海外FXゴールド比較

【海外FX】ゴールド銘柄のスプレッド・レバレッジ・ボーナス比較表

まず始めに   全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) ブログの更新をさぼってたので更新をどんどんしていきたいと思います!! 気がつけば、雇用統計などのイベントも終わってましたね! ちょっとブログ更新の気合を入れ直して頑張りたいと思います!(; ̄ー ̄川 アセアセ     先日FRBパウエルの要員発言がありましたが、バッチリ勝てたかな? てゆーか、よっぽどの神ポジで高みの見物じゃなければ、ヘタにイベントに挑まない方が得策ではありますけどね。 さて、こういうイベントで大きく値動きするのはゴールドや原油などですが、今回はゴールドに焦点をあててブローカーの比較をしてみました。   この記事を読めば、ブローカーを複数口座開設するメリットがわかってくるかと思います。   それでは、行ってみましょう!   ゴールド(XAUUSD)銘柄とは?   解説は不要と思いますが、金(きん)価格の商品です。 一日に1000pips以上の値動きを見せることも珍しくないポンド以上のボラティリティがあり、短時間で決着しやすい特徴があります。 数分で1000pips(10ドル)以上の値動きがあることもあり、上手に取引できれば利益を得やすい商品だと言えます。 当然ながら反対方向に相場が進んだ場合は即ロスカットされることになるので、ストップロスを入れておかないとゼロカットまでもっていかれます。 日経平均やダウ・原油・天然ガスなどの一方通行商品と同等以上のボラティリティを持つCFD商品よりもスプレッドが狭いのも特徴です。   ゴールド取引に必要な必要証拠金(1ロットの場合)   ポンド円のような通貨ペアなら「1ポンド = 何円」という計算で証拠金を計算しますが、ゴールドは重さで計算をします。 GOLD(きん)としての重さ、1オンス(oz)を単位の基準とします。日本人には馴染みのない単位のオンスは約30グラムです。このオンスで単位とUSドルで換算するというわけです。   GOLD取引に必要な証拠金   2020年6月16日の1オンス(oz)あたりの価格は1727ドル です。 XMTradingの証拠金計算機で必要証拠金を計算してみました。   レバレッジ 必要証拠金 (0.1ロットで計算) 100倍 18,566円 200倍 9,273円 400倍 4,637円 500倍 3,710円 888倍 2,088円 1,000倍 1,857円   当然ですが、レバレッジが大きいほうが必要な証拠金が少なくてOKです。(即ゼロカットもありえますが)   有事の際に金の価格が変動する GOLDは核汚染でもされない限りどんな薬物によっても劣化しないという特徴があるので安全資産と言われています。 好景気の時には株価の値上がりを期待して株を購入する傾向がありますが、戦争・紛争・恐慌で世界情勢が不安定になると安全な資産である「金」を購入するトレーダーが増えます。 その結果、価格が高騰するわけです。 ただし、今年のコロナウイルス相場は特殊でした。 あまりも株価が暴落したため追証の支払いのためにGOLDが売却によって現金化され、同時に大暴落するという結果となりました。     ゴールドには「限月」がない 原油先物や天然ガス先物をトレードするトレーダーにはピンとくることですが、ゴールドには限月がありません。 「限月(げんげつ)」とは、株価指数先物や商品先物といったCFDの取引が強制的に終了する月のことです。 簡単に言うと、「先物(さきもの)」と呼ばれる商品は、ポジションを持っていられる期限が限定されているということです。 ゴールドには限月がないので、為替と同様にいつまでもポジションを保持することができます。   ブローカー別GOLDスプレッド実測   近しい時間帯でゴールドのスプレッドをブローカーごとに実測しました。カッコ内はスプレッド値です。 Exness(スタンダード)・Genetrade・GEMFOREX Exness(ゼロスプレッド)   ※ゼロスプレッド口座なので、別の日に測定 Axiory・HotForex・Anzo Capital IronFX・GKFX Prime・XM Trading iFOREX・easyMarkets VANTAGE FX 海外FXボーナスとゴールドレバレッジの比較 上述したゴールド実測値・レバレッジ・ボーナス・ボーナスクッション・ロスカット水準を表にまとめました。 ブローカー スプレッド レバレッジ ボーナス クッション ロスカット水準 Exness(スタンダード) 50 無制限 なし ー 0% Exness(ゼロスプレッド) 6.8 2000倍 なし ー 0% Genetrade 35 1000 あり あり 50% GEMFOREX 30 1000 あり あり 20% Axiory 32 100 なし ー 20% HotForex 120 200 あり なし 20% Anzo Capital 32 500 あり なし 50% IronFX 46 100 あり なし 20% GKFX Prime 55 100 あり あり 20% XM Trading 45 888 あり あり 20% iFOREX 80 200 あり あり 0% easyMarkets 75 50 200 あり あり 20% VANTAGE FX 13 500 あり あり 50%   ※easyMarketsは測定時には75前後だったものの、まんぼう総裁から指摘した結果2020/06/22時点で50前後になりました。 では、この表をもとに、まんぼう総裁の独断と偏見でコメントしてみます!   Exness(スタンダード・ゼロスプレッド) スタンダード口座の場合でもスプレッドが50程度なので、レバレッジ無制限の超ハイレバで取引することが可能です。 スクショにあるように、10ドルにも満たない証拠金から100ドルの利益を確定することも可能です。 驚異的なのが、ゼロスプレッド口座は、スプレッドが6.8です。 Lot数 手数料(片道) 10Lot $160($16) 1Lot $16($8)   1Lot発射の手数料が6.8のスプレッドで、手数料が片道$8に加えて、   ゴールドをレバレッジ2000倍で発射できる 維持率0%まで耐えられる   という優位性があるため、ゴールド取引として活用できるブローカーとしては及第点である!   Genetrade   ロスカット水準が50%なのとボーナスが50%であることを総評すると、意地でも使うという理由はない。   GEMFOREX   100%ボーナスでハイレバ取引が可能だが、約定力に難がある。   Axiory   ボーナスが無いので、スプレッドと約定力で勝負。ただし、レバレッジが100倍なので物足りない。   HotForex ボーナスがあるものの、クッションの役割が無いのと、スプレッドが広め。