMFOREX(ゲムフォレックス)ですが、口座残高によって利用可能なレバレッジが制限されます。 例えばGOLD(=XAUUSD,金先物)のような一方通行の性質のある銘柄でピラミッドをしようとしてもThreeTrader(スリートレーダー)以外ではレバレッジが変動するので思うようにエントリーができませんが、ThreeTrader(スリートレーダー)なら口座残高に関係なく利用可能なレバレッジが一定なのでチャンス相場で威力を発揮します。   ドル円 スプレッド 手数料 (片道) 備考 0.0pips~0.6pips 2ドル Rawゼロ口座 1.0pips 片道3.5ドル Zeroブレード口座 0.0pips 片道3.5ドル Zero口座 0.8pips 片道1.5ドル VIP口座 0.4pips 片道3ドル ナノ口座   代表的な銘柄で取引コストを比較しますが、取引コストに関してはThreeTrader(スリートレーダー)が圧倒的に有利です。 取引コストという観点では、TTCM(トレーダーズトラスト)のVIP口座も上位にあるべきですが、TTCM(トレーダーズトラスト)でVIP口座を使うためには200万円の入金が必要なので、万人向けではないという意味でTTCM(トレーダーズトラスト)を取引コスト第4位にしています。 同様に、Exness(エクスネス)の上位口座もトータルコストという観点ではスワップフリーであることも総合すると上位にランクインしますが、Exness(エクスネス)の上位口座も$1,000の初回入金が必要ということで、第3位としています。 また、ThreeTrader(スリートレーダー)は取引コストが安いだけでなく、取引ロットに応じてポイントが貯まるサービスを提供しています。 取引コストが安いということで、稼ぎやすい上に、ユーザー還元が充実しているのも大きな特徴です。 海外FX業者ランキング6位:FXGT(FGジーティーの)(総合得点:13点)   Exness(エクスネス)が仮想通貨レバレッジ400倍を提供するまでは、仮想通貨のレバレッジ取引では業界1位であったのはFXGT(FXジーティー)です。 Exness(エクスネス)に比べると、残念ながらFXGT(FXジーティー)は1日に4回スワップが徴収するので、仮想通貨ポジションの長期保有には不向きです。 しかし、FXGT(FXジーティー)は仮想通貨のレバレッジトレードの先駆者的業者で、仮想通貨をレバレッジ1,000倍で取引することが可能です。 つまり、仮想通貨ポジションを長期保有するというよりは、短期間のハイレバレッジで稼ぐにはもってこいの海外FX業者になります。 そして、FXGT(FXジーティー)は口座開設ボーナスランキング2位に位置するほど、口座開設ボーナスのキャンペーンを提供しています。 口座開設ボーナスの金額は3,000円であることが多いですが、5,000円のときもあります。 FXGT(FXジーティー)の特徴として挙げられるのは、FXGT(FXジーティー)はほぼ通年で入金ボーナスのプロモーションを開催していることです。 入金ボーナス比率も80%という高いものもあります。 FXGT(FXジーティー)のボーナスキャンペーンは簡単に言うと、「ゲリラ開催」に該当します。 GEMFOREX(ゲムフォレックス)の入金ボーナスの開催頻度を上回るものの、ボーナス比率が100%でないことが多いという理由でFXGT(FXジーティー)のボーナスランキングを第4位としています。 しかし、FXGT(FXジーティー)の入金ボーナスはFXGT(FXジーティー)が提供しているプラットフォームのeWalletを活用することで受け取り金額を増強することが可能です。 FXGT(FXジーティー)のeWalletとは、FXGT(FXジーティー)のプラットフォーム内にあるお財布口座で、bitwallet、クレジットカード、銀行送金からの入金はいったんこのeWalletに入金されます。 eWalletに入金した後は、ユーザーの操作によって目的の金額を移動することで口座への入金が完了します。 この時に入金ボーナスが自動的に反映されます。 また、口座からeWalletに資金を移動するとボーナスは消失しますが、受取金額の上限に達するまでは何度でもボーナスを受け取ることが可能です。 つまり、上記の図のようにeWalletと口座で資金移動を繰り返すことで、GEMFOREX(ゲムフォレックス)が提供している100%入金ボーナスから劣っているボーナス比率を補うことが可能なのです。(もちろん、利益が出てから資金移動をしないと意味がありません) FXGT(FXジーティー)はアフィリエイト登録も簡単にできる海外FX業者です。 下記の記事のように、交渉次第では限定プロモーションにも応じてくれる柔軟さがあるのも大きな特徴です。 ①海外FX初心者・種銭が無い人におすすめ業者 「FXで儲けたい!」、「FXって稼ぐことは可能なのか?」、「FXは危険なのか?」という要望や疑問を解決するなら、海外FX業者の口座開設ボーナスを活用するしかありません。 口座開設ボーナスは未入力ボーナスと呼ばれたり、ウェルカムボーナスと呼ばれることもありますが、どれも同じ意味です。 FXは証拠金を背景にレバレッジを効かせることで利益を得られる取引ですが、海外FX業者と国内FX業者のどちらでも証拠金を入金しないとFX取引はできません。 しかし、海外のFX業者は口座を開設してくれるお礼に証拠金をプレゼントすることがあります。 海外FX業者 順位 1 2 3 4 5   海外FX業者で口座開設ボーナスを貰える代表的なブローカーは上記ランキングになります。 GEMFOREX(ゲムフォレックス)、FXGT(FGジーティー)については別章で解説したので、本章ではIS6FX(アイエスシックスFX)、bitterz(ビッターズ)、XM(エックスエム)について解説します。 口座開設ボーナスランキング3位:IS6FX(アイエスシックスFX)について IS6FX(アイエスシックスFX)を口座開設ボーナスランキング3位に選択しています。 口座開設ボーナスの金額は5,000円、1万円、不定期に2万円、5万円となります。 不定期開催される5万円や10万円等の高額ボーナスは、一定額の入金が必要なことがあります。 従って、完全にノーリスクという観点で考察すると口座開設ボーナスランキング第3位という結論になります。 レバレッジではGEMFOREX(ゲムフォレックス)やFXGT(FXジーティー)と同じ1,000倍ですが、トレードスペックがGEMFOREX(ゲムフォレックス)やFXGT(FXジーティー)から劣るということで第3位ということです。 元々is6comという名前でしたが、経営者が変わってIS6FXという名前になりました。 口座開設ボーナスランキング4位:bitterz(ビッターズ)について bitterz(ビッターズ)はFXGT(FXジーティー)と同様に仮想通貨取引に特化した業者です。 運営直後は為替も取引できましたが、その後完全に仮想通貨に特化するという方針に転換しています。 bitterz(ビッターズ)が提供する口座開設ボーナスの金額は5,000円と10,000円が定期的にローテーションとなっています。 口座開設ボーナスが1万円というのは高額な部類ですが、利益に上限があります。 具体的には$1,000が上限です。 まんぼう総裁にも上限に達したという報告が届いていますが、上記のスクショのとおりガッチリ$1,000を得られたトレーダーもいます。 完全ノーリスクでビットコインに代表される仮想通貨をハイレバレッジで取引できるのは大きな魅力です。 ノーリスクという観点ではIS6FX(アイエスシックスFX)以上とも言えますが、為替の取引ができないという制限があるので口座開設ボーナスランキングを4位としています。 口座開設ボーナスランキング5位:XM(エックスエム)について 海外FXで業者選びをしているなら、必ずと言ってもいいほどXM(エックスエム)が検索にヒットするはずです。 ブランド力が(異常に)高いのがXM(エックスエム)です。 現在でも口座開設ボーナスは3,000円の固定となっていますが、ノーリスクには違いありません。 しかし、3000円ボーナスを受け取ると出金制限ができます。具体的には、ボーナス金額の2倍、つまり最低出金額が6000円になります。 未入金ボーナスで勝っても出金はできるのですが、5000円だけ勝っても出金できないということです。 出金条件が口座開設ボーナスランキング1位~4位の業者に比べても若干面倒なのがXM(エックスエム)です。 原油やCFDも取引可能ですが、口座開設ボーナスだけだと取引には向きません。 CFDも同様です。 また、口座開設ボーナスだけでなく、100%入金ボーナスと20%入金ボーナスを提供しています。 100%入金ボーナスは5万円が上限で、年に数回リセットされます。 20%入金ボーナスについては上限が45万円となっていて、こちらがリセットされるという報告はありません。 入金額とボーナスについては以下の表のようにまとめられます。 入金額 ボーナス 合計証拠金 500円 500円 1,000円 5万円 5万円 10万円 10万円 6万円 16万円 20万円 8万円 28万円 50万円 14万円 64万円 230万円 50万円 280万円 240万円 50万円 290万円   かつては入金ボーナスが豊富な部類であったXM(エックスエム)ですが、現在(2022年)ではボーナスの利用上限が50万円というのは普通(以下)になりつつあるので、特筆するほどのサービスではありません。 要するに、 3,000円の口座開設ボーナスでハイレバレッジFXを体験する 100%ボーナスで5万円ほど入金してみる 100%ボーナスがリセットされたら使ってみる というサイクルが適切でしょう。(20%ボーナスを使い切る意味はあまりない) 口座開設ボーナスについては、以下記事でも詳しく紹介しているので是非御覧ください。 ②海外FXでボーナスを有効活用したい人におすすめ業者 海外FX業者の大きな特徴に「入金ボーナス」というサービスがあります。 入金ボーナスとは、入金額とプロモーションで決まった比率(10%,20%, ...100%, 200%等)によってブローカーが提供してくれる証拠金です。 証拠金として提供はされますが、もちろん入金ボーナスそのものは出金できません。 活用方法としては、増強された証拠金を使ってより多くのロットで取引をするのが一般的です。 海外FX業者 順位 1 2 3 4 5   ボーナスランキング1位から4位までの海外FX業者はすでに解説しているので、本章ではHotForex(ホットフォレックス)について解説します。 ボーナスランキング5位:HotForex(ホットフォレックス)について HotForex(ホットフォレックス)は2021年から運営している海外FXブローカーです。 上記の図はキプロスにあるHotForex(ホットフォレックス)の事務所ですが、使われているオフィス家具も高級なものばかりでした。 また、HotForex(ホットフォレックス)もeasyMarkets(イージーマーケット)と同様にプロスポーツチームであるパリ・サンジェルマンの公式パートナーになっています。 HotForex(ホットフォレックス)の入金ボーナスは、上限金額が半端ないのが大きな特徴です。 100%ボーナスには2種類あり、スーパーチャージボーナスとクレジットボーナスがあります。 スーパーチャージボーナス クレジットボーナス ボーナス獲得条件 初回・追加入金 250ドル以上 初回・追加入金 100ドル以上 ボーナス金額 入金額の100% 入金額の100% ボーナス上限金額 50,000ドル 1口座30,000ドル 全口座150,000ドル ボーナス獲得回数 上限まで 上限まで ボーナス出金条件 出金不可 出金可能 ボーナス失効条件 自己資金ゼロで ボーナス全額消滅 自己資金ゼロで ボーナス全額消滅 利益出金条件 出金のたびに出金額と 同額のボーナス消滅 出金のたびに出金額と 同額のボーナス消滅 クッション機能 なし なし   どちらのボーナスも、取引量に応じてキャッシュバックがあります。 100%スーパーチャージボーナス 1lot取引ごとに2米ドルのキャッシュバック 受取条件 1回の取引は0.2lot以上 1分以内の決済は不可 2分以内の決済は半額1米ドル 累積5米ドル以上で口座へ付与 上限額 8000米ドル   100%クレジットボーナス 出金希望額÷2lot取引でボーナスが出金可能 受取条件 1回の取引は3pips以上の損利幅があること 3か月以内に申請すること 上限額 入金額まで   HotForex(ホットフォレックス)の100%入金ボーナスの上限は1アカウントで50,000ドル+全口座150,000ドル=200,000ドル(=2千万円以上!!)となります。 金額上限を見ると、本章で紹介した中ではトップレベルですが、HotForex(ホットフォレックス)の100%入金ボーナスにはクッション機能がないため、入金額が消失するとボーナスもろとも消失します。 つまり、使い方に注意点があるという意味でHotForex(ホットフォレックス)のボーナスランキングを第5位としました。 ③海外FXで低スプレッド取引コストを抑えたい人におすすめ業者   海外FX業者 順位 1 2 3 4 5   ThreeTrader(スリートレーダー)、Exness(エクスネス)についてはすでに解説しているので、本章ではTitan FX(タイタンFX)、Axiory(アキシオリー)について解説します。(※TTCM(トレーダーズトラスト)については別章で解説) 取引コストランキング第2位のTitan FX(タイタンFX)について Titan FX(タイタンFX)は、2014年に創業した比較的若いブローカーです。低スプレッドと高約定力を実現しているのが大きな特徴です。 特にボーナスキャンペーンなどは一切やらないで地道にやってきたブローカーです。 Titan FX(タイタンFX)が現在取得しているのは、バヌアツ共和国のVFSC金融ライセンスです。このライセンスは、金融ライセンスの中でも比較的取得が行いやすいと言われていますが、創業してからの年数を考慮するとできる限りの企業努力をした結果とも言えるのではないでしょうか? 口座種別は二種類で、 手数料なし口座 手数料あり&スプレッドが激狭口座 と、なります。 取引手数料無料 取引手数料$3.5(100,000通貨) 機関グレードSTPスプレッド ECNスプレッド0.0 pips/0.0銭~ Zero Pointテクノロジー Zero Pointテクノロジー ワンクリック取引 ワンクリック取引 70+ 通貨ペア/コモディティ/CFD 70+ 通貨ペア/コモディティ/CFD 24時間セキュア入金 24時間セキュア入金 初回最小入金額$200 初回最小入金額$200 最小取引量 0.01ロット 最小取引量 0.01ロット 最大レバレッジ 500:1 最大レバレッジ 500:1 一般トレーダー/裁量トレーダー向き 上級トレーダー/EAトレーダー向き 取引手法制限なし 取引手法制限なし   Titan FX(タイタンFX)のスプレッドを一部抜粋しましたが、下記のとおり全般的に狭いのが特徴です。 銘柄 スタンダード口座 ブレード口座 XAUUSD 2.23 pips 2.11 pips USDJPY 1.33 pips 0.33 pips USDCHF 1.92 pips 0.92 pips GBPUSD 1.57 pips 0.57 pips EURUSD 1.2 pips 0.2 pips AUDUSD 1.52 pips 0.52 pips US500 0.16 pips 0.04 pips US30 0.22 - 0.42 pips 0.1 - 0.3 pips NAS100 0.32 pips 0.2 pips JPN225 0.82 - 0.92 pips 0.7 - 0.8 pips   海外FX業者はゼロカットシステムというサービスを提供しています。 これは、スイスフランショックのような急激に価格変動でストップロスを遥かに突き抜けて口座残高がマイナスになってもマイナス分は海外FX業者が負担するというサービスです。 国内FX業者だと追証を請求されてしまい、場合によっては生涯年収すら超える借金になることがありえます。 Titan FX(タイタンFX)でもゼロカットシステムを提供していますが、ゼロカットシステムを悪用するようなトレードをすると口座が凍結される可能性があります。 取引コストランキング第5位のAxiory(アキシオリー)について Axiory(アキシオリー)は2013年から運営を開始した比較的若いブローカーです。スプレッドを狭くすることと、高い約定力を企業戦略としているのが大きな特徴です。   また、公式HPには約定実績を公開するなど、他のブローカーでは見られない情報も積極的に開示してクリーンなイメージを全面にアピールしているブローカーです。 Axiory(アキシオリー)はベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)のライセンスを保有しています。 資本金の条件が100,000ドル以上から500,000ドル以上へ引き上げられ、かつ、年間の手数料が5,000ドルから25,000ドルへ引き上げられたことで、取得の難易度が増したベリーズライセンスですが、信託保全は義務付けられていません。取得条件のハードルが低めという点では、トレーダーから疑問視される可能性もありますが、Axiory(アキシオリー)は顧客の資産を分別管理しているため、万一破綻しても顧客の資産は返還されます。 Axiory(アキシオリー)のスプレッドは以下のように狭い部類です。 