公開日 : 2021年01月18日
ツイッターやってます!
チャンネル登録お願いします!

まず始めに

全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ )

昨年から各ブローカーでボーナスキャンペーンが乱立していますが、みなさんは十分に活用できていますか?

入金ボーナス・口座開設ボーナスは海外FXならではのサービスであり、ボーナスがあることで負けにくいトレードができるのも事実だと思います。ボーナスを活用すること自体に異論はありません。

GEMFOREXの1000%入金ボーナス

直近でも、GEMFOREXからイカれているとも言えるキャンペーンの予告があったり、今年も面白いサービスが各ブローカーから展開されるのかなー? など、楽しみでもあります。

ただ、トレードに限定する話ではありませんが、人間は「成長」しなくてはならいのも事実です。

具体的には、「上位口座で取引するようにしよう!」というのが成長なのかな、と思います。

各ブローカーがボーナスのキャンペーンを投下しまくっている中で、敢えてボーナスのない「上位口座」について語ってみたいと思います。

それでは行ってみましょう!

いきなりまとめてみる

ブローカー easyMarkets TTCM Exness Milton
Markets
口座名称 VIP口座 VIP口座 ゼロ ELITE
約定力 最強
ストップレベル 幅あり すべて0 幅あり 為替は0
指数/ゴールドは幅あり
最低入金額 100万円 200万円 10万円 100万円
手数料(片道) 0 1.5$ 3.5$ 0
スプレッド 固定 激狭 狭い 激狭
入出金方法 普通 充実 充実 普通
出金スピード 普通 激速 やや遅め
サポート 充実 充実 充実 充実
レバレッジ 400倍 200倍 無制限 200倍
ストップアウト 30% 50% 0% 50%

 

この表はまんぼう総裁が実際に使ってみたブローカーの上位口座の比較表です。

各々特色がありますが、例えばGOLDのような短時間で凄まじい値動きをする銘柄を取引するなら、TTCMのストップレベル0を活用して、手数料分だけ浮いた瞬間に建値を入れて絶対に負けない状況にするなどの戦略が考えられます。

GEMFOREXにもスプレッドが0と称する上位口座らしきものもありますが、いかんせん約定力が残念過ぎるので、GOLD取引でTTCMのような戦略を実行することはほぼ不可能です。

easyMarketsに着目すると、「どんな時でも固定スプレッド」であるという最強のサービスを活用することで、週末を挟んだポジションの保有が可能になります。こればかりはeasyMarketsが他を寄せ付けないサービスとなります。

Milton Marketsはというと、最低入金額が100万円とかなり高額な部類ですが、取引手数料が0で、かつ、スプレッドが激狭という大サービスを展開しています。

取引手数料が0という意味ではeasyMarketsも同様ですが、スプレッドが激狭という点では、週末を挟まいデイトレードで絶大の威力を発揮します。

Exnessの上位口座は、なんと言っても最低入金額が圧倒的に安いです。

また、他のブローカーの上位口座はレバレッジが200倍・400倍であるのに対して、Exnessは無制限レバレッジで取引が可能です。

取引手数料が若干高めではあるものの、無制限レバレッジの上位口座というのは他にありません。

しかも、Exnessはポジション保有中に利益を他の口座に資産移動できるので、一定の利益を確保して高みの見物トレードができるのも大きな特徴です。

では、各ブローカーの復習をしましょう!

easyMarketsの解説

ライセンス

  • キプロスCySEC(ライセンス番号 079/07)
  • オーストラリアASIC(AFSライセンス番号 246566)
  • FSAセイシェルライセンス

口座種別

口座種別→
項目↓
Web/App MT4 Web/App MT4 Web/App MT4
最小ロット 0.05 lot 0.01 lot 0.5 lot 0.01 lot 1 lot (*) 0.01 lot
為替
スプレッド (pips)



EUR/USD
2.0
EUR/USD
1.9
EUR/USD
1.5
EUR/USD
1.4
EUR/USD
1.2
EUR/USD
0.9
GBP/USD
2.4
GBP/USD
2.3
GBP/USD
1.9
GBP/USD
1.8
GBP/USD
1.7
GBP/USD
1.3
USD/JPY
2.4
USD/JPY
2.0
USD/JPY
2.2
USD/JPY
1.8
USD/JPY
1.5
USD/JPY
1.0
商品
スプレッド (USD)


