慰安婦日韓合意問題についてまんぼうが語る

  こんにちは😃🌞 まんぼうです(*´꒳`*) 全然盛り上がって無いオリンピックを見て、今回の記事は世界政治に関するテーマをまんぼうが奇声を発していくことにする。 まんぼうなりの意見・考え方なので反対意見は受け付けません。 興味関心が無い人はスルーをお願いします。 それではいってみよう! 慰安婦日韓合意とは? 日本と韓国の政治的なニュースはたびたび報道されている。特に関心が無い人を除き皆さんも隣国の韓国🇰🇷についてニュースを見た事があるだろう。 全然知らない人の為に、まんぼうがわかりやすく端的に解説する。 慰安婦日韓合意とは日本🇯🇵と韓国🇰🇷の国家レベルで合意した国と国の約束である。 詳しくはこちら💁‍♂️ 慰安婦問題日韓合意 国と国が締結した約束を昨日今日で知らぬ存ぜぬを突き通し、簡単に反故にするのが隣国の韓国🇰🇷である。 大事な事なのでもう一度。 国と国レベルの合意を簡単に破ってしまうのが韓国🇰🇷である。 そもそも慰安婦って何? 詳しくはこちらです💁‍♂️ 慰安婦 慰安婦問題の争点は日本が戦争中に韓国人🇰🇷女性を強制連行して売春させてたと言うことです。 この争点が韓国🇰🇷と日本🇯🇵によって認識、解釈が大きくずれていることが問題になっています。 まんぼうは日本が韓国人🇰🇷を強制連行して従軍慰安婦としていたなどは信じない派です。 要するに昔の事をいつまであーでもないこーでもないやってるの?とまんぼうは思っています。 韓国側の言い分|不可逆的解決はどこへいった?? 韓国🇰🇷は日本と国家レベルの合意をしたにも関わらず、約束を反故にしようとしている。 もはや日本からすると意味がわからない状態だ。 これが最新の情報らしい。 見てもわかる通り、日本は譲歩につぐ譲歩で「最終的かつ不可逆的に解決」したにもかかわらず、韓国🇰🇷はあーでもない、こーでもないと難癖をつけてくる。 ※不可逆的=議論を続けることも、蒸し返すことも、むろん覆すこともできないと明示・断言する言い回し 要するにヤクザのタカリと変わらないのです。 ゴネれば日本🇯🇵はお金を出すとでも思っているのは間違いない。 自分には関係無いと思ってる人がいるかもしれないが、韓国🇰🇷に我々国民の税金が使われるならもっと違う事に使って欲しいと思っている。 韓国🇰🇷について まんぼうは一連の報道や経緯などを知った結果、韓国🇰🇷と言う国そのものが嫌いである。 本来、日本🇯🇵の隣の国なので仲良くしなければならないとまんぼうも思う。 しかし、韓国🇰🇷と言う国は問題を解決する気が全く無い、かつ約束も守れない。 はっきり言ってここまで来ると、相手にするだけ時間の無駄である。 全ての韓国人🇰🇷がこうでは無いのはまんぼうもわかっているが、やはり好きにはなれない。 昔あったフジTVの韓流推しなんかも違和感そのものでしか無い。 竹島についてもそう。 北朝鮮🇰🇵問題についてもそう。 いい加減に韓国へ国交を断絶とまではいかなくても良いが、国交を減らすと最終通告をして欲しいと思っている。 まとめ まんぼうは韓国🇰🇷が嫌い。 韓国🇰🇷はヤクザのタカリと同等。 韓国にこれ以上舐められてはならない。 韓流推しは要らない。 韓国🇰🇷と国交交流を減らすべき。  