今はGOLDには向かない。   Anzo Capital レバレッジが500倍なのが意外(?)。ただし、ボーナスが50%で1回のみ・強制ロスカットが50%なので局所的に使うか?   IronFX レバレッジが100倍なので、ボーナスがあるにせよ、意地でもGOLDを取引する理由にはならない。   GKFX Prime GKFX Primeは現在日本人トレーダーの受け入れを停止しています。 レバレッジが100倍なので、iFOREXのボーナスオファーが無い時期なら、期間限定のクッション付き100%ボーナスでレバレッジを200倍として取引する選択もあり。 今なら口座開設ボーナス&100%入金ボーナスのキャンペーンもやっているので、検討する価値はあるかと思います。若干スプレッドが広めですが。   XM Trading GEMFOREXに近いレバレッジで、入金ボーナスを活用して取引するのもあり。ただし、スプレッドが若干広い。   iFOREX レバレッジ200倍なので、100%ボーナスの時は活用したい。ただし、意外にスプレッドが広い。   easyMarkets レバレッジ200倍なので、100%ボーナスを活用したい。本記事執筆時はコロナウイルスの影響により、スプレッドが75程度であったが、2020/06/22時点では50程度になりました。 iFOREXより狭い・固定スプレッドである、ということを考えると有利な条件と言える。(週末・週明けのスプレッド拡大の影響がない) 今はGOLD取引に向かないが、easyTradeやdealCancellationと組み合わせるのも面白い。 VANTAGE FX まず、スプレッドが圧倒的に狭いです。そして、約定力が高いのでほぼ滑りません。 ゴールドをトレードするとわかりますが、かなり快適です。 レバレッジが500倍というのも見逃すことができなく、ゴールドトレードのメイン口座として使えるのは間違いありません。 まんぼう総裁も注目しているブローカーなので、超お得なキャンペーンも開催しています。 是非ご利用ください! ゴールド取引比較のまとめ   本来なら当サイトで紹介しているブローカーを全部調査したいのですが、...   スーパー大変   なので、徐々にリライトしていこうと思ってます。   比較をすることで、レバレッジをとるのか、スプレッドをとるのか、ロスカット水準をとるのかと、色んな角度で考察することができます。   表に表現しきれてないこととして約定力がありますが、これはみなさんで実際に使ってみて報告をいただけると嬉しく思います。 最近でも某ブローカーの原油銘柄が改悪されているなどの報告もあり、ユーザーの報告があることで、まんぼう総裁も動きやすいのです。 ポイントとしてはまんぼう総裁のみの意見ではなくてユーザーの声が沢山ある方が良いわけです。     「XXXのブローカーに比べてスプレッドが異常なんだけど? どういうつもり?」 「名物銘柄があった方が話題性抜群だと思うから採算度外視でどう?」   とか、交渉しやすいわけです。 こういう比較表があった方が建設的なんですよね。 と、ゆーわけで、今日はここまでにしたいともいます。 それでは、またねー! このブログ記事が役に立った!!って方は是非下のランキングバナーを3つぽちっとよろしくお願いしますヽ(^。^)ノ
FXGTのアフィリエイト収益を公開

【海外FX】FXGTのアフィリエイト収益を完全公開【ハイレバ戦士まんぼう総裁】

  まず始めに   全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) さて、FXGTを日本最速(2019年12月18日公開)で公開してからもうすぐ一か月が経とうとしています(・ω・)ノ 数多くの方がまんぼう総裁より登録頂きましてありがとうございますヽ(^。^)ノ 次回キプロス渡航時はFXGTのオフィスにも行ってきますのでまんぼう総裁から登録してくれた方にはしっかりと情報提供致しますのでお楽しみに!!*どう考えてもその辺のアフィリエイターよりは有益なはずですよ( *´艸`)   さて、今日の記事はまんぼう総裁のFXGTのアフィリエイト収益を完全公開していきたいなと思います( *´艸`)*久しぶりに全部自分で記事書いていて辛い・・・( ;∀;)   Twitterでアンケートを取ったら見てみたいとの事だったのでFXGTだけ特別かつ試験的に載せてみることにします ^^) _旦~~ それでは行ってみましょう!!   FXGTの概要   まんぼう総裁の超わかりやすいFXGT記事はみんな見て登録してくれたでしょうか??ヽ(^。^)ノ     まだの方は上記記事をじっくり見て口座開設やらしくお願いしますね( *´艸`)     って事でFXGTの概要については上記リンクカードから確認してみて下さい ^^) _旦~~ FXGTについては次回キプロス渡航時に行くブローカーの内の一つです!!   従ってよりリアルな情報が欲しいのであればまんぼう総裁からの登録が最も有益と言えるでしょう!! FXGTは入金ボーナスキャンペーンを頻繁といえるペースで開催しています。 アフィリエイトをやるには魅力的なブローカーの1つです。   FXGTのアフィリエイトのやり方   FXGTもアフィリエイトアカウントを作成することが可能です。 こちらのバナーをクリックした後にトレーダー口座を作成する要領を同じ手順で開設できます。   氏名とメールアドレスを入力します ※パスワードは自分で決定します 登録が完了しました fxgt_ib2.jpg   クリックして、メール認証を完了させます。   アフィリエイトポータルにログインします   先程のメールアドレスとパスワードでログインします   赤丸の部分をクリックしてください (拡大)   ここも赤丸をクリックしてください   個人情報の詳細を入力します 画像が小さいですが、トレード口座開設の方法と同じです。(後日拡大します) ※アップロードするファイルには日本語の文字を使用しないでください。 アフィリエイトアカウントが開設されました   まんぼう総裁のアフィリエイト基本方針   まんぼう総裁はアフィリエイト事業部もやってるのは皆さんご存知の通りです ^^) _旦~~ まんぼう総裁は 基本的にはユーザーが何かしらのメリットがある事をテーマとしてやっています( *´艸`)   ・リスクが無いもの ・比較的リスクが少ないもの ・付加価値をつけれるもの ・自分が良いと思ったもの   が基本方針です( *´艸`) 例えば海外FXで言うとXM、gemforex、is6、FXGTなんかは口座開設ボーナスがあるブローカーですので口座を持ってない人に対してはオススメしやすいと言えます。 