WTI
0.06
WTI
0.05
WTI
0.05
WTI
0.04
WTI
0.04
WTI
0.03
XAU
0.50
XAU
0.45
XAU
0.45
XAU
0.40
XAU
0.40
XAU
0.35
最低入金額(USD) 100 100 2,000 2,000 10,000 10,000
最大レバレッジ 200倍 400倍 200倍 400倍 200倍 400倍
手数料 0 0 0 0 0 0
口座維持費 0 0 0 0 0 0
入手金手数料 0 0 0 0 0 0
サポート OK OK OK OK OK OK
PMA OK OK OK OK OK OK
24時間対応 OK OK OK OK OK OK

PMA・・・Personal Account Manager

口座種別は3種類で、Web/AppというのがeasyMarketsのオリジナルアプリでの取引口座になります。オリジナルアプリの場合は一律200倍のレバレッジ、MT4の場合は400倍のレバレッジです。

口座開設ボーナス

KYCを提出すると、日本人サポートから電話があります。

海外からの電話にでるのを嫌がる人もいますが、ブローカーからの電話に出たほうがお得です。

なぜならeasyMarketsの場合、電話認証で口座開設ボーナスを貰えることがあるからです。

金額は日本円で3,000円です。

ボーナス

初回入金に5万円上限の100%ボーナスがもらえます。

まんぼう総裁限定のキャッシュバックキャンペーンは通年なので、easyMarketsで取引をする方はまんぼう総裁のリンクから口座開設をするのが一番お得です。

特殊サービス

easyMarketsには他のブローカーにはない特別なサービスがあり、有利なトレードを展開することが可能です。

dealCancellation、easyTrade、フリーズレートなどが該当します。

また、先日付取引・バニラオプションといった、ヘッジのための取引が可能なのも大きな特徴です。

日本でeasyMarketsを紹介しているブログは幾つかありますが、ここまで詳しく特集しているのはまんぼう総裁だけです!

 

スポンサー

【完全版】easyMarkets(イージーマーケット)を徹底解説【老舗18年ブローカー】

 

easyMarketsは昨年からレアル・マドリードのスポンサーに就任しました。

スポーツチームのスポンサーになるには億単位の予算が必要なので、企業としての格が高いことがわかります。

また、

各国語に翻訳された動画を配信していますが、ここからわかることとして、「世界中で利用されている」ことが明らかです。

世界中で利用されているって、ブローカーの安全性の判断としては重要な基準です。

TTCMの解説

ライセンス

TTCM Traders Trust Capital Markets Limited は、登記住所を、56 Theodorou Potamianou Aphrodite Court, 4th Floor, 4155, Limassol Cyprusとし、登記番号HE 250591にてキプロス共和国、ニコシアにて登記しています。

TTCM Traders Trust Capital Markets Limited は、キプロス証券取引委員会(CySEC)にてライセンス番号107/09としてキプロス共和国にて投資会社(CIF-Certified Investment Firm)として許認可を取得しています。

尚、Markets in Financial Instruments Directive II (‘MiFID II’) に基づきヨーロッパ圏内での運営を遂行している業者です。

ハッキリ言って、安全ブローカーです。

しかし、安全すぎて、

TTCMが「マネーロンダリング防止策として書類提出を要求する」ということで、利益出金の際に他のブローカーではありえない 書類の提出が必要になりました。

判断基準の妥当性はハッキリ言って間違っていると思いますが、企業としてコンプライアンス遵守を貫く姿勢には安心できます。(くどいけど、書類提出は「くそうぜー」とは思うよ。)

口座種別

クラシック口座 プロ口座 VIP口座
¥ 5,000(初回最小入金額) ¥ 20,000(初回最小入金額) ¥ 2,000,000(口座残高相当額より)
口座通貨: ドル・ユーロ・円 口座通貨: ドル・ユーロ・円 口座通貨: ドル・ユーロ・円・フラン・ポンド
取引毎の手数料: 取引毎の手数料なし 取引毎の手数料: 取引毎 片道3ドル/ロット 取引毎の手数料: 取引毎 片道1.5ドル/ロット
最小スプレッド: 1.2 最小スプレッド: 0〜 最小スプレッド: 0〜
レバレッジ: 最大500倍 レバレッジ: 最大500倍 レバレッジ: 最大200倍
最小取引ボリューム(1ポジション): 0.01ロット 最小取引ボリューム(1ポジション): 0.01ロット 最小取引ボリューム(1ポジション): 0.01ロット