AXIORYのスプレッド(一部抜粋) スタンダード口座 ナノスプレッド口座 BID(売値) ASK(買値) スプレッド BID(売値) ASK(買値) スプレッド EUR/USD 1.09776 1.09794 1.8 pips 1.0978 1.09788 0.8 pips EUR/JPY 117.356 117.385 2.9 pips 117.361 117.380 1.9 pips GBP/JPY 131.843 131.880 3.7 pips 131.848 131.876 2.8 pips GBP/USD 1.23326 1.23355 2.9 pips 1.23333 1.2335 1.7 pips XAU/USD 1504.46 1505.22 7.6 pips 1504.56 1505.12 5.6 pips XAG/USD 17.511 17.598 8.7 pips 17.521 17.588 6.7 pips   口座タイプ別のレバレッジと取引手数料をまとめた結果です。 MT4 (スタンダード) MT4 (ナノ・スプレッド) cTrader 取引可能通貨 JPY / USD / EUR JPY / USD / EUR JPY / USD / EUR 取引手数料 なし US$6 (1ロット往復) US$6 (1ロット往復) 最大レバレッジ 変動 変動 変動 初回最低入金額 US$200相当 US$200相当 US$200相当 最小取引ロット 0.01 0.01 1,000通貨 最大取引ロット 1000 1000 100,000,000通貨 両建取引 可能 可能 可能 ロスカット 証拠金維持率20% 証拠金維持率20% 証拠金維持率20% ※最大レバレッジは口座残高によって変動します。 ・預け入れ資金10万ドル (1000万円相当) まで → 400倍 ・預け入れ資金20万ドル (2000万円相当) まで → 300倍 ・預け入れ資金20万ドル (2000万円相当) 以上 → 200倍 Axiory(アキシオリー)で見逃すことができないのは、定期的に入金ボーナスキャンペーンを開催することです。 入金金額は最大10万円までですが、100%ボーナスが付与されます。 また、取引ロットに応じてボーナスを出金できるというサービスも展開しているので、「取引コストを安くしたい+ボーナスもほしい」という欲張りな方にはおすすめのキャンペーンとなります。 過去に開催されたボーナスキャンペーンは以下の記事で特集しているので、合わせて御覧ください。 ④海外FX業者の信頼性や実態を重視したい人におすすめ業者 海外FX業者 順位 1 2 3 4 5   iFOREX(アイフォレックス)、Exness(エクスネス)、easyMarkets(イージーマーケット)、HotForex(ホットフォレックス)については、本章までに解説済なので、本章では信頼性ランキング第5位のTTCM(トレーダーズトラスト)について解説します。 信頼性ランキング5位:TTCM(トレーダーズトラスト)について TTCM(トレーダーズトラスト)は2009年から運営している海外FX業者です。 TTCM(トレーダーズトラスト)の会社情報は以下のとおりです。 会社名 TTCM Traders Trust Capital Markets Ltd. 金融ライセンス CySEC (Licence No. CIF 107/09) 会社所在地 155 Agias Fylaxeos Str. & Spyrou Kyprianou Avenue, Ersi Court, Office 202, Limassol 3083, Cyprus 設立日 2009年12月18日 社員数 約50名 日本人サポート 2名 問い合わせ先 サポートデスク 夏時間:月曜15時~金曜23時(日本時間) 冬時間:月曜16時~金曜24時(日本時間)   金融ライセンスもしっかりしており、トレーダーにとっては不安要素は存在しないと断言できる海外FXブローカーです。 ※しかし、コンプライアンスが厳しい海外FX業者なので、高額出金の際にはマネーロンダリングのチェックをするということで、出金先の銀行口座の取引履歴を送付することが条件になります。 TTCM(トレーダーズトラスト)はユニークなプロモーションを開催するブローカーでもあり、毎月開催されるリアル口座でのコンテストでも優勝者には高額な賞金と賞品が授与されています。 肝心の取引環境ですが、TTCM(トレーダーズトラスト)のは、目的に応じて3種類の口座タイプが提供されています。 クラシック口座 プロ口座 VIP口座 ¥ 5,000 (初回最小入金額) ¥ 20,000 (初回最小入金額) ¥ 2,000,000 (口座残高相当額より) 口座通貨: ドル・ユーロ・円 口座通貨: ドル・ユーロ・円 口座通貨: ドル・ユーロ・円・フラン・ポンド 取引毎の手数料: 取引毎の手数料なし 取引毎の手数料: 取引毎 片道3ドル/ロット 取引毎の手数料: 取引毎 片道1.5ドル/ロット 最小スプレッド: 1.2 最小スプレッド: 0〜 最小スプレッド: 0〜 レバレッジ: 最大500倍 レバレッジ: 最大500倍 レバレッジ: 最大200倍 最小取引ボリューム(1ポジション): 0.01ロット 最小取引ボリューム(1ポジション): 0.01ロット 最小取引ボリューム(1ポジション): 0.01ロット   TTCM クラシック口座詳細 システム注文方式: STP/NDD方式 決済方式: マーケット決済 平均約定スピード: 平均100ミリ秒で約定 約定の質: 発注拒否・リクオートなし 最小入金額: ¥ 5,000- 最小スプレッド: 1.2 取引毎の手数料: 取引毎の手数料なし 口座通貨: ドル ユーロ 円 プラットフォーム: MT4 取扱商品: FX通貨ペア インデックス 貴金属 エネルギー レバレッジ: 最大500倍 マージンコール ストップアウトレベル: 50% / 20% 最小取引ボリューム (1ポジション): 0.01ロット   TTCM プロ口座詳細 システム注文方式: STP/ECN/NDD方式 決済方式: マーケット決済 平均約定スピード: 平均100ミリ秒で約定 約定の質: 発注拒否・リクオートなし 最小入金額: ¥ 20,000- 最小スプレッド: 0〜 取引毎の手数料: 取引毎 片道3ドル/ロット 口座通貨: ドル ユーロ 円 プラットフォーム: MT4 取扱商品: FX通貨ペア インデックス 貴金属 エネルギー レバレッジ: 最大500倍 マージンコール ストップアウトレベル: 50% / 20% 最小取引ボリューム (1ポジション): 0.01ロット   TTCM VIP口座詳細 システム注文方式: STP/ECN/NDD方式 決済方式: マーケット決済 平均約定スピード: 平均100ミリ秒で約定 約定の質: 発注拒否・リクオートなし 最小入金額: ¥ 2,000,000- 最小スプレッド: 0〜 取引毎の手数料: 取引毎 片道1.5ドル/ロット 口座通貨: ドル ユーロ 円 フラン ポンド プラットフォーム: MT4 取扱商品: FX通貨ペア インデックス 貴金属 エネルギー レバレッジ: 最大200倍 マージンコール ストップアウトレベル: 80% / 50% 最小取引ボリューム (1ポジション): 0.01ロット   当然ながら、上位口座を使うのがおすすめですが、200万円入金はかなりハードルが高いかもしれません。 口座開設ボーナスの出金条件がやや難しいので口座開設ボーナスランキングでは上位には位置していませんが、TTCM(トレーダーズトラスト)も口座開設ボーナスを提供しています。 TTCM(トレーダーズトラスト)ではこれからFXにチャレンジしてみたいという練習にはちょうどいいくらいのレバレッジで口座開設ボーナスが利用できます。 ※実態として存在するエビデンスは以下のコンテンツをご覧ください。 ⑤海外FX業者の金融ライセンス数でおすすめ業者 海外FX業者 順位 1 2 3 4 5   保有金融ライセンス早見表 金融ライセンス 金融行動監視機構(FCA) ○ ○ - ○ キプロス証券取引委員会(CySEC) ○ ○ ○ ○ セイシェル共和国金融庁(FSA) ○ ○ ○ - 金融業界行為監督機構(FSCA) ○ ○ - - セントビンセント&グレナーディン証券取引委員会(SVG FSA) - ○ - - モーリシャスの証券取引委員会(FSC) - - - - オーストラリア証券投資委員会(ASIC) - - ○ ○ 英領ヴァージン諸島金融サービス委員会(BVIFSC) - - ○ - 金融安定理事会(FSB) - - - ○ ドバイ金融サービス機構(DFSA) - ○ - - ケニアの金融ライセンス(CMA) - ○ - -   金融ライセンス数は7つを保有しているHotForex(ホットフォレックス)がぶっちぎりのトップです。 本章では他の章で解説していないIron FX(アイアンFX)に焦点をあてて解説します。 金融ライセンスランキング4位:Iron FX(アイアンFX)について Iron FX(アイアンFX)は金融ライセンスを4つ保有しています。 運営会社 8Safe Limted 所在地 2, Iapetou Str., Agios Athanasios, 4101 Limassol, Cyprus 金融ライセンス FCA (585561) ASIC (417482) FSB (45276) CySEC (125/10) 設立 2010年 信託保全 100万EURまで信託保全 FCA CASS(顧客資金取扱規定)   注目するべきなのが、海外FXブローカーが取得できるライセンスの中で最も厳しい審査基準であるイギリスライセンスとキプロスライセンスを保持しているというところです。このライセンスがあれば知識のあるFXトレーダーも納得できるというもので、IronFXは両方を取得しています。 イギリス(FCA)ライセンス 日本の金融庁がモデルとなっていて、取得するには世界最難関といわれています。 資本金・トレーダーの資産管理・サポート体制・外部機関による監査など毎年クリアしないと取得できない。 キプロス(Cysec)ライセンス ライセンス取得企業は顧客の出金申請に営業翌日に対応しなければ罰則がある。 投資家補償基金(ICF)への加入が義務付けられている。   このことから、Iron FX(アイアンFX)は出金に関してはかなり安心できる海外FXブローカーなのです。 また、ユニークな入金ボーナスのサービスも多数提供しているので、取引戦略によってボーナスを使い分けるということが可能です。 IronFXのボーナス比較表 比較項目 100%ボーナス 40%ボーナス 20%ボーナス 獲得条件 500ドル以上の 初回・追加入金 500ドル以上の 初回・追加入金 100ドル以上の 初回・追加入金 金額 総獲得上限 入金額の100% (上限なし) 入金額の40% (上限4,000ドル) 入金額の20% (上限2,000ドル) 消滅条件 口座資金出金のたびに出金額と同額のボーナス消滅 口座資金出金のたびに出金額と同額のボーナス消滅 ロスカット発動でボーナス全額消滅 出金条件 出金不可 口座資金が入金額を下回る場合ボーナスの一部を出金可能 出金不可 口座資金 出金条件 入金額+ボーナス+損益の50%まで出金可能 利益の場合:全額出金可能 損失の場合:以下参照※ 全額出金可能 その他 条件・制限 - - 追加入金のボーナス獲得は 口座残高5ドル以下が条件 ※ 出金可能額 =(入金額 ×(入金額 + ボーナス - 損失)) ÷ (入金額 + ボーナス) Iron FX(アイアンFX)の極めつけのサービスが、リアル口座によるトレードコンテストを開催していることです。 賞金金額が数千万円に及ぶものですが、Iron FX(アイアンFX)としては余裕で用意できる金額なんだそうです。 金融ライセンスランキング5位:Threetrader(スリートレーダー)について ThreeTrader(スリートレーダー)は所々の事情がありブログ上には書けませんが、下記ライセンス以外にも「巨大なバックがある」とだけ記載します。 金融ライセンスについては、バヌアツライセンスによる規制を受けています。 ThreeTraderはバヌアツライセンスにて規制されています。(ThreeTrader Global Limited :VFSC 40430) ⑥海外FXで高レバレッジを活用したい人におすすめの業者 海外FX業者 順位 1 2 3 4 5   高レバレッジランキングについては、再度各々の海外FX業者ごとに整理して解説します。 海外FX業者 レバレッジ 指標制限 備考 21億倍 あり 一定条件で変動 1,000倍 なし 特殊口座で5,000倍 500倍 なし 常時500倍 500倍 なし 特殊条件で3,000倍 1,000倍 なし 口座種別による   Exness(エクスネス)のレバレッジについて 無制限レバレッジが使えるExness(エクスネス)ですが、以下の条件下では無制限レバレッジではありません。 経済指標・ニュース発表前後 土日祝日前後 その他 金融商品特有の時間帯 無制限レバレッジで取引可能なExness(エクスネス)ですが、上記の3つの条件下では無制限レバレッジではなく、200倍に制限されます。(※株式は5倍、株価指数は20倍~50倍) Exness(エクスネス)で無制限レバレッジを利用するには条件があります。(「」口座開設=無制限レバレッジが使用可能」ではない) 取引口座の有効証拠金が1,000ドル未満であること 10ポジション以上を決済していること 上記条件をクリアすると、マイページ(パーソナルエリア)のレバレッジ設定項目で「無制限」を選択できるようになります。 しかしながら、口座残高によってレバレッジが規制されるので、以下の表を参考にして自分が利用したいレバレッジを選択するのが推奨されます。 口座残高 最大レバレッジ 必要証拠金 ~$999 21億倍 (実質無制限) 0.00…% $1,000~$4,999 2,000倍 0.05% $5,000~$14,999 1,000倍 0.10% $15,000~$29,999 600倍 0.16% $30,000~$59,999 400倍 0.25% $60,000~$199,999 200倍 0.50% $200,000~ 100倍 1.00%   GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジについて GEMFOREX(ゲムフォレックス)も高レバレッジでFXトレードが可能な海外FX業者です。 Exness(エクスネス)のように経済指標の直前でもレバレッジ制限はありません。 指標トレードを繰り返すと口座が凍結されます。 繰り返しでなくても、業者の判断で口座が凍結されることがあります。 上記のように口座が凍結される条件でなければ、1,000倍の高レバレッジでトレードが可能です。(逆に言うと、上記に抵触すると口座が凍結される可能性があるということです) 500万円までの100%入金ボーナスと併用することで、数千万円の利益を狙うことも可能です。 ただし、1口座に500万円を入金すると合計証拠金が1,000万円になってしまうので注意が必要です。 口座残高 利用可能なレバレッジ ~200万円 1,000倍 200万円~ 500倍   また、オールインワン口座を保有していることが条件ですが、GEMFOREX(ゲムフォレックス)にはレバレッジ5,000倍口座という特殊な口座があります。 入金手段は資金移動でのみ可能です。 レバレッジ5,000倍口座 基本通貨 JPY ロット数 0.01 LOT~ 入金上限 10万円まで 利益 100万円まで レバレッジ 5,000倍 主要通貨のスプレッド 1.1pip~ 手数料 無料 予約注文 指値、逆指値 チケット単位のロット制限 30Lot ヘッジ可否 可能 利用制限 EA・ミラートレード利用不可となります。 ボーナス対象外。 ※複数ポジションでの合算とし含み益が100万超えたら強制決済となります。 ※累計利益100万円までとなります。 ※100万円を超えた際、利益分を出金頂き、口座残高を10万円以下にして頂きました上で、サポートに以下のように申請いただけましたら、何度でも再開可能です。 ────────── 件名:5000倍口座再開依頼 内容:口座番号XXXXXXXの残高調整が完了しましたので、取引再開を依頼します。 ──   MT4は利用可能ですが、MT4でのEAの利用は不可です。したがって、自前のトレーングストップのようなEAも利用不可なのに注意が必要です。 ThreeTrader(スリートレーダー)のレバレッジ制限について ThreeTrader(スリートレーダー)は、繰り返しになりますが、レバレッジは500倍までが利用可能で、口座残高に関係なく常にレバレッジが500倍です。 海外FX業者 口座残高 利用可能なレバレッジ 残高に依存しない 500倍 200万円($20,000)~ 500倍 $30,000~$59,999 400倍   ThreeTrader(スリートレーダー)以外に、口座残高に依存しないでレバレッジが一定なのは、iFOREX(アイフォレックス)とeasyMarkets(イージーマーケット)です。 そして、iFOREX(アイフォレックス)とeasyMarkets(イージーマーケット)よりも取引コストが安いという観点ではThreeTrader(スリートレーダー)が圧倒するため、高レバレッジランキング第3位としています。 TTCM(トレーダーズトラスト)のレバレッジについて TTCM(トレーダーズトラスト)は基本的には500倍のレバレッジですが、ダイナミックレバレッジというサービスを活用することで、必要証拠金を節約することが可能です。 例えば20ロットの取引をするには、レバレッジが500倍だと$4,700の証拠金が必要です。 通常レバレッジ 20 ロット @ 500 倍レバレッジ $...