iforexやeasymarketsなんかは実際にキプロス・ギリシャに行ってますし、この2つに関しては他者の追随を許さない領域に来ていると思っています( *´艸`)*iforexはSEOが弱いですが・・・泣 従って、より説得力が高く海外FXブローカーのバックオフィスの方たちと綿密にコミュニケーションが取れているのが強みってことですね( *´艸`) もちろんまんぼう総裁の登録者には何かあればサポートをしますし、そうじゃない方は教えてくれと言われても教えませんしサポートなどしません。まぁ当たり前な話ですよね( *´艸`)   FXGTのアフィリエイトの秘訣   これはFXGTだけに限らず秘訣と言うか当たり前のことなんですが、   他者がやってない事をやる   ただこれだけなんですよね( *´艸`)   それこそTwitterでアフィリエイトリンクを貼ってツイートしまくったり、ブログ書いたりは誰にでもできることです ^^) _旦~~   今回まんぼう総裁がやったことは・・・   ・日本最速でのブログ記事公開 ・ツイッターPR動画公開   これだけです( *´艸`)*ブログ記事執筆者&編集者様・動画作成・編集者さんいつもありがとー!!   どうして日本最速で公開できたのか?と聞かれると日々アンテナを張っているのはもちろんありますし、きちんと自ら情報収集しているからなんですよね。(協力者様のスピーディーな対応のおかげ) easymarkets(イージーマーケット)なんかはまんぼう総裁が開拓して、まんぼう総裁が決め手となって日本に進出させたブローカーです。(iforexからのご縁に感謝)       また、色んな方からDMで情報提供を頂けるのも強みです( *´艸`)   要するに無料で自分でやろうと思えば全てやれますけど、まんぼう総裁は超多忙です。(暇そうに見えるでしょうけどwww) お金を払って記事を作ってもらったり、動画を作ってもらった方がお金が回るので良いと考えてます。 いわゆる投資もしてるわけです。 待ちの姿勢ではなく自ら情報を取りに行って発信することは重要ですヽ(^。^)ノ   また、FXGTはキプロスにもオフィスがあるんですが、次回キプロス渡航する際は必ず行くブローカーの一つになります。 まんぼう総裁は有言実行の真の行動力がある人ですヽ(^。^)ノ もうこれだけでまんぼう総裁から登録した方が他者より良いと考えてくれます( *´艸`) だって海外FXって結構裏側や実体がわからないですからね( ^ω^)・・・ 現地に行ってブローカーの中の人と接触した事がある・する予定がある人から登録した方が良いと考えてくれるわけです。   例えばFXGTの中の人の直通携帯番号なんてほとんどの皆さんは知らないでしょ??( *´艸`)     え??   キプロスなんか行ってられない??   まぁどう考えても真似しづらい部分ですよね( *´艸`)*お金もかかりますし・・・(まんぼう総裁は経費ですけどね)   まんぼう総裁の場合はトレーダーとしての立場・ブロガーとしての立場・アフィリエイターとしての立場があります。 その色んな立場からブローカーに対して建設的な提案できると言うのが強みかもしれません( *´艸`) まんぼう総裁限定のキャンペーンができているのはそういう事です( *´艸`) ただし、アフィリエイトだけの目的ってわけじゃないんです(・ω・)ノ ブローカーに対して影響力があった方がトレーダーとしても有利なんですよね。 まぁ皆さんにどういう風に見られようがそんなのは関係無い話なので良いっちゃ良いですけどね( *´艸`)   お話を整理しますと・・・   他者がやってない事・又は真似されにくい事をやれば大抵うまくいきます!! (例えば動画がある無しでは全然インプレッションが違いますしね)   FXGTのアフィリエイト収益を完全公開   総登録者数   どどん!!     アクティブ顧客数     1/12(日)朝6時38分時点のアフィリエイト画面です。 368人の方が登録してくれてます。そのうち81人が入金して実戦してくれています。 果たしてこれは多いんでしょうか?少ないんでしょうか? それはまんぼう総裁にもわかりません( ^ω^)・・・ 皆さんの立場は様々でしょうから何とも言えません ^^) _旦~~   でもほとんどの人がまんぼう総裁やべーwww   って思ったのかな?どうなのかな? まぁどっちでも良いですけど( ゚Д゚)   アクティブ顧客数は入金した顧客数ってことですね。 やはり意外と200%ボーナスがあっても入金して実戦する人は少ないように思います。 口座開設ボーナス1万円のみで終了しちゃうんでしょうか??( ゚Д゚) 200%ボーナスは1/31までですよ($・・)/~~~   お忘れなく!!   アフィリエイト収益     ビットコイン、イーサリアムの現物保有者になりました(・ω・)ノ     リップル現物保有者にもなりました(・ω・)ノ まんぼう総裁もかなり久しぶりにリップラーの仲間入りです( *´艸`)   日本円は約54万円のアフィリエイト収益となりました(*^^)v   FXGTを記事公開&アフィリエイトをしてから一か月で約54万円の収益って事ですね( ..)φメモメモ まぁもちろんブログ記事作成&動画作成の外注費などの費用は多少かかってますけどね( ゚Д゚)   ブログ記事読者からの想定質問Q&A   それではこの記事を見ている読者の方の為に想定しうる質問Q&Aを書いていきます。   1.アフィリエイト収益が半端ない気がするんですがお金下さい →NOです。自分でアフィリエイトをやって下さい。   2.FXGTを公開してまだ1か月ですよね? →はい、2019年12月18日公開ですので正確にはまだ1か月経ってないですね ^^) _旦~~   3.あの・・・まんぼう総裁は他にもブローカーのアフィリエイトをやってますよね?他のブローカーもこれと同等、又はこれ以上なんでしょうか? →んーどういうイメージかは知りませんが・・・ iforex(アイフォレックス)とeasymarkets(イージーマーケット)は余裕のよっちゃんイカで全然はるか彼方でこれ以上の収益とだけ言っておきます。月数万円のブローカーとか全く収益が無いブローカーももちろんありますよ。今回FXGTだけは試験的に完全公開してみました。   4.もはやトレードする意味が無いと言うかトレードしなくても全然良いと思うんですが・・・汗 →トレード自体はアフィリエイトとは全く別個です。トレードはトレード、アフィリエイトはアフィリエイトと独立採算制で財布も別個にわけています。ただし、トレード自体を引退しようと思ったらいつでもできるかもしれません。   5.アフィリエイトをやってなかったとしたらどうですか? →アフィリエイト自体をやってなかったとしたらそれこそ機会損失が恐ろしいです。累計1億円以上が無かったことになります。この差をはとてつもなく大きいですし、考えただけで恐ろしいです( ^ω^)・・・   6.まんぼう総裁が嫌いです・嫌いになりました →まんぼう総裁を見ない事が一番だと思います。嫌いなのに見ているのであれば、それはキチガイ確定だと自覚して下さい。   