 

TTCMには口座が3種類あり、スプレッドが狭いプロ口座でも初回最小入金額が20,000円と、手軽に利用することができます。

VIP口座の取引手数料も割安の部類です。

そして、VIP口座は本記事で比較しているブローカーの中では最強の約定力を誇ります。

極端な話、超ハイレバ・驚速スキャルピングで数pipsトレードをするならTTCMのVIP口座なら実現が可能です。

口座開設ボーナス

TTCMは口座開設ボーナスもあるブローカーです。

出金条件はやや難易度が高めですが、トレードの練習をするには遜色ないです。

ボーナス

TTCM200%入金ボーナス

 

TTCMの入金ボーナスは、いわゆるクッション機能はないものの、利用可能な金額がどのブローカーよりも高額なのが特徴です。

昨年から100%ボーナスや200%ボーナスのプロモーションを開催しており、資金に余裕のあるトレーダーはこのボーナスを活用するのがおすすめでもあります。

特殊サービス

TTCMにはeasyMarketsのような特殊サービスはありません。

スポンサー

スポンサーについても同様です。

企業戦略としてスポーツチームのスポンサーになって認知度を上げるということはないようです。

TradersTrustの口座開設

Exnessの解説

ライセンス

運営会社 Exness (Cy) Ltd
運営会社所在地 1, Siafi Street, Porto Bello, Office 401, CY-3042 Limassol
設立 2008年
信託保全 分別管理

 

セイシェル共和国金融庁(FSA)

Nymstar Limited社は、セイシェル共和国金融庁(FSA)によりライセンス番号「SD025」にて承認され監督を受ける証券会社です。

FSAはセイシェル共和国のノンバンク系金融サービス分野での事業運営におけるライセンス承認、規制、規制の厳格な運用、コンプライアンス要件、監視、監督に責任を持つ独立した監督機構です。

Nymstar Limited社は当サイトの下、欧州経済領域(EEA)外で特定の国/所轄区域に向けたサービスを提供しています。

キプロス証券取引委員会(CySEC)

Exness (Cy) Ltdはキプロス投資会社であり、キプロス証券取引委員会(CySEC、ライセンス番号178/12)により承認および規制を受けています。

キプロス証券取引委員会(CySEC)は独立した監督機関であり、特にキプロスでの投資サービスの監督に責任を負っています。

金融行動監視機構(FCA)

Exness (UK) Ltdは、英国金融行動監視機構(FCA)により承認および監督を受ける投資会社です(登録番号730729)。

金融行動監視機構(FCA)は、英国の金融サービス会社および金融市場の運営を監督するための機関であり、FCAが監督する金融サービス会社の一部についても健全性諮問を行っています。

ライセンスや企業としての格は、本記事で解説しているブローカーの中では最強です。

Exnessは安全なのか?、とか、Exnessの評判ってどうなの?、など、気にする時間がもったいないぐらいの大企業です。

口座種別

Exness(エクスネス)はトレードスタイルに応じて様々な口座タイプがあります。

Exness(エクスネス) スタンダード口座

MT4 MT5
最低入金額 1 USD
最大レバレッジ 1:無制限 1:2000
取引金融商品 外国為替通貨ペア、貴金属、仮想通貨、エネルギー、インデックス(指数)
ロット毎の手数料/片道 取引手数料はかかりません
最低スプレッド 0.3
最小ロットサイズ 7:00 – 20:59 GMT+0:200ロット
21:00 – 6:59 GMT+0:20ロット
最大ロットサイズ 0.01
最大ポジション数 無制限
ヘッジされた証拠金
外国為替通貨ペア、貴金属、エネルギー、インデックス(指数)には0%
仮想通貨には100%
マージンコール 60%
ストップアウト 0%
注文約定 成行約定
スワップ無し 利用可能(イスラム圏に居住に限る)

 