【海外FX】あけましておめでとうございます!|2022年はS&P500で勝ち越せ!!

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) 2022年になりました!! あけましておめでとうございます!! 今年もやらしくお願いします!!! 2021年は色んな意味で激動の年でしたが、新年を迎えると新たな気力が湧いてくるというものです。 当サイトの読者さんの多くは相場で勝ったり負けたりで悩むことが多いと思いますが、今年はついに誰でも勝ち越しができることを年初に語ってみたいと思います。 まんぼう総裁も長年相場に向き合ってきましたが、相場は甘くはなく、オイシイ時もあれば、無慈悲なこともたくさんあります。 多くのトレーダーはいわゆる「聖杯」を探すことに躍起となっていると思いますが、今日はまんぼう総裁が考える聖杯について説明していきます。 それでは、行ってみましょう! 結論から言うとS&P500をロングすればいいと思う いきなり結論を書きましたが、S&P500をひたすらロングすればいいんじゃないかということです。 S&P500とは? Wikipediaからの引用ですが、S&P500(エス アンド ピー ファイブハンドレッド、エス アンド ピー ごひゃく)、スタンダード・アンド・プアーズ500種指数(英語: Standard & Poor's 500 Stock Index)とは、S&P500 ダウ・ジョーンズ・インデックスが算出しているアメリカの代表的な株価指数です。 ニューヨーク証券取引所、NYSE MKT、NASDAQに上場している企業の中から代表的な500社を選出し、その銘柄の株価を基に算出される、時価総額加重平均型株価指数です。なお、社数は500社ですが、1つの企業の銘柄で議決権の有無などによる複数のクラスがある場合は、銘柄数が500より多くなる場合があります。本指数はアメリカ合衆国企業の株価指数であることを意図しており、上記の証券取引所の上場銘柄であっても、アメリカ企業でないと判断された銘柄は本指数の対象外となります。 S&P500を冠するアメリカの株価指数は、他に以下のものがありますが、S&P500は特に有名で、機関投資家の運用実績を測定するベンチマークとして利用されています。 S&P 500 - 大型株である500社の銘柄で構成 S&P 100 - S&P500 500中、時価総額の特に大きい、超大型株100銘柄で構成 S&P 400 - 中型株400銘柄で構成 S&P 600 - 小型株600銘柄で構成 S&P 1500 - 大型株・中型株・小型株の合計1500銘柄で構成 1957年3月4日にスタンダード&プアーズにより現在の形で算出が開始され、1941年から1943年における平均指数を10として算出されています。 ダウ平均とは? ダウ平均は正式名称を「ダウ・ジョーンズ工業株価平均(Dow Jones Industrial Average)」とい、ダウ、NYダウ、ニューヨークダウ等の名前で親しまれています。その名の通り30銘柄の株式で構成されており、S&P500同様、ニューヨーク証券取引所(NYSE Arca、NYSE Amex)、NASDAQに上場している銘柄から選出されます。計算方法はダウ式と呼ばます。株価を全て足し合わせて除数で割るという方法を採用しています。 S&P500とダウ平均の違い 大まかな特徴として、ダウ平均の方が銘柄数が少ないため、組み入れられている個別銘柄、その中でも組入比率の高い上位10銘柄の株価の変動の影響を受けやすくなります。組入上位の企業の業績が良い時はS&P500よりもパフォーマンスが良くなり、業績が悪ければS&P500をアンダーパフォームする(下回る)ことになります。要するに、値動きが荒いということです。一方で、組入銘柄の多いS&P500は、分散効果が高いため、個別銘柄の影響を受けにくくなるという傾向があります。 S&P500は勢いのあるIT企業が中心、ダウ平均は業種さまざま S&P500は、時価総額順に組入比率が決まるため、現在勢いのあるIT企業が上位を占めているのが分かります。 一方で、ダウ平均は株価の平均により算出されるため、単純に一株当たりの価格が高い銘柄が組入比率上位となります。 上位10銘柄の合計が全体に占める割合は、S&P500が約3割なのに対し、ダウ平均は上位10銘柄が全体の約半分以上を占めています。S&P500とダウ平均に、一部共通の組入銘柄はありますが、組入比率は異なります。 S&P500の過去10年チャート S&P500の過去10年分のチャートです。陽線でない年もありますが、過去10年で言えば3倍程度の上昇です。 S&P500の過去10年分の価格(年単位) 始値 終値 高値 安値 価格幅 2021 3,764.61 4,766.18 4,808.52 3,662.71 1,145.81 2020 3,244.67 3,756.07 3,760.20 2,191.86 1,568.34 2019 2,476.96 3,230.78 3,247.93 2,443.96 803.97 2018 2,683.73 2,506.85 2,940.91 2,346.58 594.33 2017 2,251.57 2,673.61 2,694.97 2,245.13 449.84 2016 2,038.20 2,238.83 2,277.53 1,810.10 467.43 2015 2,058.90 2,043.94 2,134.72 1,867.01 267.71 2014 1,845.86 2,058.90 2,093.55 1,737.92 355.63 2013 1,426.19 1,848.36 1,849.44 1,426.19 423.25 2012 1,258.86 1,426.19 1,474.51 1,258.86 215.65 S&P500の過去10年分の価格を表にしました。 コロナの影響もあり、2020年と2021年は最高値から最安値にかけて$1,000以上(2020年は$1,569)の幅があります。 つまり、最悪$2,000の下落に耐えられればレバレッジ取引をしてもOKということになります。 S&P500専用のEA開発について そこで、コロナの影響もあって最大で$1,569の価格幅がある年もありますが、それも想定内にしたS&P500専用のEA開発に着手してみました。 EAは「S&P500まんぼう総裁ver1」というもので、おおまかなロジックとしては、 1 毎日決められた時間にエントリーする (ロングしかしない) ・曜日毎に時間設定が可能 ・RSI、CCI等のフィルタが可能(使わなくてもOK) 2 損切りしない ・ひたすら塩漬けする 3 一定幅の逆行でナンピンする ・価格幅とナンピン倍率はカスタマイズが可能 4 ポジションの合計が一定利益でクローズする ・利益はカスタマイズが可能 5 複利機能がある ・過激な複利だと即死します   と、いうシンプルなものです。 テスト結果の一部ですが、単一エントリーであっさり利確するものもあれば、ナンピンして利確するものもあるとうことです。 相場の状況によっては、10日程度塩漬けのこともあります。 さすがに闇雲にエントリーはしない(テクニカルでエントリーを見送るなど)ようにして、現在EAのバックテストをしています。 イメージとしては、トレンドフォロー型のEAで、上記のように上げをひたすら追うというものです。 すでにVPSのデモ口座でテストもしています。 EAのテストですが、ガチのEA開発者が使っているTick Data Suite(略称:TDS)というものを使っています。 このツールは有償版で、使用するにはそこそこライセンス料が必要です。(あ、このことも記事に書かねきゃね) ざっとですが、 こんな金額です。(つまり、まんぼう総裁もガチで経費を使っているわけです) 裁量でエントリーしてもいいのですが、EAにするメリットとして、 機会的にエントリーをするから感情に左右されないトレードができる チャートを見て無くてもOK ということが挙げられます。 チャートを見なくてよいので、例えば 営業職ならもう1件営業をして業績を増やす(=つまり、将来のためになる) ブログを書いてアフィリエイトをする 本業に必要な資格の便用をする(=これも将来のためになる) 深夜までチャートを見なくていいのでぐっすり眠れる(=故に翌日も元気に働くことができる) ということができるようになります。 S&P500専用EA(S&P500まんぼう総裁ver1)のバックテスト結果 証拠金10万円で5年間運用した場合(2016年1月4日から2021年12月30日まで)のバックテストの結果ですが、純益が200万円を超えるというものです。 ただし、初期ロットが1ロットであるため、最大10ロットをエントリーするというギャンブル性の高い運用方法です。そのため、相対ドローダウンが76%にもなり、全損の危険性があるものです。 安全運用だと以下のように5年間で10万円から純益が20万円ちょいです。 では、このEAの性能で、資金を積み立てる運用と複合させるとどのような資産形成になるか次章で解説します。 S&P500専用EAの皮算用(その1) 月次で資産1.07%増しの設定でEAを稼働させた場合のシミュレート結果です。 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 10.0 10.7 11.3 12.1 12.9 13.7 14.6 15.5 16.5 17.6 18.8 20.0 2月 10.0 10.7 11.3 12.1 12.9 13.7 14.6 15.5 16.5 17.6 18.8 3月 10.0 10.7 11.3 12.1 12.9 13.7 14.6 15.5 16.5 17.6 4月 10.0 10.7 11.3 12.1 12.9 13.7 14.6 15.5 16.5 5月 10.0 10.7 11.3 12.1 12.9 13.7 14.6 15.5 6月 10.0 10.7 11.3 12.1 12.9 13.7 14.6 7月 10.0 10.7 11.3 12.1 12.9 13.7 8月 10.0 10.7 11.3 12.1 12.9 9月 10.0 10.7 11.3 12.1 10月 10.0 10.7 11.3 11月 10.0 10.7 164 53.71 10万円で単体で稼働させても12月には資産が20万円(つまり純益10万円)です。 毎月10万円を追加できる余力のある方は、積み立て感覚で入金して運用することで、最終的には53万円の純益が目指せます。 S&P500専用EAの皮算用(その2) 月次で資産1.09%増しの設定でEAを稼働させた場合のシミュレート結果です。 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 10.0 10.9 11.9 13.0 14.1 15.4 16.8 18.3 19.9 21.7 23.7 25.8 2月 10.0 10.9 11.9 13.0 14.1 15.4 16.8 18.3 19.9 21.7 23.7 3月 10.0 10.9 11.9 13.0 14.1 15.4 16.8 18.3 19.9 21.7 4月 10.0 10.9 11.9 13.0 14.1 15.4 16.8 18.3 19.9 5月 10.0 10.9 11.9 13.0 14.1 15.4 16.8 18.3 6月 10.0 10.9 11.9 13.0 14.1 15.4 16.8 7月 10.0 10.9 11.9 13.0 14.1 15.4 8月 10.0 10.9 11.9 13.0 14.1 9月 10.0 10.9 11.9 13.0 10月 10.0 10.9 11.9 11月 10.0 10.9 191.4 81.41 この場合、若干ロット数を上げるという運用ですが、最終的には81万円の純益になります。 S&P500の専用EA皮算用(その3) 月次で資産1.20%増しの設定でEAを稼働させた場合のシミュレート結果です。 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 10.0 12.0 14.4 17.3 20.7 24.9 29.9 35.8 43.0 51.6 61.9 67.5 2月 10.0 12.0 14.4 17.3 20.7 24.9 29.9 35.8 43.0 51.6 56.2 3月 10.0 12.0 14.4 17.3 20.7 24.9 29.9 35.8 43.0 46.9 4月 10.0 12.0 14.4 17.3 20.7 24.9 29.9 35.8 39.1 5月 10.0 12.0 14.4 17.3 20.7 24.9 29.9 32.5 6月 10.0 12.0 14.4 17.3 20.7 24.9 27.1 7月 10.0 12.0 14.4 17.3 20.7 22.6 8月 10.0 12.0 14.4 17.3 18.8 9月 10.0 12.0 14.4 15.7 10月 10.0 12.0 13.1 11月 10.0 10.9 350 240.44 これは(バックテスト上)手に汗握る局面も出てきますが、最終的には純益が240万円になるというものです。 ロットが高めなので、11月まで順調であっても最後にドカンを食らって毎月の10万円積立の原資すら失う可能性もありうるという運用です。(なので、基本は推奨しませんが) S&P500専用EAの稼働環境について Exness(エクスネス)で一定条件を満たせばVPSが無料で使用できます。 Exness(エクスネス)を選んでいる理由は、上記の無料VPSもそうですが、 スワップフリーだからS&P500をのポジションを塩漬けにしていてもスワップ死しない というのが大きな理由です。 Exness(エクスネス)については、こちらで詳しく特集しているので御覧ください。 S&P500専用EA(S&P500まんぼう総裁ver1)が欲しい人は Exness(エクスネス)の口座をすでに持っている人 新しいメールアドレスでまんぼう総裁のバナーから登録(MT4限定) ※サポートに連絡(チャット又はメールで) プロ口座を開設(最低入金額は$1,000) EAを配布 ※Zipファイルを解凍するパスワードを教えます すでにまんぼう総裁のアフィリエイトリンクから口座を開設している人 プロ口座を開設(最低入金額は$1,000)(MT4限定)   口座番号をまんぼう総裁にDMで連絡 ※Zipファイルを解凍するパスワードを教えます EAを配布 と、いう流れになります。 また、S&P500まんぼう総裁ver1を使用する人にはこのEAを無料で配布できる権利を付与します。 つまり、自身も稼ぎながらアフィリエイトもできるということになります。(※しかし、指数のアフィリエイト報酬は微々たるものですけど) 無料EAのダウンロードは↓です。 パートナー変更について パートナー変更は以下の赤丸のところにまんぼう総裁のアフィリエイトリンクを入力してください。 https://one.exness.link/a/uppspjjp ボタンを押すとURLがクリップボードにコピーされます。 S&P500勝ち越し作戦まとめ S&P500については、以前から「誰でも勝てるんじゃない?」と分析していましたが、EA開発者さんとのコラボや、怪しい商材が散見するので昨年末にEA開発に着手しました。 LINEのオープンチャット作りました オープンチャット「S&P500最強伝説」https://t.co/ouFxB5KhaQ 実戦する方は是非来て下さい(^^) 来年実戦する方は他の実戦者の資金管理やLOT調整を参考にしてみましょう! まんぼうも主催者なので200万程度でやっていきます https://t.co/W32ABOVHyK — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) December 30, 2021 昨年末にLINEでS&P500のオープンチャットを作りました。 すでに468人の参加者が集まるという意味不明な状態ですが、それだけ勝ちたい人(=負けている人?)がいるということでしょう。 今まで勝ち越せなかった人の希望になるのか、ハイレバ運用で破綻するかは、各自の管理に依存しますが、今回の取り組みが実になるように育ててみようと思います! それでは、またねー!

【海外FX】上位口座のコストをブローカーごとに比較しました!