海外FXの恩師を亡くしたまんぼうが心境を語る

  こんばんは! まんぼうです(´-`).。oO 今日はまんぼうにとってお世話になった方、かつiforexを教えてくれた方が昨日亡くなった為、その方との思い出を語る記事となってます。 皆さんからするとなんのこっちゃ?! だと思いますが、海外FXの恩師Aさんとの思い出をまんぼうの独り言として書き殴っていきます。 まんぼうに海外FXを教えてくれた恩師Aさんはどういう人物だったのか 仕事関連で出会う Aさんと知り合ったのはいつだっただろうか。 まだまんぼうが20代の時だった。 まんぼうがまだ海外FXと言う存在そのものを知らない時である。 Aさんはまんぼうよりひと回り年齢が上である。 仕事関連で知り合い、とにかく前向きでパワー溢れる人だった。 泣き言や後ろ向きな事は一切言わない、いつも楽しい事を考えている人。 まさにまんぼうからすると元気になれる人でした。 今考えるとまんぼうの前向きさと楽しい事を考えるのはこのAさんの影響があるんだと思います。 仕事、お金、女性、何でも幅広い知識や経験を持っていた方でした。 特に何でも話しにオチをつけるのが上手かったです。   Aさんは投資に詳しい Aさんは投資に詳しい方だった。ただし、勝っていたかと言うとそうでもなかった。 今考えると相場師だ。 思いっきり勝つか思いっきり負けるか。 100万円勝つか100万円負けるかみたいな。 まんぼうは20代と言う事もあり、お金を増やす事に興味津々だった時、こう質問したのを覚えてる。 まんぼう 「競馬やパチンコ以外で何か低資金でお金増やす方法ってありますか?」 Aさん 「んーFXかな。FXは楽しいぞ!それもハイレバな!」 まんぼう 「?????」 「FXならみんなのFXをやった事ありますよ」 Aさん 「違うよ、違う。iforexって言う海外FXだとレバレッジを更にかけれるんだ」 まんぼう 「アイフォレックス??」 これがまんぼうとiforexとの出会いであった。 忘れもしないアイフォ戦士デビューは原油 今までFXは為替しかやった事が無かったまんぼう。Aさんのオススメもあり、ゴールドや原油、その他商品先物があると言うのをまんぼうは知ったのである。 原油は楽しいぞー!! 何せ一方通行だからな!! よくわからないまま原油を初めて触り、取引を繰り返し一万円が10万円になったのをよく覚えてる。 そう、商品先物の魅力もAさんから教えてもらったんです。 Aさんとの思い出 キャバクラをご馳走になりながら、キャバクラの店内で100万円のゼロカットしたAさん。 キャバクラをご馳走になりながら、雇用統計で全力発射して300万円勝って閉店アフターまでご馳走してくれたAさん。 根拠は無くても良いが自信だけは持て!と意味不明な事を語ってたAさん。 風◯はハシゴするのが男ってもんだよ!と自信満々に豪語してたAさん。 世の中の女性全てと合体するチャンスはあると熱く語ってたAさん。 Aさんの亡くなった原因 急性心筋梗塞だそうだ。 特に健康状態が悪かったなんて聞いた事がない。 病気もほとんどした事が無いと言っていた。 正に寝耳に水だ。 改めて健康な人でも突然亡くなる事を考えると… まんぼうもまずは健康に気を付けて、死ぬその時まで前向きに生きていきたいと思った。 【まとめ】 人の命は大切です。まんぼうもふざけて死ね!などと言う時がありますが、やはりよくないですね。 Aさんからは自信と度胸、そして前向きに生きて行く事の大事さを教えて頂きました。 そして男ならリスク覚悟で勝負に出なきゃならない場面がある!と何度も熱く語ってくれました。 貴方にもかけがえのない、楽しい人がいる事でしょう。 思い出は人生にとって、多分1番大切なものだと思います。 思い出を捨てろと言う人もいますが、思い出を捨てる時は多分自分が死ぬ時なんでしょうね。 人との関わり合いは本当にご縁。 そう感じたまんぼうでした。  

【2018年版】アドセンス合格💮の手順についてまんぼうが語る

  こんばんは(*´꒳`*) まんぼうです(^^) 今日はグーグルからアドセンス合格のメールが来たので、この件についてまんぼうが語っていきます。  グーグルアドセンスって何?|記事が通るまでは20記事 簡単に言うと自分のブログの中にグーグルの広告が設置されるので、クリックされたら 報酬が発生すると言う仕組みらしい。 今回その審査に合格したと言う訳です。 まんぼうも詳しいことは良くわからないが、書き殴りブログを書いてお金貰えるの? って感じです。 グーグルさんは世界最強企業の一つですからね。 きっと広告載せたいと言う企業やスポンサーがたくさんあるんでしょう。 知らんけどw まんぼうがグーグルアドセンスをやる目的|仲間で楽しく過ごすのが目的 前にツイッターでもブログでも書いたと思いますが、まんぼうCLUBでのオフ会費用等に原則全部充てると言う目的になります。 つまり、まんぼうと普段絡んでいる方と飲み会などをやる時に原則グーグルアドセンスのお金を使用しますので、ただ酒が飲めてしまう!と言う事だ。(法人作ったらもちろん収益も移行させるし、経費で落とせますからねw) (グーグルアドセンスの収益が増えればキャ○クラや風○もあるかも・・・?!) もちろんまんぼうもそれなりに多忙であり、家庭もあるので開催頻度は少ないかもしれないが、北海道や九州へ行くことも気軽に可能になるわけですw 楽しみなことが増えますね!! おっとその前に収益が月5万円以上になってから語ろうかw 2018年グーグルアドセンスの審査基準は?|記事数 まんぼうが、Googleにアドセンスを申請し、審査を通したのは20記事程度、これはブロガーうっしーの提案で様子を見てからアドセンスを通そうということからだった。 審査日数は1日程度しかし壁があった。これは後で記載する。 まんぼうブログの記事の方向性 これは一貫して変わらない。まんぼうのブログだからまんぼうが書くのである。 ゴーストライターなんてもっての他。 編集に関してはうっしーさんにやってもらってるので非常に助かっている。 (その方がみんな見やすくなるからね) 内容については気まぐれであり、FXの成績を載せるかもしれないし、雑談ばっかりかもしれない。 一つだけ共通しているのはまんぼうの自己満足日記だと言うことだ。 何か皆さんに有益な情報を発信するわけでは無いw 従って、非常に無能なブログではあることは自覚しておりますwww それを承知の上で見たい人は見れば良いと思います。 スケベ戦士をどういう対策を取るか?!|スケベがあるとアドセンスは否認される、でも避妊はしたくない。 今回スケベ戦士をそのまま公開した状態で審査をかけたら不合格となった。 昨日、スケベ戦士を非公開にして再申請したら今回晴れて合格となったわけです。 グーグルさんはエロに厳しいようです・・・泣 まんぼうのエロさは日本の少子化対策及び消費に役立っていると思っていたのですが・・・w まぁ企業のルールなので仕方ないですけどね。 皆さんはまんぼうブログの最大の楽しみはスケベ戦士だろう。 まんぼうもスケベ戦士の記事を書いている時が一番楽しいかもしれないw 今のところ一番の案としては… 無料ブログに鍵付きで記事を書く⇒まんぼうブログにリンクと鍵を記載 この流れが良いんではないかと思っている。 もしくはnoteで記事を有料化…w まとめ|チャレンジ精神は大切 こんなふざけた書き殴りブログでもグーグルアドセンスに合格することが出来た。 まんぼう的には新しい挑戦でもあり、継続するのが大変なことである。 何せブログを書くのは面倒で仕方ないからね。 グーグルアドセンスの状況については要所要所で報告をしていきたいと考えています。 みんなも何か新しいことに挑戦・チャレンジをしてみてはどうだろうか? まんぼうはまんぼうで楽しくやらしい事を今後も模索していくつもりである。  

