: 2022年02月08日
ツイッターやってます!
チャンネル登録お願いします!

まず始めに

全宇宙銀河系まんぼう総裁ファンの皆様こんにちは( ^)o(^ )

2月の雇用統計も無事(?)に終わりましたね。

無事かどうかは「人それぞれ」の解釈ではありますが、まんぼう総裁としては、

ま、色々察してください。

さて、岐阜さんがビットコインを触ってから長いこと下落をしていたビットコインにもちょっと動きがありそうですね。

現物をガチホしている人はまた希望がでてきたところでしょうか?

現物を所有していない人は、差益取引で稼ぐしかないわけですが、まんぼう総裁が推奨しているExness(エクスネス)なら、レバレッジ取引ができるのにスワップが発生しないという特殊なサービスを展開しています。

↑ドバイでも色々仕入れてきましたが、どう考えても仮想通貨取引をするならExness(エクスネス)を使うべきという結論になってしまいます。

すでに公表されていますが、Exness(エクスネス)のサービス拡大で仮想通貨のレバレッジが400倍になり、また、スプレッドが縮小されるという

まるで全部乗せのようなサービスです。

では、どのくらい縮小したのか?

そもそも、どの口座を使えばいいのか?

を考察しました。

それでは、行ってみましょう!

Exness(エクスネス)で改善された仮想通貨スプレッドを確認してみた

と、いうことで早速比較しました。

え? あんまり変わってないの?

ちょ、まてよ!

なんで変わってないの??

と、思うのは早計で、実は、計測を始めたときにはすでに狭くなっていたのでした。

Exness(エクスネス)は仕事が早いですね。

しかし、これでは記事にならないので、誰もやっていない別の比較をしてみることにしました。

それは、Exness(エクスネス)には「プロ口座」「ロー口座」「ゼロ口座」の上位口座があるのですが、ビットコインをトレードするならどの口座がいいのか? ということを、スプレッド計測によって比較しました。

公式ページに掲載されているスプレッドは、いわば代表的なもので、1時間くらいの変動を比較はしていません。

そこで、1時間ほど実測してエクセルに貼り付けたの上記のスクショです。

明らかにプロ口座と、ロー口座、ゼロ口座でスプレッドの差がありそうです。

なので、さらに踏み込んで統計学的手法で差があるのか? ということを比較しました。

Exness口座別スプレッド分析結果

結論から言うと、口座別に有意差のある結果が得られました。

** 分散分析 **

分散分析表
変動要因 平方和(変動) 自由度 平均平方(分散) 値(分散比) 値(有意確率)
群間〔条件〕 2665592999.6529664993 2 1332796499.8264832497 10807.8965349967 0.0000000000 **
個人差(被験者間) 851136940.3218423128 3916 217348.5547297861 **p<.01, *p<.05, †p<.1
残差 965818108.3470362425 7832 123316.9188389985
全体 4482548048.3218431473 11750 381493.4509210080

 

 

 

 

 

 

 

 

htmlの表だとハミでてしまうので、画像でも分散分析表を掲載しました。

統計学が詳しくなくてもOKなように解説すると、「F値が大きくなる時はなに?」ということです。

この結果からわかることは、群(=ここでは口座種別)の要因における分散(バラツキ)のほうが、残差の要因における分散よりも大きいときです。

つまり、偶然による誤差(残差の分散)よりも、群による誤差(群の分散)のほうが大きいから、どこかの群間に違いが出ている、と結論付けるのです。

要するに、プロ口座、ロー口座、ゼロ口座には「優位な差がある」ってことが統計学手法によっても確認できたということです。

ライアンの方法による多重比較

・平均値
Pro口座= 2296.1882
Raw口座= 1285.7886
Zero口座= 1285.9160

・平均値ソート降順結果
[順位)群名: 平均 = データ数 = 標本分散 = 標準偏差1 = 不偏分散 = 標準偏差2]:
1 ) Pro口座: 2296.1882 = 3917 = 204680.3197 = 452.4161 = 204732.5874 = 452.4739
2 ) Zero口座: 1285.9160 = 3917 = 129404.5737 = 359.7285 = 129437.6188 = 359.7744
3 ) Raw口座: 1285.7886 = 3917 = 129779.0454 = 360.2486 = 129812.1862 = 360.2946