7.まんぼう総裁に弟子入りしたいです →まんぼうCLUB2019はそのまま残していますが、現在特にサロンらしいサロンは力を入れてやってないです。トレードやアフィリエイトの弟子などは取りません。自分で頑張って下さい。   8.まんぼう総裁の今後の抱負を教えて下さい →アフィリエイター的な抱負は次世代スーパーアフィリエイターを目指します。次世代スーパーアフィリエイターとは何か?と言われると法人トレーダーとして自らトレードをもちろんしますし、海外FXブローカーのオフィスに今後も凸します。あとは海外FXブローカーへの影響力を更に高めてまんぼう総裁限定のものを増やしていきたいと考えています。従ってより説得力が高いアフィリエイトこそが次世代スーパーアフィリエイターだと思っています。WINWINWINの構築の多角化をしていく感じですね。   FXGTのアフィリエイトまとめ   ブログ記事は最速公開&動画でPR その結果まんぼう総裁の場合は1か月で368人の登録者 登録者368人のうち81人が入金して実戦をした まんぼう総裁のFXGTのアフィリエイト収益は約54万円  
海外FX口座開設キャンペーン

【まんぼう総裁限定】海外FX口座開設キャンペーンの魅力を一挙解説

  まず始めに   全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) もう10月中旬になりましたが、いかがお過ごしでしょうか? まんぼう総裁の9月・10月は   光の速さ   で終わってしまいました。 ご承知のとおり、VANTAGE FXの口座開設キャンペーンを開催したところ、   怒涛の400人以上の応募   で、キャッシュバックの振り込みに追われてここ数週間は必殺振込人だったのです。 忙しい毎日でしたが、 #まんぼう総裁キャンペーン このリンクのように、多くの方に満足してもらえました。 ↓こちらの方は、2万3000円から10万円まで増やすことに成功したようです。 みんながみんな勝てるわけじゃないんだけど まんぼう総裁のキャンペーンがきっかけでチャンスを活かしてチャンスを掴んだ人が確実にいるわけですよ チャンスを拾うか否かで全然変わるよなと マーケットは忘れて美味しいものでも食べてもらいたいですね😆 pic.twitter.com/Rx1NuJhztv — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) September 25, 2020 ツイートにあるように、実質の種銭が3000円で10万円を達成できたわけですね。 さて、このように好評いただいたメッセージを読んでみると、 ほんまにお金が落ちてるレベル! 毎回素晴らしいキャンペーンを打ち出してくださりとても助かります 光の速さで振り込まれました スプリットも狭いし最高でした! vantagefxはストップアウト0もありとてもトレードしやすいです。 これからも、是非取り引きさせていただきます 海外口座は不安という方もまんぼう総裁の記事を読めば安心 また機会があればよろしくお願いします というキーワードに気づくと思います。 そこで、これらのキーワードを掘り下げつつ、これまでの口座開設キャンペーンを振り返ってみたいと思います。 それでは行ってみましょう!   なぜ口座開設キャンペーンを開催するのか? キーワード:ほんまにお金が落ちてるレベル! まんぼう総裁もかつてアメブロで公開していたように、チャンスを探して苦労していました。   こんな感じで、無限ループでもあったのです。 なので・・・   入り口の種銭は非常に大事   という気持ちは誰よりもわかっています。 他のサイトでもキャッシュバックをやってたりするのはあったりしますが、まんぼう総裁は可能な限りハードルを低くしています。 そもそもキャッシュバックしないアフィリエイターもいますけどね。 他のアフィリエイターにはそれぞれ方針があるので、あーだ・こーだって言いませんが、種銭に苦労している方にはまんぼう総裁から口座開設をするのが有利だと自負しています。 また、まんぼう総裁から登録した方は来年以降の海外FXブローカー本拠地凸が何よりも楽しみだったりしますしね( *´艸`) アフィリエイターとしては入り口でキャッシュバックしている分、薄利になりますが、みなさんの喜びでまんぼう総裁も元気になっているのでOKだと思っています。   口座開設キャンペーンによるまんぼう総裁のリスク キーワード:光の速さで振り込まれました どのブローカーもだいたいそうですが、アフィリエイト報酬は1ヶ月以上後に振り込まれます。 しかし、まんぼう総裁の口座開設キャンペーンのキャッシュバックはブローカーからアフィリエイト報酬を受取る前にみなさんに振り込んでいます。 2020年9月に開催したキャンペーンだと、400人に対して2万円を振り込むことになります。 つまり、ブローカーがアフィリエイト報酬を支払わないでトンズラしたらまんぼう総裁は800万円以上の損失になるわけです。 800万円って、サラリーマンの年収ぐらいですよね? 他のサイトがまんぼう総裁並のハードルの低さを実現できないのは、 それだけのパワーしかない ってことですかね?(それ以外の解釈があったら教えてくれ) 今年に至っては、某ブローカーで組織的なアービトラージをやられて150万円ほどの損失を喰らいました。 どこのブローカーかは伏せるけど とあるブローカーのキャンペーンを利用してまんぼう総裁から40人ぐらい一気に登録されてその内の6人が同時反対売買やってアフィリエイト報酬を取り消された事あるよ アフィリエイト報酬取消し+キャッシュバックで約150万の丸損を食らった経験がある😇 https://t.co/P09z9Rd8WA — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) September 26, 2020 まあ、この事件はまんぼう総裁としても勉強になったいうか、油断していたということでしょう。 まんぼう総裁が先行してお金を振り込むのがどれだけリスクが高いかを考えて欲しいと思います。 キャッシュバックの条件がちょっと細かくなったと気づいた方もいると思いますが、こういう理由なのでご理解ください。 ここまでのリスクをまんぼう総裁が受けるのは、キャンペーンを利用してくれるみなさんも必死で種銭を用意しているはず(どう考えても給料日と思われる日に入金がある)なので、その熱意に答えるべきという信念があるからです。 vantage FX のキャンペーンでまんぼう総裁は先行してリスクを取って約1000万をばら撒きました 昨日、その大きなリスクは解消されました つまり、くだらない金額で出金できないとか言ってる人がいたら自分に原因はないか考えてみましょう きちんと書類出してない人だと思うけどね — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) October 10, 2020 ま、1000万円のリスクは一時的に追ったものの、無事にアフィリエイト報酬は受け取ることができました! すぐに還元祭りで第二弾やるけどね!   