【被害額100万円越え】コインチェック問題についてまんぼうが語る

  こんにちは😃🌞 まんぼうです(*´꒳`*) 今日は今話題のコインチェック問題についてまんぼうなりの持論を語っていくぞ!   ちなみにまんぼうは【当事者】でもあるので少しだけ説得力があるかもしれん。 まぁいつものようにまんぼうの奇声と思って読んで欲しい。 【被害額100万円越え】コインチェック問題についてまんぼうが語る 投資・投機は自己責任 投資・投機は自己責任。これは全ての相場に参加する者の大原則である。 当たり前の話しですよね(^^) 【あの会社が悪い】 【あの人が悪い】 【◯◯さんに勧められたから】 【◯◯さんを信用していた】 【私は悪くない】 上記のような考えの人は今すぐ相場から退場するが良い。 二度と相場の世界に入らなくて良い。 何故なら最終的な決断を下したのは自分である。 自分の判断ミスを認めないで人のせいにする。 ハッキリ言ってカッコ悪い。 無様とはまさにこの事を言うのです。 投資・投機は100%じゃないから面白いんですよ(^^) コインチェック社のシナリオ コインチェック社は自己資本で約480億円を日本円で補償するとの事。 しかし、これは補償時期が明確にアナウンスされていないし、26万人に対してどのぐらいの期間がかかるか全くわからない状況である。 しかも計画倒産説まで浮上している。 コインチェック社は今回社会的にも信用が一気に失墜した。 しかし、仮想通貨取引所はかなり儲かる市場なのだろう。 まさにこれからの業界だ。 NEMと言うマイナー仮想通貨でさえ26万人も持っていたと言う事実。 まんぼうが考えうるコインチェック社のシナリオは以下の通りである。 本当に自己資金がある。 仮想通貨取引所はまだそこまで多くなく、NEMと言うマイナー仮想通貨でさえ26万人も所有していた事を考えると自己資本があってもおかしくない。 ただし、自己資本があったならセキュリティー強化をしなかったのはもっと理解出来ない。 それだけの自己資本がありながら何故、記者会見で即座に補償をする決断をしなかったのか全く理解出来ない。 株主を気にしていたようだが、単独過半数を持ってるのは恐らく和田社長だろう。 経営者ならピンチの時こそ決断の遅さは致命傷になりかねない。 まんぼう的には本当に自己資本があるのだとすると和田社長の決断が遅すぎるように思う。 水面下で買収交渉が行われている可能性 国内のビットコイン取引所はまだ数社しかない。ベンチャー企業ではあるが、ある程度、業界内で地位を構築されたコインチェック社を買収したい!と手を挙げる会社は腐るほどあるだろう。自己資本はあると言ったが実は無くて、買収交渉を進めている可能性もある。 ただし、せっかく27歳の若さにもかかわらず、業界内である程度の地位を築いたコインチェック社をどこかの会社に買収されたり、傘下に入るなどは経営層は望んでいないだろう。 こればかりはわからないし推測でしか無い。 計画倒産の準備中 実は計画倒産の準備をしている可能性もある。 ただし、2の買収された方が社会的には死なない為、少し考えづらいかもしれない。もし本当に計画倒産した場合は恐らく和田社長は命を狙われる可能性もある。昭和の豊田商事会長刺殺事件の二の舞いになる恐れもある。 これを進めている可能性は1番少ないと見ているが果たして…?! 以上の3つである。 まんぼう的には基本的は期待しないで時間が過ぎるのを待つしかないと思う。 ポイントは期待をするなということ。 100万越えの損失|まんぼうの状況 まんぼうはBCH(ビットコインキャッシュ)がコインチェックにある。 6.308BCHである。 2018年1月31日現時点で約107万円と言った価値になる。 まんぼう的にはこういうトラブルに巻き込まれた経験が今まで無かった為、まんぼうの身銭を切って良い経験が出来た! と、至って前向きなのである。 まんぼうはちなみに 【戻って来たら儲けもん】 ぐらいの気持ちであり、戻ってくるかどうかを心配するより来月もFXで勝てば良いと言う前向きな考え方の為、特に気にしていない。 ジタバタしてもしょうがないのである。 何故なら自分がコインチェックを利用する決断をしたのだから。 それが投資・投機においての基本だと思う。 今回の経験を通して何を思うか やっぱり投資・投機って本当に面白い! 心からそう思えます。 お金がかかっていると人間の本性が見えますよね。 爆益であろうが爆損であろうが、今の自分の決断の結果なのです。 まずは事実を認めて今後の自分にどう活かすか?が1番重要であり、事実を直視しないで現実逃避をしても仕方ない。 だったら事実を受け止めて前向きに捉えた方が良いと思います。 まんぼうは本気で思ってますよ(^^) 【またまんぼうの経験値がUPした】 とね(*´꒳`*) まとめ|投資は自己責任で 仮想通貨業界は今後伸びる市場です。今回のコインチェック問題について色んな考え方があるでしょう。 まんぼうは今回のコインチェック問題を当事者として経験してますが、あくまでまんぼうの考え方であり、まんぼうが正しい訳では無いかもしれません。 貴方の考え方が正しいかもしれません。 ただし、自分としっかり向き合って欲しいと思います。  