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) 昨年から各ブローカーでボーナスキャンペーンが乱立していますが、みなさんは十分に活用できていますか? 入金ボーナス・口座開設ボーナスは海外FXならではのサービスであり、ボーナスがあることで負けにくいトレードができるのも事実だと思います。ボーナスを活用すること自体に異論はありません。 直近でも、GEMFOREXからイカれているとも言えるキャンペーンの予告があったり、今年も面白いサービスが各ブローカーから展開されるのかなー? など、楽しみでもあります。 ただ、トレードに限定する話ではありませんが、人間は「成長」しなくてはならいのも事実です。 具体的には、「上位口座で取引するようにしよう!」というのが成長なのかな、と思います。 各ブローカーがボーナスのキャンペーンを投下しまくっている中で、敢えてボーナスのない「上位口座」について語ってみたいと思います。 それでは行ってみましょう! いきなりまとめてみる 海外FX口座上位口座比較その1 ブローカー easyMarkets TTCM Exness Milton Markets 口座名称 VIP口座 VIP口座 ゼロ ELITE 約定力 高 最強 高 高 ストップレベル 幅あり すべて0 幅あり 為替は0 指数/ゴールドは幅あり 最低入金額 100万円 200万円 10万円 100万円 手数料(片道) 0 1.5$ 3.5$ 0 スプレッド 固定 激狭 狭い 激狭 入出金方法 普通 充実 充実 普通 出金スピード 普通 速 激速 やや遅め サポート 充実 充実 充実 充実 レバレッジ 400倍 200倍 無制限 200倍 ストップアウト 30% 50% 0% 50%   海外FX上位口座比較その2 ブローカー ExclusiveMarkets 詳細解説 ThreeTrader 詳細解説 Yadix 詳細解説 Windsor Brokers 詳細解説 口座名称 エクスクルーシブ Raw Zero プロ ゼロ 約定力 高 高 調査中 調査中 ストップレベル 0 0 調査中 調査中 最低入金額 なし(本来は$25,000) $1,000 $10,000 $2,500 手数料(片道) $1.5 $1 $3.5 $4 スプレッド 激狭 激狭 調査中 調査中 入出金方法 充実 充実 充実 不十分 出金スピード 速 調査中 調査中 調査中 サポート 充実 充実 充実 調査中 レバレッジ 500 500 200 500 ストップアウト 20 20 50 50   この表はまんぼう総裁が実際に使ってみたブローカーの上位口座の比較表です。 各々特色がありますが、例えばGOLDのような短時間で凄まじい値動きをする銘柄を取引するなら、TTCMのストップレベル0を活用して、手数料分だけ浮いた瞬間に建値を入れて絶対に負けない状況にするなどの戦略が考えられます。 GEMFOREXにもスプレッドが0と称する上位口座らしきものもありますが、いかんせん約定力が残念過ぎるので、GOLD取引でTTCMのような戦略を実行することはほぼ不可能です。 easyMarketsに着目すると、「どんな時でも固定スプレッド」であるという最強のサービスを活用することで、週末を挟んだポジションの保有が可能になります。こればかりはeasyMarketsが他を寄せ付けないサービスとなります。 Milton Marketsはというと、最低入金額が100万円とかなり高額な部類ですが、取引手数料が0で、かつ、スプレッドが激狭という大サービスを展開しています。 取引手数料が0という意味ではeasyMarketsも同様ですが、スプレッドが激狭という点では、週末を挟まいデイトレードで絶大の威力を発揮します。 Exnessの上位口座は、なんと言っても最低入金額が圧倒的に安いです。 また、他のブローカーの上位口座はレバレッジが200倍・400倍であるのに対して、Exnessは無制限レバレッジで取引が可能です。 取引手数料が若干高めではあるものの、無制限レバレッジの上位口座というのは他にありません。 しかも、Exnessはポジション保有中に利益を他の口座に資産移動できるので、一定の利益を確保して高みの見物トレードができるのも大きな特徴です。 では、各ブローカーの復習をしましょう! easyMarketsの解説 ライセンス キプロスCySEC(ライセンス番号 079/07) オーストラリアASIC(AFSライセンス番号 246566) FSAセイシェルライセンス 口座種別 口座種別→ 項目↓ Standard Premium VIP Web/App MT4 Web/App MT4 Web/App MT4 最小ロット 0.05 lot 0.01 lot 0.5 lot 0.01 lot 1 lot (*) 0.01 lot 為替 スプレッド (pips) EUR/USD 2.0 EUR/USD 1.9 EUR/USD 1.5 EUR/USD 1.4 EUR/USD 1.2 EUR/USD 0.9 GBP/USD 2.4 GBP/USD 2.3 GBP/USD 1.9 GBP/USD 1.8 GBP/USD 1.7 GBP/USD 1.3 USD/JPY 2.4 USD/JPY 2.0 USD/JPY 2.2 USD/JPY 1.8 USD/JPY 1.5 USD/JPY 1.0 商品 スプレッド (USD) WTI 0.06 WTI 0.05 WTI 0.05 WTI 0.04 WTI 0.04 WTI 0.03 XAU 0.50 XAU 0.45 XAU 0.45 XAU 0.40 XAU 0.40 XAU 0.35 最低入金額(USD) 100 100 2,000 2,000 10,000 10,000 最大レバレッジ 200倍 400倍 200倍 400倍 200倍 400倍 手数料 0 0 0 0 0 0 口座維持費 0 0 0 0 0 0 入手金手数料 0 0 0 0 0 0 サポート OK OK OK OK OK OK PMA OK OK OK OK OK OK 24時間対応 OK OK OK OK OK OK PMA・・・Personal Account Manager 口座種別は3種類で、Web/AppというのがeasyMarketsのオリジナルアプリでの取引口座になります。オリジナルアプリの場合は一律200倍のレバレッジ、MT4の場合は400倍のレバレッジです。 口座開設ボーナス KYCを提出すると、日本人サポートから電話があります。 海外からの電話にでるのを嫌がる人もいますが、ブローカーからの電話に出たほうがお得です。 なぜならeasyMarketsの場合、電話認証で口座開設ボーナスを貰えることがあるからです。 金額は日本円で3,000円です。 ボーナス 初回入金に5万円上限の100%ボーナスがもらえます。 まんぼう総裁限定のキャッシュバックキャンペーンは通年なので、easyMarketsで取引をする方はまんぼう総裁のリンクから口座開設をするのが一番お得です。 特殊サービス easyMarketsには他のブローカーにはない特別なサービスがあり、有利なトレードを展開することが可能です。 dealCancellation、easyTrade、フリーズレートなどが該当します。 また、先日付取引・バニラオプションといった、ヘッジのための取引が可能なのも大きな特徴です。 日本でeasyMarketsを紹介しているブログは幾つかありますが、ここまで詳しく特集しているのはまんぼう総裁だけです!   スポンサー   easyMarketsは昨年からレアル・マドリードのスポンサーに就任しました。 スポーツチームのスポンサーになるには億単位の予算が必要なので、企業としての格が高いことがわかります。 また、 各国語に翻訳された動画を配信していますが、ここからわかることとして、「世界中で利用されている」ことが明らかです。 世界中で利用されているって、ブローカーの安全性の判断としては重要な基準です。 TTCMの解説 ライセンス TTCM Traders Trust Capital Markets Limited は、登記住所を、56 Theodorou Potamianou Aphrodite Court, 4th Floor, 4155, Limassol Cyprusとし、登記番号HE 250591にてキプロス共和国、ニコシアにて登記しています。 TTCM Traders Trust Capital Markets Limited は、キプロス証券取引委員会(CySEC)にてライセンス番号107/09としてキプロス共和国にて投資会社(CIF-Certified Investment Firm)として許認可を取得しています。 尚、Markets in Financial Instruments Directive II (‘MiFID II’) に基づきヨーロッパ圏内での運営を遂行している業者です。 ハッキリ言って、安全ブローカーです。 しかし、安全すぎて、 くそうぜー 仕方ない 明日以降やるか🤷‍♂️ pic.twitter.com/pugb12ikmm — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) January 13, 2021 TTCMが「マネーロンダリング防止策として書類提出を要求する」ということで、利益出金の際に他のブローカーではありえない 書類の提出が必要になりました。 判断基準の妥当性はハッキリ言って間違っていると思いますが、企業としてコンプライアンス遵守を貫く姿勢には安心できます。(くどいけど、書類提出は「くそうぜー」とは思うよ。) 口座種別 クラシック口座 プロ口座 VIP口座 ¥ 5,000(初回最小入金額) ¥ 20,000(初回最小入金額) ¥ 2,000,000(口座残高相当額より) 口座通貨: ドル・ユーロ・円 口座通貨: ドル・ユーロ・円 口座通貨: ドル・ユーロ・円・フラン・ポンド 取引毎の手数料: 取引毎の手数料なし 取引毎の手数料: 取引毎 片道3ドル/ロット 取引毎の手数料: 取引毎 片道1.5ドル/ロット 最小スプレッド: 1.2 最小スプレッド: 0〜 最小スプレッド: 0〜 レバレッジ: 最大500倍 レバレッジ: 最大500倍 レバレッジ: 最大200倍 最小取引ボリューム(1ポジション): 0.01ロット 最小取引ボリューム(1ポジション): 0.01ロット 最小取引ボリューム(1ポジション): 0.01ロット   TTCMには口座が3種類あり、スプレッドが狭いプロ口座でも初回最小入金額が20,000円と、手軽に利用することができます。 VIP口座の取引手数料も割安の部類です。 そして、VIP口座は本記事で比較しているブローカーの中では最強の約定力を誇ります。 極端な話、超ハイレバ・驚速スキャルピングで数pipsトレードをするならTTCMのVIP口座なら実現が可能です。 口座開設ボーナス TTCMは口座開設ボーナスもあるブローカーです。 出金条件はやや難易度が高めですが、トレードの練習をするには遜色ないです。 ボーナス   TTCMの入金ボーナスは、いわゆるクッション機能はないものの、利用可能な金額がどのブローカーよりも高額なのが特徴です。 昨年から100%ボーナスや200%ボーナスのプロモーションを開催しており、資金に余裕のあるトレーダーはこのボーナスを活用するのがおすすめでもあります。 特殊サービス TTCMにはeasyMarketsのような特殊サービスはありません。 スポンサー スポンサーについても同様です。 企業戦略としてスポーツチームのスポンサーになって認知度を上げるということはないようです。 Exnessの解説 ライセンス 運営会社 Exness (Cy) Ltd 運営会社所在地 1, Siafi Street, Porto Bello, Office 401, CY-3042 Limassol 設立 2008年 信託保全 分別管理   セイシェル共和国金融庁(FSA) Nymstar Limited社は、セイシェル共和国金融庁(FSA)によりライセンス番号「SD025」にて承認され監督を受ける証券会社です。 FSAはセイシェル共和国のノンバンク系金融サービス分野での事業運営におけるライセンス承認、規制、規制の厳格な運用、コンプライアンス要件、監視、監督に責任を持つ独立した監督機構です。 Nymstar Limited社は当サイトの下、欧州経済領域(EEA)外で特定の国/所轄区域に向けたサービスを提供しています。 キプロス証券取引委員会(CySEC) Exness (Cy) Ltdはキプロス投資会社であり、キプロス証券取引委員会(CySEC、ライセンス番号178/12)により承認および規制を受けています。 キプロス証券取引委員会(CySEC)は独立した監督機関であり、特にキプロスでの投資サービスの監督に責任を負っています。 金融行動監視機構(FCA) Exness (UK) Ltdは、英国金融行動監視機構(FCA)により承認および監督を受ける投資会社です(登録番号730729)。 金融行動監視機構(FCA)は、英国の金融サービス会社および金融市場の運営を監督するための機関であり、FCAが監督する金融サービス会社の一部についても健全性諮問を行っています。 ライセンスや企業としての格は、本記事で解説しているブローカーの中では最強です。 Exnessは安全なのか?、とか、Exnessの評判ってどうなの?、など、気にする時間がもったいないぐらいの大企業です。 口座種別 Exness(エクスネス)はトレードスタイルに応じて様々な口座タイプがあります。 Exness(エクスネス) スタンダード口座 MT4 MT5 最低入金額 1 USD 最大レバレッジ 1:無制限 1:2000 取引金融商品 外国為替通貨ペア、貴金属、仮想通貨、エネルギー、インデックス(指数) ロット毎の手数料/片道 取引手数料はかかりません 最低スプレッド 0.3 最小ロットサイズ 7:00 - 20:59 GMT+0:200ロット 21:00 - 6:59 GMT+0:20ロット 最大ロットサイズ 0.01 最大ポジション数 無制限 ヘッジされた証拠金 外国為替通貨ペア、貴金属、エネルギー、インデックス(指数)には0% 仮想通貨には100% マージンコール 60% ストップアウト 0% 注文約定 成行約定 スワップ無し 利用可能(イスラム圏に居住に限る)   Exness(エクスネス) ロースプレッド・プロ・ゼロ口座 MT4アカウント MT4 口座タイプ ロースプレッド プロ ゼロ 最低入金額 1,000 USD 最大レバレッジ 1:無制限 取引金融商品 外国為替通貨ペア、貴金属、仮想通貨、エネルギー、インデックス(指数) ロット毎の手数料/片道 最大3.5 USD 取引手数料はかかりません 3.5 USDから 最低スプレッド 0 0.1 0 最小ロットサイズ 0.01 最大ロットサイズ 7:00 - 20:59 GMT+0:200ロット 21:00 - 6:59 GMT+0:20ロット 最大ポジション数 無制限 ヘッジされた証拠金 外国為替通貨ペア、貴金属、エネルギー、インデックス(指数)には0% 仮想通貨には100% マージンコール 30% ストップアウト 0% 注文約定 成行約定 即時、成行 成行約定 スワップ無し 利用可能(イスラム圏に居住に限る)   MT5アカウント MT5 口座タイプ ロースプレッド プロ ゼロ 最低入金額 1,000 USD 最大レバレッジ 1:2000 取引金融商品 外国為替通貨ペア、貴金属、仮想通貨、エネルギー、インデックス(指数) ロット毎の手数料/片道 最大3.5 USD 取引手数料はかかりません 3.5 USDから 最低スプレッド 0 0.1 0 最小ロットサイズ 0.01 最大ロットサイズ 7:00 - 20:59 GMT+0:200ロット 21:00 - 6:59 GMT+0:20ロット 最大ポジション数 無制限 ヘッジされた証拠金 外国為替通貨ペア、貴金属、エネルギー、インデックス(指数)には0% 仮想通貨には100% マージンコール 30% ストップアウト 0% 注文約定 成行約定 即時、成行 成行約定 スワップ無し 利用可能(イスラム圏に居住に限る)   Exness(エクスネス)の「ゼロ、プロ、ロー」口座の最低入金額について Exness(エクスネス)にもスプレッドが狭い口座があるのは上述したとおりです。 最低入金額は「初回」のみで、初回に$1000(10万円から12万円程度)の入金をするだけで利用可能です。 さらに、$1000を維持し続ける必要もありません。 イスラム圏に居住のトレーダーはスワップフリー口座が開設できます。日本人には完全に無縁の話ですが。 しかし、スワップフリーに関して言及するなら、ExnessはGOLDのスワップポイントについては、ロングもショートもゼロであるというサービスを展開しています。(GOLD以外はビットコインもです) 総合すると、上位口座では取引手数料が発生するものの、無制限レバレッジで取引が可能という点では他を圧倒するスペックとなります。 口座開設ボーナス 交渉はしてみましたが、Exnessには口座開設ボーナスはありません。 しかし、一定以上の取引をするトレーダーにはお中元やお歳暮などのギフトが送られてきます。 #Exness から大口VIP待遇ギフトもらった! 星野リゾート宿泊ギフト10万円分! 大口に高待遇すぎる!@ExnessJapan @EXNESS pic.twitter.com/oN82IdW7Pt — ドナルド・トランプ(元大統領) (@trump_jp45) December 7, 2020 exnessさんから少し早めのお歳暮いただきました😁 前回の水筒に続き、今回は今半さんのすき焼きセット❗️ 今夜は家族で美味しくすき焼だな。 今までいろんなブローカーからプレゼントもら貰ったけど、exnessはその辺のセンスがいいから嬉しいな😊 pic.twitter.com/oZ6ZjHL3ad — A.NISHI@聖杯ハンター (@atc1221) October 9, 2020 @manbou_FX から入った Exnessから肉送られてきた笑 なんとか生き延びられそう pic.twitter.com/v0Fi18hXI6 — せばすちあん (@OENpaCK) September 30, 2020 Exnessに限らす、海外FXブローカーは口座開設ボーナスをゼロカット使い捨てで終わるような人を顧客とは思ってなく、入金・トレードをする人だけを高待遇します。 それにしても、Exnessから送られてきた高級和牛はマジで美味しかったです。 ボーナス Exnessは無制限レバレッジという破格のサービスがあるので、入金ボーナスというのはありません。 エクスネス早く開設すれば良かったと思うくらいトレードしやすいのでオススメです❗️海外ブローカー開設するならまんぼうさん一択っす。#まんぼう総裁キャンペーン https://t.co/f1bNm6nNnL — FXxker (@lastsong2015) January 16, 2021 使った人はみんなこういう感想になるんですよね。 このメッセージが、つまり、Exnessの評判です。 特殊サービス 繰り返しになりますが、「無制限レバレッジ」が特殊サービスになります。 証拠金が0にならなければポジションを維持できるので、この画像のように、0.01ドルの証拠金から100ドルの利益を積み上げることが可能になります。 また、維持率が0まで許容できる、かつ、無制限レバレッジであるため、ポジション保有中に利益を一部資金移動することが可能です。 しかも、土曜日・日曜日にも移動が可能であるため、週末を挟んだトレードでポジションを持ち越しても、このように資金移動することが可能です。 例えば、週末に「亡国がミサイルを発射した」なんてニュースで、持ち越しポジションが確実に窓開けでロスカットになるようなことが起きても、 市場終了後にポジションをクローズできる ってことです。   スポンサー Exnessは現在特定のスポーツチームのスポンサーでありませんが、かつては レアルマドリードのスポンサーでした。(現在はeasyMarketsがスポンサーですね。) 億単位の予算を確保できる企業の風格といっていいでしょう。 Milton Marketsの解説 ライセンス Milton Marketsは、バヌアツでライセンスVanuatu Financial Services Commission (VFSC)を保有しています。 口座種別 2020年7月20日以降は以下の口座で取引できます。 スマート エリート エリートプラス スプレッド (メジャーペア) 0.8 pips~ 0.5 pips~ 0.2 pips~ 取引手数料 なし なし なし 最大レバレッジ 1:1000 (*1) 1:200 1:200 最低入金額 3万円 (*2) 100万円 1000万円 発注サイズ (lots) 最小0.01 最大50 最小0.01 最大50 最小0.01 最大50 最大保有 ポジション数 100 (Forex) 100 (Forex) 100 (Forex) マージンコール 100% 100% 100% ストップアウト 50% 50% 50% (*1) 1:1000($5,000まで)、1:500($10,000まで)、1:200($10,001以上) (*2) USD, EUR の場合、100を掛けてそれぞれ 300USD、300EURです。 ストップアウトが50%という点が若干の注意点ですが、上位口座にも取引手数料が無いのが特徴です。 ※ミルトンマーケッツの役員さんから直接聞いたのですが、ミルトンマーケッツとしても取引コストの削減で他社と差別化しようとのことです。 ↓その時の会合です。 ミルトンさんをまんぼうが接待 pic.twitter.com/0oJcyxbX6B — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) December 21, 2020 実際、上位口座でも取引手数料がゼロというのはかなりお得です。 口座開設ボーナス FX始めるならいつやるの?今でしょ!💰😎 ミルトンなら口座開設ボーナス5000円プレゼント中🎁 そ、そして、今日までお正月ボーナスも実施中🙌🙌 締切りまでまだ半日のこってますよ〜 お見逃しなく!#詳細は固定ツイートにて #ミルトンマーケッツ #海外FX #口座開設ボーナス #お正月ボーナス pic.twitter.com/BSI9aggC8y — Milton Markets Official (ミルトンマーケッツ公式) (@MiltonMarketsJP) January 15, 2021 公式ツイッターアカウントからもアナウンスされていますが、常時5,000円の口座開設ボーナスを提供しています。 まんぼう総裁としては、口座開設ボーナスだけでなく、入金・トレードはしてほしいブローカーではあります。 ミルトンマーケッツ役員さんのお話では、口座開設ボーナスといってもKYCの提出をしてもらい、ミルトンマーケッツ内のコンプライアンス遵守の要件上、必ずKYCレポートを作成する必要があり、KYCレポートを作成する手間がかなり大きいとのことです。 つまり、KYCレポートを作成するぐらいはミルトンマーケッツに儲けてもらってほしいということです。 ボーナス 入金ボーナスも提供しています。GEMFOREXみたいに「当選式でぇ...」みいたいなユニークウザい仕様ではなく、常時となります。 特殊サービス ミルトンマーケッツにも特殊サービスというのはありません。 特殊サービスがあるのは、easyMarketsとExnessといったところです。 スポンサー こちらも、ミルトンマーケッツはスポンサーなどはやっていません。 まとめ 「上位口座」という表現のとおり、スプレッドの狭い口座は「上位」なのです。 ソ●プランドで例えるなら、高級店なのです。 大衆店には大衆店の良さがあり、まれに高級店並のサービスがあることもあります。 しかし、常時高級店のサービスが必要なら高級店を選択するべきでしょう。 海外FXも同様に、上位 = 勝ちやすい ということです。 数値的な具体例は当サイトのブローカー解説記事・比較記事で特集しているので各々参考にしてほしいです。 もっとも、上位口座を利用するためにはそれなりにまとまった金額を入金する必要があるので、まずは「高級じゃないサービス」を活用することで高級サービスを利用できる努力が必要かもしれません。 最低入金額という意味ではExnessの上位口座がもっとも安いので、10万円相当が用意できたなら是非Exnessの上位口座を使ってみることをおすすめします。マジでびっくりするから! 一方で、 「いやいや、俺はボーナスが好きなんだ」 という、好みも否定はしませんが、 「スプレッドって、ブローカーの利益だからね! ずっとブローカーを肥やすのが好きなのね?」 とも言えるということを改めて認識してみましょう。 上位口座は手数料が必要ですが、スプレッドを払うよりもコストが安いというのをお忘れなく。 このブログ記事が役に立った!!って方は是非下のランキングバナーを3つぽちっとよろしくお願いしますヽ(^。^)ノ

【海外FX】みんなの銀行口座を作って種銭をGETしよう

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) 今日はブローカーの紹介ではなく、久しぶりに種銭(証拠金)についての話題について語りたいと思います。 かつてまんぼう総裁も種銭作りにはとても苦労していました。 愛する嫁ちゃんから小遣いをもらったその日に全額ゼロカットして絶望したことも数え切れないほどあります。 その時の苦しさを忘れることができないので、 ↑の記事でノーリスクでチャレンジできる情報を常に発信することにしているのです。 また、先日開催した、 ↑超低リスクのキャッシュバックキャンペーンも可能な限り実施することにしているのです。 幸いにして、キャッシュバックキャンペーンの利用者様からは感謝のお言葉をいただくことが多くて、ノーリスク・低リスク案件を投下することがみんなに喜ばれているのがまんぼう総裁のモチベーションになっています。(みんな! ありがとう!) タイトルにあるように、「みんなの銀行」の口座時にまんぼう総裁の紹介コードを入力することで、なんの苦労もなく1,000円がゲットできるということで、まずは銀行口座を開設しちゃいましょう! とは、言っても「1,000円だけのメリットって何?」という意見もあると思うので、みんなの銀行とはなんなのかも含めて、種銭ゲットの極意を解説していきます。 それでは、行ってみましょう! みんなの銀行とは? 5月28日から「みんなの銀行」がスタートしました。 スマホで振込・支払を完結して、5万円の立替も可能な銀行です。 みんなの銀行は「ふくおかフィナンシャルグループ」の子会社で、インターネット上に存在する銀行とは違った「デジタルバンク」を目指した銀行です。 大きな特徴は、口座開設・ATM入出金・振込等の全サービスがスマートフォン上で完結できるというものです。 そもそも、コロナ禍なので外出も控えろとかいわれてますしね。 ↑のPDFを読むとわかりますが、デジタルバンクを目指すという企業戦略が解説されています。 ターゲット層はなんなのか? 収益計画はどういうものか? など、詳しく書かれています。 それと、 noteにも公式ページがあります。 「デジタルバンクって何?」を知りたい方は後で読んでみましょう。 どんなサービスがあるのか? 5月28日からiOS・Androidのアプリケーションの提供を始めて、口座開設を受け付けています。 口座を開設すると、 普通預金(Wallet) 貯蓄預金(Box) デビットカード(Debit Card) お金の管理(Record) のサービスが提供されます。 全国25,000台に及ぶセブン銀行ATMに対応していて、出金手数料は110円/1回、他行あての振込手数料は220円/1回となります。 月額600円の手数料が必要ですが、プレミアムサービス会員なら他行あての振り込みが10回・出金が月15回まで無料で利用できます。 つまり、他行あての振り込みが1回以上10回以下なら、 他行振込 手数料 回数 プレミアムサービス 手数料 月額 年額 通常会員 220円 10 0円 2,200円 26,400円 プレミアムサービス会員 0円 10 600円 600円 7,200円 差額 1,600円 19,200円   年額で19,200円お得になります。 したがって、bitwalletでブローカーに入金するにしても、 みんなの銀行を使うことで手数料を削減することが可能になるわけです。 みんなの銀行は海外からの送金が不可能 みんなの銀行コンタクトセンターに問い合わせたところ、海外からの送金には対応していないそうです。 したがって、みんなの銀行にはスイフトコードもありません。 みんなの銀行は日本国内のみでのお取引が可能なため海外からの送金はできかねます。また、SWIFTコードはございません。 ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。 詳しくは、こちらを御覧ください。 振込が便利になる 面白いのは、みんなの銀行のユーザー同士であれば、QRコードの表示・読み取りにより振込が可能になるという機能です。 BOXとは? Boxとは、貯蓄預金の中に仮想の仕切りを作成できるという機能です。お金の出納を箱で管理するというイメージですね。 目的に応じて使い分けが可能になっていて最大20個のボックスを作成できます。Walletからドラッグ・アンド・ドロップで操作でお金の移動が直感的です。 デビットカードも デビットカードは、スマホだけでお店での支払いに対応しています。口座を開設することで、JCBのバーチャルデビットカードが発行されます。発行されることで、すぐにお店での支払いができます。 Recordは、自分が使ったお金の履歴を閲覧できるサービスです。要するに、記帳ってことですね。 月額600円で「5万円立て替えが可能」のプレミアムサービス ユーザーから手数料を徴収することで、差別化したサービスを享受できるのが「みんなの銀行」の特徴です。 プレミアムサービスの料金は月額600円です。 通常の口座は無料で利用できますが、プレミアムサービスならキャッシュバック料率のプラスや手数料の優遇などが受けられます。 ・デビットカードキャッシュバック率が5倍の1%になる ・Recordの一括更新が可能 ・ATM出金手数料が月15回まで無料 ・他行への振込手数料が月10回まで無料 ・最大5万円の当座貸越枠(Cover)が利用可能 Cover(カバー)は口座残高が不足しているときに最大5万円まで自動的に足りない分を立替えるプレミアムサービス限定の追加オプションです。契約していれば、急な出費や支払でも最大5万円まで自動で立替えてくれます。 これって、とてつもない気がします。 ようするに、審査のない借金ができるってことですからね。(あ、これで入金してゼロカットとかはダメですよ!) 紹介プログラムがある お友だち紹介プログラム(リファラルプログラム)も実施していて、誰でも紹介者になれます。紹介した友人・知人がみんなの銀行口座を開設することで、紹介した人・紹介された人に対してそれぞれに現金1,000円がプレゼントされます。 紹介プログラムがあるのは、SBIとかジャパンネット銀行などのネットバンクでは無い画期的なプログラムです。 これも審査が不要で誰でも紹介者になれるので、とんでもないサービスだと思います。 なので、口座開設の際には、以下の紹介者コードを入力して1,000円をゲットしましょう! 【みんなの銀行】口座開設で1,000円プレゼント アプリをダウンロードし口座開設時に紹介コードを入力してください ダウンロード:https://app.adjust.com/2tho638 紹介コード:qwUrZssQ qwUrZssQ ボタンを押すと紹介者コードがクリップボードにコピーされます。 ※金額は変更になる可能性があります。詳細や適用条件は口座開設時の注意事項をご覧ください 紹介された人 新規口座開設をタップ iPhone、Androidそれぞれのアプリがあります。 本人確認書類を準備する 運転免許証が便利です。 口座開設を行う 初回ログイン時のみコード入力画面が表示されます。 ここで、「紹介コード」を入力します。※後から入力はできません。 紹介する人 アプリ内wallet画面から右上の人アイコンをタップします。 「お友だち紹介」をタップ   「紹介コード」が表示されるので、「紹介コード」をコピーします。 LINE・Twitterなどから、お友だちに「紹介コード」を送ります。 紹介された方の初回ログイン翌日に、それぞれ1,000円ずつプレゼント。 紹介された方が口座を開設し、アプリに初めてログインする際に紹介コードを入力した日の最短翌日に、それぞれに1,000円ずつ貯蓄預金口座(Saving)に入金されます。 状況により遅れる場合があります。 ポイ活で種銭を稼ぐ いわゆる「ポイ活」と呼ばれるもので、ポイ活とは「ためたポイントを活用すること」の略称です。 このリンクから遷移できます クレジットカードやショップカードの利用でたまるポイントを利用し、家計管理を行います。 一例を示すと、 とか、 のように、口座を開設して条件を達成してポイントをゲットすることができます。 要するに、漫然と口座開設・取引をする、とか、漫然とサービスを利用する のではなく、利用することでポイント還元があるものはどんどん利用するべきということです。 1,000円でできること 「は? 1,000円でできることなんてたかが知れてないか?」 と、言う方は、まんぼう総裁から言わせれば、 甘い! ちゃんちゃら甘い!! キャラメルマキアートより甘い!!! です。 ↑の記事でも紹介していますが、Exness(エクスネス)なら1,000円あれば10倍の10,000円をアッサリ稼げる可能性があります。 ↑は、証拠金$10(約1,000円)でGOLDをピラミッドエントリーして10倍の$100(約1万円)にした例です。 これは即ゼロカットもありうるトレードではありますが、コツコツトレードをすれば1,000円でも十分な金額です。 Exness(エクスネス)が無制限レバレッジでトレードできるといっても、さすがに0円じゃ何もできません。 そういう意味では、1,000円のもつパワーを再認識して是非みんなの銀行口座を開設して1,000円をゲットしてしまいましょう! それでは、またねー!
GOLDトレード戦略を解説