どんなブローカーでキャッシュバックを開催しているのか? キーワード:スプリットも狭いし最高でした! キーワード:vantagefxはストップアウト0もありとてもトレードしやすいです。 キーワード:これからも、是非取り引きさせていただきます まんぼう総裁のサイトでは、多くのブローカーを紹介特集しています。 基本的にはまんぼう総裁自身もトレードに使います。(相場の状況にあったブローカーを選定している) その中でも、 Exness easyMarkets iFOREX FXGT VANTAGE FX IRON FX の6ブローカーでキャッシュバックを開催しているわけですが、 メイン口座として使える 特殊な特色(サービス)がある 金融ライセンスがあり、トンズラする可能性が低い まんぼう総裁自らブローカーの本拠地に行った事がある・又は行く予定がある といったことが条件となっています。 (本当はこれ以外でもやってもいいけど、ブローカーへの問い合わせ等々で手が回ってないのです)   Exness Exnessは2020年の初頭にマレーシアオフィスに訪問を実現したまんぼう総裁イチオシのブローカーです。 オフィスの風景 オフィスのエントランス(ロゴがカッコいい) Exnessの特徴はなんと言っても   無制限レバレッジ・ロスカット水準0%   でしょう。 0.6ドル(60円ぐらい)でポンド円0.01ロット発射することが可能な唯一無二のブローカーです。 ゴールドも1ドルで0.01ロットの発射が可能です。(即ゼロカットは普通ですが) アフィリエイトの方法も特集していますが、読んで頂くと 手続きはとても簡単 とわかります。 これは外資系の企業ならではの合理的な考え方に基づくなーと感心もします。 X-SERVERの料金体系なんかも解説しているので一読していただけると嬉しく思います。 Exnessの上位口座が日本人に人気のTitanFXと比べても遜色のないことを調査した記事です。 この比較は日本でも例が無いので、トレード戦略の一環としてご覧いただくと光栄です。(てゆーか、読むと「マジで?」って思いますよ。) このように、まんぼう総裁サイトでも多く取り上げているブローカーです。 Exnessのキャッシュバックはこのような条件です。 Exnessに口座開設ボーナスの提供を交渉をした経緯があるのですが、おそらくCEOの基本的な考え方としてボーナスは提供するべきではないというのがあるのだと思います。 そこで、まんぼう総裁が口座開設ボーナスに相当する口座開設キャンペーンをすることにしています。 ブローカー 最低入金額 最低取引料 制限なし 10万通貨   また、exnessに関してはキプロス本社行きが確定していますのでまんぼう総裁から登録して実戦したユーザーは今後も楽しみにしていて下さい\(^o^)/*マレーシアももちろんまた行くよん♪   easyMarkets 固定スプレッドで100%入金ボーナスもあるeasyMarketsも2019年11月に訪問しました。 「スプレッド狩り」なんて言葉もあるように、FXでトレードするにはスプレッドの大小が勝敗を分けるわけです。 スプレッドはブローカーの利益となるため、ブローカーからすると「広げたい」とか「狩りたい」というのが本音というところに対して、「スプレッドを固定で提供する」というのは革命的な事実でしょう。 スイングトレードをするなら週明けのスプレッドを気にしなくてはならないので少ないロットで取引せざるを得ませんが、easyMarketsならそういう気遣いは無用です。 純粋に相場観に基づいたトレードに集中できるというわけです。 固定スプレッド以外にも取引無効のサービスがあるなど、他のブローカーにはないサービスが満載です。 先日付取引ができるのも大きな特徴だったりします。 今年はアフィリエイトの世界大会があり、みなさんのおかげでまんぼう総裁が世界一になることができました。(でも、コロナのせいで優勝賞品の海外遠征ができてないですが...) easyMarketsのキャッシュバックはこのような条件です。 100%入金ボーナスが5万円までなので、最低入金額よりはMAX受け取ってキャンペーン攻略したほうがより安全確実です。 ブローカー 最低入金額 最低取引料 3万円($300) 20万通貨   iFOREX 世界的なシェアを誇る老舗ブローカーのiFOREXに世界初の現地訪問を実現したのも昨年のことでした。 iFOREXエントランス iFOREXオフィス風景 まんぼう総裁も原油や天然ガスでiFOREXはかなり活用したブローカーです。 やはり商品先物取引のスプレッドが異常とも言える狭さなので、現在でもキャンペーンに力は入れています。 個別株も取引できるのが特徴で、銘柄数も豊富です。 原油取引は短時間で巨額の金額を稼ぐことを可能にするポテンシャルがありますが、今年は派手に敗北したこともあります。(以下の記事は、逆ポジションなら爆益っていう例ね) 日本人トレーダー達の間ではスーパースターとも言える岐阜さんをiFOREXユーザーにしたのもまんぼう総裁でした。 このときの岐阜さんは(今でもですが)とてもアツかった印象です。 英語に苦労しましたが、iFOREXで法人口座を開設する手順も公開しています。ここまで詳しいのはほとんど無いはずなんですけどね。 iFOREXのキャッシュバックはこのような条件です。 実はeasyMarketsよりもキャッシュバック条件のハードルが低いのです。 ブローカー 最低入金額 最低取引料 3万円 5万通貨   しかも、初回入金額が高額だと、キャッシュバック金額もお得になります。 これは他のサイトでは提供していない   超お得なキャンペーン   なのです。 初回入金額 取引量 キャッシュバック金額 3万円以上5万円未満 0.5Lot以上 5000円 5万円以上10万円未満 0.5Lot以上 1万円 10万円以上 0.5Lot以上 1万5000円     FXGT FXGTは日本人が仮想通貨を取引するには最良のブローカーといえるでしょう。 ボーナスキャンペーンの頻度が「ほぼ通年」なので、ボーナスが好きなトレーダーには嬉しいブローカーです。 仮想通貨だけでなく、為替やゴールドも取引できます。 レバレッジが500倍というのも十分な水準です。 仮想通貨もレバレッジ500倍というのがイカれています。 FXGTのアフィリエイトについても公開しています。 それだけポテンシャルが高いブローカーってことです。 なので、FXGTはExnessといっしょの考え方でキャッシュバックキャンペーンを通年で開催しています。 直球でアピールすると、FXGTを検討している方はまんぼう総裁サイトから口座開設をするのが一番オトクです。 