小室哲哉の引退問題についてまんぼうが語る

    おはようございます(*´꒳`*) まんぼうです(^^) 本日は時事ネタとして小室哲哉の引退問題についてまんぼうなりに語っていきます。 何せ小室哲哉は時代の覇者ですからね。 まんぼうも小室哲哉の曲を聴いていた時は小中高と青春でしたので、語りつくせない思い出がいっぱいありますよ。 それでは行ってみましょう! 小室哲哉を語る ①小室哲哉は天才 このブログを見ている人で小室哲哉を知らない人はいないでしょうw 小室哲哉はこちら まんぼうから小室哲哉の紹介は割愛いたします。 TMネットワーク時代からまんぼうは小室哲哉を知っていました。 影で努力をしているのかもしれないが、音楽を作ると言うのは紛れもなく芸術である。 見よう見真似で作詞や作曲は出来るはずはなく、結果として大衆に受け入れられてミリオンセラーなど数多くの名曲は出してきた音楽プロデューサーです。 どう考えても天才なわけです。 異論は認めません。 人間誰しも弱くなる時がある|家族の介護の絶望感は想像もできない 人々に笑い・勇気・感動を与えるために芸事を商売にしている『芸能人』、国民の未来を考え、公人として仕事している『政治家』。この2つの職に就く人のメンタルはかなり強いと思います。 というよりも強くなければ成り立たない仕事であるとまんぼうは考えます。 何せ新聞や週刊誌やTVやインターネットで批判の的に晒されるわけです。とはいえ、連日にわたって報道され続けると、かなり精神がやられると思います。 まんぼうはそんな立場になった事が無いのでわかりませんが、想像を絶するものでしょうね。 小室哲哉はKEIKOと結婚。妻となったKEIKOがくも膜下出血になって看病をされていたとのこと。 まんぼうは介護と言うものを体験したことが無いので想像の範疇でしか考えらえませんが相当な体力、根気がいることでしょう。 生涯を共にする婚姻関係にある場合、それが永遠と続くわけです。 大事なことなのでもう一度。 妻が亡くなるまで永遠に続くわけです。 相当きついですよね・・・。 どこからに安らぎを求めたくなる気持ちはわかります。 人間息抜きは必ず必要ですから。 まんぼうも息抜きはしています。(みんな知ってるよねw) みなさんが小室哲哉の立場だった場合、どうでしょうか? よく考えて自分なりの意見を持ってほしいと思います。  引退するようなことなのか? 今回文春砲にて週刊誌にすっぱ抜かれてしまった小室哲哉。 果たして引退するようなことなのか? まんぼうの結論はこうだ。 【音楽界の天才を潰した週刊文春が悪である】 個人の恋愛や不倫なんて芸能人や政治家だと部数が売れるのか知らないけど、才能を持った音楽家を引退にまで追い込んだ責任は大きい。 はっきり言って小室哲哉の状況を考えたら『そっとしておいてやれよ』とまんぼうは思います。 もっと怒りの矛先を向けるのがあるでしょう!と思います。 小室哲哉が作った音楽はみんな勇気付けられたことがあるはずだ。 まんぼうもYOSHIKIとの伝説のユニットV2やWOW WAR TONIGHTやその他多数を聴いていた。 まとめ:不倫は悪なのか? まんぼう的には不倫をする人って様々な理由があると思う。 人それぞれ立場や状況が違うのでなんとも言えないと思います。 当人同士で合意していて第三者に迷惑かけていないのであれば当事者同士の問題である。 他人がとやかく言う必要も無いし、言われる必要は無いとまんぼうは思います。 小室哲哉の不倫は仕方ない。 週刊文春は悪である。 たかが不倫で天才を引退に追い込んだ文春に責任は大きい。 不倫自体は当事者同士の問題であり、他人がとやかく言う必要はない。 以上、まんぼうの意見でした。  