【海外FX】ゴールドでFXする人気ブローカー比較

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) 秋も深まり、サンマが美味しい季節になってきました。 季節は涼しくなってきたものの、相場はアツいようです。 特に海外FXで人気の高い銘柄であるGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)のチャートを見ても、$20~$30の値動きもポンポン出ており、上手く乗れれば爆益だったり、逆にアッサリとゼロカットなど、連日TLを賑わせています。 今週のゴールド振り返り。焼かれた。儲かった。#XAUUSD #GOLDhttps://t.co/7Zjc7zESpo — ガラナ (@guarana_trader) October 16, 2021 GOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)についての相場観ブログも多くあり、上記の氏も毎週ブログを更新しているほど熱心に取り組んでいるようです。 GOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)と言えば、 まんぼう総裁も2021年9月に大きく勝てましたが、その後はハイレバで大きく負けたりもしています。(詳しいスクショは省略するけど) 2021年9月の爆益はGEMFOREX(ゲムフォレックス)で取引した結果ですが、 「じゃあ俺もGEMFOREX(ゲムフォレックス)でチャレンジしてみる!」 というのは短絡的な発想で、状況に応じた戦略に基づいたトレードをしないとGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)で勝つことはできません。 なぜなら、 GOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)は商品先物 という、天国か地獄の一方通行の性質が大きいからです。 まんぼう総裁としては、GOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)で勝つために重要なのは、ブローカー選択であると考えます。 この記事では、日本人に人気の高いXM(エックスエム)とGEMFOREX(ゲムフォレックス)を基軸にして、その他のブローカーと比較しながらGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)戦略について考察したいと思います。 それでは、行ってみましょう! まずはXM(エックスエム)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)について XM(エックスエム)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)は銘柄名が「GOLD」です。他のブローカーのように「XAUUSD」ではありません。 以前のXM(エックスエム)はストップレベルがゼロではありませんでしたが、今年(2021年)になってXM(エックスエム)もストップレベルをゼロにしてきました。 しかしながら、雇用統計の時もほぼ変動はなかったものの、スプレッドが35あります。 一方で、XM(エックスエム)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)銘柄のレバレッジはどれくらいなのか?ということをよく聞かれますが、XM(エックスエム)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)銘柄のレバレッジは888倍が適用されているので、ハイレバレッジで勝負を賭けやすいとも言えます。 100%ボーナスがあれば、1776倍のレバレッジでGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)が取引できるということです。 次にGEMFOREX(ゲムフォレックス)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)について 次に、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)ですが、銘柄名は「XAUUSD」です。 GEMFOREX(ゲムフォレックス)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)スプレッドですが、これもだいぶ広い部類で、XM(エックスエム)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)と同様に、ほぼ30~35程度で変動しています。 そして、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)で注意するべきことは、週明けにとんでもないスプレッドになることがあります。 また、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)は、フラッシュ・クラッシュのような値動きをするときにもスプレッドが広がることがあります。 ストップレベルも50であることから、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)は、短期トレードをするにしてもよほどの相場観が無いと即死する可能性のあるトレードコンディションと言えます。 数式で説明するとわかりますが、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)は、建値が可能になるまでに85ポイント必要です。 式:スプレッド(35) + ストップレベル(50) = 85 では、GEMFOREX(ゲムフォレックス)でGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)の取引をするべきではないのか?ということに関しては、そうではなく、一定のルールに従えば利益をもたらすことになります。 なぜなら、GEMFOREX(ゲムフォレックス)には100%入金ボーナスとジャックポッドボーナスがあるからです。 また、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)で適用されるレバレッジは1,000倍で、100%ボーナスをフルに使うと実に2,000倍のレバレッジでGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)が取引可能です。 つまり、簡単にまとめると、 GEMFOREX(ゲムフォレックス)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)で週跨ぎは避けるべき GEMFOREX(ゲムフォレックス)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)で建値に必要なポイントは85 GEMFOREX(ゲムフォレックス)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)でフラッシュ・クラッシュがあっても手を出さない GEMFOREX(ゲムフォレックス)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)を取引するなら100%ボーナスと組み合わせる の4点が重要になってきます。 スペックに焦点を当ててGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)取引を考察 では、XM(エックスエム)とGEMFOREX(ゲムフォレックス)以外のブローカーと比較してみましょう。 当サイトでも人気記事の でも解説していますが、ブローカーが多すぎて論点が発散してしまうため、代表的なブローカーとの比較で考察します。 XM(エックスエム)・GEMFOREX(ゲムフォレックス) vs Exness(エクスネス) 表1 スプレッド 35 35 0 ストップレベル 0 50 68 ボーナス 100% 100% 0 レバレッジ 888 1000 21億倍 スワップ(L) -2.89 -3.95 0 スワップ(S) -2 -2.11 0   Exness(エクスネス)のゼロ口座との比較ですが、Exness(エクスネス)の特徴は無制限レバレッジ(21億倍)だけでなく、GOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)のスワップがロングもショートもゼロなのです。 つまり、長期的な戦略には最強のスペックであることがわかります。 Exness(エクスネス)でゼロ口座を使うべき理由は、以下の記事で特集しています。 基本スペックについては以下の記事で特集しています。 表2 長期 ☓ ☓ ○ 短期 ○ ○ ○ 激ボラ △ ☓ △ 総合 3 2 5 ○=2点、△=1点、☓=0点 まず、GOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)のスワップに着目すると、確実にExness(エクスネス)で取引するのが最良という結論になります。 短期トレードについては、一旦はどこも差がないとしていますが、 業者活🙇‍♂️ Exnessでほんとに凄い機能はこれ。 トレード中の資金移動。 建値にするより資金を別口座に移動で完全ノーリスクで次にいける。 pic.twitter.com/1MkwhFGHlp — えふえっくす剛@コツコツ😴地蔵🖐 (@fx_gogogo) May 27, 2020 実は短期トレードもExness(エクスネス)が最強です。 上記のように資金移動で原資を逃がす、もしくは、戦略上想定しいる損切り価格まで証拠金を残して移動することが可能なので、急激なボラで滑って約定することがあっても想定以上の損失にならないからです。 ボーナスを使ってハイレバギャンブルトレードをするとなると、XM(エックスエム)かGEMFOREX(ゲムフォレックス)でもいいでしょう。 XM(エックスエム)はXMPというポイント制度があって、出金後やゼロカット後にXMPから還元されたボーナスのみで取引することができるのも特徴です。 GEMFOREX(ゲムフォレックス)にはXMPに相当するポイント制度は存在しないため、あくまでもボーナスを活用するという戦略のみとなります。 お馴染みのGEMFOREX(ゲムフォレックス)100%ボーナス当選告知ですが、2021年になって出金に関するルールが追加されています。 具体的には、キャンペーン期間中にGEMFOREX(ゲムフォレックス)から出金や資金移動をすると、不正行為という扱いとされて、ペナルティとして次回のキャンペーンに一切当選しなくなるというものです。 従って、GEMFOREX(ゲムフォレックス)でGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)をハイレバレッジで取引するなら、上記を踏まえた入金・出金計画をたてる必要があります。 XM(エックスエム)・GEMFOREX(ゲムフォレックス) vs ThreeTrader(スリートレーダー) ThreeTrader(スリートレーダー)は、2021年5月に日本進出を果たした海外FXブローカーです。 ThreeTrader(スリートレーダー)の安全性、ThreeTrader(スリートレーダー)の評判、ThreeTrader(スリートレーダー)の口コミなどはいくつかありますが、日本上陸後にいきなりThreeTrader(スリートレーダー)に200万円を入金した まんぼう総裁の実績が安全性を証明するかなと思います。 表1 スプレッド 35 35 20以下 ストップレベル 0 50 0 ボーナス 100% 100% 0 レバレッジ 888 1000 500 スワップ(L) -2.89 -3.95 -1.09 スワップ(S) -2 -2.11 -0.89   ThreeTrader(スリートレーダー)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)の特徴については、驚愕するしかないです。 ThreeTrader(スリートレーダー)のスプレッドはほぼ20以下で、1桁台であることもあります。 ThreeTrader(スリートレーダー)のスワップについても同様で、ロングもショートもマイナスであるものの、XM(エックスエム)やGEMFOREX(ゲムフォレックス)の半分以下です。 レバレッジについては、XM(エックスエム)やGEMFOREX(ゲムフォレックス)に及びませんが、そもそもGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)を500倍以上でトレードするのはかなり危険なので、500倍で十分かと思います。 表2 長期 ☓ ☓ △ 短期 ○ ○ ○ 激ボラ △ ☓ ○ 総合 3 2 5 ○=2点、△=1点、☓=0点 スワップが比較的安いということから、ThreeTrader(スリートレーダー)を使って、中長期でGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)を取引するのもやれなくはないです。 短期は同一としたものの、ThreeTrader(スリートレーダー)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)はスプレッドが狭すぎるので秒速スキャルピングには最強です。 特に、雇用統計のような激ボラの時もスプレッドがほぼ変動しない(かつ、20はほぼ超えない)ので、激ボラを狙ったGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)取引でもThreeTrader(スリートレーダー)が最強です。 表3 長期 ○ △ 短期 ○ ○ 激ボラ △ ○ 総合 5 5 ○=2点、△=1点、☓=0点 ここでExness(エクスネス)とThreeTrader(スリートレーダー)のGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)について評価すると、総合では同得点をなります。 長期・激ボラの時に差が出てくるというのが結論です。 XM(エックスエム)・GEMFOREX(ゲムフォレックス) vs easyMarkets(イージーマーケット) では、easyMarkets(イージーマーケット)と比較してみましょう。 easyMarkets(イージーマーケット)が優れたブローカーである理由は、以下の記事で特集しています。 easyMarkets(イージーマーケット)が優れている理由は、どんな時も固定スプレッドであるという国内FXブローカー、海外FXブローカー問わず、FXをやっている人には最強のスペックを提供しているからです。 表1 スプレッド 35 35 35 ストップレベル 0 50 70 ボーナス 100% 100% 100% レバレッジ 888 1000 200(※1) スワップ(L) -2.89 -3.95 -3.06 スワップ(S) -2 -2.11 -0.41 easyMarkets(イージーマーケット)のVIP口座で考察 GOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)の取引コストの観点で比較すると、XM(エックスエム)とGEMFOREX(ゲムフォレックス)とeasyMarkets(イージーマーケット)には大差がないという結論になります。 easyMarkets(イージーマーケット)も入金ボーナスも100%がありますが、GOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)のレバレッジが200倍とやや控え目です。 では、easyMarkets(イージーマーケット)はGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)取引に向かないのか?という疑問が出ますが、これは次の表で考察しましょう。 表2 長期 ☓ ☓ ○ 短期 ○ ○ △ 激ボラ △ ☓ ○ 総合 3 2 5 ○=2点、△=1点、☓=0点 まず、雇用統計のような激ボラであってもeasyMarkets(イージーマーケット)のスプレッドは微動だにしません。 つまり、指標時に天底を拾うには適したブローカーということになります。 短期も一見すると劣っているような点数ですが、easyMarkets(イージーマーケット)には短期に不向きなところをeasyTrade(イージートレード)という特殊サービスで補っています。 具体的には、以下の記事で特集していますが、 一定時間内に価格変動を予測して、資源を倍加させることを可能にするバイナリオプションのサービスです。 GOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)比較まとめと結論 長期 ○ △ ○ 短期 ○ ○ △ 激ボラ △ ○ ○ 総合 5 5 5   ○=2点、△=1点、☓=0点 全体を通してまとめると、GOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)の取引をXM(エックスエム)やGEMFOREX(ゲムフォレックス)で行うのは元来は不向きで、総合得点がMAXである Exness(エクスネス) ThreeTrader(スリートレーダー) easyMarkets(イージーマーケット) の中から適したブローカーを選択するのがよいという結論です。 3社に共通しているのは、まんぼう総裁がeasyMarkets(イージーマーケット)を2019年12月に紹介してから日本で認知が始まったと言えるブローカーで、それまでは日本人にはほぼ知られていなかったブローカーです。 つまり、誰も細かく比較の対象にしていないから、未だにXM(エックスエム)至上主義者やGEMFOREX(ゲムフォレックス)至上主義者が日本人に多い理由だと考えます。 XM(エックスエム)もGEMFOREX(ゲムフォレックス)も悪いブローカーとは思いませんが、本記事にあるように他社との比較ではGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)を取引するには不利であると言わざるを得ません。 特に、easyMarkets(イージーマーケット)やExness(エクスネス)は稼ぎやすいブローカーであるという点にも着目しているため、以下の記事にもあるようにキャッシュバックのキャンペーンも通年で開催しているわけです。 ThreeTrader(スリートレーダー)はスプレッドが狭すぎる = ユーザー還元がハンパないので、短期トレードには最強のスペックでしょう。 バランス良く利用して稼ぎまくってください! それでは、またねー!! このブログ記事が役に立った!!って方は是非下のランキングバナーを3つぽちっとよろしくお願いしますヽ(^。^)ノ 【2021年10月29日】XMのGOLD(ゴールド、金先物、XAUUSD)面白プロモーションについて XMが、ラッキーくじにて総額JPY 1,000,000*の豪華賞品(JPY 100,000×10個)が当たる、日本限定XMTradingお歳暮プロモを開催します。 登録後、2021年10月29日~11月19日の期間中、お客様に簡単な要件を満たしていただくことで、10名様に各JPY 100,000*相当のオリジナル神戸牛セットが当たるチャンスがあります。 有効化済みのXMTradingリアル口座で登録する。 最低¥10,000の入金を行う。 2021年10月29日から11月19日の期間中にFX、ゴールドもしくはシルバーを取引する。