Exness(エクスネス) ロースプレッド・プロ・ゼロ口座

MT4アカウント

MT4
口座タイプ ロースプレッド プロ ゼロ
最低入金額 1,000 USD
最大レバレッジ 1:無制限
取引金融商品 外国為替通貨ペア、貴金属、仮想通貨、エネルギー、インデックス(指数)
ロット毎の手数料/片道 最大3.5 USD 取引手数料はかかりません 3.5 USDから
最低スプレッド 0 0.1 0
最小ロットサイズ 0.01
最大ロットサイズ 7:00 – 20:59 GMT+0:200ロット
21:00 – 6:59 GMT+0:20ロット
最大ポジション数 無制限
ヘッジされた証拠金 外国為替通貨ペア、貴金属、エネルギー、インデックス(指数)には0%
仮想通貨には100%
マージンコール 30%
ストップアウト 0%
注文約定 成行約定 即時、成行 成行約定
スワップ無し 利用可能(イスラム圏に居住に限る)

 

MT5アカウント

MT5
口座タイプ ロースプレッド プロ ゼロ
最低入金額 1,000 USD
最大レバレッジ 1:2000
取引金融商品 外国為替通貨ペア、貴金属、仮想通貨、エネルギー、インデックス(指数)
ロット毎の手数料/片道 最大3.5 USD 取引手数料はかかりません 3.5 USDから
最低スプレッド 0 0.1 0
最小ロットサイズ 0.01
最大ロットサイズ 7:00 – 20:59 GMT+0:200ロット
21:00 – 6:59 GMT+0:20ロット
最大ポジション数 無制限
ヘッジされた証拠金 外国為替通貨ペア、貴金属、エネルギー、インデックス(指数)には0% 仮想通貨には100%
マージンコール 30%
ストップアウト 0%
注文約定 成行約定 即時、成行 成行約定
スワップ無し 利用可能(イスラム圏に居住に限る)

 

Exness(エクスネス)の「ゼロ、プロ、ロー」口座の最低入金額について

Exness(エクスネス)にもスプレッドが狭い口座があるのは上述したとおりです。

最低入金額は「初回」のみで、初回に$1000(10万円から12万円程度)の入金をするだけで利用可能です。

さらに、$1000を維持し続ける必要もありません。

ExnessのZero口座最低入金について

イスラム圏に居住のトレーダーはスワップフリー口座が開設できます。日本人には完全に無縁の話ですが。

しかし、スワップフリーに関して言及するなら、ExnessはGOLDのスワップポイントについては、ロングもショートもゼロであるというサービスを展開しています。(GOLD以外はビットコインもです)

総合すると、上位口座では取引手数料が発生するものの、無制限レバレッジで取引が可能という点では他を圧倒するスペックとなります。

口座開設ボーナス

交渉はしてみましたが、Exnessには口座開設ボーナスはありません。

しかし、一定以上の取引をするトレーダーにはお中元やお歳暮などのギフトが送られてきます。

Exnessに限らす、海外FXブローカーは口座開設ボーナスをゼロカット使い捨てで終わるような人を顧客とは思ってなく、入金・トレードをする人だけを高待遇します。

それにしても、Exnessから送られてきた高級和牛はマジで美味しかったです。

ボーナス

Exnessは無制限レバレッジという破格のサービスがあるので、入金ボーナスというのはありません。

使った人はみんなこういう感想になるんですよね。

このメッセージが、つまり、Exnessの評判です。

特殊サービス

繰り返しになりますが、「無制限レバレッジ」が特殊サービスになります。

ExnessでGOLDを取引した結果

証拠金が0にならなければポジションを維持できるので、この画像のように、0.01ドルの証拠金から100ドルの利益を積み上げることが可能になります。

また、維持率が0まで許容できる、かつ、無制限レバレッジであるため、ポジション保有中に利益を一部資金移動することが可能です。

Exnessは為替市場が終わっている休日にも資金移動が可能

しかも、土曜日・日曜日にも移動が可能であるため、週末を挟んだトレードでポジションを持ち越しても、このように資金移動することが可能です。

例えば、週末に「亡国がミサイルを発射した」なんてニュースで、持ち越しポジションが確実に窓開けでロスカットになるようなことが起きても、

市場終了後にポジションをクローズできる

ってことです。

 

スポンサー

Exnessは現在特定のスポーツチームのスポンサーでありませんが、かつては

レアルマドリードのスポンサーでした。(現在はeasyMarketsがスポンサーですね。)