幸せの価値観についてまんぼうなりの持論を語っていきます

  おはようございます(*´꒳`*) まんぼうです(^^) 今、家族旅行中の帰りの飛行機✈️の中でブログを書いてます。 今日は幸せの価値観についてまんぼうなりの持論を語っていきます。いつもながら、まんぼうの奇声と思って頂いて大丈夫です。価値観の違いは人それぞれですから(^^) それでは行ってみましょう(^^)   ①人の欲望と29棒は果てしない 皆さんも欲望と29棒はお持ちでしょう!(あ、女性の方は持って無いですねw)     しかし欲望ってキリが無いんですよねw 金銭欲、物欲、性欲、自己美欲、食欲、睡眠欲、その他欲望… 色々ありますよね。 人って基本的には自己成長を求める生き物です。子供を見ていたらわかります。大人になるにつれて自己成長を求めなくなるんですね。 それは何故か? 【現実の自分と理想の自分のギャップに無理だ】と自分で決め付けているからです。 確かに現実的に今からプロ野球選手になろうと思っても難しいですね。確かに無理なものもあるし、無理じゃないものもある。自分が今思っている欲望は現実的に可能なのか不可能なのかもう一度よく考えるべきです。 今の世の中、現状維持でも大変です。たまーに自己成長を望まない人もいます。そういう方はネガティブなんでしょう。普通は人も会社も国も成長を求めます。だって自分が出来なかった事が出来たら嬉しいじゃないですか(*´꒳`*) まんぼうは前向きなポジティブな人が好きです。どういう状況であっても成長する!と言う基本原則をまんぼうも忘れないようにしたいです。 ②勝ち組負け組の定義 いつの頃からか勝ち組負け組と言う言葉が生まれました。 まんぼう的にはこの言葉はあまり好ましく無いです。 人生において勝ってる負けてると判定するのは他人から言われる筋合いは無いのです。人生の一部を切り取って他人が勝ち組だ負け組だと判定しているだけであり、当の本人がどう思っているかが全てです。仮に本人が負け組だと思っていたとしても、人生の勝ち負けなんて死ぬ時にしかわかりません。 一度きりしか無い人生です。 勝ち組負け組と言う区分ではなく、自分が楽しめる人生を送った方が1番の勝ち組です。 ③毒を吐き続ける人をどう思うか 人間ですから毒を吐くときもあります。まんぼうも毒を吐く時があります。 ただし、毒を吐き続ける人と関わってるとロクな事はありませんし、貴方自身の考え方などに多大な影響を与えます。毒を吐き続ける人と関わる事が貴方にとって本当に良い影響を与えているのか?文句ばっかり言っていて具体的な行動を取っているだろうか?具体的な行動を取っているならその行動の仕方が違う可能性が高い。 再度考えて欲しい。 つまり、毒を吐き続ける人と関わっていると全て否定から入るような人になってしまう可能性が高いのです。 少しずつ関係が薄れて行く方向に持って行くのが良いとまんぼうは思います。 ④前向きに謙虚で居たい どういう状況になっても、前向きで謙虚で居たい。これはまんぼうの基本スタイルです。確かに仕事上、偉そうな立場を取らないといけない時もありますけど、上から目線で決め付けはよく無いですよね🤔偉そうにしている人ほど、自分より立場が上の人が出てきた時に、コメ付きバッタになってるような気がします。 まんぼうからすると… 「はいはい、貴方が偉いのはわかりました。良かったですね!」と言う感じです。 偉そうにしてる人ほど、その人の立場にあった話が出来ない事が多いと思います。(そもそも偉そうにしている人はそういう目線で話しをしない事が多いですが…w) どういう状況であれ、その方の立場に合った適切なアドバイスなり話を聞いて意見を言えば良いと思います。 まとめ 今回の記事はまんぼう自身が忘れてはならない、基本中の基本な事を書きました。 共感する方は自分自身でしっかり頭の中に叩きこめば良いし、違うなら無視するのが良いですね(^^) まんぼうはそう思います(*´꒳`*)   【予告】 明日のブログ内容はみんなお待ちかね! まんぼうスケベ戦士第3陣の巻 今日執筆します(*´꒳`*) お楽しみに(^^)      