【海外FX】S&P500EAまんぼう総裁Ver①の使用例【Exness】

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) 2021年の正月は満喫していますか? 2021年1月1日に年始の挨拶として で勝ち越しの提案をしましたが、LINEのオープンチャットもすでに500名を超える参加者となる賑わいでした。 「そんなに勝ちたいの?」 って、そりゃそうですよね! すでにS&P500EAまんぼう総裁Ver①EAも配布も始まっており、いよいよ相場も始まり面白くなりそうな予感です。 いや、... 実はそんなに一気に集まるとは思っていなかったこともあり、EA運用方法はLINEのオープンチャットでまったりやろうかなと思ってました。 ですが、予想以上に反応が高いのでS&P500EAまんぼう総裁Ver①の基本スペックと運用例を解説したいと思います。 それでは、行ってみましょう! S&P500EAまんぼう総裁Ver①の基本スペック 通貨ペア US500 (US SPX 500 Index) 期間 5分足(M5) 2016.01.04 15:20 - 2021.12.14 23:55 モデル 全ティック (利用可能な最小時間枠による最も正確な方法)   S&P500EAまんぼう総裁Ver①のバックテストは上記のとおり、5年間運用に耐えうるか?ということを実施しています。 テストバー数 349401 モデルティック数 79691002 モデリング品質 99.90% 不整合チャートエラー 0 初期証拠金 100000 スプレッド 現在値 (99) 純益 233518.9 総利益 246621.72 総損失 -13102.82 プロフィットファクタ 18.82 期待利得 214.24 絶対ドローダウン 6322.75 最大 ドローダウン 103736.50 (45.58%) 相対ドローダウン 45.58% (103736.50) 総取引数 1090 売り ポジション (勝率%) 0 (0.00%) 買い ポジション (勝率%) 1090 (81.19%) 勝率(%) 885 (81.19%) 負率 (%) 205 (18.81%) 最大 勝トレード 1212.5 敗トレード -753.09 平均 勝トレード 278.67 敗トレード -63.92 最大 連勝(金額) 23 (3948.44) 連敗(金額) 2 (-120.10) 最大 連勝(トレード数) 3948.44 (23) 連敗(トレード数) -753.09 (1) 平均 連勝 5 連敗 1   これが基本スペックで、10万円の証拠金開始・固定ロット(ナンピン含めて合計1ロット)を5年間運用した結果、最終的には20万円の純益となります。 え? 5年運用で20万円? って、思うかは人それぞれですが、 10万円を銀行に5年間預けても20万円の利息なんかないでしょ? って思ってください。 2021年を1年間ブン回したらどうなるか? しかしながら、子供の遊びではないので、資産運用方法を考察してみます。 これは2021年1月1日から2021年12月31日までのバックテスト結果です。 1年間で10万円の資産が16万円になります。 S&P500EAまんぼう総裁Ver①には「複利モード」という資金管理機能を搭載していて、 総資産から自動的にロット数を計算してエントリーするというオプションがあります。 この複利モードで運用するとどうなるかと言うと... 複利モードで2021年を1年間ブン回したらどうなるか? 複利モード0.7%で10万円の証拠金開始で1年間運用すると実に42万円の純益になります! つまり、 資産が5倍ぃぃぃぃぃぃぃ!!! なのです。 しかも、完全放置です。 裁量トレードも悪くないですが、大多数の方は本業持ってますよね? ポジもっていると仕事に手が付かないとか、集中できないとか、お金を稼いだ喜びよりも失っているものも大きいかもって考えてみましょう。 ちなみに、複利モード0.7%で運用して証拠金が約50万円だと、合計12.37ロットのエントリーになります。その場合、$270の暴落に耐えることが必要です。 複利モードの注意点 証拠金維持率が不安になった場合、証拠金を補給するのはOKです。 ただし、ポジションが助かり、利確されてしまうと、次回はトータル残高から計算されたロット数でロングを注文します。 なので、スクショの例のように、水色枠に差し掛かったら資金移動で補給した証拠金を他の口座に移動させましょう。 EA運用例   上記表は単位が万円です。 固定ロット、複利なしの場合、1年間運用すると最終的には16万円くらいになりますが、毎月証拠金を追加できる余力のある人は2月、3月、... と積み立てることによって最終的には143万円の資産になります。つまり、143万円(総資産) - 110万円(合計入金額) = 33万円の純益となるわけです。 一方で、複利モード0.7%で運用することで、1年後に総資産が52万円近くになりますが、これも同様に毎月証拠金を10万円入金できるなら1年後には総資産が281万円になります。つまり、281万円(総資産) - 110万円(合計入金額) = 171万円の純益となるわけです。 「1月、2月は10万円づつなんとかなる!」という方は表の黄色のところだけで運用してもいいでしょう。 もしくは、口座Aは「固定ロット、複利なし」で1年間運用して、2月から口座Bで「複利0.7%」で運用するって方法もありですね。 S&P500EAまんぼう総裁Ver①の詳細について 上記の図はEAのバックテスト結果を多角的に分析する「Quant Analyzer(クアントアナライザー)」というツールで、S&P500EAまんぼう総裁Ver①も多角的に評価中です。 S&P500EAまんぼう総裁Ver①の5年間の収益性能ですが、 2016年から2019年はちょっと低下しているという結果ですが、どの年もプラスで終わっているという結果です。 Quant Analyzer(クアントアナライザー)がすばらしいのは、月ごとや曜日ごとの傾向を分析することが可能なことです。 月次に着目すると、1月から5月にむけて収益が落ちているという結果です。(マイナスってわけではなく) この結果を踏まえて、1月から5月にむけてロットを少し落とす(高づかみに振り回される可能性があると解釈するなら)とかを運用プランにすればよいのです。 また、曜日に着目すると火曜日、水曜日、木曜日は収益が高いので、ちょっとだけロットを上げておくとかもありですよね。 S&P500EAまんぼう総裁Ver①の特徴 これはS&P500EAまんぼう総裁Ver①のパラメータ設定画面ですが、他所で売っているEAと違って、曜日ごとにエントリーを許容する時刻を設定することが可能なのです。 例えば、「今週は雇用統計があるからEAを止めておきたい」ということなら、金曜日のエントリー開始時間を25にしてしまえばよいのです。 また、前章で解説したように特定の曜日だけロット上げたければマジックナンバーを変更して(先頭を5じゃなくて4とか)にして複数のチャートでEAを運用すればいいわけです。 例えば水曜日だけロットを倍にしたければ、チャートAでは水曜日のエントリー開始時間を25にして、チャートBではチャートAと異なるマジックナンバーにして、水曜日以外のエントリー開始時間を25にすればいいわけです。 このようにして柔軟なEA運用を可能とするのがS&P500EAまんぼう総裁Ver①の大きな特徴です。 S&P500EAまんぼう総裁Ver①が欲しい人は Exness(エクスネス)の口座をすでに持っている人 新しいメールアドレスでまんぼう総裁のバナーから登録(MT4限定) ※サポートに連絡(チャット又はメールで) プロ口座を開設(最低入金額は$1,000) EAを配布 ※Zipファイルを解凍するパスワードを教えます すでにまんぼう総裁のアフィリエイトリンクから口座を開設している人 プロ口座を開設(最低入金額は$1,000)(MT4限定)   口座番号をまんぼう総裁にDMで連絡 ※Zipファイルを解凍するパスワードを教えます EAを配布 と、いう流れになります。 また、S&P500まんぼう総裁ver1を使用する人にはこのEAを無料で配布できる権利を付与します。 つまり、自身も稼ぎながらアフィリエイトもできるということになります。(※しかし、指数のアフィリエイト報酬は微々たるものですけど) 無料EAのダウンロードは↓です。 パートナー変更について パートナー変更は以下の赤丸のところにまんぼう総裁のアフィリエイトリンクを入力してください。 https://one.exness.link/a/uppspjjp ボタンを押すとURLがクリップボードにコピーされます。 S&P500EAまんぼう総裁Ver①使用例まとめ 今回の取り組みでは、「Quant Analyzer(クアントアナライザー)」や「TDS(Tick Data Suite)」を使うなどして予めユーザーからの要望を事前に実装したEAを開発しています。 売っているEAなど見て「ホントにユーザー目線で分析しているの?」と思います。 この記事を読んで「自分も使ってみたい」という方は遠慮しないでDMをください。(もちろん、配布条件は満たしてね)   それでは、またねー!

【海外FX】今月の海外FXブローカーニュース【2022年5月号】

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) 海外FX最新ニュースの2022年5月号です。 今月はブローカーにどんな動きがあるでしょうか? それでは、行ってみましょう! Axiory(アキシオリー)からの新着ニュース(2022年5月26日) AXIORYのクレジット/デビットカードの取り扱いブランドに、Mastercard(マスターカード)が新たに追加されましたことをご案内いたします。 MastercardはVISAと並んで、世界で最も利用されている国際決済ブランドの一つです。 現在のクレジット/デビットカードは、Mastercardに加えて、VISA・JCB・UnionPay/銀聯をご使用いただけます。 尚、カード入金のシステム改善も行っておりますので、過去にお持ちのカードで入金が成功しなかった方も、ぜひこの機会に再度お持ちのカードで入金をお試しください。 Mastercard(マスターカード)取り扱い開始のご案内 ■対象:全てのお客様 ■概要:AXIORYのクレジット/デビットカードの取り扱いブランドに、Mastercardが新たに追加されました。 ※出金の際は、入金時と同じ通貨にて申請をいただきますようお願いいたします。また、Mastercardは日本国内で発行されたカードのみご利用いただけます。 ■詳細:https://www.axiory.com/jp/trading-conditions/payment FXGT(FXジーティー)からの新着ニュース(2022年5月24日) BTCUSD・BTCJPY限定で、上限なしのキャッシュバックキャンペーンを開催中です! 2ロット以上のトレードであれば、キャッシュバック金額の制限はございませんので期間中のトレードに対して何度でもキャッシュバックが適用されます! ■内容 ・期間中のトレードに対して、条件に合えばキャッシュバック適用 ・ポジションクローズ時に「残高」としてキャッシュバック ・最大10ドルがキャッシュバックされる ・上限なしで何度でも受け取れる ■対象通貨ペア BTCUSD・BTCJPY ■対象口座 スタンダード+、PRO、ECN口座 ■条件とキャッシュバック率 【BTCUSD / BTCJPY】 レベル1: 2~2.99ロットの取引で3ドル レベル2: 3~3.99ロットの取引で6ドル レベル3: 4ロット以上の取引で10ドル ■期間 2022年5月12日 11:00:00 ~ 6月13日 10:29:59 (サーバータイム: GMT+3) BigBoss(ビッグボス)からの新着ニュース(2022年5月23日) 【MT5リリース記念】参加者全員$50もらえる!MT5新規お取引キャンペーン キャンペーン期間:2022年5月23日(月)~2022年7月8日(金)まで キャンペーン対象口座:本キャンペーンの対象口座タイプは、MT5のスタンダード口座、MT5のプロスプレッド口座のみです。 ※MT4のスタンダード口座、MT4のプロスプレッド口座、FOCREX口座やその他の口座はすべて対象外です。 ※キャッシュバック系のサービスをご利用の口座には適用となりませんのでご注意ください。 ルール詳細 MT5のスタンダード口座、もしくはMT5のプロスプレッド口座を開設し、本キャンペーン期間中に、MT5経由でのお取引(MT5口座からの新規注文後、決済注文完了まで必要)が対象となります。 キャンペーン対象となった決済注文(クローズ)を行われた取引口座へ、クレジットボーナス$50が付与されます。 ※本キャンペーンでは、MT5の全てのデバイス(PC版MT5、MT5 WebTrader、MetaQuotes版MetaTrader5アプリ、BigBoss公式取引アプリ「BigBoss QuickOrder」)からの取引が対象となります。 ※MT5口座からの新規注文(エントリー)後に、キャンペーン期間中に最初に決済注文(クローズ)が完了した取引がボーナス対象となり、2回目以降の決済注文は対象外となります。 ボーナス発生条件 ①MT5のスタンダード口座、もしくはMT5のプロスプレッド口座を開設 ②ユーザー本登録を完了 ③MT5をダウンロード ④キャンペーン期間中に、MT5口座内で新規注文を行い、決済注文を完了 ※本キャンペーンの対象となる取引には、取引シンボル、取引数量の条件はありません。 ※本キャンペーンの対象となる決済注文の締め切り日時は、2022年7月8日のマーケットクローズ(日本時間 7月9日 AM 5:55)迄となります。 ボーナスについて ボーナスはクレジットとして配付され、取引にのみ使用可能です。 ボーナスの反映は、MT5経由でのキャンペーン対象取引の決済注文が行われた後、1~2営業日以内に対象口座に反映いたします。 ※ボーナスの反映は、決済注文と同時ではありません。ご注意ください。 注意事項 ・本キャンペーンはユーザー様の各口座単位ではなく、ユーザー様のアカウント単位(全口座)が対象となります。 その為、キャンペーン対象の取引口座を複数保有されている場合、キャンペーン期間中のMT5経由での新規注文(エントリー)と最初の決済注文(クローズ)が行われた取引口座にボーナスは付与され、2回目以降の決済注文及び残りの取引口座はボーナス受け取り権利が消失します。 ・新規注文を行ったMT5のデバイスと決済注文を行ったMT5のデバイスとが異なっていた場合も、本キャンペーンの対象となります。 ・MT5 デモ口座でのお取引は、対象外となります。 ・本キャンペーンの参加権利は1ユーザー様につき、1回までとなります。 同一人物が異なるメールアドレスを使用し複数アカウントを開設した後に、複数アカウントでボーナス受給が発覚した場合には、ボーナスの取り消し・アカウント凍結等の取り締まり対象となります。ご注意ください。 ボーナス取り消し条件 ・キャンペーン開始後、お客様がお持ちのいずれかの口座でご出金があった場合、お客様のすべての口座でボーナスは取り消しとなります。 ・お客様がお持ちの口座で、ボーナスを受け取られた口座から資金移転された場合、資金移転元の口座のボーナスは取り消しとなり、移転先の口座へボーナス反映は行われません。 ・ご利用の口座で、弊社の規定する不正な取引が行われていると判断された場合、すべてのボーナスは取り消しとなります。 バランスのマイナス残高とクレジットの相殺について ・口座のBalanceがマイナスの時 ・口座にCreditがあるとき ・保有している口座のポジションに含み益がないとき ・お客様の口座のお取引に問題がないとき上記条件を満たした場合、Balanceのマイナス額に同額のCreditの残高を相殺させて、Balanceを0になるよう調整いたします。 Balanceのマイナス残高がCreditの額よりも大きい場合、単純な0カットとなります。 【重要】当サイトからのニュース(2022年5月20日) 長年にわたりiFOREX(アイフォレックス)をおすすめのブローカーとして位置づけていましたが、iFOREX(アイフォレックス)から突然契約形態を変更され、IBとしての実効権限が剥奪されました。 従って、今後はiFOREX(アイフォレックス)で出金トラブル等があってもフォローが不可能となりました。 これまでiFOREX(アイフォレックス)の口座を当サイトから開設して頂いた方には厚く御礼申し上げます。 このような結果になったことは誠に不本意ではありますが、当サイトからiFOREX(アイフォレックス)の口座を開設して頂いた方は、今後もiFOREX(アイフォレックス)で取引を継続することは可能ですが、上述したようにiFOREX(アイフォレックス)とトラブルがあっても当サイトは一切関与できないことをご了承下さい。 当サイトでのiFOREX(アイフォレックス)関連の記事は多数あるため、すべての記事を修正する予定ですが、2022年5月20日以降をもちましてiFOREX(アイフォレックス)の口座開設は一切推奨いたしません。 ここの記載がすべてに優先いたします。他の記事で「おすすめ」と記載していても無効です。 誠に勝手ながら、iFOREX(アイフォレックス)に関してはキャッシュバックの対象にならないことを告知いたします。 HAST FOREX(ハストフォレックス)の新着ニュース(2022年5月10日) 口座開設数が5,000名様を突破いたしました! 日頃よりHAST FOREXをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 口座開設だけで20,000円を付与するウェルカムボーナスのキャンペーンを開催しておりましたが、 5/20までで終了とさせていただきます。 まだ登録されてないお客様はこの機会をお見逃しなくご応募ください。 なお、入金100%ボーナスと取引ボーナスに関しましては 5/20以降もキャンペーンを続行いたします! 今後ともHAST FOREXを宜しくお願い致します。 Milton Markets(ミルトンマーケッツ)の新着ニュース(2022年5月9日) 先日開催されたMilton Markets(ミルトンマーケッツ)のキャンペーンが延長されています。 【この投稿を見た方は超ラッキー✨】 こちらGW100のボーナス、この投稿を見た方限定で今週水曜日(5月11)まで特別延長致します🙌🎊🙌🎊 まだご利用になってない方には大チャンスですよ💡#連休明けのあなたを応援#3日間特別延長 pic.twitter.com/owbVEDwQli — Milton Markets Official (ミルトンマーケッツ公式) (@MiltonMarketsJP) May 9, 2022 ThreeTrader(スリートレーダー)の新着ニュース(2022年5月7日) 平素はThreeTraderをご愛顧いただきましてありがとうございます。 弊社では毎月新規口座開設キャンペーンを行っておりますがキャンペーンは弊社で既にお口座をお持ちの方も(そうでない方も)ツイッターのアカウントがあれば抽選で10名様に現物の仮想通貨が当たります♪ 仮想通貨を持ったことがない方、まだよくわからないという方でも大歓迎です!この機会に是非獲得してみてみませんか。 もちろん抽選会は、毎月参加できますので奮ってご応募下さい♪ 抽選への参加方法は 1.ThreeTraderのツイッターアカウント @ThreeTraderをフォロー 2.固定ツイートをイイね!して引用リツイート 3.コメントの末尾には #ThreeTrader #Apecoin と入力 締切日は5月8日午後12時JSTです。 抽選はGoogle random drawを利用し当選者様にはDMで連絡させていただきます! 皆様からのご参加をお待ちしております。 もし貴方がまだデジタル通貨を所有したことがないのであれば、是非この機会を利用して将来のインターネット空間に一歩近づいて下さい。 5月の新規口座開設者で要件を満たした方のうち先着200様にApeCoinを贈呈します ⏰期間 2022年5月1日 ~ 5月31日(JST) ⬇️詳細はこちらからhttps://t.co/aGySJCne5a pic.twitter.com/lHbjG0CJLK — ThreeTrader (@ThreeTrader) April 30, 2022 TTCM(トレーダーズトラスト)の新着ニュース(2022年5月5日) 来る、2022年5月9日(月) は、仏陀生誕日-仏誕節のため、香港株式市場が休場となる為、ハンセン指数 (HK50) をお取引頂く事が出来ません。 尚、2022年5月10日 (火)よりハンセン指数 (HK50) は通常の取引時間に戻ります。 記載の商品をお取引頂くお客様におかれましては、十分ご留意頂けます様お願い申し上げます。 *取引可能時間は、予告なく変更される場合もございますのでご注意下さい。 Axiory(アキシオリー)の新着ニュース(2022年5月4日) 複数ポジションを”完全同時”で一括決済可能 cTraderの同時決済はタイムラグ無しで一括決済が可能だから急な為替変動の影響を受けにくい! リバース注文とダブルアップがワンクリックで可能 ポジション画面右側に表示されるアイコンをクリックするだけ!スピーディーな取引に最適。 【リバース注文】 決済と同時に逆ポジションの注文に変更が可能です。 例:買いポジション決済 → 売りポジション注文 【ダブルアップ注文】 現在のポジションの取引量を倍増できる機能です。 例:0.4ロット → 0.8ロット → 1.6ロット Titan FX(タイタンFX)の新着ニュース(2022年5月2日) 意外と知られていませんが、Titan FX(タイタンFX)ではJPN225(日経225)に大きな特徴があります。 お客様各位 平素より格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。 弊社取扱いのJPN225(日経225)CFD商品は、日本市場が祝日でもお取引頂けることをご存じでしたか?日本市場の取引時間に関係なく、ほぼ24時間のお取引が可能です。 ご存じの通り、日経225は東証上場銘柄の代表的な企業の中から選定した225社の平均株価指数です。東証は2022年4月4日に、「プライム」「スタンダード」「グロース」という3つの新規市場区分に再編し、日本の株式市場の質の向上のみならず、投資家にとって優良企業の見極めが容易になり、国内外の投資家から一層注目を集めています。 この機会に是非、Titan FXの業界屈指のタイトなスプレッドと最大500倍迄のレバレッジで、JPN225をお取引されてはいかがですか。 FXGT(FXジーティー)の新着ニュース(2022年5月2日) 2022年5月2日時点は以下のキャンペーンが展開されています。 新規登録キャンペーン 新規登録で3000円 アカウント認証完了でボーナス付与 スタンダード+口座、ミニ口座、FX専用口座にてご利用可能 初回入金ボーナス 初回入金で100%ボーナス ボーナスの受け取りは一度きり 最大ボーナス70,000円 セント口座、ミニ口座、スタンダード+口座、FX専用口座にてご利用可能 通常入金ボーナス 通常入金が期間限定で30%→70%へ 受け取り上限1,200,000円 期間内に何度も70%ボーナスが受け取れます セント口座、ミニ口座、スタンダード+口座、FX専用口座にてご利用可能   HotForex(ホットフォレックス)の新着ニュース(2022年5月1日) HotForex(ホットフォレックス)のブランド名が変更されます。 ブランド名が変更されることで、トレード環境には大きな変化はありません。(新銘柄が追加される可能性はあります) 以下、HotForex(ホットフォレックス)からの声明です。 当社は、12年間にわたり急速に成長し、真のグローバル・ブローカーとして世界中のお客様に選択いただき350万以上のライブ取引口座が開設されています。来る2022年5月2日より、当社で取り扱う種類豊富な取引商品や特別な取引体験をより明確に表す、「HFM」という新たな名称とともに新しい時代を切り開いてまいります。 George Koumantaris(HF Marketsグループ、CEO)によるコメント:我々は、より完結で、覚えやすく、現代的な名称になる未来を喜んで受け入れ、これまで拡張してきた種類豊富な取扱商品に沿ったブランド名にする時が来たと考えました。9つのアセット・クラスおよびに1,200種類以上の取引商品を取り扱っていることから、名称に入っている「forex」という単語は、もはや当社が提供する受賞歴のある取引体験を適切に反映しているとは言えませんでした。 この度の名称変更は、組織変更を行ったり、お客様が利用するWebサイトまたは取引プラットフォームへのアクセス方法に影響を与えたりするものではありません。誠実さ、開示性、透明性を重視するという我々のコアバリューを引き続き実践していく所存です。 さらに、現物株式も取引可能な、どこでもアクセスいただける、新しいトレーディングアプリを間もなくリリースする予定でいることを、この機会にご案内でき、光栄に思っております。 HFM(エッチエフエム:旧HotForex)は、海外FXブローカーの中でも屈指の金融ライセンス数を誇る超優秀ブローカーです。 詳しくは上記のランキング記事で解説しているので、合わせてご覧ください。 海外FXのバックナンバーはこちらです。