多重比較の検定回数= 3

No. 1 Pro口座:Raw口座 名義的有意水準 1% = 0.003333  5% = 0.016667  10% = 0.033333
Pro口座平均値= 2296.1882 :Raw口座平均値= 1285.7886 t値= 109.33086925 自由度= 7458.00 値= 0.0000000000000002
**
→つまり、スプレッドの差があることに有意差があるということ
No. 2 Pro口座:Zero口座 名義的有意水準 1% = 0.006667  5% = 0.033333  10% = 0.066667
Pro口座平均値= 2296.1882 :Zero口座平均値= 1285.9160 t値= 109.37833351 自由度= 7454.00 値= –0.0000000000000000
**
→つまり、スプレッドの差があることに有意差があるということ
No. 3 Zero口座:Raw口座 名義的有意水準 1% = 0.006667  5% = 0.033333  10% = 0.066667
Zero口座平均値= 1285.9160 :Raw口座平均値= 1285.7886 t値= 0.01565902 自由度= 7832.00 値= 0.9875068202430272
n.s.
→スプレッドの差があるものの、びっくりするほどの差ではないということ
**p<.01, *p<.05, †p<.1

 

 

 

では、群(=口座種別)ごとに有意差があるのがわかったので、どことどこにどれだけ差があるのか? 、というのをライアンの方法による多重比較をしました。

結果の読み方ですが、

  1. プロ口座とロー口座には大きな有意差あり
  2. プロ口座とゼロ口座には大きな有意差あり
  3. ロー口座とゼロ口座には差があるけど、それほどでもない

という結果です。

Exness(エクスネス)口座別スプレッドの変動について

今度は1時間内でどれほどスプレッドが変動するのか、そのバラツキを視覚化しました。

Pro Raw Zero
最小 1321 507 507
最大 5015 3461 3461
最大-最小 3694 2954 2954
標準偏差 452.2215936 359.8535708 359.794698

 

まずは数値データですが、プロ口座は最大と最小で3694の差があります(5015-1321=3694)。

一方で、ロー口座とゼロ口座は最大と最小の差が2954です(3461-507)。

と、言うことは、プロ口座だとスプレッド変動が大きいということになります。

つまり、「ストップロスに引っかかりやすい」かつ、「テイクプロフィットに到達しにくい」とも言えるわけです。

Exness(エクスネス)プロ口座BTCUSDスプレッド変動散布図

Exness(エクスネス)ロー口座BTCUSDスプレッド変動散布図

Exness(エクスネス)ゼロ口座BTCUSDスプレッド変動散布図

Exness(エクスネス)上位口座BTCUSD手数料について

口座名 手数料(1ロット)
プロ口座 0.00円
ロー口座 805.00円
ゼロ口座 805.41円

 

この表のとおり、手数料は プロ口座 < ロー口座 ≒ ゼロ口座 です。

これだけ見ると、ロー口座とゼロ口座にはほぼ差がありません。

Exness(エクスネス)上位口座BTCUSDでトレーリングストップをするには?

MT4(と、MT5)にはトレーリングストップの機能があります。

TPを高めにしておいて、一定以上の利益が確保できる見込みがあるなら、SLを追従させて利益をより高く獲得する方法です。

プロ口座とロー口座はともに最低ポイントが800です。

しかし、ゼロ口座は最低ポイントが1600ポイントです。

つまり、スプレッドと手数料だけで決定するのではなく、トータルで考えて自分の取引戦略に沿った口座を使うというのがよいわけです。

【まとめ】Exness(エクスネス)で仮想通貨を取引するの最適な条件は何か?

取引コストに着目すると、ロー口座か、ゼロ口座が有利です。

しかし、スキャルピングで手早く建値を設置したいとなると、プロ口座かロー口座です。

スキャルピングでないにしても、SLに引っかかるのが嫌いな人は、ゼロ口座がロー口座を選択。

と言った結論になると思います。

↑はゼロ口座でBTCUSDを取引している実例ですが、原資抜きも活用してExness(エクスネス)を上手に活用しているのがわかります。

記事中に触れたストップレベルの件は、…

おっと、これはドバイの記事を良く読んでくださいね。

それでは、またねー!

*イイね&拡散リツートのご協力もよろしくお願いします(*‘∀‘)

ポチっとな

 ↓

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
海外FXランキング

海外FXキャッシュバックキャンペーン開催中!

海外FX人気ブローカーのExnessとFXGTでお得な取引キャッシュバックサービスを提供しています。 最低入金額がないキャンペーンなので、是非ご活用ください! ご利用をお待ちしております!

 

コメント

Please enter your comment!
Please enter your name here