億単位の予算を確保できる企業の風格といっていいでしょう。

Milton Marketsの解説

ライセンス

Milton Marketsは、バヌアツでライセンスVanuatu Financial Services Commission (VFSC)を保有しています。

口座種別

2020年7月20日以降は以下の口座で取引できます。

スマート エリート エリートプラス
スプレッド
(メジャーペア)
0.8 pips~ 0.5 pips~ 0.2 pips~
取引手数料 なし なし なし
最大レバレッジ 1:1000
(*1)
1:200 1:200
最低入金額 3万円
(*2)
100万円 1000万円
発注サイズ
(lots)
最小0.01
最大50
最小0.01
最大50
最小0.01
最大50
最大保有
ポジション数
100
(Forex)
100
(Forex)
100
(Forex)
マージンコール 100% 100% 100%
ストップアウト 50% 50% 50%

(*1) 1:1000($5,000まで)、1:500($10,000まで)、1:200($10,001以上)

(*2) USD, EUR の場合、100を掛けてそれぞれ 300USD、300EURです。

ストップアウトが50%という点が若干の注意点ですが、上位口座にも取引手数料が無いのが特徴です。

※ミルトンマーケッツの役員さんから直接聞いたのですが、ミルトンマーケッツとしても取引コストの削減で他社と差別化しようとのことです。

↓その時の会合です。

実際、上位口座でも取引手数料がゼロというのはかなりお得です。

口座開設ボーナス

公式ツイッターアカウントからもアナウンスされていますが、常時5,000円の口座開設ボーナスを提供しています。

まんぼう総裁としては、口座開設ボーナスだけでなく、入金・トレードはしてほしいブローカーではあります。

ミルトンマーケッツ役員さんのお話では、口座開設ボーナスといってもKYCの提出をしてもらい、ミルトンマーケッツ内のコンプライアンス遵守の要件上、必ずKYCレポートを作成する必要があり、KYCレポートを作成する手間がかなり大きいとのことです。

つまり、KYCレポートを作成するぐらいはミルトンマーケッツに儲けてもらってほしいということです。

ボーナス

ミルトンマーケッツの入金ボーナス

入金ボーナスも提供しています。GEMFOREXみたいに「当選式でぇ…」みいたいなユニークウザい仕様ではなく、常時となります。

特殊サービス

ミルトンマーケッツにも特殊サービスというのはありません。

特殊サービスがあるのは、easyMarketsとExnessといったところです。

スポンサー

こちらも、ミルトンマーケッツはスポンサーなどはやっていません。

まとめ

「上位口座」という表現のとおり、スプレッドの狭い口座は「上位」なのです。

ソ●プランドで例えるなら、高級店なのです。

大衆店には大衆店の良さがあり、まれに高級店並のサービスがあることもあります。

しかし、常時高級店のサービスが必要なら高級店を選択するべきでしょう。

海外FXも同様に、上位 = 勝ちやすい ということです。

数値的な具体例は当サイトのブローカー解説記事・比較記事で特集しているので各々参考にしてほしいです。

もっとも、上位口座を利用するためにはそれなりにまとまった金額を入金する必要があるので、まずは「高級じゃないサービス」を活用することで高級サービスを利用できる努力が必要かもしれません。

最低入金額という意味ではExnessの上位口座がもっとも安いので、10万円相当が用意できたなら是非Exnessの上位口座を使ってみることをおすすめします。マジでびっくりするから!

一方で、

「いやいや、俺はボーナスが好きなんだ」

という、好みも否定はしませんが、

「スプレッドって、ブローカーの利益だからね! ずっとブローカーを肥やすのが好きなのね?」

とも言えるということを改めて認識してみましょう。

上位口座は手数料が必要ですが、スプレッドを払うよりもコストが安いというのをお忘れなく。

このブログ記事が役に立った!!って方は是非下のランキングバナーを3つぽちっとよろしくお願いしますヽ(^。^)ノ

*イイね&拡散リツートのご協力もよろしくお願いします(*‘∀‘)

ポチっとな

 ↓

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
海外FXランキング

海外FXキャッシュバックキャンペーン開催中!

海外FX人気ブローカーのExnessとFXGTでお得な取引キャッシュバックサービスを提供しています。 最低入金額がないキャンペーンなので、是非ご活用ください! ご利用をお待ちしております!
まんぼう総裁オススメ海外FXブローカー詳細記事
 

コメント

Please enter your comment!
Please enter your name here