【海外FX】株価指数取引に適したブローカーを比較検討しました

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) ようやく暖かくなってきて日中も過ごしやすくなってきましたね! 世間はコロナによる緊急事態宣言やらGWも外出できないとか、いっこうに元気がない状況ではあります。 それに呼応してなのか株価指数が下落を見せるなど、ひょっとしたらチャンス相場になる可能性もでてきた感じです。 そう言えば、株価指数ってどこのブローカー使えばいいんだ? ということを比較検討していなかったので、この機会に記事にしてみました。 GOLDについては以下の記事で比較特集しているのですが、けっこう閲覧数が多いんですよね。 なので、GOLD記事のように比較表を作って、各々見解を述べる形式でまとめてみました。 それでは、行ってみましょう! 株価指数レバレッジ一覧 最初にまとめます。 ブローカー FX ダウ 日経225 GOLD WTI 原油 ビットコイン easyMarkets 400倍 100倍 80倍 200倍 100倍 30倍 Exness 無制限 100倍 100倍 無制限 50倍 100倍 Milton Markets 1000倍 調査中 調査中 1000倍 調査中 調査中 iFOREX 400倍 200倍 200倍 200倍 100倍 10倍 FXGT 500倍 100倍 100倍 100倍 100倍 500倍 XM 888倍 100倍 200倍 888倍 66倍 5倍 FBS 500倍 33倍 - 333倍 33倍 - TitanFX 500倍 100倍 100倍 500倍 500倍 - Axiory 400倍 100倍 100倍 100倍 20倍 - HotForex 500倍 50倍 5倍 200倍 66倍 10倍   このように一覧にすると、ダウはiFOREX、日経225はiFOREX、XMが高いレバレッジではあります。 常にバイレバという戦略もありますが、数値だけではなくブローカーの特色も交えて解説していきます。 easyMarkets(イージーマーケット)の指数レバレッジ ブローカー ダウ 日経225 easyMarkets 100倍 80倍 ※日経225のレバレッジ80倍が適用されるのはMT4アカウントです。オリジナルアプリアカウントでは50倍になります。 easyMarkets(イージーマーケット)は御存知の通りまんぼう総裁イチオシブローカーです。 なんと言っても固定スプレッドであることから、週末・週明けのスプレッドの広がりによる影響を全く受けないので、中長期のポジション保有による戦略に大きな威力を発揮できます。 指数レバレッジについては、ダウが100倍で日経225が80倍ということで、どちらかと言うと標準的でしょう。 固定スプレッド以外にも、dealCancellationという独自のサービスがあり、一定の手数料を支払うことでトレードをなかったことにできるというものがあります。 あまり知られていないかもしれませんが、ダウ・日経でもこのdealCancellationを利用することができます。 また、 easyTradeというバイナリーオプションの拡張サービスがありますが、どういう訳か(笑)ナスダックでこのeasyTradeを利用することができます。 NYヤンキー入場時にこのサービスでチャレンジするのも面白いと想います。 Exness(エクスネス)の指数レバレッジ ブローカー ダウ 日経225 Exness 100倍 100倍   エクスネスもまんぼう総裁お勧めブローカーです。 無制限レバレッジというとてつもないサービスを提供しているので、少額トレーダー最後の希望と言えるブローカーでしょう。 ↑9000円の証拠金でポン円を2ロット発射可能。 なかでも、ゼロ口座という口座は圧倒的に稼げる可能性を秘めています。 意外なことにエクスネスのヘビーユーザーでも最近までゼロ口座の破壊力に気づかないでいたケースがありましたが、今後はエクスネスファンの中でも流行っていくのではないでしょうか? エクスネスゼロ口座は週末もスプレッドがゼロ これも驚愕と言えますが、エクスネスゼロ口座はダウに関して言うと、週末もスプレッドがゼロなのです。 easyMarketsと同様に、ダウの取引には大きな意味をもつということを再確認しましょう。 無制限レバレッジだけがExnessの特徴ではないということですね。 それと、ビットコインが100倍のレバレッジで取引できるのと、スワップフリーなのが魅力でしょう。 後述しますが、FXGTは仮想通貨のハイレバレッジトレードに特化したブローカーである一方で、マイナススワップが4時間おきに取られるのでレバレッジを効かせたガチホトレードには向きません。 ビットコインで中長期トレードをしたいという方にもExnessはお勧めです。 Milton Markets(ミルトンマーケッツ)の指数レバレッジ ブローカー ダウ 日経225 Milton Markets 調査中 調査中   ミルトンマーケッツは取引コストの削減に力を入れいているブローカーで、まんぼう総裁もミルトンマーケッツの役員さんにお会いしたときに力説されました。 ダウや日経225のレバレッジは現在確認中なので、正確な数値が判明したら見解を書きますね。 ただ、GOLDのレバレッジが1,000倍という割りと狂ったサービスを提供しているということと、それでありながらボーナスキャンペーンを連発しているということで、ミルトンマーケッツも是非口座をもっておいてほしいブローカーだと思っています。 iFOREX(アイフォレックス)の指数レバレッジ ブローカー ダウ 日経225 iFOREX 200倍 200倍   iFOREXはeasyMarketsと同様に老舗ブローカーであり、指数や商品取引をするならiFOREXを使うべきと言っても過言ではないブローカーです。 WTIについてはスプレッドがeasyMarketsに負けているということで、まんぼう総裁としては寂しさを感じざるを得ませんが、現時点ではボーナスオファーの頻度がeasyMarketsよりも頻度が高いかなー?というのが優位なところでしょうか? まあ、easyMarketsに転職したMさんがeasyMarketsで色んなことを仕掛ける営みをしているのでiFOREXもあぐらをかいてはいられないとは思いますけどね。 さて、ダウ・日経225についてですが、iFOREXはどちらも高めのレバレッジで取引が可能です。 株式指数レバレッジが200倍というのは(上手にトレードすれば)稼げる可能性を秘めているということです。 本記事では比較の対象にしていませんが、天然ガスについてはレバレッジの観点からもスプレッドの観点からも一番取引しやすいブローカーでしょう。 そういう意味でも、iFOREXにはいつでも入金できる準備をする必要があるかなと思います。 FXGT(エフエックスジーティー)の指数レバレッジ ブローカー ダウ 日経225 FXGT 100倍 100倍   FXGTはビットコインを始めとする仮想通貨取引の短期トレードに適したブローカーでしょう。 比較記事なのでダウと日経225のレバレッジも掲載しましたが、FXGTで指数のトレードをするには微妙かもしれません。(スプレッド的に) 上限使い切りボーナスを上手に使えば効率よく稼げる可能性があるので、そういう意味でもFXGTで指数取引に固執する理由はないかなと思います。 まんぼう総裁もたまにビットコイントレードします。 iforexでわけのわからない草コインで焼かれた話をFXGTでリベンジ完了 お疲れ様でございました😎 pic.twitter.com/UIJd9FCN8j — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) April 18, 2021 他のFXGT紹介サイトではここまでのスクショってほとんどないですが、着金が早いということは特筆に値するブローカーでしょう。 XM(エックスエム)の指数レバレッジ ブローカー ダウ 日経225 XM 100倍 200倍   法人口座が作れないXMはまんぼう総裁としては魅力を一切感じないブローカーではあるものの、依然としてXMに固執している(としか言いようがない)ファンが多いのも事実です。 スプレッドが決して狭いとは言えないのになんで人気があるのか謎ではあります。 とは言え、特筆することがあるなら、なぜか日経225のレバレッジがiFOREX並に200倍なのです。 一応、100%ボーナスのリセットも年に数回あるので、日経225に特化した使い方もなくはないかなー? と、言ったところです。 FBS(エフビーエス)の指数レバレッジ ブローカー ダウ 日経225 FBS 33倍 -   まんぼう総裁は「世界中のユーザーが利用しているブローカー」というのを優良ブローカーの条件の一つとしていますが、FBSは正に世界中で使われているブローカーではあります。 しかし、... 日本語翻訳がいつまで経ってもイケてない というのが、日本人ユーザーに浸透しきれない理由なのかな? とは思います。 で、ダウ・日経225については、 FBSでダウはヤメておけ という結論ですね。レバレッジが33倍ですし。 意外(?)な特徴で言うと、なぜかユーロ系の通貨ペアのスプレッドが狭い傾向にあります。 100%ボーナスも常時使えるという点も総合すると、このように特定の通貨ペアを主軸にするという使い方もう有効でしょう。 最近では300%ボーナスのプロモーションも開催されるなど、プロモーションが豊富なブローカーです。 FBSも口座開設をして損はないブローカーだとは思います。 TitanFX(タイタンエフエックス)の指数レバレッジ ブローカー ダウ 日経225 TitanFX 100倍 100倍   TitanFXは狭いスプレッドが売りのブローカーですが、指数に関してはレバレッジという観点からすると標準的としかいいようがないですね。 ただし、WTIのレバレッジが500倍なので、原油価格の一方通行が確実というときには驚異の破壊力をもつことは間違いありません。 ↑このときはまさかの200万円の敗北でしたが、   一日で5%上昇からの、10%下降の波に乗れればハンパなく稼げる銘柄です。 こういうチャンスのときに口座がないととても後悔するので、TitanFXにも口座は作っておきましょう。 Axiory(アキシオリー)の指数レバレッジ ブローカー ダウ 日経225 Axiory 100倍 100倍   TitanFXを例にしたので、スプレッドが狭いブローカーとしてAxioryも掲載しましたが、TitanFXと同様に指数に関しては光るものがありませんね... とは言いつつも、スプレッドが狭いブローカーでありながら、100%入金ボーナスもほぼ定期的に開催するので、ここも限定的な使い方であっても口座は持っておきましょう。 HotForex(ホットフォレックス)の指数レバレッジ ブローカー ダウ 日経225 HotForex 50倍 5倍   HotForexは「超」がつくほど優良ブローカーですが、日本人に浸透していないのが謎ではありますね。(欧州では大人気なんですが) トレードコンテストも開催したりなど、面白いプロモーションを投下してくるなど、ユーザーを飽きさせない努力を継続しているブローカーです。 なかでも、   クッション機能はないにせよ、100%ボーナスの利用幅が大きいのが特徴です。 ↑口座タイプも複数あり、ECN口座はXMのZero口座よりもスプレッドが狭いので、XMの上位互換のブローカーと思います。 しかし、... 指数取引にはレバレッジの観点から不向きではあります。 ダウが50倍で、日経225が5倍なので。 と、いうことで、HotForexは指数以外で活用するのがおすすめです。 指数レバレッジ比較まとめ あれ? TTCM Big Boss Anzo Capital Yadix Iron Fx Gemforex : とか、まんぼう総裁が紹介してる他のブローカーの指数レバレッジは? とか、言われそうですが、... 今回はこれで勘弁な! ということで、ご了承願います。 なぜなら、ここまで数値を整理するのも、見解を記述するもの、どえらく時間がかかっているからです。 もっというと、 ナスダック無いんだけど? とかも聞こえてきそうですが、どれもこれもひっくるめて徐々にメンテンスするから後日のお楽しみにしてください。 今回の比較表はレバレッジを主眼にしてみました。 現時点ではスプレッドのみの比較ですが、ここにスプレッドやスワップポイントも比較することでより最適な解に近づくでしょう。 チャンス相場到来の前に解説するべきブローカーを見極めて準備をしてみてください。 というわけで、またねー(・ω・)ノ