【ハイレバ戦士】まんぼう社長のブログ|方向性についての記事

  まんぼうブログをご覧の皆さん こんばんは(^^)まんぼうです(*´꒳`*) ブログ記事を書く📝のが面倒病と言う病にかかってしまい、まんぼうは定期的にこの病気の発作が発生します。 それだけブログを書くと言うのは面倒なのだ。ただし、まんぼうの場合は基本的には書き殴り日記であり、月1万円をうっしーに払って皆さんに見やすいように編集してもらってるんです。 まんぼうがお金を払うことでまんぼうがブログを書く状況に持って行っているのです。 ※ゴーストライターなどはやってもらうつもりは無く、まんぼうのブログなんでまんぼうが書くのが重要なんです。 【ハイレバ戦士】まんぼう社長のブログ|方向性についての記事 このブログは書きなぐり日記であることは変わりがない まぁブログ自体は読者の方へ有益な情報を提供するつもりは全然無く、まんぼうの日記が主体であるので、まんぼうが何を書こうが自由なのだ(^^) (ただし、スケベ戦士の反響は大きいのは重々承知してますw) FXのトレード結果については自分のトレード結果をスクショで保存しているものの、ブログを書くのをサボっていたら、溜まりに溜まってしまったので、その日にどういう状況でそのポジションを取ったのか、もはや思い出せない状況だwww まんぼうCLUB VIPの方はまんぼうが今どんな感じかは1番良く知っているでしょう(^^) FXに関しては一進一退が続いたが、まぁ今のところは順調である。 一つだけ言えるのは、まんぼうはハイレバ戦士は卒業出来とらんと言うことだ。 ハイレバ脳なまんぼう よくも悪くもハイレバ出身なので、いきなり500枚や1000枚張って、維持率200%以下の熱い攻防をやりたくなる時があるのだ。 これをハイレバ脳と言う。 ただしここ1番での勝負は勝率高めです(^^) 金銭的に余裕がある人でもなかなかやらない行為な為、まんぼうはこの行為をやっている時は楽しい。 手に汗握る瞬間とは正にこれである。 ハイレバは駄目だと言う人もいるが、それはハイレバで良い思いをした事が無い人が言うことである。 まんぼうはハイレバだからこそ、驚異のV字を成し遂げれた。 ただし、まんぼうも毎回ハイレバである必要は無いと思う。時にはハイレバで勝負しに行く場面も必要だと言うだけであり、本質は相場から退場しないことが1番重要です。 取引について FXにしても取引手法はたくさんある。人それぞれやり方はあると思います。例えば、まんぼうはまんぼうCLUB VIPでポジションを原則15秒以内に晒している(晒さない時もあります)が、まんぼうと同じポジションを取ったからと言って必ず勝てるとは限らないのです。 それは何故か? 資金量・維持率・取引環境・生活スタイル何もかもが人と違うからです。 つまり、誰一人として同じ状況の人などいないんです。 色々と試行錯誤した結果、自分なりのトレードを見つけるのが1番良いですね(^^)    

衆議院議員会館に行ってみた

こんばんは(*´꒳`*)まんぼうです(^^)本日は、昨日衆議院会館に仕事で行って来たので皆さんに簡単にご紹介しようと思います(^^)まんぼうは仕事で何回も行った事がありますが、なかなか衆議院議員会館なんかに行く人はいないと思いますw 興味ある人はもちろん、全く興味無い人でも、「へー!こんなところなんだ?!」と思うはずです。 まんぼうが働いている会社の社長と一緒にも関わらず、可能な限り写メを撮ってきたので簡単に紹介して行きます。   衆議院議員会館とは何ぞや? 衆議院議員会館とは、国会議員の衆議院議員の先生達の部屋があるビルとなっている。全国の国会議員の先生達の事務所が密集しているのです。 ちなみに当然だが全て税金で賄われている。 衆議院会館住所 衆議院 〒100-0014 東京都千代田区永田町一丁目7番1号 電話番号 (代表)03-3581-5111 国会周辺の位置図はこの通りとなっている。 国会周辺、門の前にはもちろんおまわりさん👮が数名で警備をしている。ちなみに国会前辺りではよくデモ活動やら何か訴えたい人がスピーカーマイク📢を持って何か喋ってたり主張していることがあります。 衆議院議員会館の外観     立派なビルです🏢 正面玄関は…     入ってすぐに空港さながらの手荷物検査があります。   まんぼうは仕事で衆議院議員会館に何しに行くのか? 先週は新年の挨拶回りで来ました。代議士が不在で秘書が対応して頂けましたが、本日は代議士が居るので代議士にも社長とご挨拶に来ました。 ※代議士=国民から公選され、国民を代表して国政を議する人。衆議院議員の俗称 もちろん伺う際は何か手土産を持って行きます。 まさか、裏金?と思ったそこの貴方。 お菓子とかです(^^) まんぼうが働いている会社は色んな事業部があり、仕事を進める上で許認可が必要になる時があります。 許認可、そうです。管轄は公務員です。 許認可もさまざまあります。 世の中はお金💴である程度の問題は解決しますが、何か許認可をする権限を持つ人と言うのは強いのです。お金を持ってる人でさえ頭を下げます。 まんぼうも絶大な権力を手に入れる事が可能なら…場合によっては1億円を放棄しても良いと思うぐらいです。 そんな権限を持っている人に直接的・間接的にプレッシャー又は圧力をかけることが可能なんです。 仕事を早く進めようと思ったり、仕事で何か障害が発生した時に衆議院議員の先生に相談や陳情に行くのです。 公務員は議会で決まった事を仕事としてこなしていくのが仕事です。その議会を取り仕切るのが議員ですので、公務員の部課長クラスは議員とは良好な関係を築きたいと思うのが普通です。     手荷物検査を終えると、奥に机がありますので紙を書きます。     名簿もあります(^^)     必要事項を記入の上、受付のお姉さんに紙を渡します。     お姉さんに紙を渡すとお姉さんは訪問先に電話をします。確認が取れたらこれをもらえます。     そして中に入れます!     ここから先は、写真が撮れませんでしたが、議員専用エレベーターなどもあります。 一つ一つの部屋は大きいですね。一つの部屋は60平米〜80平米ぐらいですね。 事務所としては最適な環境でしょうね。 羨ましいです(*´꒳`*)   まとめ 衆議院議員会館は手荷物検査がある セキュリティ万全 議員専用エレベーターがある 部屋の大きさ60平米〜80平米