なぜなら、他のブローカーで期限や人数限定のキャンペーンを開催するときに優先的に... おっと、ご自身の判断で検討してくださいね。 また、次回キプロスに行った際に確実に凸しに行くブローカーでもありますヽ(^。^)ノ ブローカー 最低入金額 最低取引料 制限なし 15万通貨   【超重要】期間限定200%入金ボーナスについて FXGTの入金ボーナスキャンペーンはほぼ通年のペースの開催ですが、2020年10月22日までは初回入金200%ボーナスが利用可能です。 まんぼう総裁限定のFXGTキャッシュバックキャンペーンでは、最低入金額を設けていません。 入金額 ボーナス付与後の合計 初回入金(200%) 5万円 15万円 次回入金(100%) 8万円 16万円 合計証拠金 31万円 しかし、この表のように入金額を13万円用意できるなら、キャッシュバック受け取り条件の1ロット取引が超楽勝になります。 期間限定なので是非ご利用ください!   VANTAGE FX 今後もっと特集記事を公開したいのですが、まだ手が回ってないのが実情です。 冒頭のリンクにあるキャンペーン利用者さんの口コミは、 VANTAGE FXはメイン口座として使える VANTAGE FXはポンド・ゴールドのスプレッドが狭くて超安定している VANTAGE FXは約定力が高くてほぼ滑らない VANTAGE FXはサポートが親切 : という、高い評価ばかりです。 締め切りが近いですが、超絶低リスクなキャンペーンなので是非この機会をお見逃しなく! ブローカー 最低入金額 最低取引料 4万6千円 = $400相当 (ドル円が105円レート) 20万通貨以上 ※ 2万円キャッシュバックキャンペーン開催 2020/12/1 0:00 ~ 2020/12/31 23:29までの口座開設&入金完了までが対象 実戦はいつでもOKですよ!   計算をわかりやすくするために、5万円を入金するとします。 そうすると、 5万円(入金金額) + 5万円(100%ボーナス金額) = 10万円(証拠金) と、なります。 キャッシュバックで2万円をまんぼう総裁から受け取るとすると、 5万円(入金金額) - 2万円(キャッシュバック金額) = 3万円(自己資金) 10万円(証拠金) ÷ 3万円(自己資金) = 3.3倍 と、なり、実質200%入金ボーナス以上のサービスだという計算になります。 ちなみに、 あ、そうそう vantage FX の100%ボーナスはまんぼう総裁が全世界で初めて引っ張り出したものと今日初めて聞きました フランスとかヨーロッパ辺りからもなんで日本の一部だけ100%ボーナスやってるんだ?って問い合わせが来たらしい ついにそのレベルまで到達したわけだ 世界のまんぼう総裁 — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) September 25, 2020 ということで、VANTAGE FXが100%ボーナスを提供したのは世界的にもまんぼう総裁が初めてとのことです。   IRON FX 相変わらずIron FXは酷評の記事が目立ちますが、現地訪問したまんぼう総裁から言わせると いつまで酷評を信じるの? としか言いようがないですね。 シェアリング・ボーナスは面白い発想だと思いますし、まんぼう総裁のキャッシュバックを利用すればお金を増やせる可能性を秘めています。(ハイレバ脳死トレードだとそうは行かないですが。) 最低入金額が高めに見えますが、シェアリング・ボーナスを合わせて活用するとキャッシュバックがまるまる純益になります。 ブローカー 最低入金額 最低取引料 6万円 10万通貨     ブローカー情報の収集・紹介について キーワード:海外口座は不安という方もまんぼう総裁の記事を読めば安心 国内FXブローカーだとスプレッドが0.3pipsなんてものもありますが、いかんせんレバレッジが25倍なので必要証拠金が大きいです。 税制面から考えると、種銭が潤沢にあるなら国内FXブローカーを使うという選択肢もありでしょう。 レバレッジ25倍で必要な証拠金は、 ドル円を1万通貨取引するなら証拠金は約4万円 ドル円を10万通貨取引するなら証拠金は約40万円 ドル円を1000通貨取引するなら証拠金は約4,000円 となります。 10万通貨の取引に40万円必要ですが、特に子供がいるサラリーマンのパパ(ママもですが)が40万円を用意するってそんな簡単なことではないですよね? まんぼう総裁が紹介しているのは海外FXのブローカーばかりですが、上手に取引ができれば5万円もあれば10万通貨の取引が可能です。 ボーナスやまんぼう総裁のキャッシュバックを組み合わせれば、今回開催したVANTAGE FXのキャンペーンのようにより低リスクでハイリターンを狙うことも可能です。 国内FXブローカーのような0.3pipsというのは、海外FXブローカーだと厳し目な側面がありますが(上位口座なら0.0pipsで外付け手数料)、より有利な情報がないかと細かい調査をしています。 情報提供のために外部発注までしています。 つまり、みなさんが有利なトレードを実現するための情報公開にも 多額のコストを使っている のです。 多額のコストを使っても、 情報に基づく有利なトレードが実現できて儲かる 余剰資金を別のブローカーに投入できる また儲かる 余剰資金を別のブローカーに投入できる : と、いうプラスのスパイラルに突入できれば、みんなも儲かり、まんぼう総裁も儲かり、余剰資金を別のブローカー調査のコストに使えるという 永遠に儲かる ことになるわけです。(だから、種銭を全部失うような無茶はしないでね。)   今後のキャンペーンについて キーワード:また機会があればよろしくお願いします 次回のリクエストをたくさんいただいていますが、 ふっふっふっ とだけ言っておきましょう。 上述したように、外部発注もしている(=新規開拓に勤しんでいる)とか、まんぼう総裁自身もアンテナを貼りまくっているとか、ブローカーからの突然営業もあるわけですよ。 従って、「XXサイトにあって、まんぼう総裁サイトで取り上げてないのはなんでだろ?」って考えるとワクワクしますよね? とも、付け加えておきましょう。 つまり、ここまで読んでくれた方は、 明るい未来があるかもしれませんね。 というわけで、またねー(・ω・)ノ このブログ記事が役に立った!!って方は是非下のランキングバナーを3つぽちっとよろしくお願いしますヽ(^。^)ノ

【海外FX】CryptoGT(クリプトジーティー) – レバ最大500倍で59種類の取引銘柄を備えた仮想通貨特化型ブローカー