【海外FX】EA自動化売買で押さえるべき人物特集

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) さて2022年がスタートして今日は1月3日です! 2021年はまだまだコロナによって日本だけでなく、世界的に経済活動に影響のでた年でもありましたが、日本人はなんとかオリンピックも開催して、 やりきった感 があると言っていいでしょう。 まんぼう総裁も2021年に2度目のキプロス訪問を果たしましたが、ブログ更新がちょっと低下気味で、 やりきった感6969% とは言い難いです。 当サイトでは海外FXに関することを多角的に発信することをコンセプトにしていますが、 新規開拓したブローカーの情報をいち早くお届けする ブローカーごとの特徴を横通しで比較する ノーリスクのボーナス情報を多数発信する ということは強いと思いつつ、FX界隈に存在する 自動売買でお金を稼ぐ ということはちょっと弱かったかな? と分析しています。(ブログ発信はほとんどしてないですし) まんぼう総裁は裁量派で積極的にEAで運用しないからというのが理由にありますが、過去にはEAを提供した時期もあり、再度EAに着目してみようと思います。 実はEA運用はしていないものの、EA開発者さんは数人フォローをしてて、そのパフォーマンスを見ていたりしています。(2022年はS&P500まんぼう総裁ver①を完全放置で回します) 今日はそんな中でも、まんぼう総裁が考える「EA自動化売買で押さえるべき人物」を4名紹介しようと思います。 すでにご存知の方もいるかもしれませんが、以下4名に焦点をあてています。 ムササビ氏 Trader Kaibe氏 NAMInoYUKUSAKI氏 FX貴族氏 それぞれどんな人物なのでしょうか? 順に紹介してみます。 それでは、行ってみましょう! ムササビ氏 総ダウンロード1000超えの、MT5上で動くビットコイン自動売買ソースコード『ムササビ様』のリニューアル 今回は外注したので有料で 平均足を使ったビットコイン自動売買ソースコード|musasabifx @musasabifx #note https://t.co/X78x6jtNZL — ムササビ@A級トレーダー (@musasabifx) October 12, 2021 noteにてEAを公開している開発者さんです。 はてなブログでも自身の運用記録を公開しているなど、トレード関連の研究に余念のない方です。   プロフィールを変えてみた‼️ 4ヶ月連続でダブルミリオン達成してるんだからA級トレーダーでええやろw 10万から120万は1日やからながはは pic.twitter.com/QJdS63UCUz — ムササビ@A級トレーダー (@musasabifx) November 15, 2021 このとおり、4ヶ月連続でダブルミリオンを達成して、「A級トレーダー」を名乗るにふさわしい実績をお持ちです。 シリーズ累計400個突破のトラリピツクールの申し込みページを更新しました 以前の固定ツイートがブログのトップページで記事が増えたら分かり難くくなってました せっかく、イイネ沢山付いてたのに 記事は書きかけですけど取り敢えず更新しながら仕上げます‼️ https://t.co/5MPfg908JJ — ムササビ@A級トレーダー (@musasabifx) March 15, 2021 さらに、 YouTuberとしてムササビTVを公開しています。 一方で、 旨そう pic.twitter.com/zQsCCgRmWz — ムササビ@A級トレーダー (@musasabifx) November 14, 2021 二人の娘の良きパパでもあります。 ビットコインの自動売買を開発して、かなり高いパフォーマンスであるということが大きな特徴です。 知っての通り、値動きが激しい仮想通貨で利益を積み上げることは容易なことではなく、かなり研究したんだろうなということが想像できます。 また、ムササビさんからは昨年こっそりとムササビさんが開発したEAを頂いてS&P500で試験的に回していたこともあり、現在のS&P500まんぼう総裁ver①の誕生のきっかけになった方でもあります。 (ムササビさんのロジックはYouTubeでも紹介されていますが、まんぼう総裁のはもっと簡略化させました) Trader Kaibe氏 超巨大企業で国家機密級の研究職⇒フィンテック起業家に転身 投資歴15年/9ヶ月で25万円⇒1600万円 世界一有名なトレード大会ロビンスカップで自作自動売買だけで準優勝 著書がAmazonベストセラー/投資雑誌掲載 ラジオ日経出演/証券会社講演/投資戦略EXPO登壇/テクニカルアナリスト/メンサ会員/マイニング/NFT Trader Kaibe氏は上記のような経歴の人物で、EA開発者としても高スキルの方です。 興味深いのは、 先週末はVIXが急上昇。 急上昇した時は相場が荒れている訳だが、高い状態だと値動きも大きくなりやすい。 つまり、急騰急落時に逆のポジションを持っていれば大きな損失になる。 押し目買い戻り売りロジックでは統計的に不利な事も確認しているので、それに該当するEAの稼働は、私は停止する予定。 pic.twitter.com/X5AKBxO5C4 — Trader Kaibe (@K_FLASHES) November 28, 2021 自動売買の怪しい広告を見ると とか、「完全放置でも勝てるから初心者でもOK」などと謳っていますが、Trader Kaibe氏はそうではなく、VIX(恐怖指数)を参考にしてEAの稼働を停止することを戦略に組み入れています。 これはEAに限ったことではありませんが、VIX(恐怖指数)やダウの動きを戦略に組み入れるのは基本ですよね。 さらに、 私の仲値トレードEA『東京神話』は、気付いたらまたまた最高益更新してました! 仲値手法は好調が続きますね。 長年使ってても安定感抜群です。https://t.co/3DZqIOFkji pic.twitter.com/VElwxzKT3p — Trader Kaibe (@K_FLASHES) November 16, 2021 出典しているEAも勝ちトレードの記録を更新しているということで、安定的なEAを提供している人物と言えます。 プロフィールにもあるように、仮想通貨のマイニングについても意見を持っており、多角的にお金を稼ぐ目をもっています。 未だにGPUマイニングは電気代が掛かるから稼げない、という化石思考の人たちがいるのが謎。 例えば時価7万円のグラボRX6600XTは1日270円稼げる。 一般家庭の電気でも1日60円で、電気代の割合はたった22%だ。 年利は100%を超える。 但し、来年夏から収益が落ちる可能性有り、今から始めるのは微妙。 pic.twitter.com/lf2L82qnVi — Trader Kaibe (@K_FLASHES) November 14, 2021 NAMInoYUKUSAKI氏 noteでEAの開発を公開している人物です。 noteを見るとわかりますが、 ↑の記事はかなり詳しく記述のあるものです。 比較的編集がやりやすいnoteですが、↑のような画像の加工は別途エディタが必要で、かなり気合の入った記事です。 EAのソースコードを公開しています。(ブログ編集者の感想は「エディタも標準のものではなく、VSCode?のようなカスタマイズをしているプロ仕様」なんだそうです。) FX貴族氏   EA『ナンピン貴族』のユーロドル版の無料配布を開始しました。平均月利+30%前後で安定度も向上!! LINE@から利用申請をしてください。詳しい性能はブログ記事からどうぞ。#FX #投資 #シストレ #EA #MT4 #副業https://t.co/W48CPQD7vE — FX貴族 (@yenpetit) July 24, 2021 FX貴族氏は以前よりまんぼう総裁とも交流がある人物で、ゴゴジャンでもEAの人気開発者です。 自身のブログでもFXやEAに関することを発信しており、相場関連の研究を絶やさない方です。 ゴゴジャンのページをみるとわかりますが、過去から現在まで様々な戦略のEAを多数リリースしており、好成績の実績があります。 人気の秘密は色々あると思いますが、 ユーザーからの要望も柔軟に受け付けるという姿勢と、極力回答を急ぐという高い誠意が多くのファンを獲得していると想像できます。 かつて、まんぼう総裁ともコラボをした実績もあり、当時は まあ貴族なのでこのくらいの開発費は当然ですね。 https://t.co/P4U4lSWTsB — FX貴族 (@yenpetit) April 14, 2018 こんな金額で仕事をお願いしたこともあります。(さすがにジョークとわかるかと思いますけどw) FX貴族氏が面白い方と想うのは、「相場、相場、相場、... 」の堅物ではなく 、 着席しました...! お値段888ドル也 pic.twitter.com/57p8obC2Lv — FX貴族 (@yenpetit) November 13, 2021 こんな趣味も披露するメリハリのある人物だからです。 EA自動化売買で押さえるべき人物特集まとめ 以前からですが、「怪しい商材で困っている」とか多くのDMを受信しています。 基本的には、 フォローもされていない 初絡み というような人からの「困ってますDM」には返答しないことにしていますが(なんだかんだ言ってスクショとかへの見解は回答しちゃうけどね、1回か2回くらいだけど)、DMのあるのは よくわからないブローカー を舞台にしているのですよね。 しかし、今日紹介したEAの開発者さんに共通しているのは、 怪しいブローカーを舞台にしていない ということが挙げられます。 また、各自が自分のEAに盛り込んでいるかどうかは別にして、 ダウ抜けそう pic.twitter.com/PP49KBpQCi — FX貴族 (@yenpetit) October 22, 2021 とか、 またマイクロとスタンダード間違えて不細工なエントリーになってしまったよ 経験上ストップロスを巻き込んで115.5までは6割、7割の確率で一気に行っちゃう気がする。 まぁ負けても10万だからリスク限定してエントリー出来るから全然OK pic.twitter.com/USDpzWnOcC — ムササビ@A級トレーダー (@musasabifx) November 23, 2021 とか、 モデルナCEOの発言の影響かな? ドル円が一気に下落! あっという間に113円割りそう。 https://t.co/63DS5BcwXQ pic.twitter.com/gFSFLQFeH7 — Trader Kaibe (@K_FLASHES) November 30, 2021 とか、 といったように、日頃から相場に向き合ってなんらかの見解を持っているのです。 つまり、これらのことから、彼らが開発するEAにはそれ相応の魂が埋め込まれていることは間違いなく、それ故にまんぼう総裁も EA自動化売買で押さえるべき人物 として紹介した根拠となります。 「裁量トレードで勝てないーーー」という悩みを持った方は、いったん彼らのEAにまかせてみるというのもアリかもしれません。 そうすることで、相場に対する新たな発見があるなど、やって損はないと思います。 多角的に稼ぐ手段としてのEAの採用も検討してみましょう! ただし、彼らのEAに全てをお任せするのではなく、彼らの常日頃からの考え方を自分自身に吸収してみるのが最も良いかもしれません! それでは、またねー!

【海外FX】今更聞けないMeta trader(メタトレーダー)の使い方

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) 2021年も残すところあと僅かとなりました。 今年はなんと言っても、長い渡航禁止が解除されて待望のキプロス再訪問を果たしたことで、以前以上にも大きな収穫があった年でもありました。 Iron FX(アイアンFX)以外にも、FXGT、Exness(エクスネス)、TTCM、Plus Markets(プラスマーケット)、Windsor Broker(ウインザーブローカー)、Exlusive Markets(エクスクルーシブマーケット)、Milton Markets(ミルトンマーケッツ)に訪問し、多くの情報を得ることができました。 さて、これらのブローカーについては帰国後に記事をリライトしたり、動画で公開をしましたが、本サイトでは海外FXの様々な情報を発信するというコンセプトを持ちながら、 MT4とかMT5の使い方 とか、ほとんど作成していませんでした。 そこで、海外FXのヘビーユーザー以外の初心者でも参考になるように、海外FXで稼ぐための基本的なことも今後は掲載して行こうかなと思っています。 なので、その第一弾とし、まずは取引をするためのツールの使い方をおさらいするところから始めます。 それでは、行ってみましょう! Meta Trader(メタトレーダー)とは Meta Trader(メタトレーダー)とは、2005年にMetaQuotes Software(メタクオーツ・ソフトウェア)社が開発・提供を行っているFX取引を行う専用の取引ツールです。 外国為替証拠金取引(FX)だけでなく、金・銀・株取引など様々な金融商品の取引に対応しております。 日本国内のFXブローカーでは、独自の取引ツールを採用している所が多いですが、海外FXブローカーでの取引ツールとしてはMeta Trader(メタトレーダー)が採用率No.1で世界中のトレーダーが最も利用しているツールです。 なお、Meta Trader(メタトレーダー)はMTと略されることが一般的です。 Meta Trader(メタトレーダー)を使うメリット 無料で使える 無料で使うことが可能です。 様々なプラットフォームで利用可能 WindowsOS、MacOS、iOS、Android、WEBブラウザなど様々なプラットフォームで利用可能です。 対応していない機器は無いと言って過言ではないでしょう。 どんなプラットフォームをお使いでもMeta Trader(メタトレーダー)は利用可能です。 様々なテクニカル指標がすぐ使える 有名なテクニカル指標であれば、最初から組み込まれており、ボタンを押すだけですぐチャート上に設置可能です。 更に、パソコン版のMeta Trader(メタトレーダー)であれば、世界中で配布されているテクニカル指標を簡単に導入可能であり、様々な視点から相場を分析することが可能です。 ただし、スマートフォン版のMeta Trader(メタトレーダー)は、有名なテクニカル指標しか使用出来ないところが残念です。 自動売買が出来る スマートフォンは未対応ですが、WindowsOS版とMacOS版であれば、自動売買をすることが可能です。 自動売買をする為の仕組みはインターネット上にたくさん公開されています。 もちろん、自分自身でも開発することが可能であり、その開発自体も無料で可能となっております。 バックテスト(過去の検証)が出来る 自分自身のトレード手法が正しく利益を積み重ねることが出来るか。これを検証するにはリアルタイムの相場で行うと大変時間がかかるものです。 Meta Trader(メタトレーダー)であれば、過去のチャート情報を元に、早送り巻き戻しも出来るチャート上で自分のトレード手法の検証が可能です。 更に自動売買のシステムを過去の相場で動かしてみて、どのように損益が変動するかの検証も可能です。 Meta Trader(メタトレーダー)の種類と主な違い Meta Trader(メタトレーダー)には、主に2つの種類があります。 ・Meta Trader 4(メタトレーダー4):通称MT4 2005年に開発・提供が開始されたMeta Trader(メタトレーダー)です。 ・Meta Trader 5(メタトレーダー5):通称MT5 2010年に開発・提供が開始されたMeta Trader(メタトレーダー)です。 主な違いは、 ・表示出来る時間軸がMT5の方が多い ・MT4の方が長く使われてきているので、一般ユーザーが作成した様々なテクニカル指標が多い ・動作スピードがMT5の方が速い です。 なぜMT4とMT5があるの? 海外FXブローカーでMeta Trader(メタトレーダー)を使えるようにするためには、海外FXブローカーがMetaQuotes Software(メタクオーツ・ソフトウェア)社と契約をする必要があります。 しかし、その契約料がMT4 < MT5というように、MT4を採用する方がかなり安価であると言われております。 その為、海外FXブローカーによって、MT4しか使えない、MT5しか使えない、MT4とMT5の両方を使用出来るという状況が生まれています。 言い換えれば、 両方のMTを使用出来る > MT5しか使用出来ない > MT4しか使用出来ない というように海外FXブローカーから提供されているMeta Trader(メタトレーダー)の種類によって、その海外FXブローカーの規模が把握できます。 もちろん理由があって、MT4しか採用していない海外FXブローカーもあるかもしれませんので一概にそうであるとは言えません。 Meta Trader(メタトレーダー)のダウンロード方法 Meta Trader(メタトレーダー)は、MetaQuotes Software(メタクオーツ・ソフトウェア)社からダウンロードできます。 しかし、開発元のMeta Trader(メタトレーダー)は、何も手が加えられていない素のMeta Trader(メタトレーダー)となっています。 一般的に、Meta Trader(メタトレーダー)を使いたい場合は、海外FXブローカーの公式サイトからダウンロードを行うことにより、色々な設定が加えられ、すぐに使用が出来るように初期設定もされている特別なMeta Trader(メタトレーダー)となっています。 ただし、スマートフォン版の場合は全て共通である為、iOSの場合はApp Store、Androidの場合はGoogle Playストアからダウンロードする必要があります。 以下、無制限レバレッジで有名なExness(エクスネス)を例にしてMeta Trader(メタトレーダー)のダウンロード方法をご紹介します。 PC版のMeta Trader(メタトレーダー)を使用したい場合 PC版Meta Trader(メタトレーダー)のダウンロード方法1. Exness(エクスネス)の公式サイトにアクセスする。 PC版Meta Trader(メタトレーダー)のダウンロード方法2. 上のメニューの「ツール&サービス」を選択し、使用するMeta Trader(メタトレーダー)を選択する。 Exness(エクスネス)の場合、MT4とMT5のどちらかを選択することが可能です。 口座タイプを指定して作成する際に、MT4とMT5のどちらの口座タイプで作成するか選択出来ますので、選んだMeta Trader(メタトレーダー)のものを選択しましょう。 今回の例では、MT5を選択します。 PC版Meta Trader(メタトレーダー)のダウンロード方法3. 「Meta Trader 5をダウンロード」を選択してダウンロードを行う。   Meta Trader(メタトレーダー)のインストール方法 Meta Trader(メタトレーダー)のインストール方法は簡単です。 iOSの場合はApp Store、Androidの場合はGoogle Playストアからダウンロードとインストールが同時に出来ます。 その為、今回はPC版を例にご説明します。 今回もExness(エクスネス)のMT5を例にご紹介します。 Meta Trader(メタトレーダー)のインストール方法1. 公式サイトよりダウンロードしたMeta Trader(メタトレーダー)のファイルを実行する。 Meta Trader(メタトレーダー)のインストール方法2. 「次へ」を選択する。 インストールが完了するのを待つ。 「完了」を選択する。 以上でインストールが完了です。 Meta Trader(メタトレーダー)の設定方法(取引口座にログイン) Meta Trader(メタトレーダー)ダウンロードしてインストールしただけでは、すぐに使えるようになるわけではありません。 まず、取引口座にログインをする必要があります。 PC版Meta Trader(メタトレーダー)の取引口座ログイン1. インストールしたMeta Trader(メタトレーダー)を実行して起動します。 PC版Meta Trader(メタトレーダー)の取引口座ログイン2. 上のメニューの「ファイル」から、「取引口座にログイン」を選択する。 PC版Meta Trader(メタトレーダー)の取引口座ログイン3. ログイン情報を入力し、「OK」ボタンを選択する。 このログイン情報はどの海外FXブローカーの場合でも、口座を作成する際に連絡が来ますので、その情報を入力してください。 以上でPC版Meta Trader(メタトレーダー)での取引口座へのログインが完了です。 スマートフォン版の取引口座へのログイン方法 iOS版もAndroid版も見た目がほぼ一緒の為、iOS版を例にご紹介します。 iOS版Meta Trader(メタトレーダー)の取引口座ログイン1. スマートフォンへインストールしたMeta Trader(メタトレーダー)を起動します。 iOS版Meta Trader(メタトレーダー)の取引口座ログイン2. 画面下の「設定」ボタンを選択し、画面上の「トレードアカウント」を選択する。 右上の「+」ボタンを選択する。 取引口座の会社名を検索して、選択する。 これは口座を作成する際に、どのサーバを選択するのか連絡が来ますので、それを選択してください。 ログイン情報を全て入力・選択し、画面下の「サインイン」を選択する。 以上でスマートフォン版のMeta Trader(メタトレーダー)での取引口座へのログインが完了です。 PC版MT4、MT5でおすすめの設定 海外FXブローカーの場合、国内FXブローカーと異なり、スプレッドが広めです。 MT4,MT5をインストールしただけだと、Askのラインが表示されないので、スプレッドがどれだけなのかわかりません。 そこで、画像のとおりチャートから右クリックをして、プロパティから「Askを表示」を選択しておきましょう。 GEMFOREX(ゲムフォレックス)とExness(エクスネス)ゼロ口座の比較ですが、GEMFOREX(ゲムフォレックス)ではスプレッドがやや広めなのがわかり、Exness(エクスネス)ゼロ口座だとホントにゼロだということがわかります。 MT4、MT5が使えないブローカー iFOREX(アイフォレックス)やeasyMarkets(イージーマーケット)では独自ツールで取引します。 iFOREX(アイフォレックス)はMT4がなく、完全に独自ツールのみです。 MT4やMT5と異なり、一括決済ができるのが魅力です。ピラミッドをしている時にはかなり便利な昨日です。 MT4、MT5と独自ツールが使えるブローカー easyMarkets(イージーマーケット)では独自ツールとMT4を使うことができます。 MT4を使う場合、easyMarkets(イージーマーケット)独自のサービスであるeasyTrade(イージートレード)、dealCancellation(ディールキャンセレーション)などが使えなくなります。 Meta trader(メタトレーダー)の使い方まとめ 今回はMT4、MT5のインストール方法を中心に解説しました。 有利なトレードをするためには、様々なインジケーターを表示するとか、優位性の高いEAを稼働させるなど、MT4、MT5を使いこなすことが勝ちへの道になるでしょう。 まんぼう総裁の場合インジケーターは一目均衡表しか使いませんが、移動平均線を適用してトレードするとか、ラインを引いて相場を分析するとか、勝つための工夫は数多く存在します。 これらを使いこなして、ガッチリ稼ぎましょう! それでは、またねー!  
11,919フォロワーフォロー

最新

ウィークリーアクセスランキング

トータルアクセスランキング