お金の価値観について〜まんぼうFX〜

おはようございます(*´꒳`*)まんぼうです。今日は真面目な記事を書こうと思う。おふざけ無しだ!大事な事なのでもう一度、おふざけ無しの記事です。 お金について考えてみよう ハイレバ戦士も仮想通貨戦士も株式投資勢もお金が好きでしょう! まんぼうのブログを見ている人でお金が嫌いなどと言う人は居ないと思います。 お金を稼ぎたい、お金を増やしたい!と言う人がほとんどだろう。 だがしかし、待って欲しい。 あなたは本当にお金を増やしたいと思ってるのだろうか? あなたの目標金額はいったいなんのためにあるのだろうか? あなたは自分の欲しい金額のお金を手に入れたとしてなにをするのだろうか? 「は?まんぼう何言ってるの?」と思ったそこの貴方。 今一度、自分自身の『お金』に対する考え方を見つめなおすチャンスだと思って読んでください。 一万円あれば何が出来るか|飲み屋、食事、あなたは何に使う? 一万円があれば大抵の事は出来る。 時給千円のアルバイトを10時間働いてやっと手に入れられるお金だ。 FXなら100枚発射で1pips。獲得手段は違うものの一万円の価値は変わらない。 飲みにも行ける、キャバクラもワンセット行ける、ラブホ🏩にも行ける、Hなお店にも行ける可能性がある、家族でファミレスにも行ける。 そう、一万円あれば結構贅沢出来てしまうのだ!貴方のその一万円、有効に使えてるかしっかり考えよう! 相場で負けた時に陥る考え あああああああっ!6万負けた!orz とかみんな経験あるよね?? その6万円で一体何が出来ただろうか? まんぼうなら「高級◯ープに行けたやん!」と、よく考えていた。 まんぼうの記事を見ている人は余裕資金がある人もいればカツカツな人もいるだろう。 負けて困るお金なのかどうなのか、今一度考えて欲しい。万が一負けても負けた時の記憶はだんだんと薄れて行く。しかし後悔しても仕方ない。いかにどう切り替えるかが大事だとまんぼうは思う。 ただし、今回のその負けで一体何を学んだかが1番重要である。 己が持つお金に対する価値観を見つめ直す 昨年まんぼうは『税抜き後億トレーダー』になったので間違いなく一般の人よりも自由に使えるお金は多いでしょう。 しかし、自分の持つお金に対する価値観を見失ってないかどうか、今一番気をつけなければならない。 お金は時に人を狂わす。 もともと富豪の家に生まれた人でない限り、今(サラリーマン)の生活水準を変えなければ一万円で結構なぜいたくができる日本はとても住みやすい国だ これはまんぼうが億トレーダーだから言えることかもしれないが、お金に対して絶対的な優先価値基準を置いてる人は考え直した方がいいかもしれない。 自分自身を見失わないために、お金とは上手に付き合っていかなければならない。 お金と上手に付き合うにはどうしたら良いか?まんぼうも日々模索中である。   【まんぼうなりのまとめ】|そのお金で一体何がしたいのか? 貴方はそのお金で一体何がしたいのだろうか?ゴールや目標は決めてるだろうか?お金を増やすことが大事なんじゃないだろうか? 貴方がお金を使う時によく考えて欲しい。 そのお金は一体何に使うのだろうか。また、そのお金の使い方は正しいだろうか。 お金と言うテーマは奥が深いです。 お金を考えれば考えるほど深いです。 トレードとお金に共通する事は雑なトレードだとお金はついてこない。お金が大事なのであればそのお金を使ってどうしたいのか?また、お金に振り回されてないかどうか、お金に嫌われてないかどうか、自分と向き合ってよく考えて欲しいと思います。 この記事はまんぼうが思い立って急遽書きました。 まんぼう自身もお金に対して課題は多いのです。 みなさんもお金についてよく考えて欲しいと思う。