まず始めに 全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ ) みなさんアラート等で気づいていると思いますが、   ビットコインの価格がまた高騰しています。 週足チャートを掲載していますが、ここの価格を突破して大噴火するのか、米国大統領選挙でガラになるのかとても興味のあるところです。 ... と、いう記事を執筆していて、公開していなかったのですが、... ↓ブレイクしちゃいましたね(笑)。 仮想通貨といえば、当サイトでも FXGT CryptoAltum を取り上げていますが、今日紹介するのはCryptoGTという仮想通貨取引に特化したブローカーです。 実は、... ですが、口座開設ボーナスが始まるかなー? と、待っていたのですが、始まる気配が無いので、とっとと紹介してしまおうと判断しました。 それでは、行ってみましょう! CryptoGT(クリプトジーティー)とは? CryptoGT(クリプトジーティー)とは、2018年に設立された仮想通貨に特化した海外FXブローカーです。 ご存知の方も多いと思いますが、CryptoGT(クリプトジーティー)はFXGTと同じディーリングチームが運営している取引所です。 CryptoGT(クリプトジーティー)の運営が軌道に乗ったので、FXGTを創業して運営に至ったというわけです。 2019年に日本国内の仮想通貨に対するレバレッジ規制が施行され、国内では最大4倍レバレッジまでしか取引出来なくなりました。 海外には仮想通貨を取引出来るブローカーは他にもありますが、CryptoGTの最大500倍レバレッジは大変貴重であります。 更に、58種類もの仮想通貨を取引出来る点は大変優秀であります。 公式サイトもサポートも日本語に完全対応しており、国内で取引するよりも素晴らしい環境でトレードが可能となっております。 CryptoGT(クリプトジーティー)の特徴として、 日本語完全対応のサポート 仮想通貨に特化 最大レバレッジ500倍でゼロカット対応 の3点が挙げられます。 CryptoGT(クリプトジーティー)の所在地・ライセンスについて 運営会社 Hatilo LTD. 所在地 Trust Company Complex, Ajeltake Road, Ajeltake Island, Majuro, Republic of the Marshall Islands MH 96960 会社登録番号 90645 設立 2018年   一応金融ライセンスは保有しているようです。 CryptoGT(クリプトジーティー)の口座タイプ 口座タイプは1種類のみです。 CryptoGT 取引プラットフォーム Meta Trader 5 スプレッド方式 変動性 取引口座の通貨 USD 最大レバレッジ 500倍 最低入金額 50USD 発注サイズ(Lot) 0.01 取引手数料 無し ストップアウト 100% ゼロカット 有り   ストップアウトが100%ですので、XM、GEMFOREX、Exness、iFOREXに慣れていると簡単に強制ロスカットされるので注文ロット数は適切な数量か確認しましょう。 FXGTのストップアウトが50%であることを考えると、ちょっと意外です。 むしろ、CryptoAltumに近いとも言えるわけです。 取引口座の通貨は仮想通貨だけとなっており、日本円に対応しておりません。 ただし、仮想通貨特化のブローカーということもあり、以下の9種類の仮想通貨に対応しております。 BTC BCH ETH DASH LTC XMR XRP ADA USDT それと、最低入金額が$50相当ということで、FXGTの最低入金額が$5相当であることと比較すると、若干シバリがあると考えてください。 CryptoGT(クリプトジーティー)の取引銘柄 仮想通貨57種類 日経 ダウ 合計59種類となります。 公式サイトには58種類と書かれておりますが、実際に数えてみますと59種類あります。 面白いのが、独自の通貨ペアがあることです。 銘柄 説明 スプレッド BTCXAU ビットコイン/金 0.009 BTCXAG ビットコイン/銀 0.91 BTCUSO ビットコイン/WTI原油 0.33 BTCSPX ビットコイン/S&P500 0.038 BTCTWR ビットコイン/Twitter株 1.6 BTCFCB ビットコイン/Facebook株 0.11   このように金属や商品・株などのペアがあるのが特徴です。 特に、元来BTCもGOLDもボラが激しいわけですが、これがペアになるとどうなるか? って、考えただけでもワクワクするわけです。 このチャートを見てどう思うかはみなさんの判断に委ねますが、ところどころに窓があり、うまく乗れれば面白いことになりそうです。 CryptoGT(クリプトジーティー)のスプレッド 某平日の15時頃のスプレッドをCryptoGT、FXGT、CryptoAltumで比較してみました。 結果としましては、相場が荒れた際には各ブローカーごとの差が分かるでしょうが、落ち着いている状況ではほぼ同程度のスプレッドということがわかりました。 CryptoGT FXGT CryptoAltum BTCUSD 250 250 300 BTCJPY 300 300 300 BCHUSD 65 60 63 BCHJPY 83 80 81 ETHUSD 35 37 36 ETHJPY 37 38 39 ETHBTC 9 10 13 LTCUSD 240 241 240 LTCJPY 26 26 26 LTCBTC 9 9 9 XRPUSD 83 84 90 XRPJPY 91 92 94 XRPBTC 6 6 7 CryptoGT(クリプトジーティー)の各種ボーナスについて CryptoGtでは、2020年4月頃から常に何かのボーナスキャンペーンが配信されている状況です。 一つ一つのキャンペーンが最短2日間~2週間程度で重複したり入れ替わったりしておりますので、 入金する前などは現在、何のキャンペーンが開催されているかの確認は必須です。 当サイトでも最新のキャンペーン情報を公開していますが、キャンペーン頻度が多いので公式ページの確認が欠かせません。   CryptoGT(クリプトジーティー) 入出金方法について 入金の方法はクレジットカード入金か仮想通貨入金の2種類あります。 出金については、他ブローカーと同じく、入金手段と同じ方法となりますので、入金する際はご注意ください。 クレジットカード 仮想通貨:BTC 仮想通貨:BCH 仮想通貨:ETH 仮想通貨:DASH 仮想通貨:LTC 仮想通貨:XMR 仮想通貨:XRP 仮想通貨:ADA 仮想通貨:USDT 口座通過が仮想通貨であるため、入金するには、国内仮想通貨取引所で法定通貨を仮想通貨に交換して送金するか、クレジットカードでの直接入金となります。 直接入金の場合、入金時のビットコイン価格に自動的に交換されます。 2020年12月18日時点では最高値を更新したわけですが、ガチホで余剰のビットコインを持っている方にはチャンスかな? CryptoGT(クリプトジーティー) 口座開設手順 口座開設リンクから公式ページを開きます。 指示に従い情報を入力し、「利用規約に同意する」にチェックを入れ、「続ける」を選択 入力したメールアドレスに確認コードが届くので入力する。 CryptoGT(クリプトジーティー)で新たにDeFi銘柄が4つ追加!! これらをレバレッジ100倍で取引できるのはCryptoGTだけ! DeFi(Decentralized Finance)とは、パブリックブロックチェーン上に構築される分権的な金融システムを指します。 取引所、レンディング、デリバティブ、資金調達等の金融システムをブロックチェーンを活用して表現することで、従来よりも透明性が高く、カウンターパーティーリスクを抑え、またブロックチェーン上で構築されたDeFiサービス同士が相互に接続できる仕様を特徴に今暗号通貨業界で最も盛り上がっている領域の1つです。 2020年に入ってから10月現在までに約1兆円ほどが同システムに流入する急激な成長を遂げており、今回取り扱いを開始するLINKに至っては最大で10倍の値上がりを記録しました。 CryptoGT(クリプトジーティー)で取引可能なWBTC(Ethereum上で活用できるBTC) WBTC(Wrapped Bitcoin)は、ビットコインを暗号資産(仮想通貨)カストディアンのBitGoに預け入れることで作成されるビットコインに連動したERC-20トークンです。1BTCに対して1WBTCが発行され、BitGo、Kyberそして、REN(旧Republic Protocol)を中心にしたWBTCイニシアチブが同トークンの運営・管理を行っています。 CryptoGT(クリプトジーティー)で取引可能なLINK(ブロックチェーンのオラクル) LINKは、ブロックチェーンへ外部の様々なデータを届けるオラクルサービスを提供しているChainlinkが発行しているERC-20トークンです。LINKはChainlinkのネットワークにおいて担保として利用されるユーティリティトークンとして活用されています。 CryptoGT(クリプトジーティー)で取引可能なZRX(分散型取引所のアグリゲートプロトコル) ZRXは、DEX(分散型取引所)である0xプロトコルが発行するガバナンストークンです。ZRXを持つユーザーは0xプロトコルにおけるガバナンスに対して投票したり、またはステーキングをしてZRXを獲得することができます。 CryptoGT(クリプトジーティー)で取引可能なREN(異なるプロトコルを接続する相互運用可能なブロックチェーン) RENは、Ren Protocol(旧Republic Protocol)が発行するユーティリティトークンです。Ren Protocol上で構築されたDEXやその他のアプリケーションを利用する際にRENが必要とされます。また、同社が構築したRenVMはBTC、BCH、ETH、ZCHを始めとする通貨を変換することでき、様々なプロトコルで活用できるRenBTC等を生成することができます。 WBTCチャート WBTCは基本的にはBTCと価格が連動しますが、価格のズレが生じることもあり、アービトラージの機会があるとも捉えられます。1点留意すべきことは、BTCとは異なり、主体のある機関BitGoが資産の保全、管理がされていることから、同社がハッキングによって担保を失えば価格暴落のリスクがある点です。WBTCはEthereumネットワーク上で利用できるトークンである為、表面的には同じモノでも機能的には異なるモノです。従ってBTCよりもWBTCの需要が切迫すればBTCとWBTCの価格が乖離することもあり得るかもしれません。 LINKチャート USD建てで取引できることからBTC、ETHの価格変動からある程度切り離す形で取引ポジションを持つことが可能となります。明確な相関性こそありませんが、LINKはETHと連動する傾向があるとされる風潮があります。また、DeFiにおけるオラクル提供はChainlinkが現在も圧倒的な地位を築いてます。同社はGoogleを始めとする大手IT企業らをバリデータとして迎え、今後も多くの企業が同ネットワークへ参加することが予想されます。 ZRXチャート ZRXはステーキングを初めとする、ガバナンストークンとしての特徴が強いことから現物を保有して0xプロトコルへロックしている層が多いとされています。他の通貨に比べると価格変動の幅も比較的限定的として捉えられます。 RENチャート RENはRenVMのリリース以降、RenBTCの生成量が大幅に増加したことを受け、DeFi領域でも非常に注目を集めているDeFi銘柄の1つです。多くのDeFiプロトコルでRenBTCを受け入れていることから、今後もRenVMのDeFiにおける影響力は増していくものだと推察されます。   CryptoGT(クリプトジーティー)のまとめ 冒頭にも記述しましたが、国内ではレバレッジが4倍に規制され、仮想通貨をトレードするには厳しい状況です。 もちろん、余剰資金がいくらでもあれば、国内のブローカーを使う方が色々な面で優遇される事実もあります。しかし、全ての方々が余裕のある資産状況とは限りません。 その為、低予算で取引するとなるとCryptoGTのような高レバレッジのブローカーを使うことが必須と言えるでしょう。 国内の仮想通貨ブローカーの使いにくいプラットフォームより、Meta Traderという世界標準プラットフォームが使えることも素晴らしいです。 仮想通貨はその他FXとは違い、24時間365日動き続ける高いボラリティを持った銘柄です。 その分、国内ブローカーでは追証などの危険もあります。 追証のないゼロカット対応は仮想通貨取引を行う為の自衛手段と言えます。 FXGTとCryptoGTの共通の特徴は、入金キャンペーンのボーナスを使い切れるということにあります。 GEMFOREXはキャンペーンに当選すれば、当選した日は何度入金しても100%ボーナスが付与されますが出金してしまうと、30日間は100%ボーナスが50%などの比率になってしまいます。また、銀行送金でないと100%にならないなどの「うるさいルール」もあったりで、だいぶウザいとも言えます。 その点、FXGTやCryptoGTはeWallet→口座の資金移動で常にボーナスが付与されるので、利確するたびに資金移動で証拠金を増やすことが可能になります。 詳しいシミュレートは↓で解説しています。 つまり、「えー? FXGTがあるから、CryptoGTの口座はいらないんじゃない?」っていう考えは間違いで、 FXGTのボーナスを使い切った後に CrytoGTでもボーナスを使い切る という作戦が実行できることに気づいてほしいのです。(ただし、CryptoGTのストップアウト100%には注意してください。) と、いうことで、今日は以上です! またね~! このブログ記事が役に立った!!って方は是非下のランキングバナーを3つぽちっとよろしくお願いしますヽ(^。^)ノ
5,127フォロワーフォロー

最新

ウィークリーアクセスランキング

トータルアクセスランキング