投資・投機における事の雑談

  こんにちは。まんぼうです。 本日は投資・投機における大原則と言うか、まんぼうの考え方を皆様にお伝えしようと思います。 まんぼうも投資・投機は10年に渡って繰り広げてきました。 昨年、起死回生のアイフォ戦士の一撃必殺で驚異のV字を成し遂げましたが、まんぼうなりの投資・投機はの向き合い方が どう変化したのか、現在どう思っているかを皆様にも知って頂けたらと思います。 また、まんぼうは常に前を向いている男な為、基本的に過ぎ去ったことは忘れていくタイプです。思い出しながら書いていきます。(笑) 投資・投機における事の雑談  ①株式投資編:SBI証券でリーマンショック後の日産自動車を購入したのがきっかけ まんぼうが一番最初に始めたのは株式投資でした。 20代前半で余剰資金が出てきて「お金を増やしたい」と言うのが動機でした。 一番最初に買ったのはリーマンショック後の日産自動車。 確か株価は610円で購入した記憶があります。 この時の日経平均は10,000円を割っており、8,000円割れなどをリアルタイムで見ていた時になります。 その後、低位株や倒産が噂されていた「アイフル」などを購入していてました。 いずれも現物取引しか行いませんでした。 選んだ証券会社はSBI証券です。 株式投資では特に何も勉強はせず、いきなり購入して一日一回まんぼうが持っている株価がどうなったのかを見るのが楽しみでした。 要するに相場に参加していると言うのが楽しかったんですね。 もはや投資と言えるものでは無いのかもしれません。 しかし、始めたタイミングとしては日経平均が超激安の時期に始めていたこともあり、投資の原則である 【安い時に買って高い時に売る】と言うのを体験出来た(わずかですが・・・w)のが良かったと思います。 肝心の成績ですが、少し勝って次のFXへ移行した記憶があります。 ② 国内FX編:国内FXレバレッジ50倍時代 今でこそレバレッジ10倍に引き下げられると報道されている国内FX 株式市場は15時で値動きが止まることもあり、もっと相場を楽しみたいと言う動機から株式投資から国内FXに移行しました。 国内FXで「みんなのFX」で取引をしていました。 当時はレバレッジ50倍だったと思います。 国内FXも最初は買い(L)から入り、いきなり取引で負けた記憶があります。 今でこそ行いませんが、指値をしていたり、自動的に決済するように設定してたりもしました。 また、国内FXにおいてもトレード環境は携帯・スマホがメインでした。 色々取引を行い、最終的に数十万円の原資を飛ばして、海外FXに目を向けました。 ③ 海外FX編:3億円達成した海外FX 海外FXがまんぼうの主戦場なのは今後これからも変わることは無い。 やはりレバレッジをどう活かすかが最大のメリットであるし、何より追証が無いのが良い。 ただし海外FXでは散々負けてきた。 よくありがちなポジポジ病もかかったし、当時借金があった為、一発勝負して自己破産に追い込まれたのも海外FX。 しかし、今となっては海外FXで今のまんぼうあるわけであり、今までの決断は何一つ間違っていなかったとまんぼう自身は思っている。 種銭が多いと相場での戦い方が圧倒的に有利に運ぶことが今になってわかった。 なんでかんでもハイレバで行うのはお勧めしない。 レバレッジとどう向き合うかが一番重要だとまんぼうは思う。 ④ 仮想通貨編:忘れられしHYIPの思い出 仮想通貨はまんぼうは2017年2月頃に初めてビットコインを買った。 当時ツイッター等で流行っていたHYIP(ポンジスキーム)を行った経験がある。 結局HYIPで勝つことは出来なかったけれど良い経験が出来た。 ちなみにまんぼうが仮想通貨に参入した時は ビットコイン 12万円 リップル   0.6円 とまさに爆益必須の時期に参入していた。ただし、当時は大して資金が無かった為、仮想通貨で爆益にはなっていない。 リップルも0.6円で10,000円分買っていたがすぐに利確をした。 仮想通貨はまだ駆け出しの業界であり、今後どうなっていくのか相場に身を置くものとしては注視しなくてははらないと思う。 まだ参入していない人はマニアックな世界ではあるが、一日も早い参入をお勧めする。 【まんぼうの所感】 大前提として、投資・投機においては自己責任である。 爆益も爆損も自分の責任なのだ。 今は一般的に仮想通貨業界に否定的な人がいるかもしれないが、まんぼうから言わせると参入していない人が言っても何も説得力が無い。 やはり何事においても自ら実践したのかどうなのか?と言うのが最も重要である。 株式投資・FX業界に身を置いている方たちに特に多いのがこれである。 自分でやってもいないのに批判する立場には無いと言うことだ。 仮想通貨業界においては【20代の若者が投資を始めるきっかけ】になったことは間違いない。 これは相場全体における底上げに繋がることにもなる。 今後どうなるかはわからないにせよ、良い事である。 その反面、税金に関する知識が無い人が圧倒的多数の為、やはり税金に関する知識は勉強する必要がある。 まんぼうは【相場】そのものが好きであり、まずはやってみると言う基本的なスタンスは今後も継続していきたいと思う。  
5,127フォロワーフォロー

最新

ウィークリーアクセスランキング

トータルアクセスランキング